2022年7月7日 枚方市総合文化芸術センター コンサート

 

今日の枚方のコンサート、最高に最強で最幸でしたーーー!!!

通常コンサートは1月の京都以来??

ファミリーもいーっぱいで、お客さんも3階席までぎゅーぎゅーの満員♪♪♪♪♪♪♪♪

冬美ちゃんも絶好調で、夜の部では夢グループの謎の女性のモノマネで
「しゃちょー!嬉しい♪♪」
を連発(笑)(笑)(笑)

スキージャンプを地面にストック刺さりまくるほどの連続ジャンプ!!!

恋人よからの喝采ではわたくし、涙止まらず。。。

最後の
「降りそそぐライトのその中
それでもわたしは
今日も恋の歌 うたってる」
のところが、下手最前列から観ていたら本当に降り注ぐライトの中で神々しく、お客様のために、研ぎ澄まされた美声で歌う冬美ちゃんと歌詞がオーバーラップして(号泣)

なにがあっても、冬美ちゃんがこうしてご自分のステージで、満員の冬美ちゃんを求めるファンの中で歌ってくれるんだ。

本当に色々と辛かったと思うのに、こうして変わらず、あのビジュアルとあの美声と清らかな魂で歌ってくれているんだ。

そう感じて、胸がいっぱいになりました。

冬美ちゃんも暗転の中、下手側に引き上げるときに、ものすごく泣き顔でした。

もう、ほんと号泣で、次の銃爪のイントロのギターソロのあたりでマスクしててよかったってくらい泣きました。

喝采後には余韻が欲しい。。。と思いつつも、スタンドマイクを持ってパンツスーツで駆け出してくる冬美ちゃんには条件反射で手拍子しちゃうのがファミリーのサガ(笑)

これがまたカッコいいんだわ!!

さっきまで、冬美ちゃんだって泣いてたじゃないかぁ!と思いつつも、スタンドマイクをブンブン振り回す冬美ちゃんをさっきまで喝采を歌っていた方と同一人物と脳が認識できずにバグりました。

あばれ太鼓のかっこよさも最高だし、岸壁の母では本当に息子の帰りを待つ母だし。

「いとし~~~~~~~~ご」

のところが、昼も夜も物凄かったです。

コンサートの機会がこれだけ少なくても、進化し続ける歌唱に、本当に本当に感謝だし、ありがたいし、尊いし、大好きだし、コロナ憎いし、そんなもんになんか負けないし、冬美ちゃん強いしかっこいいし、ああああああああ、もう!!!
むぎゃーーーー!!!!

私の感情こんな感じでした(笑)

夜の部の風に立つのラストの力強さに、冬美ちゃんの満員のお客さんから貰ったというエネルギーを即感じました。

歌い終えると、「やるっきゃないさ」で振り上げた拳の姿勢のまま泣き顔でフリーズ。

言葉じゃなくて歌で伝えてくれた想いと、掛け声ができなくても拍手で伝えられた客席の想いが、お互いの涙となり、希望を失わずに一緒に乗り越えてきたんだという実感となって。

いつでも冬美ちゃんのコンサートは素晴らしいけど、この場所を、この瞬間をどんなことからも守りたい。

この空間ごと抱きしめたい。

「最幸」ってなんかいいな。

今度掛け声ボードに書こうっと♪←おい!余韻どうした!!

とにかく、冬美ちゃんが幸せを噛み締めていて、我々もその冬美ちゃんの歌で幸せになれて、どんな試練が待ち受けようと夢は貫く最後まで。って言葉通りだし、希望捨てずに歩いて行けばきっと光は見えて来る。って言葉どおりだし、そうさ人生やるっきゃないさ。って言葉通りだし、どうせ死ぬときゃ裸じゃないか。って言葉通りだし、そーゆーひとつひとつの歌詞が、同じ気持ちで捉えられているような、そんな想いがステージと客席を行ったり来たりするような、素晴らしいコンサートでした。

冬美ちゃん!!!
全身全霊で歌ってくれて、ありがとうございました!!!

コンサート最幸!!!!(←これ、ずっと使います)

 
 
 

あ。冬美ちゃん便りのバリ島からのファミリーというのは、夜の部で私の隣りだった方です。

大感動のコンサート終演後に「よくコンサートに来られるんですか?」って話しかけてくださって、規制退場待ちだったので色々話しました。

日本人の女性で、17年ほど前からバリ島に移り住んでいたそうで、2年ほど前にたまたまYouTubeで二葉百合子先生から冬美ちゃんが岸壁の母を託されたときの番組を観て、その覚悟や冬美ちゃんのお人柄に興味を持ち、それ以降は寝ても覚めても冬美ちゃん三昧なんだとか。

娘さんが神戸かな?兵庫に住んでいるから、いつぞやの神戸コンサートに合わせて一度帰国したんだけど、そのコンサートは延期になってしまって観られず、今回枚方のコンサートに合わせて一時帰国したそうです。

ちょっと前の演歌夢まつりの神戸で初生冬美ちゃんを体験したとのことですが、今日の冬美ちゃん単独コンサートを昼・夜ご覧になってもう大感動!!と。

そりゃそーでしょーとも。
私だって大感動ですものぉ!!!

なんとかという病気かな?怪我なのかな?で首が痛くて、昨日までもはや今回も行かれないのか?というピンチだったらしいですが、ブロック注射打って痛みが止まったから来られたとのこと。

うんうん。冬美ちゃんの歌声で痛みも吹き飛んだことでしょう!(無責任)

なんだなんだ。そんなに大変な思いしてコンサートに駆けつけたなら今度いつ日本に来られるかわからないんだから出待ち行きましょう。ってな感じでお誘いして(笑)

バリからじゃなくても、初めてのコンサートに一人で来るって、年齢や性別に関係なく、少し勇気や、少し無理をするじゃないですか。

その一歩がですね、人生を薔薇色に変えるわけですよ。

見てください。この私の幸せな人生を(笑)

誰だって冬美ちゃんのコンサートに来るだけで、幸せが掴めるんですよ!

坂本冬美(さん)のある人生へ、ようこそ♪

ユーアーラッキー!!ですよ(笑)

ぜんぜん関係ないけど、プロポーズとか結婚式で「僕が(私が)必ず幸せにします」ってあるじゃん?
あれ、苦手。

幸せには自分でなれるから。
冬美ちゃんに出会えればみんな幸せになれるから♪

まあ、そんなわけで、今日のラッキーハッピーさんは勇気ある一歩で一生の幸せを手に入れて帰られました♪

そんなラッキーさんの話しを聞いて、こちらもハッピーさん♪

浮かれまくってまっせーーー!!!

今日は客数制限がなかったから満席なんですけど、なんか冬美ちゃんの言い方だとコロナで人が来ないから空席のコンサートしてるように勘違いされそうですが、会場ごとに半数制限やら7割制限やら、ソーシャルディスタンス(両隣空ける)やら、総人数でカウントするので2階無人にして1階だけにするとか、ランダムに半分とか、そーゆーことなんですよ!

んで、我々も行ってみて「あ、今回はこーゆー感じなのね」の連続なんです。

今日はその人数制限がなかっただけで、来週の岩手は半数制限らしいです。

地域差もあるし、チケット発売時期や会館の規制にもよるらしいし、ほんっとにわかんないんですけど、どんな条件だろうと開催して頂けるのが我々にとってはありがたいのです。

冬美ちゃんはいつもステージから客席を見てるから、冬美ちゃん自身はいつでも全力で準備して全力で歌ってくれてるのに理不尽に感じると思います。

当たり前だった日常を突然奪われて、いつ戻るとも、本当に戻るとも約束されない不安定な日々の中で、それでもやるっきゃないさ。と夢を希望を歌ってくれる冬美ちゃん。

客席を満員にできる人気があることも凄いけど、もっと凄いのは、その集まった客席の全員を2時間で幸せにする力なんです!

歌うことで、こんなにもたくさんの人生を幸せにしちゃうんですよ!!

カッコ良すぎるよぉ!!!!!

ああああああああああああああ
!、!!!!、、、!!!!

また、壊れて来たのでこの辺で。。。

 
 
 

さみだれ(酔中花)式でまた書いちゃう♪

夜の部、斜め後ろのおじさんが1曲目の祝い酒から大熱唱。。。

あんなにデカい声で歌うのが許されるなら、掛け声禁止ってなんなんだ?ってくらい熱唱。

何度か大袈裟に振り向いてみたり、隣のツレと思われる人にも、なんとかしてよ。と目で合図するも止まらない。

夜桜お七まで歌っちゃってて、しかも微妙にズレるから冬美ちゃん歌い終わっててもおじぃの声だけ聞こえるし。

ドレスコーナーと岸壁の母は流石に歌ってなかったんだけど、あばれ太鼓になったら、待ってました!オハコが来たよ♪ばりの大熱唱。

こーれは我慢ならん!

気を悪くしても可哀想だし、ギスギスしたくないし、自分では小さな声のつもりでも声って前に出るから(当たり前)気付かずに迷惑行為になってるかもしれないし。

なんて言おうかなぁ。。。と祝い酒からずっと考えてたんです。そーゆーことで気が散ることがもったいないから嫌なわけで。

んで、あばれ太鼓でついに我慢ができなくなったので、間奏で斜め後ろを振り返り
「もうちょっと小さな声で歌って!(ください)(ちょうだい)(よ)」

語尾を何にしたか忘れましたが、思ったよりキツい言葉になっちゃってすまん!と心では思ったんです。

ご機嫌損ねたよね?とやや心配だったけど、その後の冬美ちゃんのトークで大爆笑してたからきっと大丈夫。

「うるさい!」「だまって」よりはいいかな。と今後は語尾まで固めて
「すみませんが、もう少し小さな声で歌ってください」
と言おう。

そして間奏ではなく、冬美ちゃんがいないときにしよう。(斜め後ろ振り返る間、冬美ちゃんのことが見られないから)

でも、言って良かったと思います。

もし、あのままにして、大感動の風に立つを大熱唱されてたら、、、殴ってる(笑)

いやいや、青Tシャツ着てるんだから、言葉違いにも気をつけなくては(いまさら?)

ときどきこーゆー大熱唱の方っているんだけど、コロナ禍でしばらくこーゆーことかかったかも?いや、あったかも?思い出せない。あ、あったか。まあいいや。

ということで、良い子の皆様は前の座席の方に大迷惑ですから、心の中で歌ってください。

 
 
 
 

さらに五月雨酔中花♪

昼の部が終わったときに、掲示板みてペンライトとか申し込んでくれてる、えっと、兵庫?尼崎?どこだっけ(もう忘れてるw)の方から声をかけて頂きました。

声かけてくださっただけじゃなくお菓子まで貰いました(笑)

どうもありがとうございます♪

いやいや、お気遣いなく。こうして名前も住所も忘れてしまう薄情モノなので(笑)

明治座にも出没予定とのことでしたので、ぜひまた、今度は手ぶらでお声がけくださいませ♪

ちなみに私の好物は
「冬美ちゃんのココが好き」
の話しでございます♪

ゆんころちゃんとさなちゃんにも久しぶりに会えて、ゆんころちゃんは函館リターン姫事件のときに会ってるけど、まあ、2人ともなんとこの構成になってからのコンサートが初めてだってさー!

2年前の名古屋で蜂の巣になるほど撃たれまくった日のことを思い出したよ。

あのときからちょこちょことは曲目が入れ替わってますが、N!!の衝撃とか、喝采の女神感とか、岸壁がリアル母へと進化してるとか、ブッダの生歌度肝抜かれるとか、ほんとこーゆー話しは誰と語っても、何度語っても楽しいししあわせー!!

さなちゃんに言われてブッダの夜を観たら、ほんとに幸せそうな女性になってるね。ブッダの主人公。

魅力的♪♪♪

あの、天国に召されるところの振り付けってどなたが考えたんだろう?

魂バージョン(白スリップドレス)で天界に召されるのも好きだけど、お着物で召されるのも大好き!!

あそこまでスモークもくもくにしといて欲しいなぁ。召されるぅ!!!

あ、あと、夜桜お七はやっぱり花吹雪、いや紙吹雪あると気持ちいい!!

夢まつりは紙吹雪なしだったから、やっぱりコンサートの夜桜やコンサートの火の国の完成されたカッコ良さが全世界中の人に観てもらいたいなぁ♪

五月雨酔中花してたらもう東京に着いてしまった。。。

駅弁は持ち帰りになりやしたと。

ああああああああああ、ふゆーみちゃん!冬美ちゃん!ふゆーーーみちゃーーーん!

 
 
 
 

あ。あと、告知は日付聞き逃しましたが、高知で収録したBS日本の歌が今週か来週で、7月25日だっけかな日付忘れましたが徹子の部屋にご出演とのことです♪

そこから徹子の部屋コンサートにご出演する話しになり「大阪城ホールです」と冬美ちゃんが言うと、ファミリーから「フェスティバルホール!」と訂正が(笑)

少し照れて「(客席からは)喋っちゃいけないですよ(笑)」と塩味の強めコメント。

あと、オープニングトークで初めて冬美ちゃんを観る人を聞いて大拍手になり、久しぶりに「うそやろ?」が聞けました♪

冬美ちゃんの関西弁好きー!!

酔中花の紹介での複雑な女心の小芝居?も関西弁♪

客席からの掛け声はなくとも、やっぱり関西のコンサートは面白いんですよねぇ♪

耐震工事でお休みしていたNHKホールに工事後はじめて行ったお話しでは
「楽屋のお手洗いが和式から洋式になった以外変化なし」と(笑)

その他もおっしゃってましたが、他言無用とのことなので秘密♪

あ!そして珍しく、早くも紅白目指して頑張る宣言をされていました!!

今年は桑田佳祐さんも出るのかな?

いやいや、そーゆーことじゃなく歌手として貪欲になったのかな??

どういった心境の変化なのか気になりました。

もしかして、ご自分が日本一、世界一の歌手であるということにお気付きになったのかしら♪♪♪

そうであれぇ〜(祈)

酔中花もカラオケランキングで歴代の大ヒット曲(愛燦燦とか津軽海峡・冬景色とかさざんかの宿とか酒よとか)に混ざり新曲では唯一のトップ20入りとのこと。8位でした。また君も17位だっけかな?にランクインしていて、トップ20の中に2曲、しかも1曲は発売したばかりの酔中花ということで、冗さんが発表してくれました。

 

 

ゆんころ
 

ホテルのベッドに横たわりながら今日のコンサートのことをしみじみ思い出して噛み締めて、世界中の誰よりも幸せな七夕を織姫様(冬美ちゃん)と過ごしてしまって、私の身に何かバチが当たるんじゃなかろうか。。。と
幸せすぎる自分に心配すら覚えるほど幸せだった(;_;)

七夕に相応しい女神という名の天女様が枚方市に舞い降りました\(^^)/
しかもね、とっても広くて大きくて壁は丸みを帯びた煉瓦で造られた素敵な出来たばかりのホールで、冬美ちゃんが2階席3階席を見上げながらお客様に溢れんばかりのありったけのパワーを送っていて超絶感動しました(;_;)
冬美ちゃんがとっても嬉しそうに、広いステージを目一杯使って魅せて聴かせて下さるコンサート、最高です!!!

通常コンサートは、最後に行ったのがいつか思い出せないほど前。
このセットリストが始まった当初の書き込み見て
『なんだとーーーーーー?!!!!!!!!!そんな可愛い冬美ちゃんが生で見れるのかい?!!!!!!VACATIONやるの?!!エヌー!!!なんだと?!シュシュッ♪も?!!えー!!!!(以下省略)』と言った感じで羨まし過ぎて行きたすぎて、どうにかこのセットリストが終わってしまう前に行かなければ!!!
と思ってから掲示板はあんまり読まないように我慢してただけあって(行った時にびっくりしたいから(^○^))
もうもうもう、世の中にはこんな最高な時間があるのか!!!!!!!!と、今自分の目の前で繰り広げられている事が現実なのかそれとも夢なのか、疑うほどに幸せでした。(号泣)

ステージに現れた冬美ちゃんは、顔や容姿をを美しく加工する写真アプリが私の目に内蔵されているのか?!と思うほどに、神々しくて綺麗で。。。初めて行ったコンサートでメーテル衣装の冬美ちゃんを双眼鏡で見た時の衝撃を思い出しました。何度見てもお美しい。なぜこんなに美しいのか、それは冬美ちゃんの心が清らかだからなのである。
冬美ちゃんはいつも、お客様から冬美ちゃんキレイ!と言われると『塗りたくってるからねw』と、謙遜するでもなく肯定するでもなく笑いに変えて会場を楽しませて下さいますが、違うの違うの!!内面から溢れでてるんですよキラキラした何かが!!!
冬美ちゃんからキラキラが見えるの☆
そんでもってキラキラした冬美ちゃんに相応しいキラッキラのお着物がめちゃくちゃ豪華でねぇ、、、
そのお姿で、つやっつやの声で歌われたらこれはもう会場みんなイチコロだよ!!!!!
今夜こそ〜オマエを〜おとしてみせる♩(銃爪)
って何回も歌わなくてももう皆、一曲めで勝手に自らおちてまーす!!!笑
あ、だけど、銃爪は今後も出来る限りコンサートで歌い続けてほしい。なぜなら最高の最上級だから。
あれを生で聞かなかったら人生を棒に振るとこでした。
♩悲しい女になっちまったよぉぉおおおおおおお♩の部分、
心の中で、なになになになに?!クゥーッ!!!やってくれるぜぇぇぇ!!!冬美ちゃん大好きぃぃぃ!!!うっひょー!!!
ってなったもん笑
なんなんですかあの声は。冬美ちゃんって何種類の声のパターンあるんですか。
はぁ、もう心が追いつきませんでしたよカバーのコーナー!要するに最高すぎたって事です!
【ロコモーション〜バケーション】はね、何回キュンキュンさせるんだいっ!これ以上私のことをどうしたいんですか!悩ましいっ!!!可愛い!!!好き!!楽しい!!!
からの【恋人よ】ですか?!はぁーーーどうしましょう、さっきの冬美ちゃんと同じ人ですか?いや、違う人だね。もう違うんですよ、階段に腰掛けて歌ってる冬美ちゃんは、さっきの冬美ちゃんではない。あんなに楽しそうにエーヌ!とか、ピョンピョンジャンプしてたのに、いきなりこんなテンション真逆になれるとはどういう心境の変化なんでしょうか?!(何を言っている?w)
恋人よ〜さようなら…の切なさたるや。。。
CDで聴いていてももちろん風景は浮かんでくるんだけど、冬美ちゃんの容姿ありand生歌は、やばい。(もちろん当たり前だけど、良い意味のやばいです。)
そんで、【喝采】ですよ。。。
私は歌手でもないし好きな人は生きてるから、共感する部分は一切ない歌ですが冬美ちゃんの歌唱が私を泣かせる。
心を揺さぶられるというのはこういうことです。
ドラマを初回から最終回までいっきにダイジェストで見ているかのようです。
数分前にロコモーション〜バケーションを元気に歌っていた女の子の20年後〜30年後のストーリーって感じ。
人生にはいろんな事が起こるもんだ。。。
と思ってたら、次に現れたのは黒いハットにパンツスーツ姿なイケイケな冬美ちゃん!!!
どーゆー状況?!!スタンドマイクぶんぶん振り回して、カッコ良すぎだしぃ〜!!!ほっそー!!!スタイル良すぎかー!!!!!声がカッコいいー!!!郷ひろみさんばりの肌チラ見せはやめてーー!見てはいけないものを見てる気分になるわー!(さっきまでドレスで腕丸出しだったのにねw)もう私の脳内はパンクです。笑
パンクしてから、しっかり吸収。笑
目に焼き付け耳に焼き付け。ちゃっかりした脳だ。笑

話はとっ散らかりますが、【岸壁の母】
前の岸壁と違う!!!!!!!
願いはただ一つ、息子が帰ることを待ち侘びて疲れ果てながらも岸壁に毎日待ち続けるお母さん感が増していらっしゃって。。。もう『母は来ました』の部分で涙が溢れます。
後からりんさん達に岸壁の母で衝撃を受けたって感想を言ったら、通常コンサートずっと行ってるファミリーはもちろんとっくに同じ衝撃を受けていたよ!やっぱり素晴らしいよね!と盛り上がり、冬美ちゃんの素晴らしさを分かち合いました。
代表曲をずっと同じようにいつ聴いても安定感バッチリに歌う人もいれば(それは素晴らしい事です。)冬美ちゃんのようにいい意味で変わっていって進化して聴衆を再度感動させてくれるっていうのは、凄すぎませんか?!
だから何度聞いても飽きないのです。
そりゃみんな自分の推しが歌う歌なら何度聞いても飽きないだろうけど、冬美ちゃんの歌は【何度聞いても飽きない】だなんて言葉は相応しくなくて、何度も違う種類の感動を与えてくれる!!!って感じ。

【風に立つ】もそうです。毎回パワーをいただけるんですけど、冬美ちゃんのその時想っているであろう感情や気持ちがしっかり伝わってきて、そうさ人生やるっきゃないさ!と思わせてくれます。
今回のステージでは、『皆さま来てくださってありがとう!元気パワーが100%注入されました!だからそのパワーを全部みんなにお返しします!!みんなで手を取りあってコロナ禍を乗り越えましょう!みんなそれぞれいろんな事がこれから起きるかもしれないけどきっといい方向に向かうから、前を見て歩いて行きましょうね!人生やるっきゃないさ!』と言ってくれているように思えました。

ああ、もっともっと書きたいことあるけど目が勝手に閉じるので寝ます。
いつもいきなりポッと現れていきなり終わるスタイルは健在。

 

りん
 

おお。ゆんころ氏。その通りだよぉ。全部間違いなくその通りだよぉ。

何度観ても、そうなんだけど、自分ばっか観させてもらってたから、もしかして私だけ??と思い始めてたんだけど(笑)やっぱり誰が観ても最高なんだと。

むきゃー!ってなるいくつもの感情や感動ポイントも多すぎで、自分の感受性壊れたのかとも思ってたけど、これまたやっぱり姫の墜とし方の方がエグくって、こちらが正常な反応だったことを再確認。

こんな素晴らしいコンサートをこのコロナ禍でずっとやってくださってたんですよぉ。

コロナ禍だから素晴らしいんじゃなくて、もともと素晴らしいコンサートを準備してくれていたのに、コロナのヤローがやってきて、姫はそのままカッコいいのに客席を半分にしろやら、コンサート延期しろやら、中止しろやらとコロナのヤローがすげー邪魔してきたんですぅ!!!

コロナのばかー!!!!!

んで、やりはじめたコンサートがあまりにも素晴らしくて、みんなに観て欲しいけど、なかなか来られない状況で。

それが悔しくて悲しかったんですぅ。

この構成、最高でしょ???

世界中に自慢したい冬美ちゃんが次々と現れて心を掻き乱す。

これはほんとにコンサート来ないとわからない。1曲ごとじゃなく連続してることや、その時間集中して没頭して驚愕し続けるし、思い出したら言葉にならずに、ああああああああああああああ。ってなるし。

ファミリーに会って、自分の感じてきたことが自分だけじゃないんだって再確認できてホッとしました(笑)

信じられないだろうけど、全部ホントなんだからー!!!

だから、冬美ちゃんは女神なんだもん!

さあ。働きに行ってこよう(もう遅刻の予感)

 

 

ゆんころ
 

ゆんころ氏はまだまだ幸せ全開で、ロコモーション〜バケーションをお風呂で大熱唱しておりましたナウ\(^o^)/(近所迷惑)

いや〜それにしてもやっぱり【男の火祭り】最高だったなぁ〜〜〜
函館ののど自慢のアトラクでも聞けて超絶ラッキーだったんだけど、やっぱり『冬美ちゃんの歌を聴きに来てる人』しかいない空間でのあっぱれソーレ!は格別っす!
何がって、冬美ちゃんがあっぱれソーレ!の練習の時のノリノリな感じが!!!そして3階席の方々のアッパレソーレがばっちり決まっててエネルギーを感じました!
冬美ちゃんも『おぉー!!!』みたいな感じだったような。
しかもさぁ、今回大阪だったから冬美ちゃんのトークが関西弁だし(冬美ちゃんの関西弁大好物)、それも相俟って超楽しい(^^)

昼の部で私のお隣の席にいらしたお若めのお兄さんは、お一人で来ていてペンライトとかは持たず終始静かに鑑賞されていらっしゃったので、ソーレ!やってくれるかなぁ?と思ってたら、しっかりやってくれていて超嬉しかった(^○^)
ペンライト2本持ってたから使ってもらおうかとも思ったけども、コロナ禍でいきなり知らん人からペンライト渡されてもし嫌でも断りにくいかなとか。。。コロナ前はそんなこと何も考えず周りの人にペンライト半強制的に持たせたりしていたのに(w)なんだかもじもじしてしまった。
最後に喋りかけてみればよかった。。。
初めて聞いたセットリストに浸りすぎてポワーンとなっちゃってて、ニューアンダースカウト事業をすっかり忘れていた。。。
とか言って、蓋開けてみたらピン子ちゃん(アンダーの方の)みたいに何年も前からゴリゴリの冬美ちゃんファンなのに、静かでおとなしいタイプのファミリーさんだったりして。

んで、今回私が大衝撃を受けたのはカバーコーナーや岸壁母はもちろんなんだけども、もしかしたら1番の衝撃は【夜桜お七】を聞いた時かもしれない。
よくコンサートに行っていた時も、劇場公演でも魅了されていたはずなんだけど、今回ひっっっさしぶりに生で夜桜お七を聞いてサビの部分で『ちょちょちょちょちょっと待てよ、こんな艶々した声って人間から出るの?!』って思ったんです。テレビで聞いていても最高なんだけど、やっぱり生は最幸だよ!!!(すぐパクる)

酔中花は聞けば聞くほど好きになっておりまして、
♩後を引くよな口づけを残して帰って行った人♩(ちょっとクネクネ)とか、♩やだな女々しくて♩(袖クルンからの小首傾げ)とか、随所にきゅんポイントが散りばめられていて視覚的にも大好きでございます。笑
こんなことばっかり書いてたら変態っぽいけど(間違いでは無いか?w)、可愛いものは可愛い!!!!!(開き直る。)

あばれ太鼓は言わずもがなカッコいいんだけど、カッコよさ増し増しで!!!やっぱり冬美ちゃんの演歌が大好きだぁぁぁぁぁ!!!ってなる。
バリ島からお越しのラッキーさんと(勝手にHN作るなw)帰り道が途中まで一緒だったからお話しさせてもらったとき
もともと演歌には縁がなかったけど冬美ちゃんを好きになってから演歌を聴くようになって今はもうどっぷりハマって周りにびっくりされているも仰ってて、でーすーよーねー!!!わかるー!!!ってなりました(^○^)
ウォーキング?の時に冬美ちゃんの歌を三曲聴いたら家に帰っていたのが、酔中花が発売されたから4曲になったとかも仰っててとてもキュートなラッキーさん♩
私もダイエットでエアロバイクを一日一時間漕ぐと決めていた時のお供はもちろん冬美ちゃんでした♩
嫌な運動も冬美ちゃんを聴きながらだとハッピーな気持ちになれるからね(^○^)

話がだいぶそれた。。。笑

そうだ、夜の部だったかな歌と歌の間でファミリーさんがお手洗いに行ってたのかな?全然わからないけど、席に戻って来たとき冬美ちゃんは喋りながらそちらを見て『どうした?大丈夫?』って表情を一瞬されてて、なんだか感動しちゃった。そういう部分も本当に大好きなんです。みんなそうだよね。

かと思えば、冗さんが今後のスケジュールをお知らせしてもいいですか?!って張り切って言った後の、他人事のような『どうぞ』とか。。www
本当に冬美ちゃんのコンサートは面白い!笑
これだからやめらんないのよねぇ〜
夢グループのモノマネまで聞けちゃうし!笑
お宝だわ!笑
しかも『今ふとそれが頭に浮かんできましてw』
って言ってて、ふとそれが頭に浮かぶ冬美ちゃん面白すぎる。笑

通常コンサート最幸!!!

