夕刊フジ

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にりんにより8秒前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #81932 返信
    りん
    キーマスター

    今日の夕刊フジに丸々1ページで冬美ちゃんのインタビューが掲載されていました!

    先程やっと入手して丸々1ページなことを知り、、、今更ですがコンビニにGOしてください(無茶な。。。)

    その中で初めて聞いた話しがありまして、島倉千代子さんの「生きた愛した唄った」の中の「私には歌がある」の意味が今ならわかる。という内容でした。

    その歌を知らなかったのでYouTubeで探してみたら、、、、
    胸がえぐられるような歌じゃないですか。
    この歌が35周年のときに出されたものなのか、たまたま35周年記念の特番での歌唱なのかわかりませんが、冬美ちゃんも昨年35周年でしたから。

    冬美ちゃんの35周年で出された歌が「ブッダのように私は死んだ」という曲で良かった。と思ってしまいました。

    実際には冬美ちゃんが「坂本冬美」という歌手でいるためにどう人生を歩んできたのかはわかりませんが、冬美ちゃんを歌手としても、人としても大好きなので、坂本冬美業をしていないときの冬美ちゃんにも幸せでいてほしいと心から願います。

    島倉千代子さんのプライベートは波瀾万丈だったと聞きますが、冬美ちゃんにはなるべく平和に過ごして頂きたいです。

    我々を幸せにしてくれる冬美ちゃんが、誰よりも幸せでありますように。
    神様、お願い!!

    そんな気持ちになりました。

    島倉千代子 生きた愛した唄った
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 夕刊フジ
あなたの情報:




スポンサーリンク