Love Emotion Live熱望!!

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 Love Emotion Live熱望!!

  • このトピックには8件の返信、1人の参加者があり、最後にりんにより3週、 3日前に更新されました。
9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #76603 返信
    りん
    キーマスター

    明日にはアルバム届くかなぁ???

    まだ聴いてもいないのに、どうしてもやって頂きたいのがこのアルバムのライブ!!

    アルバム聴いてからリクエストせー!ってのもごもっともですが、すでにライブで聴かせて頂いた「ひとり咲き」と「恋人よ」

    そしてYouTubeでは1番だけだけど「哀歌」と「難破船」と「傷心」も。

    ご自宅YouTubeももちろん大好きですが、やっぱりピンスポット浴びてステージで歌う本気の音響でのライブで、全曲、フルコーラスで生歌で聴かせて頂きたいのです。

    通常コンサートも35周年リサイタルもままならない状況なのは重々承知しておりますが、それでもやっぱり生歌でこの世界観に浸って立ち上がれなくなるほど歌声に打たれたいのでございます。。。

    演奏はカラオケでも良いのです。
    アルバムのアレンジで聴かせて頂きたいので。
    でも、歌はやっぱりライブとCDは表現が違うから、あの迫力を浴びたいのでございます。

    だからYouTubeやったでしょ!と怒られてもいい。だって観たい観たい観たい観たいよぉ!!!!!

    ずっと永らく隠していた冬美ちゃんの奥底から溢れ出す情念を、けやきホールドで浴びたいよぉ。。。ビルボードで浴びたいよぉ。。。そして映像に残して欲しいよぉ。。。そしてBlu-rayで発売して欲しいよぉ。。。さらに「Love Emotionツアー」と題して「坂本冬美コンサート」とは別立てで5箇所くらいはやって欲しいよぉ。。。

    え?要望が増えてる??

    だってーー!!
    35周年だし、ブッダが新曲でいてくれる間にまた新しい冬美ちゃんが生まれたことを記念したライブして欲しいんだもの。

    歌で伝えてくれようとする冬美ちゃんがいて、それを聴きたいと心から願う我々がいるんだから、きっとこの夢は叶うと信じております。

    何年か前に八代亜紀さんがシアターオーブでjazzのコンサートをしていて観に行きましたが、たぶんそのとき舟唄もジャズアレンジで披露されていて。。。
    正直、それはいつもバージョンで聞きたかった(笑)

    ビルボードで冬美ちゃんがやってくれたライブはオリジナルの演歌もビルボードバージョンにはなっていたけど、演歌歌手のカッコ良さも、シャンソンやちあきなおみさんの曲も全てが本当に全部かっこよかった。。。

    ラブソングスやENKAのスペシャルライブはこれはこれで本当に超絶素晴らしかった。。。

    企画モノというより、どの曲をどのように歌ってくれても「坂本冬美」の世界に内包されていることがカッコいい。

    分けてもいいし、分けなくてもいい。

    とにかく、このアルバムの一曲一曲を全部フルコーラスでライブ(生歌)で表現する冬美ちゃんが観たいよぉ!!!!!

    観たいよぉ!!!!!!!!

    観たい!!観たい!!!観たいよぉ!!!!!!!!!!!

    心の叫びでした。

    #76632 返信
    りん
    キーマスター

    ずーーーっと楽しみにしていた「Love Emotion」

    届きました!

    聴きました!

    放心状態。。。

    家の時計の秒針の音を初めてカチカチカチカチ聞いちゃいました。

    とてもじゃないけど、もう一度頭から聴こうという気にはならず、しばらく無音で彷徨っているしかない。。。

    そんな衝撃的な素晴らしいアルバムでした。

    部屋を暗くして、真正面にスピーカー置いて、今までに聴いたことのない坂本冬美さんを聴かせて頂きました。

    軽々しく、ライブやって欲しいなんて言わなければ良かった。

    とてもとても色んな意味で、とてつもないアルバムです。

    YouTubeで全部ワンコーラスで良かった。

    今は何も思わず静寂の中で心を休めよう。

    心臓、止まってないといいけど。。。

    #76633 返信
    じゃが
    ゲスト

    同じくです。ライブしてほしいな〜♪♪♪

    なんてのんきなこと思ってたけど、生き残れる自信を失いました。。。

    心臓が震えて止まらない

    止まるとまずいのか

    そんなことすらわからない。。

    通して聞けなかった

    #76664 返信
    ゆりママ
    ゲスト

    「ワーイ♪新しいアルバムだー!」って気楽に聴いたら…徐々に自分が神妙な空気に包まれていくのに気付く。

    これはとんでもない作品だ!!(勿論超絶良い意味で)

    素晴らし過ぎて家で聴いてて放心状態なんだから
    もしこのアルバム全曲を生で聴いたら…会場でしばらく心身共に動けないでしょう。

    本当に特別なライブになると思う。
    ライブで聴きたいけれど、とても畏れ多過ぎる気もする。

    「LoveEmotionライブ」いつの日か冬美ちゃんの気が向いてやってくれたらラッキーかな。
    冬美ちゃんの伝説が増える予感しかしない。

    #76671 返信
    りん
    キーマスター

    ちょっと大変!
    ユニバーサルミュージックストアで購入した特典のポスター!
    アルバム聴いちゃったせいなのか、大きいからなのか、んまぁドキっとする目をなさってます。。。
    ジャケットと同じ写真だと思うんですが、何か挑まれたんですけどぉ!
    挑発されたんですけどぉ!!

    受けて立つどころかタジタジなんですけどぉ。。。。。。

    曲目も書かれていてとてもとても素敵なポスターです!

    そして、今日は。。。

    全部聴くと心と身体がもたないので、哀歌(エレジー)と傷心、そして癒しのメロディーを一度聴いてあとは我慢!!

    聴き慣れたくないアルバム。。。

    ブッダも「いい歌」なんて生優しいもんじゃなく「凄い歌」ですが、「凄いアルバム」ですよ。。。

    テレビ情報でお歌いになる歌をチェックしたら「ひとり咲き」でしたが、先日、「ひとり咲き」の生歌唱でも度肝抜かれてきましたんで、、、、
    比較的刺激が弱い?と思って選曲してもこのインパクト。。。

    哀歌や傷心がテレビから流れる日は来るのだろうか?流してもいいのだろうか?

    何にも例えることもできないし、感想ってのも全く固まらないけど、文春で裸のお背中や、ブッダを聞いた時の衝撃や、MV観た時のザワザワや、、、まさか年末も差し迫ったこのタイミングで、これほどの爆弾を持っておられたとは。。。

    坂本冬美、おそるべしです。。。

    #76677 返信
    ゆりママ
    ゲスト

    何ですって~!?ポスターで「冬美ちゃんに何か挑まれる」そんな素敵体験が出来るですって!?

    皆ポスター早速見たのかなぁ。
    ポスター入った箱を何回も何回も眺めるも…
    LoveEmotionを聴いてその凄さにやられた私はまだポスター広げる勇気が無くて。。

    比較的心に余裕がある週末にポスター広げてみようかなぁ!

    サブスクってのも出てきて世の中CD買わない人間益々増えてそうだけど、冬美ちゃんの現物(CD)買い色々と楽しい生活をおくっている我々は幸せものですなぁ。

    #76786 返信
    りん
    キーマスター

    今もポスター広げて確認しましたが、やっぱり挑まれますよw
    冬美ねぇさんが「なに?」って顔で挑んできます。。。

    あんな歌やこんな歌で我々を翻弄しておいて「なに?いけないの?」ってな感じっす。

    「演歌のCDを購入しないと坂本冬美さんの歌が聴けない」に比べれば、どこからでも冬美ちゃんの歌声が聴けるし、ジャンルを超えての入り口がたくさんなのは良いことですけど、パッケージCDを購入するのはよっぽどのコレクター体質の人になっているでしょうねぇ・・・

    35年の間にレコードからCD、配信、サブスクって進化というか変化があり、、、テレビもビデオからDVD、ブルーレイ、HDD、見逃し配信とかyoutubeなどなど。

    いろんな変化はあるものの、冬美ちゃんは変わらず素晴らしい歌を歌ってくれていて・・・ありがたい限り。

    とはいえ、ファンの「応援活動」でできることは発売されたパッケージCD買って配ったり、番組にリクエストしたり、公録に応募したりとかたいしたことできないのが歯がゆいけど・・・でも、できることがあるだけ嬉しいことですな。

    コロナ禍でアーティスト活動自体をストップしちゃってる方々もいますもんねぇ・・・

    あの大変な時期に、こんなに重たい楽曲を選んだり練習したりレコーディングしてくれていたのか・・・と思うとさらに感慨深いっす。

    なぞの一人称「あたい」の謎も解けたし(笑)

    #76792 返信
    りん
    キーマスター

    アルバム「ラブエモーション」が発売になってから数日経ちましたが、ものすごい衝撃的だったので曲ごとの感想などがなかなか書けません。
    なんか聴くのがもったいないような、そんな気持ちもあり(聴いてるんだけど。今も。)

    それで、たまたま金曜夜に出張先の近くに泊まって、翌日にもしやして紅葉がキレイなんでは?と越後湯沢の山にロープウェイで行って紅葉狩りというか山々の紅葉をみてきました。

    山小屋があったり、ベンチがあったり、銀杏がヒラヒラと舞っていたり、なんとも良いロケーションでして、これはここでラブエモーションを聴いたら、さぞかし雰囲気が良いだろうと思って、3周聴いてきました。

    仕事帰りだから黒ずくめの服だし、革靴だしで、高原には似つかわしくない姿で、家族連れや中高年の方が多い場所でかなり浮いていたと思います。

    そんなやつが、ひとりベンチで1時間動かず景色や空を眺めて音楽を聴いている姿は、きっと大失恋したやつに見えていたと思います(笑)不倫も失恋もしてないんだけど、そんな雰囲気で聴いてみたかったんです。このアルバムを。

    1回目は東屋の中で、2回目は木の小さな二人掛けのベンチで、3回目はなんつーの?籐のソファーみたいのが大自然の中にあるところで聴きました。

    初めて家で聴いたときには哀歌(エレジー)までの楽曲はなんとなく「エレジー待ち」って感じで落ち着いて聴けていなかったと思います。それならエレジーから聴けばいいのに、それはルール違反なので・・・そんなことをしているから集中して聴けないのにね。

    だからエレジーへの集中力で燃え尽きた感じ。その後はリハビリ的に聴き、ダークホースの傷心であんなことされまして、撃沈・・・メロディーで癒されるももはや抜け殻・・・

    こんな感じでした。

    その後も1日1回は聴きましたが、移動中の新幹線では聴く気にならず。仕事に向かうときに聴くには向かないと判断いたしまして・・・(しかも連日の夜更かしで遅刻してたしw)

    んで、一人の温泉宿ではなんだか危険でしょ?聴くには・・・テレビを2番組見たあとにこのアルバム聴いちゃったら深夜にもう一度温泉入れないもの。(いや、怪談じゃないんだから・・・)

    で、やっぱり秋の風景の中で、ありもしない思い出に浸りながら聴くのがベストだと。

    んで、大正解でした。

    ブッダも新鮮に聞こえてきて、1曲目から「おおおおおお」って感じ。
    劇場公演やコンサートやテレビでブッタが聴く曲から観る曲に変わってきていたのですが、改めて「聴く」だけに集中するとまた歌詞も少しのニュアンスも感じられます。
    スマホ見ながらとかじゃなく、遠くの景色や空だけ見てると動く冬美ちゃんを思い浮かべながら聴くのとはまた違います。

    「ひとり咲き」もBS日本の歌で聴いたときに、とてもインパクトがあったのでアルバムでは少し抑えめだと思っていたのですが、そんなことなくて・・・だいぶ心えぐられる・・・
    ♪ひとり ざ~き~♪のメロディが最初にyoutubeで聴いたときに、思った落ち方をしないから聞きなれないメロディでそこが気になって感情が止まっちゃってたのが、何度か聞いて聴きなれたことでスッと歌詞通りに入ってくるようになって、気持ちよく独りを感じられるようになりました。

    「恋人よ」
    これは大自然より都会の公園が似合いますが、銀杏からハラハラという音をさせて葉が落ちていましたので、もの悲しい気持ちになれました。
    以前も書きましたが、恋愛世代ではもうないのでねぇ・・・思い出すのにも時間がかかるわけですよぉ(笑)
    悲しいことや切ないことや、きっとあったと思うんですよ。どうにもならない感情とかも。
    でもね、すべて乗り越えてしまって独りで快適に何年も暮らしているもんで、なかなか当事者の気持ちになれないんです。
    だけど、それじゃ聴くのにもったいない気がして・・・
    あったような・・・たしかそんなこともあったような・・・と、ただでさえ記憶力がないですから、そこは絞り出す感じで(笑)

    ほら、「片想いでいい」みたいに好きな気持ちはね、冬美ちゃんのことが毎日大好きですから「大好き世代」は現役でそっちの片想い気分にはすぐなれるんですけどね。

    激しく両想いの上に別れが来る。ってなると何十年前のことを思い出す作業ですから大変です。
    恋愛体質の人が不倫ばかりするのがわかる気がする。。。

    ここ数年、うっすらうすうす感じていることなのですが、恋愛の歌が沁みなくなったら冬美ちゃんの歌が楽しめなくなるんじゃないかと。。。楽しめるというか共感できなくなっちゃったらどうしよう的な不安・・・
    そのためだけに恋人が欲しいくらい。
    ラブソングス聴いてる頃は大丈夫だったんだけど(何がw)あれからでも何年も経ってるもんなぁ。
    私より先輩のファミリーの方々はこの問題をどう乗り越えてきているんだろう?
    今後徹底討論しておこう。

    「ヒナギク」
    こちら、ラジオで最初にきいたときはメロディは冬美ちゃんに歌って欲しかった瞳孔開く系でやった~~!って感じでしたが、歌詞が一度では理解できず、え?なんて??というひっかかりがありました。
    何度も聞いたほうがしっくり来て良い曲ですねぇ♪
    演歌のわかりやすい歌詞に慣れてきてしまって、比喩多めとか文章?長めになってくるとしばらく理解できないという・・・
    ブッダほど難解ではありませんが、何度も聴いてとても好きになりました。
    ヒナギク色という歌詞があって、ヒナギク検索しちゃいましたが、いろんな色があるようで・・・花の形もいろいろあって、どのヒナギクをイメージしようかと。。。
    ぜんぜんヒナギクじゃないんですけど、高山植物が咲いてるコーナーがあって、そこに白とピンクの細い花びらの花があったので、私の中のヒナギクはそれになりました。。。。なんかイメージがあったほうが聴きやすくて・・・鬼束さん、すいません・・・

    「わかれうた」
    聴きこんで印象が変わった曲のひとつです。
    最初は研ナオコさんや中島みゆきさんがちらつくというオリジナル知ってるとそのイメージがしばらく消えないの現象がありましたが、もう大丈夫。すべて冬美ちゃんバージョンに置き換えられました。
    以前は飲み屋さんで働く女性のイメージでしたが、今は歌手の女性のイメージになりました。
    喝采みたいな。あんなにきらびやかな大スターではなく、やっぱりフォーク歌手でしょうねぇ。ギター1本で女性の心情を歌うような・・・・
    坂本冬美のイメージだと王道とか正しいスターって感じが強いですが、紅とんぼを歌う冬美ちゃんみたいに、ちょっとやさぐれたイメージも歌声に合うなぁ。って。

    「哀歌(エレジー)」
    たまりません・・・
    これはもう坂本冬美さん自身とイメージがもともと重なっちゃってるので、冬美ちゃんにしか思えなくて。
    キレイな声が正しさを、ハスキーな部分が乱れを、そして複雑な部分が心情をって感じで表現者としての冬美ちゃんの技もききまくりですが、「坂本冬美」としてそんな歌詞は歌っちゃダメでしょ。という歌詞にも萌えます。
    いやらしくなりすぎずに、抑えてもほとばしる激情。
    感情をストレートにぶつけるように歌われるかと思っていたら、抑えて抑えて繊細に表現されて、そのほうがこんなに強く気持ちが伝わるんだ・・・と。
    歌い方は想定外だったのですが、似合い方はやっぱりだ!という感じです。
    頑張って妄想しているんですが、歌の冬美ちゃんは妄想や想像のはるかはるか上空を行くんです。
    だって聞いたことない歌声出すのなんてはんそくぅ~~~♪(喜んでます・・・)

    「木蓮の涙」
    この歌の歌声は無条件に最高!!
    こういう素晴らしく気持ちいい歌声で聴かせてくれる曲は何曲かあると思いますが、今回インタビューなどでそれを意識してできるということをはじめて知りました。
    メロディによってなるんだと思ってました。
    どの曲もこのように歌おうと思えばできるということですかね?びっくり。(軽いんだよなぁ。感想が)
    歌詞の内容もよく聴いたらお相手亡くなっていたりするけど、アルバムの中では、特にエレジーで心が引き裂かれているので、あまり歌詞は聴かずに歌声の気持ちよさで心を回復させるという感じです・・・
    ラジオで1曲とか2曲でかかるときのほうが、楽曲のすばらしさに集中できるのですが、どうしてもやっぱりエレジーの余韻で心ここにあらず。ってなってしまうのでアルバムで聴くときには申し訳ない・・・って思います。

    「難破船」
    一番好きかも。
    エレジーも傷心も凄いですが、繰り返しては聴けないので別格として。そうじゃなくて、大ヒット曲だけあって感情もかき乱すけど何回聴いても安定的に同じ感情を引きだしてくれてエンターテイメントというかなんてゆーんでしょ?こんなにいい歌だったんだ・・・って。
    とにかく似合うし。
    いわゆる「坂本冬美」らしくはないのかもしれないけど、私の中でのご披露いただきたかった冬美ちゃんのひとつであることは間違いない!
    このバージョンの冬美ちゃんもやっぱりあるんだ。みたいな。
    大声で歌い上げるタイプではないと思いますが、ひそやかに激情を歌うと難破船になるのか・・・みたいな。
    とにかくとっても大好きです。世代もあると思います・・・でもやっぱり好き♪(しつこい)

    「真夏の夜の夢」
    まず、個人的にユーミンを苦手としておりまして・・・
    あの声と微妙な音程が・・・
    これはまだ冬美ちゃんの歌として消化できてませんでして、まだどうしてもあのユーミンの声が鳴ってしまってしっくりきておりません。
    もうちょっと聴きなれて、早く冬美ちゃんバージョンに耳が鳴れますように・・・

    「傷心」
    これはもう、衝撃。
    最後の泣き歌いがもう。
    まさか冬美ちゃんがあんなふうに歌うことがあるとは。
    原曲聴いてないので、原曲がそうだったのかわかりませんが、とにかく衝撃。
    2番の♪同じ夢を♪のとこでチラリと入り♪かんがえて♪あたりでまたチラッと。
    それでも十分に衝撃だったのですが、最後に大解放。

    こんな冬美ちゃんを待っていた気もするし、でもそれはないだろうと思っていたから待っていたことも忘れているくらいあり得ないことだと思っていた気もするし。
    とにかく突然、こんなところでこんな冬美ちゃんにお会いするとは・・・

    そういう意味で、文春でのお背中ヌードの衝撃に似ているといえば似ております。

    なんでこうもまぁ、坂本冬美というお方は大好きになることばかりしてくれるんだろうか・・・
    冬美ちゃんがしてくれるから好きなのか、冬美ちゃんのことが好きだからしてくれること全てが好きなのか。
    いつも考えるけどもうずっと前からわからない・・・
    一生に一度あったら生きていけるという喜びを、何度も何度も何度も・・・何度も衝撃的に「いる?」って出してきてくれる。
    いるに決まっているのに。わかっていてやっているのか、自然とそうなるのか・・・
    悩ましい存在だなぁ・・・んもう。。。。たまんない。

    それで・・・・

    「メロディー」
    これまた気持ちのよい歌声で、これで全てなかったことに・・・なるわけない!!
    穏やかで美しい歌声で癒されて、でも心には数々の衝撃が残って、刺激的な今までの楽曲での衝撃をすべてを溶けないオブラートで包むような・・・
    んもう、やられっぱなし・・・

    とまぁ、こんなアルバムです。

    演歌歌手・坂本冬美35周年。コロナ禍でyoutubeはじめました。とかいう生易しいことじゃなく、こういうアルバムをひそかに作って発表しちゃう。
    その発想も出来上がった1曲1曲も、アルバムの形にした作品も全てがたまらなくかっこいい。
    ああ、言葉なんて・・・何も伝えることなんかできない。

    今回は、なかなかみんなも感想を冬美ちゃんに伝えられないんじゃないかな?
    片想いでいいをスペシャルライブで聴いたときに、立ち上がれなかったときのように、フリーズしちゃう。
    そして、何年も経ってからあれば伝説だったんだと気づく。

    かっこいいなぁ・・・

    #76978 返信
    りん
    キーマスター
    哀歌(エレジー)

    限定公開だから観られるのかわかりませんが、先日見てきた風景を哀歌(エレジー)に乗せてみました。

    来週も出張あるから思わせぶりなホテル風景でも撮ってくるかな?

    (楽しんでないか??)

    妄想ダブル不倫動画を作ろうとしてる??

    愛の流刑地を観てみようかなぁ。。。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
返信先: Love Emotion Live熱望!!
あなたの情報:




スポンサーリンク