 

 

りん
 

え?私、昼の部でファミリー席でペンライト持ってないお隣の知らない方に男の火祭りでペンライト貸しちゃった(笑)

そーいやコロナっちゅーおかしな病気があったらしいね。忘れておった。

ペンライトとペンライトに挟まれた人はペンライト持つ。みたいなファミリーオセロに巻き込まれた方、楽しそうに参加してくれたよ(笑)

ゆんころ氏はファミリー席じゃなかったからかな?

そーいや、アンダースカウト業務は忘れておった。

明治座ではアンダー探知機を研ぎ澄ませておかなくては♪

男の火祭り気持ちいいよねー!

昨日の会場はなんつーか最前列がくるりーって見渡せて、えっとなんつーか、なんつーの?

えっと真ん中が後ろに下がってて両脇が前に出てる三日月型っちゅーか。

だから、横並びで観てるはずのファミリーが少し横向いたらみんな見渡せて、青Tシャツがズラーっと並んでて気持ちいいし、振り返ったら1階、2階、3階のお客さまが全員見渡せて(それはどんな配列だろうがみえるんだけど)男の火祭りのときは、冬美ちゃんから見える客席の様子を私も同じく見てみたい衝動が抑えられずに、あっぱれソーレで何度も振り返って幸せな光景を見ちゃったんだ♪

こーーれは!!冬美ちゃんも気持ちよかろうもん!

そりゃ、夢グループも浮かぶよね(??)

浮かんだらやりたくなっちゃうよね。
「シャチョー。うれしぃー♪」

ウケたい。とか、お客さんを楽しませたい。とかじゃなく、ただやりたくなってやっちゃった的な突然のモノマネ(笑)

まさか壁に向かって家で練習してきたわけではあるまい(笑)

いや、待てよ。冬美ちゃんだからなぁ。練習してきたのかも(んなわけない!)

いや、待てよ。冬美ちゃんのことだから、これからも2日に1回の壁に向かってのコンサート練習では、MCの練習として酔中花の寸劇と、夢グループのモノマネもセットリストに入ってるはず。

あのぉ。今なりたいものは、冬美ちゃんの家の壁ですぅ。
モノマネ練習見たいですぅ(歌聞けや!)

グッと両足を踏ん張って歌うお着物姿の凛々しいこと。

かと思えば酔中花でゆらゆらして誘惑してくるとこ。

今日も飛んじゃうよ!だってアタイは55ちゃい♪というかわいさ全開のスキージャンプ!!

あああああ、カッコかわいいぞ!!

あんなにジャンプしてるのに歌声は揺れない歌唱力よ。

先日、人生、歌があるだっけかな?小柳ルミ子さんがVACATIONだったかロコモーションだったか歌ってて、ちがーう!ちがうちがう!そこはもっとかわいくやるのぉ!!と思ってしまったけど、当然ルミ子さんが悪いわけじゃなくて、私の冬美ちゃん脳が激しく何かを求めちまったんでやんす。すんません。

「どうぞ。」の言い方かわいすぎた!

喝采の、自分スターでも無ければ好きな人もいないのに共感して泣けちゃうのって、あれ、なんだろう??

岸壁の母で、息子もいなけりゃ戦争も知らないのに母の気持ちが痛いほどわかるのってなんでだろう??

歌詞だけじゃなく、メロディーだけじゃなく、冬美ちゃんが歌うから伝わってくる感情。

歌詞も聴いてるし、歌声も聴いてるんだけど、「歌」だから心に直接感情が届くの。

冬美ちゃんの歌だからズンってくるの。

それが「坂本冬美コンサート」なーのだー!

「爪の先まで嬉しい」のだー!

 

 

ゆんころ
 

喝采の、自分スターでも無ければ好きな人もいないのに共感して泣けちゃうのって、あれ、なんだろう??

↑わかる。なんなんだろうね。。。それはやっぱり冬美ちゃんの歌声と歌い方と声色が私たちをそうさせる。

うん!
爪の先まで寂しいよ(;_;)
は、冬美ちゃんのコンサートに行けない時は思うけど
コンサートに行ったら頭の先から足の爪の先まで嬉しい╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

 

この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね!(0)
  • やるね!(0)
  • さすがだね!(0)
The following two tabs change content below.
管理人の「りん」です。 サイト内のことなどで困ったことはご相談くださいね
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク