坂本冬美 「立川志らくの演芸図鑑」

日曜の朝5:15から放送されているNHK総合「立川志らくの演芸図鑑」
立川志らくさんがえりすぐりの芸をナビゲートするという番組
前半は漫才、落語などの演芸、後半はゲストとの対談という形式
3日と10日の対談ゲストは坂本冬美さんでした

3日は桑田佳祐さんとの楽曲制作秘話「ブッダのように私は死んだ」ができるまでからはじまり、デビューから休業、そして二葉百合子さんの言葉まで
志らくさん曰く「(ブッダは)ここ10年、20年これを超える歌はない!」と嬉しい紹介でした

10日は「夜桜お七」から忌野清志郎さんとの出会い、HIS、そしてジーンズ姿で歌う「また君に恋してる」
カバー曲を歌う思いとして
「私自身、演歌歌手である自分自身を見失ってはいけないと思うんですね。いい気分になってそっち側に行っちゃ面白くないと思うんです。やっぱり王道の演歌があって、そこから色んな枝葉が・・・そうこうしているうちに幹が太くなっていくってのが理想ですね!」

コロナ禍の中で改めて思う、お客さんに向けて歌うことの幸せを思う
「自分の中でモチベーションを保てるように2日に1回は壁に向かって声を出してコンサートを1回やって、もちろん壁に向かってですから虚しいんですけども、そうやって気持ちを落とさないようにと、とにかく仕事が来たときにはいつでも待ってましたと行けるような状態を作っておこうと思って、基本的なことをちゃんとやるってことを心がけながらやってます。」

20211010shiraku01.jpg
20211010shiraku02.jpg
20211010shiraku03.jpg
20211010shiraku04.jpg
20211010shiraku05.jpg
20211010shiraku06.jpg
20211010shiraku07.jpg
20211010shiraku08.jpg
20211010shiraku09.jpg
20211010shiraku10.jpg
20211010shiraku11.jpg
20211010shiraku12.jpg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク