2018年紅白歌合戦

平成最後の紅白、冬美ちゃん30回目の紅白ということで、もしやのトリ?

毎回そう思いますが

「トリなんて緊張で死んじゃう」

が口癖の?冬美ちゃん。。。

曲目は「夜桜お七」

曲順が発表されるとビックリのトップバッター!

他の番組ではトップを任されることも多く、特にひと昔前の演歌番組ではまずは冬美ちゃん、そしてラストがサブちゃんか五木さん。て感じが定番だった気がします。

というわけで、夜桜お七でトップ。というのはその頃は珍しくない光景でしたが、今のそして紅白で、となると新鮮な感じがしました。

ご本人のブログでも「なんと!!」というタイトルで、

な、な、なんと!!
私は女性陣のトップバッター!!
お~そう来たか!!
というのが正直な感想です。
(;0)

とのことなので、きっと「また君に恋してを洋装で歌ってください」以来のビックリだったのではないでしょうか。

こーゆーときって見逃せない!!

まあ、いつも見逃さないですけど(笑)なんとなく、いつも通り、いつもの様にお願いします。

というときより、新鮮なオファーが来たときに燃えるタイプだと、勝手に思っております。

紅白関連番組にもいくつか出演され、トップバッターは緊張するけど歌詞を間違わないように頑張ります!

とのこと。

冬美ちゃんのコメントは言葉通りが本当に思ってることなので、その通りに受け取れば大丈夫

演出もダンスチームと共演と決まり、リハーサル風景の画像もチラホラ入手。

派手なステージになりそうでワックワクです。

当日、また君以来10年ぶりの強運で17列目を引き当て、これならご本人からも見えるかも!

と思って家に帰り、冬美ちゃんTシャツやウチワやペンライトを一緒に観るファミリー分も仕込み(笑)いざ出陣!

オープニングの立ち位置(予想目の前の席じゃんといきりたちまくっていましたが、幕が上がると、、、「いない」。

ですよねー。。。

三代目さんのりゅうせい」(すんません。打ち込むのが難解)のランニングマンが終わると、セットの大きな背景がパカっと中央から開き、眩い光の中に、、、、

「うぉーーーー!綺麗!!

え!すごい!!キレイ!!」

やっちゃいましたね!

ビジュアル演出!

花魁風の頭に黒の振袖。

3月に演じた高尾を彷彿させるキリリとした松の位の気高さ。

登場シーンのあまりのカッコよさに、ドーンと頭が真っ白になっちゃいました。

感想は

「うわっ!うわっ!うわっ!!

うわっ!!うわっ!!うわっ!!

わぁ〜〜〜。。。

。。。。。。。。」

ということで言葉にできません(笑)

帰ってからテレビで観たら、ダンスチームの方々と見事に噛み合っていて

「花魁冬美姐さんとその仲間たち」って感じで、姐さんが引き連れてる感じ、良い意味での大御所感、安定感、そして超豪華な紅白らしいステージングだったのだとわかりました。

これは、、、かつて浜崎あゆみさんが毎回1曲目という時代がありましたが、これから5年くらい夜桜お七での冬美ちゃんが毎回トップバッターありえるぞ。というしっくり感でした。

なんだか妄想上の強気冬美ちゃんが

「どう?こうして欲しかったんでしょ!」

とNHKさんに見せつけた感じすら受け、2018年に新たに強化した「ビジュアル作戦」がさっそくその年の紅白に活かされちゃうあたりのカッコよさ。

最後まで通して観ると、今年の冬美ちゃんはあそこしかなかったし、あそこで良かった!!

さすがNHK様。総合演出素晴らしい!と思いました♪

次の冬美ちゃんの出番は「USA」

芳村真理さんにご紹介いただいた、、、えっと、、、その方の作ったお着物(←名前忘れたらしい)

こーゆー派手なステージに映えますなぁ。

氷川きよし君のお隣で、何か確認するようにきよし君に話しかけてますが、えっと、天然なきよし君に何をたずねようと、、、そんな風に見てました(笑)

例のいいね!ダンスはいいね!ポーズを押し出すのが正解ですが、大抵の初めての方は引いちゃいます。

歌詞も「カーモン」ですから「こっちゃ来い」ポーズになっちゃうんです。

で、冬美ちゃんがバックでUSAをやるというので、超期待してました!!

やっぱ「こっちゃ来い!」って感じでかわいい♪♪

さらに下バージョンの時も手の向き!手の向き!かわいい♪

極め付けは最後のチョコチョコ動きのとき!似合う。。。かわいい♪♪

これまた2018年の最大ニヤケ番組はダンシングヒーローの盆踊りでしたよね!(←勝手に伝説になってる)

あのときのかわいさを、大晦日におさらいさせてくれるとは、さすが冬美ちゃんなのでございます♪♪

♪なんで〜 こん〜なに かわいいの〜か〜よ〜〜♪

あ。「孫」出ちゃいましたね。そりゃ出ちゃうわ!

さらにサブちゃんの「まつり」コーナーにもご出演でしたが、一階席の弱みで重なると見えないから、位置だけはわかりましたがテレビのほうが良く見えたので割愛。。。

エンディングは生観戦の最大の見所!

今年はトリが冬美ちゃんの敬愛する石川さゆりさんですから更に期待大!

みんなが並んだところに、さゆりさんが登場すると、冬美ちゃんのテンションが沸々上がっているのがわかります。

あ、ここから全て妄想劇場ですから、ご本人の感情とは大きく異なる場合だらけです。

※個人の妄想です※

ということで間に受けないでお楽しみください。

冬美ちゃんのドレスは白地に黒のレースかな?

細い体と、これまた2018年といえば冬美ちゃんのセクシー元年。

多くは語りませんが、女性らしい魅力に磨きがかかった年でした。

ということで、肩紐が斜めにかかるタイプはとても珍しく、セクシーでございます。

あ。冬美ちゃんに目を奪われているうちにさゆりさんはスタンバイに行ってしまいました(リアル)

天城越えの布袋さんのギターソロが始まると舞台寄りの左隣の天童さんの肩を無言で掴み、「よみちゃんの頭動いたら見えないやんか!」と心の声が聞こえてきそうな動きで、天童さんの右側からひょっこり。

出演者が全員並ぶから重なっちゃってステージが見えない、見えにくいのです。

声を出してるから出してないかは不明ですが終始一緒に歌っています。

最後の♪天城越え〜♪のところ

♪はぁまぎ!!(沈黙)ごぉぉえ〜♪

のところが、ネット的には

「越えるか?越えるか??越えるのか??」

と盛り上がるところですが(笑)、その♪はぁまぎっ!!!♪

のところでなんと冬美ちゃん、握り拳して肘を曲げ、膝まで折って腰を落とし、一緒に天城をお越しになられました!!!

さすがガチファン!!

冬美ちゃんが言う「大好き」「大ファン」は本当なんですもの。。。

たぶん、天童さんの肩は冬美ちゃんの手汗でしっとりしたはず。。。

途中、見えにくくなると、左からもひょっこり。

もう。。。かわいいかよぉ。。。かわいいだよぉ。。。

さゆりさんがみんなの列に戻ってくると、もちろん一番大拍手してはいますが近寄っては行かれない。。。

あと一歩出て

「素晴らしかったですっ!」

って言えればお二人の絆が生まれるのに、その一歩が出ない。

モジモジ。モジモジモジ。。。

かわいい。。。。

「がんばれ!今!今行って!」と何故か冬美ちゃんを応援(笑)

残念ながら最後まで声をかけられず、代わりにMISIAさんには何人かと一緒に歌が素晴らしかったと(多分)笑顔で会話してました。

きっと心はさゆりさんに言いたいことを。。。なぜさゆりさんには話しかけられないんだ。。。と思いつつ。。。と思ってるんじゃないかと思いつつ。。。

最後のサザンはもちろんノリノリで、大きく手を挙げて盛り上がっていましたが、残念ながらMISIAさんのドレッドヘア?に隠れてほぼ見えず。。。

その後舞台上に移動するとサッシーの帽子に隠れて見えず。。。

いつもこのとき思うんだった。女性陣の気張ったステージのときは必ず頭が大きいと。。。

白組なら丸見えなのに、紅組の頭周辺はとても混んでいるのです。。。

ということで、備忘録&妄想レポでした。

この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね!(0)
  • やるね!(0)
  • さすがだね!(0)
The following two tabs change content below.
りん
管理人の「りん」です。 サイト内のことなどで困ったことはご相談くださいね
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク