2022年3月8日 「歌える!J-POP 黄金のヒットパレード決定版!」(NHK公開番組)

 

黄金の、、、えっとモゴモゴJ-POPの公録にいってきました!!!

冬美ちゃんは黒のドレスにきっちりと髪を王女様スタイルにアップして、ハラミちゃんのピアノでまた君に恋してる。
そしてスモークの中で変身したあとはドレスに打ち掛け?を羽織っての夜桜お七。
お琴のように「さくらさくら」の旋律をバイオリンで弾く廣津留さん。

3月28日かな?放送日が近かったと思うので、素晴らしいコラボを楽しみにしてください!!

今日の収録は、客入れ初めてかっ!とツッコミたくなる段取りの悪さで、歌う環境としてはかなり劣悪。

前説でディレクターだかプロデューサーだか偉そうな人が出てきて、かなりの勢いでお客さんを引かせてしまい、その後、司会の人が出てくるわけでも、歌手の人が華々しく呼び込まれるわけでもなく、ADみたいな人が舞台上にいる状態で稲垣潤一さんがそっと出てきて、、、
「はい。音出まーす」というスタッフ用の合図で歌い出し、、、
2曲歌い切ったところでまたスタッフが舞台上に出てきて、「トークを後から撮るからしばらくお待ちください」とのこと。

トークには司会のDJKOOさん、平野ノラさん、廣瀬アナウンサー。

そこに今歌い終わった稲垣潤一さんが一緒になって、今から歌うという設定でさっきの二曲の思い出話し。。。

「では歌って頂きましょう!」 
というところで終了して、次の小柳ゆきさんも同様の流れ。

歌番組収録でひっくり返して撮ることもありますが、その場合にも司会の方は先に挨拶しますし、曲紹介がないとしてもそれなりの雰囲気になってから歌うでしょうし。

小柳ゆきさんも好きなんだけど、当然オリジナルを歌うと思って待ってたら、このイントロったラブイズオーヴァーに似てると思った瞬間「ラブイズオーバー♪」って。。。

あ。カバーなの?

さらに、二曲めは知ってるオリジナルでしょ。と思ったら私は知らなかったきっと有名な歌のカバー。

小柳ゆきさん台無し。。。

そして客席が寒い!物理的に寒い!
ちょっと寒いなぁ。と思って周り見渡したらコート着込んで観てる(笑)
あ。やっぱり寒いよね。。。

トークも、なんぞ不具合があるたびにスタッフが止めてやり直すから鮮度ないし、なんかお仕事感満載で興醒め。

あのぉ。。。我々、いるのですが、、、という感じ。

あ。あとトークしてるコーナーが二階席からまるまる見えなかったんだ。それもあって心も体も冷え冷え。

で、ステージ上にはピアノが用意されたから、お。この状態で冬美ちゃんをお迎えするのか???

 

ちょっと心配だったんですけど、まず司会ではなくAD的な人にハラミちゃんが呼び込まれ、「続いてスペシャルゲスト、坂本冬美さんです!」と言われて冬美ちゃん登場!

スタンバイの位置まで着いても、まだカメラ準備中で始まらないとわかるとすぐに冬美ちゃんが
「本日はお寒い中、お越しくださってありがとうございます。まあ、私を観にきたわけではないかもしれませんけれども」
と。

客席も寒いですが、外にも並んで入ってるからみんなほんとに寒かったので、この一言でマジで会場の客席がやわらかく和みました。

さすが冬美ちゃん!!!

 
 

「緊張してますぅ。もしうまくいかなかったらやり直しさせていただくかも」

など、一言発するたびに客席からは拍手が起きていました♪

ハラミちゃんも少しピアノを鳴らしたりしてウォーミングアップ。

冬美ちゃんも、マイクを通さず少し発声練習をするのですが、それが聞こえていて、んまぁ美声♪

少し空気が鎮まってからピアノ演奏が始まり、静かにまた君を歌い出します。

んまぁ、素晴らしいこと!!

ピンと張り詰めた空気に心地よく繊細な歌声が広がります。

2番まで歌ってからかな?ピアノ近くに移動してサビを2回。

ときにアカペラのような部分もあって調和し合っていてとても素敵でした。

歌い終えるとスモークが冬美ちゃんを隠すほどにモクモク。

あ、そうだ。冬美ちゃんが歌う前に時間があったのはスモークがはられるのを待ってたからだっけかな?

