坂本冬美 TOKYO FM「JUMP UP MELODIES TOP20」

12日に放送されたTOKYO FM「JUMP UP MELODIES TOP20」に坂本冬美さんがゲスト出演

「ブッダのように私は死んだ」を歌唱した昨年の紅白のお話では、桑田さんが冒頭ビデオで登場して余計緊張して歌唱中のことをよく覚えていないと

鈴木おさむさんも桑田佳祐さんが大好きだけれど、ブッダは坂本冬美さんの歌になってるから桑田さんの歌では聴きたくないと・・・わたしは聴いてみたい^^;

平井堅さんの「哀歌(エレジー)」が難しかったというエピソード

♪ブッダのように私は死んだ(フルコーラス)

韓流ドラマにどっぷりハマっているお話
最近は「海街チャチャチャ」がいいと

歌が上手い人は多いけどそこに自分のオリジナリティをつけるにはどうすればいいかとの質問には
冬美さん「きっと人生を重ねれば重ねるほど・・・若いときは声が出るとか勢いでごまかせるんですけど、そのパンチ力って素晴らしいんですけど、歳を重ねれば重ねるほど、人生を重ねれば重ねるほど、きっと深くなっていくんだろうなって、先輩の歌を聴かせていただいて思いますね」

細川たかしさんの声はそばで聴くと鳥肌がたつほどだ
最近の若いアーティストの歌は歌詞の言葉数が多すぎて覚えられない、凄いなーって思う

今って生の声で勝負してなくて、色んな機材で声を変えられたりできるのはどう思うか
冬美さん「ま時代なんでしょうねそれは、私達は昭和から、ちょっとアナログ的なことを残しつつ、ですから私なんかもレコーディングして、あっフラットしてるなと思っても、あっこのフラットはまだ許せるフラットっていう、きっちりピッチ合わせないですね。合わせたほうが確実なんですけど、それによってなにかこう味気なくなってしまったりっていうのがあるから、あえてそこを残したりってのはあります。ぎりぎりの許せる範囲の、っていう作り方・・・」
鈴木さん「生っぽさも結構あえて指示したり・・・」
冬美さん「してますね、はい」
鈴木さん「すげぇなぁやっぱり」

影響を受けたアーティストは石川さゆりさん
あのお声は唯一無二

e9N9dkPoVi.jpg
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク