町田コンサート

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 町田コンサート

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後にりんりんにより9ヶ月、 2週前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #59493 返信
    りんりん
    キーマスター

    冬美ちゃん、一年間素晴らしいコンサートを劇場公演を、テレビをラジオを楽曲をありがとうございました!

    私たち、とてもとてもとても幸せにさせて頂きました!!

    そんな気持ちでいっぱいのコンサートでした。

    ああ、冬美ちゃんがいてくれるから生きているのが幸せなんだなぁ。と指先までドクドク喜びが駆け巡り、並びで見ているママちゃんに、私を生んでくれてありがとう!と感謝までしちゃいました(笑)

    幸せだけが心に満たされる。冬美ちゃんのコンサートは本当に本当に幸せにしてくれます。

    昼の部はなんと最前列ど真ん中!!

    誰だったかファミリーに「りんさんはいつも良い席で見ている」と言われましたが、あなたが来ない杉本まさとさんコンサートで20列目だったことや、その他もろもろ。出席回数が違うので、ホントにたまたまですよ。と。思ったんじゃなくて言いましたが(笑)

    豆粒大の冬美ちゃんを見ることもしばしばなのですよ。ほんとに。

    まあ、それは良いとして、最前列ど真ん中は鼻血出るほど嬉しいのでございます!!

    なのに、寝坊。そして小田急線が遅れてて、町田駅からマジの全力ダッシュで文字通り「駆けつけて」着席。

    吹き出す汗(笑)

    このドキドキのせいか、幕が上がった瞬間の大コーフン。

    近い!!で、眩い!!

    たくさん、前方から後方から冬美ちゃんコール。気持ちいい!

    会場も800人から900人くらいの気持ちいいサイズ!

    今年ラストコンサートに相応しく、冬美ちゃんに幸せを頂きながらも、冬美ちゃんも幸せを感じられるんじゃないかな?伝われ!この我々の感謝の気持ち!

    そんな気持ちでした。

    冬美ちゃんが目の前で歌うので頭真っ白で記憶はなくて、感情のみしかレポれないことを今知る(笑)

    目の前で、手の届きそうな距離で日本を代表するあの坂本冬美さんが歌ってくれている。

    その事実が、とにかく嬉しい。

    そうこうしているうちに夜桜お七は終わってしまいました(笑)

    たくさん、たくさんの冬美ちゃんコール。

    笑顔でコールが落ち着くまで待ってくれる冬美ちゃん。

    最後に「坂本冬美さーん!」

    「フルネームでありがとうございます(笑)」

    ああ、安定のファミリーたちよ。

    2列目に遅刻のお客様が入るのを見て
    「ようこそお越しくださいました。今ご到着のお客様。まだ一曲しか歌っておりませんのでゆっくり体制を整えてください」的なコメント。

    よかったー。私、ダッシュして(笑)

    上手の紳士と握手。離してください。私が握ってました。のくだり。
    私も一度はやってもらいたいなぁ。。。

    あ、その前に「本日はお暑い中??あれ?あ、お寒い中でした(笑)」とか。

    「遠くのものより近くのほうが。あれ?違う。近くのものより遠くのものがだった、。」

    「今日はなんだかおかしい。どうしたんでしょ」

    みたいなことをおっしゃってて。

    私調べでは、ちょこちょこと歌詞を間違えてしまったり、こうしていつものトークをとちるときの冬美ちゃんは調子が絶好調(笑)

    なんか、気持ちが先走るというかノッてるな。とか思っちゃいます。

    まだ一曲しか歌ってないけど、素晴らしいコンサートになることは間違いない(素晴らしくないコンサートなんかないんだけど、冬美ちゃんが超気持ち良さそうにしてるのが最も素晴らしいコンサートなんです。私にとって。)

    んで、上手の紳士のお隣の方に
    「奥様ですか?え?赤の他人(笑)面白い方ですね(笑)
    では、奥様、あ。奥様と言ってもお隣の方の奥様という意味ではなく奥様。ああ、ややこしい!ご婦人!
    どちらからいらっしゃいましたか?
    え?五木さんとの公演を観て頂いて。
    五木さんとは来年もご一緒にさせていただきます。
    今日は五木さんのファンの方も紛れ込んでいるようですけれども(笑)」

    トークも絶好調です。

    夜の部では桃太郎さんが握手に選ばれ、
    「岡山から!え?私が3月に行くんですか?(笑)それはそれは。」
    先日もこのパターンありましたが、冬美ちゃんは自分の先のコンサートの予定は覚えていないようでお客様から知らされて
    「私が行くんですか」
    みたいな受け答え、面白いです(笑)

    あと通りトークを終えて
    「では、歌に戻らせていただいて、、、、あ!紅白のお話しをしなくちゃいけなかったんだ。
    なんで思い出したかと言うと、祝い酒を紹介しようとして、初めて紅白で歌ったのが次に聞いて頂く祝い酒なんです。
    それで思い出したという。。。」

    と、ご自分の心の中をそのままにお話ししてくれました(笑)

    面白いお人だなぁ。んもう!かわいいぞ!!

    で、祝い酒からの大志。

    ふがーーー!カッコイイよぉ!!

    んで、熊野路へ。

    いい歌だなぁ。。。

    また君のイントロに乗って女神降臨。

    はぁ。このドレスも見納めかもしれないと思うと悲しい。。。とか思ったのは一瞬で、あの神のビジュアルでグングン近くなってくる冬美ちゃんに、ドキドキ、ドキドキ。

    うわぁ!!!

    書けないけど、鼻血。。。

    白くて、ふわふわしていそうな白いお肌!

    うわっ!うわっ!うわっ!!!

    何年か前には、こんな白肌を披露してくれる日が来るとは、、、願いはしたけど、叶わないと思っていたのに、今目の前には白肌!!

    ↑歌を聴け!ちゃんと聴け!!

    そーなんですけど、白肌が眩しくて聴覚を超えて視覚が優先になっちゃってて、どうにもならないんですってば!!

    とにかくめちゃくちゃ美しくて、眩しくて、幸せで。。。

    フワフワした気持ちでトークを聴いて、君こそわが命。

    その通り!

    貴女こそ私の命です!!

    からの、津軽海峡。

    なんて美しいお姿でしょう。

    そしてやっと聴覚が戻ってきましたよ!素晴らしい歌声、そして丁寧な表現!!

    ここでやっとお隣の方が若いお嬢さんだと突如気づきました(笑)

    チョロのことじゃないよ。逆隣ね(笑)

    津軽海峡・冬景色をコンサートに入れてくれて、こんなに何度もこの歌声を聴かせていただけるなんて感謝感謝の神さまよ。です!

    いつの日か、ぜひまたコンサートで聴きたい。。。

    そして帰って来いよ!!

    これも。。。永遠にレギュラーメニューに入れて欲しい。

    そーゆー歌三昧なんですよねぇ。コンサートって♪

    歌謡浪曲がこれまた素晴らしい!!

    イントロで暗転の中階段を降りてくる足音が、コト。コト。って。ああ、上がる!!!

    そしてまぁ素晴らしい歌謡浪曲!
    明治一代女の素晴らしさよ!!

    世界中の人に自慢したいよ×5万回

    あばれ太鼓での冬美アニキの両手を広げるとことか、お手拍子お願いします。と鳳凰のごとく振袖をハタハタと翼のようにする姿は、そのまま天に昇ってしまいそう。こちらがね(笑)

    男の火祭りも客席一体になって気持ちいい!!

    そして冬美ちゃんが4Dかっ!ってくらい飛び出してくる。
    最前列サイコー!近い!!

    トークとプレゼント。

    そして俺でいいのかを最前列のおじさまに無茶振りしたりのカラオケ練習コーナー?

    歌う時も「おーれでいいのーかいいのかおーれーで」は客席と合唱。

    からの百夜行。そして火の国の女。

    んで、風に立つ。

    なんだか調子良すぎて、冬美ちゃんが唸ると喉がゴロゴロいってる。

    ニャンコとかワンコがグルグル声じゃなくてなんつーの?喉が鳴ってるあの感じ。

    お着物越しに冬美ちゃんに触ればきっと身体の中からグルグルゴロゴロ音がしそう。

    んまぁ、ほんとに素晴らしいお喉をお持ちで。

    ああああああああ、幸せーー!!

    #59494 返信
    りんりん
    キーマスター

    冬美ちゃんは絶好調だったんですけど、バンドさんが絶不調。

    良い場面でオイ!ちょっと、勘弁してよ。と思うミスやら、どのマイクからかザワザワとかガサっとした音や、なんつーかとにかく3月からツアーが変わるなら総入れ替えも検討して欲しいレベル。

    五木さんとの劇場も2か月あるし、コンサートら3月4月に集中してるから年間抑えられない人でもいいんじゃないかしら。

    日本一の歌手に相応しい音と努力も心意気のあるミュージシャンの方にはぜひ冬美ちゃんバンドに立候補して欲しいです。

    今日の特に昼は本当に許せないレベル。

    まとまりもないし、プライドも尊敬も「和」も感じられない酷い演奏でした。

    やりたいと思う人にやってもらいたいなぁ。

    私たちの幸せの邪魔をしないで欲しい。

    気が散る!!

    感動できる演奏希望!!!

    それだけはとても不満でした。

    いつもではないけど、時々こーゆー日がありますね。

    ぜんぜんしょーがないでは済まされないと、私は思います。

    一生懸命やる気がないなら、断って欲しい。

    人数が減ってもいいから、あの素晴らしい歌を引き立てる、一緒に作ってくれるミュージシャン希望!

    技術もですけど、心。心意気。責任感、使命感。プロとしてのプライド。

    今日はそれが本当に酷かった。

    音を諦める意味がわからない。

    妥協なきクオリティーを先入観を外してゼロからベースで目指して欲しいなぁ。。。

    コンサートが大好きだけど、身内のバンドにこれをやられたら、「坂本冬美」のクオリティーを下げられてしまう。

    ご本人も客席も絶好調だったからこそ、残念では済まされないと強く思いました。

    いつも、2、3回はコンサート中によぎる気持ちですが、冬美ちゃんの素晴らしさでケロっと忘れちゃうんですけど、今日は良い場面を思い出そうとするたびに「チッ!」という邪魔な感情も思い出されてしまって。

    それほど良い場面、イントロや歌の最中や歌謡浪曲やかなりの箇所で「チッ!」が入って思い出す感動の、邪魔!!

    2020年以降の「坂本冬美コンサート」は、ぜひ、間違わない。とかいう低レベルな話しではなく(今はそれもできてないけど)、音から感動できるレベルのバンドさんを作って頂きたいです!!!!!

    冬美ちゃんのファンになる人は、冬美ちゃんに会えればいいなんて思ってないですよ。
    歌を聴いて、素晴らしいから好きになって、それを生で聴いてみたいと思ってコンサートに行くようになるので、良い音じゃなきゃCDのほうがいいや。って来なくなっちゃいますよ。

    冬美ちゃんの歌は素晴らしいのに、生のほうが歌を伝えられないなんて。坂本冬美道に反する!!

    楽器にも音にも素人で何が悪いのか具体的には間違い以外にはわかりませんが、「坂本冬美コンサート」の邪魔にらなるほど酷い演奏だったことはわかります。

    きっと、色々たいへんなことなんだと思いますが、今日のあの演奏は大きな決断をせざるを得ないほど、酷かったと私は思います。

    まあ、こんなところに書いたってしょーがないから、もう少し丁寧な言い方でメールしてみようかな。
    嫌なら来るな。家で聴いていろ。と思われたら嫌だなぁ。という気持ちが意見を鈍らせる(笑)

    で、ここに書いているという根性の無さ。

    うーーーーん、。。、

    #59497 返信
    雪化粧雪化粧
    参加者

    冬美ちゃんの歌があるから頑張れる、私にとって、今年もそんな1年が終ろうとしています。
    冬美ちゃんは紅白までラストスパートが残っているからもうひと頑張りですね。
    テレビ越しにはなりますが、ずっと応援しています。
    冬美ちゃん、1年間有難うございました。
    コンサートが終わって、そんな気持ちになりました。
    出待ちでのファミリーみんなの声かけを聞いて、皆、同じ気持ちなんだなぁ。と嬉しかったです。

    ところで、コンサート。
    レポはりんさんがいつも通りに詳細にしてくださったので感じたことをランダムに書かせていただきます。

    そりゃ最前列のド真ん中に、りんさんが汗だくで座わってるのを間近で見れば、冬美ちゃんも「お暑い中・・」って言い間違うはずですよね。
    今年一番寒い日に何で間違えたんだろう?って疑問に思ってましたが、解決しました。(笑)

    次に「りんさんはいつも良い席」伝説ですが、りんさんはお一人でチケットを取っていることが多いので、突然来られなくなった方の空いた席に詰めて欲しいとか、席を替わって欲しい時とかに頼みやすいんですよね。だから藁しべ長者的に前になっちゃったりするのではないでしょうか?
    私自身も「最前列では緊張してコンサートを楽しみきれない症候群」に罹患しているので、最前列が当たった際はりんさんに替わってもらったりもしています。
    今回も夫婦仲を裂いて(笑)チョロさんに替わっていただきました。ありがとうございました。

    公録の時なんかはファミリーで続けて席をゲットすることが多いのですが、りんさんは前の席を若いアンダーちゃん達に譲って自分は後ろ目の席に座ったりしているので、私は必ずしもいつも前の席というわけではないように感じていますが。しかも紅白で最前列をゲットした後はその反動で「NHKホール運」が悪いとのウワサだし。(笑)

    それよりも、私的には開演5分遅れの昼の部にギリギリで入ってきたりんさんが着席するや否や開演のブザーが鳴り、コンサート開始!・・という場面をよく見かけるような気がします。
    どなたがスタッフが気遣ってりんさんの到着を待っているのでしょうか?(笑)

    話変わって今回のコンサートの演奏ですが、演奏そのものよりも、ミキサーの調子が悪いのか、マイクバランスが非常に悪かったように感じました。
    伴奏のギターやベースの音、笠井さんのカウントなどが変なところで前面に出てきてしまうので、せっかくの冬美ちゃんの歌唱が押し込まれてしまう感じで、私も気になりました。
    夜の部のバンド紹介ではアドリブ部分で「お正月」や「赤鼻のトナカイ」を使うなどおもしろみもありましたが、コンサート途中で何度もミキシングが気になったのはあまり経験をしたことがありませんでした。

    全体的には、プレゼントコーナーではカレンダー希望の方が多かったり、MCで曲紹介をするだけで拍手が沸き起こったりで、冬美ちゃんがとっても嬉しそうだったのが印象に残った今年最後にふさわしい楽しいコンサートでした。

    新歌舞伎座はあるけれど、冬美ちゃん単独のコンサートは冬美ちゃんが知らなかった?3月の岡山までお預け。3月から4月は8会場16回もコンサートが予定されていて冬美ちゃんをたっぷり浴びられるので楽しみですねぇ。

    ちょっと早いけれど、それでは皆様、良いお年を!

    #59498 返信
    りんりん
    キーマスター

    あら。あんなにボロクソに書いちゃったのにバンドさんのせいではないのったのかもしれないですね。
    それは失礼いたしましたが、酷かったことに変わりはないですね。

    夜の部緞帳が上がるときの「サン、シッ!」の笠井さんの大きな声で、初っ端からズルコケ。。。なんてのもありましたね。

    ああ、そうか。私の運だけじゃなく、確かに色んな方に譲ってもらって凄い前の方で観てますね(笑)

    ちなみに昼の部は私よりさらに遅くに大御所様が駆け込んできました。

    70代中盤にして全力ダッシュとは。。。

    私もまだまだ鍛えておかないと(笑)先は長いですわぁ。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 町田コンサート
あなたの情報:




スポンサーリンク