坂本冬美 「ブッダのように私は死んだ」初オンエアー!

3日にTOKYO FMで放送された「桑田佳祐のやさしい夜遊び」
桑田佳祐さんが坂本冬美さんに提供した楽曲「ブッダのように私は死んだ」が初オンエアーされました!(≧∀≦)

桑田佳祐さんにしか書けない作品!「桑田佳祐の世界」ですねぇ
それを冬美さんが「坂本冬美の世界」に昇華させてます

11月11日の発売が待ち遠しいです♪

以下番組で桑田さんが冬美さんの魅力を語られているので抜粋

一昨年の紅白でわざわざご挨拶に来ていただいて、ゆるきゃら連れてんなぁと思ったら天童よしみさんでした 丸と線みたいなシルエットで、二人で腕くんで

その後お手紙いただいて、中学の時からファンですなんて言っていただいて、きれいな字!

一度スケジュールが合わないなぁなんて言ってたんですけど、縁ですね、相性といいますかね、タイミングでしょうね

冬美さんいい人だからみんな好きになっちゃう
オレが一人でスタジオに居る時とみんな態度が違うんだよ冬美さんがくると なんかしらないけどみんなニコニコニコニコしちゃって、いつも背中向けてるくせにさみんな、エンジニアとかさ冬美さんが来たら椅子クルッとこっち向けちゃってさ 全員冬美さん向いて、彼女がなんかしゃべるとへへへって笑ったりして

ぱっと見は上品なきれいなお姉さんなんですが、話してると三枚目で、ちょっと申し訳ないけど間抜けなところがある 親しみやすい ボケたりして

話してると和歌山のおばさんになってくる それがすごく可愛らしい

一緒に食事もさせていただいて、気さくで楽しい方で、品もいいけど気っ風もいいという感じで

一見きれいなお姉さん、実は和歌山のおばちゃん、そして生粋のソウルシンガーでございます

うちのスタッフもみんな冬美さんのこと好きになっちゃうんだけど、男も女もねぇ、ホント素敵な方で

(この曲は)音域も広くてね、そういう中で冬美さんよく歌ってくれましたと感謝しております

冬美さんがプロデューサーなんですよ!私はめられました冬美さんに、ありがとうございました!

冬美さんが歌入れしてるときにね、そんなにたくさんTakeとらなかったんですけど、私の仮歌をすごいきっちり覚えてきていただいて、思わず「冬美さん!」トークバックして「あんたソウルシンガーだなあんたは!演歌もいいけどソウルシンガーだなあんた!」って言っちゃったんですけどねぇ

リズム感とかグルーブする感じが抜群でして、音域もさすがにほんと広い、さすがに凄い!伊達に「坂本冬美」何年もやってないという感じがします

話も面白いのこの人、飲んでいくと、いろんなエピソードとか面白話、ここでは僕が下手に言えないんですけど、ぜひ「徹子の部屋」に出たり、「サワコの朝」で話していただきたいと思います
皆さま坂本冬美をどうかよろしくお願い申し上げます!

buddha.jpg
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク