愛の詩 ピアノバージョン!

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 愛の詩 ピアノバージョン!

  • このトピックには9件の返信、3人の参加者があり、最後にりんにより3年、 9ヶ月前に更新されました。
10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8021 返信
    りん
    キーマスター

    徹子の部屋コンサートに行ってきました!

    冬美ちゃん便りにある通り、突然の新垣さん、そして新垣さんのピアノ伴奏のみの愛の詩でした(T_T)

    念願のピアノバージョンでの生歌。

    最高に決まってます!

    あばれ太鼓でいつもの3割増しに気合いの入ったコブシにウナリ!絶好調なアニキ。

    歌い終わると後ろを向いてかんざしに手が!

    あああ!これは!!!

    そうです。髪の毛ハラリからの鮎!

    前奏ですでにこれから起こる会場の衝撃を予知できましたが、男歌からのあの高音からの女歌への変身!

    仰け反る衝撃!

    MCで新垣さんを呼び込み愛の詩。

    感涙(T_T)

    皆さん3曲だったので、これで最後かと思ったら、もう一曲、夜桜お七を歌ってくれました。

    国際フォーラムって音が良いんですねえ。

    とても広い5000人の客席ですが、隅々まで冬美ちゃんの素晴らしい歌声が満たしていました。

    本当に幸せ♪

    貴重なフジコ・ヘミングさんのピアノも聴くことができて、更に恒例の全員でのユアマイサンシャインではフジコ・ヘミングさんも一緒に歌い、ピアノ伴奏は新垣さんという豪華版!!

    見逃せないイベントだとは思っていましたが、ここまでレア続きとは。。。

    いやーーー、ありがたやー!

    #8023 返信
    とさママ
    ゲスト

    本当!最高でした。
    新垣さん伴奏のピアノバージョン「愛の詩」を生でまさか聞けるとは思いませんでしたから、徹子の部屋コンサートならではの貴重な出来事でした!

    テレビ放送されるので、見るまで楽しみにしたい方も居られるはずなのであまり多言しませんが…

    いつも以上に冬美ちゃんの優しさに包まれた空気が流れてました。
    冬美ちゃんも新垣さんもどちらも控え目で優しさに満ちていて…
    そんな二人が織り成す愛の詩は、聞いて居るとふんわり優しい気持ちにさせてくれました。

    2月の放送必見ですね〜!

    #8035 返信
    黒毛のアン
    ゲスト

    ひとり言)

    ああ、このサイトを読む幸せ、生きている喜び。♪感謝、感謝の神さまよ~
    ステージはそれぞれ異ジャンルの方々で、冬美ちゃんだけが演歌っ子。
    いや冬美ちゃんは今やヴォーカリストでいいのかな。吉田拓郎さんも確かそう言ってくださったよね。

    あのちょっと怖そうなフジコ・ヘミングおばさまも冬美ちゃんと優しい顔でお写真に。感激!
    実は波乱万丈な人生を生き抜いて来られて、今は猫ちゃん達の為にピアノを弾いておられるとのこと。
    黒柳さんも、フジコおばさまも、元気で長生きしてくださいね。
    新垣さんも冬美ちゃんにやっと慣れてくださったのかな(笑)そんな感じのお写真よね。

    それにしても冬美ちゃん、お仕事が詰まってるよねぇ。リサイタルと劇場公演があったから仕方がないか。
    今年最後の大舞台まで、身体に気を付けて走り抜けてください。

    #8039 返信
    りん
    キーマスター

    冬美ちゃん便りの新垣さんの写真、「映画 RANMARU 神の舌を持つ男」を見た方は思い出されるシーンがあったのでは?
    私だけかな。。。

    徹子さんの自由すぎるトークに、冬美ちゃんは椅子から落ちるんじゃないかと心配になるほど仰け反って笑っていました♪

    フジコ・ヘミングさんの出番のすぐ前が冬美ちゃんで、フジコさんが演奏後に
    「ひどい演奏でごめんなさい。実は今日転んでしまって手が痛い。でもステキな歌も皆さん聴けてるからよかった」
    というようなお話をされました。

    あ。冬美ちゃんのうたを聴いてくれていたんだ♪と密かに嬉しかったです♪

    新垣さんのピアノが優しいピアノなら、フジコ・ヘミングさんのピアノは私には楽しく自由に感じられました。

    気持ちよくなるというより、聴きたくなる。引き込まれるような演奏でした。

    得意の感情論ですいません(笑)詳しくないもので。。。

    私にとっては音楽や文化は論じるものではなく、感じるもの♪

    感動、幸せがすこしでも伝わったようで何よりでーす♪

    #8043 返信
    マリー
    参加者

    愛の詩のピアノバージョン、素敵でした✨

    その時のステージのオーラは、”柔らか〜いピンク色”そんな感じでした😌

    お着物姿の愛の詩も、珍しかったのでは⁉︎

    マイペースな徹子さんに、本気で笑う冬美ちゃん。いつも以上に、汗をふきふき💦してました。

    自由な徹子さんに、「自由人」と言われたフジコ・ヘミングさんとのトークも、カットしないで放送して欲しいです。

    #8044 返信
    雪化粧
    参加者

    い~な~、行きたかったな~ (← 毎回同じことを・・・)

    「愛の詩」のピアノバージョンをナマで聞けるチャンスなんて、今後はまず無いでしょうね。
    冬美ちゃんの大笑いは皆に幸せをふりまいてくださっている感じがして大好きだし・・。
    トークもなるべくカットしないで放送して欲しいなぁ。
    仕方ないので2月の放送を楽しみに待とうっと。

    冬美ちゃん便りの新垣さんの写真はどんなシーンのことなのかは映画をまだ見てないのでわからないけど、お顔の大きさの違いにア然・・・。
    新垣さんもそんなに大顔ではないと思うんだけど、冬美ちゃんって本当に小顔なんですねぇ。改めて感心しちゃいました。

    ところで、「音楽や文化は論じるものではなく、感じるもの」って良い表現ですね。
    私も論じる素養が無いので同感です。
    「音学」ではなく「音楽」だし、「文科」ではなく「文化」ですもんね。
    ただ、年齢を重ねるに連れて鈍感になってきているようで「感じる」ことに疎くなってきている気がするんです。
    「泣きたいのに泣けない」、「笑いたいのに笑えない」なんてことも増えてきているし・・

    そんな中で冬美ちゃんのコンサートだけは素直に感じることができて泣いたり笑ったりできるんで不思議です。
    以前、心のストレッチと書いていた方がいらっしゃいましたが、正にその通りですね。

    トピ違いですが、ひと言。
    先日、音楽畑担当の知人と話していたら、冬美ちゃんの「鮎」って業界内でとても評価が高いんですって。
    演歌畑とは異なる方の間でも楽曲と歌唱、双方が素晴らしい作品だということなんだそうです。
    そうだとすると、レコ大も紅白トリも期待が高まりますね。
    ウワサでは紅組トリの最有力候補は冬美ちゃんか松田聖子さんとのことだったし・・・。

    音楽系記者さんの中にもNHKさんの中にも冬美ちゃんファンはたくさんいらっしゃるようですので宜しくお願いしますね~

    毎度の脈絡の無い文章でスミマセン。
    明日は移動が無いのでちょっと書き込んでみました。
    これからは移動の毎日なのでしばらく書込みはお休みになると思います。
    冬美ちゃんのように「良いお年を」とまでは行きませんが、「ちょっと早いですが皆様よいクリスマスを~」

    #8045 返信
    りん
    キーマスター

    そうだ。

    ピアノバージョンの愛の詩を聴きながら、コンサートでもピアノバージョンで聴きたいなあ。とずっと熱望してたのですが、ピアノと冬美ちゃんの歌。じゃなくて、新垣さんと冬美ちゃんの歌だから再現は難しかったのかあ。
    と思いました。

    それほどに新垣さんのピアノは柔らかくて優しかったです。

    せっかくならドレスで映像が残りたかったなあ。なんてことも思いつつ、贅沢ばかり行ってバチが当たるなら、もうとっくに100バチくらい当たってるので贅沢言っちゃおうっと。

    また、何かの折には是非、新垣さんとドレスで歌う冬美ちゃんを拝見したいデーーース!

    今回は26列目だったので、スクリーンはありましたが双眼鏡なしの肉眼でステージを観たのです(アフリカ双眼鏡忘れましたので)

    見えてはいるけど、いつものように近くはない。
    そして会場の幅も広くて奥行きもあって、そりゃそーだの5000人。しかもビッチリとお客様がいて、6組出演されたうちの4組目ということで休憩明けだったんです。

    徹子の部屋が大好きなお客様で、トークも前半3組の海援隊、ペギー葉山さん、前川清さんもとっても盛り上がっていて。
    特にマエキヨさんは機材トラブルがあったり、歌も言えないけどアクシデントがあったことでものすごくウケてまして。。。

    5000人の大会場でも全てのパフォーマンスに集中力のあるお客様だったわけです。

    その5000人が、いきなりのあばれ太鼓で
    「おおお、演歌かい!勇ましくも美しく、やっぱり冬美ちゃんは良い声ね♪」
    みたいな雰囲気で始まりまして。

    そこからの振り向きざまの鮎でして。

    このアニキから女の中の女への変身には
    「さすが!!」
    の納得感がありました。

    ビジュアルが近くに見えない分、耳で感じる鮎の歌唱は、心震える美しい歌声でして。

    心にも会場にも響き渡るんじゃなくて、沁み渡る感じ。

    初めて聴く方も多かったんじゃないかと思いますが、初めて聴いたって良いものは良い。

    CDで聴く感じとも、コンサートで聴く感じともまた違う感覚で、どんなに会場が広くても、初めてのお客様でも、非の打ち所がない素晴らしさでした。

    そこからの愛の歌の優しく澄んだ歌声。

    素晴らしいピアノ。

    さらに、ザ・スターな夜桜お七ですから、4曲なのにフルコース以上の「これが坂本冬美でございます」状態でした。

    特別なステージで、特別な歌を大観衆の前で歌うのに、ヒヤヒヤするような緊張感がなく、登場して一声目から絶好調の堂々とした歌声!!

    聴いてください!観てください!感じてください!私は伝えます。

    そんな感じのなんてゆーか、自然と滲み出る貫禄というか。。。

    先日の梅田コンサートでの片想いでいいと、昨年のスペシャルライブでの片想いでいいって堂々加減が違ったんですけど、そーゆー感覚でした。

    出てきてはないけど、コンサートでどどーんと「坂・本・冬・美」って一文字づつ書かれた垂れ幕出るじゃないですか。

    国際フォーラムであばれ太鼓を歌い出したときに、どどーんとあの風景が見える感じしました!

    しつこいでしょ?
    もんのすごいかっこよかったんですよぉ〜!!

    それだけ多面性も貫禄も実力も魅せてくれて、更に自由すぎる徹子さんとのトークではキュートバージョンなわけで。。。

    ♪♪♪♪♪♪

    こんな、なりますわ!!

    という、自慢の上乗せでした(笑)

    #10497 返信
    りん
    キーマスター

    読み返すと、ああ、確かにそうだった。
    と思い出せました。

    そのうちBSでもっと長いバージョン放送されるんですっけ?

    歌縁の札幌も24日19時からラジオで放送です。

    冬美ちゃんの30周年コンサートに加えて、各種イベント出演も多かったですからねぇ。

    その全てが必見で必聴ですから、ひとつも逃さずにチェックしてくださーい。

    あれやこれやそれや色々な経験を糧にして進化していくので、なんというか「坂本冬美」は続き物の物語ですから、短編集ではなく長編として感じるにはひとつも外せないかなあ。と。

    愛の詩は新垣さんバージョンで貴重なだけじゃなく、こっち系へのステップとしてはかなり大きい一歩に感じられましたし、また、そっち系に踏み出したときに、より軸足の演歌への自信が深まる。という感覚も共有できました。

    愛の詩を歌うから、あばれ太鼓がよりかっこいい。

    なので、できれば4曲とも放送して欲しいですけど、今回の放送では一曲かな?

    #10503 返信
    りん
    キーマスター

    夜桜お七の途中でザックリ終わるとは斬新でした。
    歌番組じゃないってこーゆーことなんですねぇ。
    結果的にあの短時間で4曲中3曲放送してくれたので、満足です。

    特にやはり新垣さん伴奏の愛の詩は貴重でしたから、ちゃんと放送してもらえて嬉しかったです。

    穏やかというか、まろやかというか「優しいピアノ」ってステキですねぇ♪

    歌謡曲アレンジより、個人的には断然ピアノバージョンが好きなので、冬美ちゃんの優しく響く歌声が活きるしピアニシモな立ち上がりも好きです♪

    30周年記念曲が2曲というのも豪華♪と思っていましたが、その二曲がそれぞれに一年に1曲の新曲だったら、もっとこの凄さをたくさんの方に知っていただけたのにぃ。というもったいなさも改めて思いました。

    美味しい中華とフレンチを同時にテーブルに置かれても、見た目豪華でも食べきらない。
    そんな感覚です。
    まあ、食べますけど(笑)

    ジャンルを超えてそれぞれの領域に身を置いても、それぞれの領域で最高の表現ができる冬美ちゃんの類稀な才能のなせる業だとも思いました。

    ああ、もったいない。もったいない。

    また君も最初は披露する機会すらなく、生で聴けるまで半年以上かかったような。

    愛は祈りのようだねも好きですが、これまた披露の場はないですねぇ。

    なんでもかんでもはコンサートにも入れられないでしょうから、こうして番組企画としてせめて映像で残してくれるのは、本当にありがたい限り♪

    知る機会がなければ、どんな素晴らしいものも好きになれませんからねぇ。

    トークも黒柳さんのフリーダムトークにマジウケする冬美ちゃんのかわいいこと♪

    あんなに多面的な歌を歌った直後のこのギャップ。たまりませんなあ( ◠‿◠ )

    「喉に悪いのに?」の思わず出ちゃうツッコミとかね♪

    いやー、短時間でもギュッとたくさんの感情が湧きました♪

    ぜひBSでのロングバージョンも見たいなあ!やってくれるのかなぁ。。。

    #10508 返信
    りん
    キーマスター

    一声でも歌声の澄み方が冬美ちゃんですねえ♪

    スマホぽちぽちしながら今日の録画を流していましたが、ユアマイサンシャインになって冬美ちゃんのパートが聴こえた瞬間に

    ♪♪おう♪♪

    ってなりました(笑)

    一声だけのあの感じもさすがさすがなのです♪

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
返信先: 愛の詩 ピアノバージョン!
あなたの情報:




スポンサーリンク