背中を伸ばしたりストレッチもしていたような。

で、スモークがひくと、
「ちょっとお着替えして参ります」
と冬美ちゃんが一度退場。

ADみたいな人がまた出てきて
「先程のスモークの中で冬美さんが早変わりした感じで次の曲になります」
と言って、廣津留さん登場。
Tシャツにデニム?のようなカジュアルな姿でバイオリンを持っています。

冬美ちゃんが再登場すると、黒のドレスに着物の打ち掛けのようなものを羽織っていらっしゃいました。

勘の悪い私はまだ何を歌うか気づけず、、、

また準備時間が、、、あ、ここでスモークはるから時間くださいってなったのかも。

すかさず冬美ちゃんの場つなぎトークタイム♪

「私だけ張り切りすぎてこんな格好できちゃって(笑)お二人とも普段着みたいで私浮いてる?だってこんな機会なかなかないですから新調しちゃいました♪
話してないと緊張しちゃう。」

もっと色々話してくださったと思いますが、本当にひとことひとことがかわいい♪

 
 

演奏が始まるとピアノとバイオリンで「さくらさくら」のフレーズ。

夜桜のジャッジャッジャッジャジャのイントロをピアノで力強く入って、美ボイスの
♪あかいはなおが〜♪
の歌い出し。

痺れる。。。

お衣装案の提案があったのか、ご自分で考えられたのかわかりませんが、その手があったか。
という、また君から夜桜への早変わり。

いつもは洋装の冬美ちゃんとお着物の冬美ちゃんは別人ですが、さっと羽織るだけで様式美もそのままに夜桜お七に時空を超えて変身です。

テレビで観るのが楽しみーーー!!

もともと難しい歌だし、色んなアレンジやコラボも観てきましたが、今日のこのコラボも歴史に残る素晴らしく斬新で自由でそれでいて残すところはキッチリ残す安定感もあって、とにかく素晴らしかったです。

あ!
順不同で申し訳ない。
また君を終えてスモークの中でももう冬美ちゃん話し始めてて、
「どうだったかな?ちょっとどうでした?」
会場大拍手。
「大丈夫でした?やり直ししても良くならなかったら悪いし大丈夫ですかね?」

とお客様に尋ねていらっしゃいました。

ブラボーでございましたぁ♪♪♪♪

夜桜を歌い終えて何をおっしゃったか忘れてしまった。。。

そしてみんなで一緒に引き上げて、ちょっとお色直ししてからトークへ。

トークコーナーが私の席からは全く見えないので、モニターを観てたんですけど、全てかわいいです♪

 
お席につくときはドレスを大きく持ち上げて移動。

客席にも手を振ってくれました♪

2人にも「緊張してる感じで話さなきゃね♪」など話しかけて場を盛り上げてくれています♪さすがねーさん♪

少しトークが始まって、冬美ちゃんもスラスラとお話し進めてたら、スタッフが止めました。

すぐに冬美ちゃんが
「私何かやってしまいましたか?」と。
アクリル版の影が冬美ちゃんにかかっているから移動すると聞かされると
「ああ、もう、大丈夫です。ぜんぜん大丈夫です!」
と(笑)

それでもやっぱりちょっと動かすとなったら
「私が少し前に出ましょうか?」
「いえ、冬美さんはそのままで大丈夫です」
「いえ、少し前にこうしたらいいですか?」

ニュアンスわかります?

気遣いというか、お気遣いなく。私言って頂けたらなんでもすぐしちゃいます。みたいな優しさ!!

トークが再開されて、色んなお話ししてくださってました。

コラボの感想を聞かれたんだっけな?
「私だけなんかこんならばっちりな衣装で張り切っちゃってすみません。こんな機会なかなかないのでポップスの番組に呼んで頂いたので普段とは違う姿で参りました」
みたいなお話しされたと思います。

2人の印象を聞かれて
「ハラミちゃんはお会いするまでもっと小さな方だと思っていたら大きくて(笑)よく言われます。とおっしゃって頂いたんですけれども(笑)
演奏も素晴らしくて表情も楽しそうで、本当に楽しみながら演奏されていて自由で思うがままに、演奏しているというか楽しまれていると感じました。
廣津留さんは朝のテレビ番組の印象を持っていましたので、、、他局ですから敢えて申しませんが(笑)
それがバイオリンを持つと人が変わるというか(笑)とても迫力があって、腕もしっかりしていて、、、アスリートのような印象を受けました。」

こんな感じでした。

廣津留さんの二の腕の筋肉の話しになり、トークが終わってから、二の腕だけのインサートを廣津留さんが撮られることになると、マイクを通さずに
「余計なこと言ってごめんなさいねぇ」
とおっしゃっていました(笑)

逆にハラミちゃんが冬美ちゃんの印象を聞かれて
「まず全ての所作が優雅で美しい。歌声を初めて聴かせて頂いたときには涙がでるほど感動しました。近寄り難いオーラに包まれていると思って、話しかけてはいけないと思っていたのですが、とても気さくにお話ししてくださって。色々なお話しをしてくださいました」

こんな感じで、うんうん。そーだよね!という嬉しくなるコメントでした。

廣津留さんも
「大分出身なので、子供の頃からまた君に恋してるはお酒のCMで流れていて、テレビの中の方だと思っていたのに、とても気さくにお話しして頂いて。間近で歌声を聴かせて頂いたときには鳥肌がたったり、涙が出たり。。。」

と、こちらもニヤニヤが止まらないコメントです。

美しさも誉めてくれていて、
「リハーサルのときから美しくて、全てが素敵で。。。」
みたいな感じだったと思います♪

冬美ちゃんは照れながら
「子供の頃からって言った?」
と突っ込んでいました。美しさに関しては
「いえいえ、ただのおばちゃんですから」と謙遜されていましたが、やっぱり冬美ちゃんの第一印象は「美人!」ですよねー!
そして歌声聴いたら涙出ますよねー。
みんな一緒だぁ♪

35周年の話しでは、素晴らしい出会いがあってここまで来られた。猪俣先生、二葉百合子先生、ジャンルが違う方ですと忌野清志郎さんや、最近は桑田佳祐さんに楽曲を作っていただいたり。
そして今日、こうしてお若いお二人とコラボさせて頂いてたくさん勉強になることがありましたので、これからも成長していきたいと思います。

というようなお話しをされたと思います。

年齢やキャリアを重ねてもこのなんと清らかな感想。
お二人のアーティストを尊重して、勉強になったとおっしゃるこの姿勢。
いつもながらに清い心に惚れました♪

その後、冬美ちゃんだけ残って、番組の宣伝用のコメント録りがありました。

冬美ちゃんのセリフしか覚えてないんだけど、DJKOOさん、平野ノラさんが加わって、冬美ちゃんが最後に
「冬美も歌えるJ-POP」
というセリフでした。

練習でーす。のときには少し噛んで
「練習でよかったぁ♪」と。かわいい。。。

本番はセリフを「坂本冬美もJ-POP」に変えてくださいと言われ
「はい。わかりました。その方が演歌っぽいですもんね(笑)」と。

いざやると
「坂本冬美も歌えるJ-POP!」

するとスタッフさんがまた
「坂本冬美もJ-POP」で。と。

冬美ちゃん「坂本冬美もJ-POPね。あれ、私今なんて言ってました?あ、坂本冬美も歌えるJ-POP?この歌えるがいらないんですね。はい。わかりました」

もう一度。

「坂本冬美もJ-POP!」

ポーズつきで完璧にキメて、
「今のでいいですよね!キマッたもの。オッケーですね?」

それでもなんでだっけかダメってことになり、、、あ、照明だ。もっと明るくしてくださいってなことになり

「えー。今のが一番良かったから今より良くできないですよ(笑)」

って。

これらはマイク通してやっているので、ちょいちょい出る待ち時間にお客様が飽きないように楽しませてくれていたのだと思います。

「坂本冬美もJ-POP!」
を再度完璧にキメて、最後は別カットで桜吹雪を浴びていました。

ちょいちょい出る待ち時間には平野ノラさんに何事か話しかけるのですが、ノーマスクだからと口を手で覆って手マスク。えらい!

平野ノラさんに
「お肌がキレイ」
と褒められると
「塗ってるから。見てよ。ほら塗ってる。」
「いやそんなことないですよ。腕も吸い付きたいほどキレイ!」
「腕も塗ってるの」

こんな感じ。

DJKOOさんにはケン玉(紅白で三山ひろし君のケン玉に参加してるから)お上手ですよね。と話しかけていました。

その前のハラミちゃんや廣津留さんのお話しの「気さくにお話しして頂いて」ってゆーのはこーゆー状態なんだろうなぁ。と思いました。

冬美ちゃんの出番は終わってしまい、その後は会場の寒さが、あ、物理的なほうの寒さですけども、寒さが増しまして、マジで明日熱出たらコロナじゃなくてただの寒さによる風邪だかんなっ!と思いました。

小柳ゆきさんも大黒摩季さんも大好きだし、世良公則さんもカッコいいし、メンバー見たときはこれは盛り上がるぞー!と思いましたが、インタビューと歌うのが逆なだけでこんなにも冷める?という段取りにやられて、イベント自体はグダグダでした。

6回目だか7回目だかの収録とのことで、有観客は今回が初めてでやっとお客様をいれて収録ができた!というお話しが前説スタッフさんからありましたが、いやいや、ワシら壁か椅子みたいに扱われてるし。。。カキワリじゃないんですけど。の気持ちMAXでした。ヘークションっ!

歌うま揃いのメンバーではありましたが、やっぱり歌のステージって、集中して歌える環境や、聞く方もさあ聞くぞ!ってゆー集中力とかがあって一体感とか感動になると思うので、なんの脈絡もなく、
「はい。音まで5秒です。」とか言う人がアーティストと同じステージでアーティストの横にいるのは、アーティストにもお客さんにもなんだか失礼に思えました。

NHKの収録には珍しく、終演は1時間近く押したため、終演予定時間だった9時半を過ぎるたときに
「予定がある方はスタッフに言って帰って頂いて大丈夫です」
の声がかかると、なんとゾロゾロとかなり帰りました。
その後もセットチェンジの待ち時間が出るたびにゾロゾロゾロゾロ帰っていきました。。。

ラストに向かって歌うアーティストにも失礼だし、帰る人も寒さ限界だから仕方ないけど、とにかく応募ハガキで無料といえどもコロナ禍でも観たいと集まった人はモノではないから他の公開収録してる番組いくらでもあるのでお勉強してから開催して欲しいと思いました。

お風呂入ってもまだ爪先凍えてるってば。
ヘークション!!

スモークに飲み込まれた冬美ちゃんもさぞかし寒かろう、辛かっただろうと、抱きしめて温めてやりったいby岸壁の母 です。

そんなわけで、冬美ちゃん関連に関しては最高の、その他に関しては記憶に長く残るだろうグダグダのイベントでございました。

 

 

 

りん
 

https://www.instagram.com/p/CbSQeOYrT9i/?utm_medium=copy_link

世良公則さんのインスタに2ショットが♪
かっこいい♪

 
 
 
 

https://www4.nhk.or.jp/P6481/

BS4Kでは今夜放送です!!

 

 

りん
 

やっと放送で観られました♪

放送順もいっぱい入れ替わってたのと、2日分の収録が2時間になっているから冬美ちゃん登場までだいぶ待ちました!!

トークの冬美ちゃんへのアクリル板の影、やっぱり気になりますね。
収録止めて直してくれたスタッフの方、ありがとうございました(今更)

そして夜桜お七のかっこよさよ。
記憶通り!!

その前のまた君はコーラスたされてる?
本番でもコーラスがあったのか記憶なしで、なんだかピアノと冬美ちゃんの歌声だけでピリリとしてた気がするけど、ピアノ前に移動してのサビがさらにピリリとした気がするから、コーラスはもともと入ってたのかなぁ?

なかった気がするけどなぁ。。。

ということで、また君はこの邪念に襲われてモヤッとしてしまいました。

テレビで観たらピリピリした緊張感は伝わらず、柔らかな表情で楽しんで歌っているように見えました。

観ているこっちが緊張していたのかも。。。

また観よう♪

 
 
 
この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね!(0)
  • やるね!(0)
  • さすがだね!(0)
The following two tabs change content below.
管理人の「りん」です。 サイト内のことなどで困ったことはご相談くださいね
スポンサーリンク