【ネタバレあり】つるちゃん♪かめちゃん♪冬美ちゃん♪

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 【ネタバレあり】つるちゃん♪かめちゃん♪冬美ちゃん♪

  • このトピックには119件の返信、4人の参加者があり、最後にりんにより4週、 1日前に更新されました。
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全120件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #70557 返信
    りん
    キーマスター

    初日が無事に開催されました~~~~~~!!!

    お芝居最高!!歌も最高!!とにかく幸せ!!!

    ストーリーやかわいかったポイントや歌謡ショーで歌ってくれた圧巻の「誕生」などを順序よく書く元気がもうないので、冬美ちゃんに充てたファンレターをそのまま貼っておきます。
    行ってない方、興奮だけで想像してください(できるかいな!!!)

    >>>

    待ちに待ちに待ちに待っていた明治座が本日無事に初日を迎え、お芝居に歌に大満足・大感動の日でした!

    出待ちも入り待ちも掛け声もできないので、初日の感想を伝えたく、メールさせていただきます!!!(なるべく手短にw)

    まず、お芝居ですが、ものすご~~~~~~~~く楽しくて、鶴ちゃんのキャラが最初はいきなり人を殴るの連発だったから、怖い人の役かな?と思いましたが、後半になったら、美人でかわいくて、おもしろくて、表情豊かで大好きになりました!!!

    子離れがテーマとのことでしたが、私には女同士の友情物語と捉えられ(子供いないので)、ちょっとしたきっかけで一生の友達に出会えて楽しく飲んじゃう間柄の人に出会えたときって、本当にああゆうふうにハメをはずして飲んじゃって最高に楽しいよなぁ・・・・って思いました。

    大人になってできる親友はそんなにいないですが、共通の悩みを打ち明けられる友達がいたら、苦労話も笑い話に変わるし、酒の肴になるから不幸な出来事よどんと来い!って気持ちになれます。

    ピン子さんと冬美ちゃんの関係を見ても、お互いに「出会えてよかった~」って想いあっているのがラジオやテレビやインタビューから感じていましたので、そんなお二人が仲良く明治座で演じるのに最適な演目なんだなぁ・・・と思いました。

    マニア目線からの感想としては、とにかく後半のつるちゃんのかわいいこと♪
    立ち眩み?してお座敷で横になりながら正面を見据えて語るつるちゃんの美しいことといったら釘付けで、さすが主役!の華のある雰囲気がたまりません。
    ああ、美しい・・・からの、今度は亀ちゃんが倒れて介抱するときには、やっとやさしいつるちゃんが現れてほっとしました。

    そして同じ手ぬぐい?を引っ張りあっての泣くシーンで爆笑!!
    やっと大笑いしてもいいんだ。という感じで緊張の糸も溶けて会場じゅうが一気にあたたかい雰囲気になりました。

    あ、その前に手ぬぐい?帯締めか?で娘の首を絞めようとするシーンも良かったなぁ。
    とてもテンポが速くて、だけどわかりにくい言葉が全然ないのですぐに感情や性格がわかるし、次々に新しいことが起きるので今までのお芝居の間というか、姫役や歌右衛門とか、お絹のときとかと違って間がない。

    ずっとしゃべって、ずっと動いて、時にはつるちゃんとかめちゃんが舞台の端と端でそれぞれに何か言っていたり、どんどんとストーリーが進んでいくことが心地よく、なんか劇場のお芝居だと構えて「時代劇見るぞ!」的な覚悟?みたいのがいるのですが、それが全くなくて、ただただストーリーを追いながら大爆笑しました。

    越後屋?でお酒を飲むところを見ながら(これが二人でお酒を飲んで仲良くなるシーンか。)と思っていたら、さらにさらに亀ちゃんのお店に場所を変えてからのお酒のシーンがあんなに続くなんて・・・

    んもう、とにかくここは鶴ちゃんかわいすぎ!!!
    拍子木みたいの持って「かめちゃん!かめちゃん!」ってやるところは、休憩時間中にはすでに劇団アンダー全員がマネしてました(笑)

    酔っ払いシーンでのつるちゃんによって、冬美ちゃんが持っているたっくさんの表情やかわいさ、美人さ、おもしろさ、思い切りの良さなどなどが「坂本冬美ベスト盤」みたいに繰り広げられて、ほんとにファン冥利につきる!!
    こんなに大解放していただいていいんですかぁ????ごちそうさまです!!!
    という感じ。

    衝撃的には、文春のセミヌード見たときと同じくらいのごちそうさまです♪感がありました。

    もともとあったお芝居とはいえ、きっと石井先生が前回の恋桜で冬美ちゃんのことをよくわかってくれて、冬美ちゃんのもっといいところをお芝居に活かしちゃおう♪ってことで冬美ちゃん用に作ってくださったのかな?なんて思いました。

    ピン子さんはもちろんさすがの面白さで、想像通りの最高のお芝居なのですが、冬美ちゃんは今までの役どころやお芝居と全く違う魅力を開花させてくださったので、驚きと嬉しさと、とにかく幸せをいっぱい感じました。

    セリフが長いとか多いとかそういうこと以上に、女優さんとしてもこんなにご自分の魅力を全開にするときがきたのか・・・と。どう伝えれば伝わるかわかりませんが、とにかく冬美ちゃんの歌はいろんなジャンルのいろんなタイプのものがあるからベスト盤では同じ人がこんなにいろんな表現ができることに感動するのですが、今回のお芝居はたくさんの冬美ちゃんの表情や表現がオンパレードのように現れて、そういう意味で
    「坂本冬美ベスト盤」という俺得な気持ちになりました。

    支離滅裂の順不同ですが、みどころい~~~ぱい!

    ・お薬飲むところとか、たまらなくかわいい!!

    ・出会い頭で人殴るとかこわい!でもそーゆー冬美ちゃん新鮮♪

    ・婿養子の条件選びがエグイ。でもそーゆー冬美ちゃん新鮮♪

    ・おおだなのおかみさん似合う。特に一生懸命働いている理由が家を娘に継がせるため。みたいな自分のためじゃないところが似合う。もう見た目に気品があるから良い家の人なのねぇ。の説得力が強い!

    ・出番が多くて超うれしい!!!ギュッとお芝居を短くした結果?冬美ちゃんがずっと出てくれているからとにかくうれしい♪♪存在が主役なのはもちろん、冬美ちゃんをずっと見ていたい我々ファンにとっては最高中の最高!!!

    ・酔い方が大胆!!!歌手とか主役とかなんかそういうこと度外視で、もしもおつるちゃんが主役じゃなくてチョイ役だったとしても、あの酔いっぷりやあの動き、あの表情だったら絶対に主役食っちゃってるはず。やっぱ主役する人ってお芝居がうまくて存在感がこうやって出せる人なんだなぁ・・・と改めて尊敬!!!

    ・とうがらし作戦でくしゃみさせるとか喧嘩の仕方がかわいい!!!

    ・酔ってわざと下手に歌う歌が美声(笑)あんな風に歌を歌うことはないから、超貴重

    ・酔って椅子に座ったり、小上がりに移動したりするときに、本当に足元がふらついているんじゃないか、ケガしないかと勝手にハラハラ。どこまでがお芝居でどこまでの動きがアドリブなのか全くわからない(とても自然な酔っ払い!)

    ・ちょっとした仕草がお上品!酔っても裾が乱れすぎたり、内股がガニ股になってりすることがなくて、生まれながらに気品がある役にぴったり♪ああ、美しい!!

    ・お母さん役にも違和感がなかったけど、実は三田村さんと娘じゃなく自分が恋仲になる話しなのかと途中まで思っていました(笑)ご自分の恋心が入らないお芝居ははじめてではないでしょうか?こーゆーところも、恋愛ソングも歌えば人生の応援歌も歌う「坂本冬美」という歌手の幅の広さが、お芝居にも広がったんだなぁ・・・みたいに感慨深くて、35周年記念公演がこのお芝居であることがすでに新しいことへの挑戦に思えて、ブッダを歌うことと、このお芝居をすることが同じ意味に捉えられ、挑戦しつづける「坂本冬美」様に大感動!!!!!
    本当にこのお芝居が中止や延期にならずに、この時期にちゃんと開催されたことは、冬美ちゃんがずっとずっと努力し続けてきたことを神様がちゃんと見ていてくださったんだなぁ。と神様にも感謝しちゃいました。

    ・酔っ払いのシーンは全部が全部、別の表情や細かな動きを書きたいけど、無限なのでまた今度にして、しっかり覚えてから書きます!(書くんか~~~い!!)

    ・初日ならではの緊張感がいつもより少なくて、これは最初にブッダをコンサートで聴いたときにも思いましたが、完全に練習しきったからはやくみんなに観て(聴いて)もらいた~~~~い!って気持ちのほうが上回っているように感じました。
    それも、さぁ、どうだ!!というかんじではなく、さあ、どうぞ♪という感じ。
    冬美ちゃんが我々ひとりひとりにプレゼントをしてくれている。そんな感じが「ごちそうさま」感です(意味不明?)

    ・千秋楽号泣決定。ラストシーンもちょっと悲しい気持ちから幸せに切り替わって、さらに絶好調にかわいいポーズ!!石井先生天才!!!これ、ぜったい千秋楽にピン子さんも冬美ちゃんも号泣しちゃうやつ!私も一緒に号泣したい!!

    とまぁ、何が手短になんだかって感じですが、キリがないのでこのへんで。

    さて、歌謡ショーも最高の最高の最高!!!

    冬美ちゃんが最後に「うれしーーーーー!!!」っておっしゃっていましたが、私だって声だしていいんだったら100回以上は「うれしーーーーーーーー!!!」って言ってました!!!!
    あばれ太鼓で堂々の登場からまさかの夜桜お七のエンディングまで、構成も選曲も衣装も最高で、ピン子さんのブッダも面白いし(笑)、これは本当に全ファミリー見てほしいし、世の中の方全てにおすすめしたいし、明治座からの配信をノーカットで絶対にして欲しいです!!!!

    特に驚いたのは「誕生」を選曲してくださったこと。

    そして、たっぷりと本当に指先までビリビリしびれる、心がぶるぶる震える、魂を込めた熱唱・・・・

    来てくれたなら最高の歌で元気になってもらいたい。私は歌でみんなのことを励ますことができるんだ。

    なんというか、選曲から歌唱まで、そして私の心が身体が感じたことも含めて、やっぱり坂本冬美という歌手は女神になったんだと強く思いました。

    歌で元気を届けたい。とか、口で言う言葉じゃなくて、そのことを歌に乗せて伝えてきてくれる。

    35周年という節目の年に、昨年からこんなことになっている中でも、ご自分の歌姫としての天命を受け入れ、全てを懸けて歌手としての最大限を尽くしてくださっている。
    できることを精一杯やるんだ。そういう強い強い強い気持ちを受け取りました。

    ♪でも だれかとならば 人生ははるかに違う♪のところの歌詞も大好きなのですが、その歌詞で思い浮かべるのは坂本冬美さんただ一人なのでございます。

    本当に冬美ちゃんに出会えたことで、今、ここに生きていることが幸せですし、いつでも私の生活に人生に冬美ちゃんが、冬美ちゃんの歌がいてくれることが幸せですし、今日、こうして大変な状況の中でも奇跡的ともいえるタイミングで劇場公演が無事に初日をむかえられて、その場の客席に自分がいられて「誕生」をきけている。

    産まれてきて、生きている事が幸せなのは、冬美ちゃんがいつでも私たちに力強い
    「うまれてくれて welcome」を届けてくれるからなんだと強く強く強く感じました。

    今日、この日に「誕生」を選曲してこんなにも力強く届けてくださる坂本冬美さんに出会えていて、本当に本当に私は幸せものです。。。。
    お芝居を見ながらも、歌を聴きながらも、今日はコロナ明けコンサートとは違う感情がありました。それは、この幸せが1度ではないということ。

    コロナ明けのコンサートのときは、今日が終わったら次いつあるかわからない。もう、もしかしたらずっとないのかもしれない。という不安が悲しみになったりもしました。

    でも、今日は、「明日もこの幸せがあるんだ!」という気持ちに満たされて、安心して幸せでいられました。

    途中で休演や中止になることだって全くないわけじゃないけど、もしそうでも、こんなに力強く歌ってくれる冬美ちゃんがいなくなるわけじゃない。世の中から坂本冬美さんという存在が消えるかもしれないという、私の生活から坂本冬美さんが消えてしまうかもしれないという不安は、もう二度と持たなくていいんだ。と思いました。

    やれるときに、やれるだけのことをする。そんなご時世なんだと思いますが、冬美ちゃんが全力で届けてくれた元気は、本当に不安を1日で消し去ってくれて、そのかわりに心を幸せで満たしてくれました。。。

    まだ、初日ですが、この幸せを私は何度でも通ってもっとちゃんと言葉にできるように感じたいですし、命がけで毎日劇場にやってくるお客さんひとりひとりに、ぜったいに来てよかった・・・幸せはあるんだ。大丈夫なんだ。とにかく幸せってここにあるんだ!って感じてもらえると思います。

    体力的にもとっても大変だと思いますが、最高のお芝居に最高の歌、そして最高の心で千秋楽まで無事に公演が終えられます事、心から祈りつつ、一緒に私だって走らせていただきます!!!!!!

    冬美ちゃんも大きな手ごたえを感じていただいているとは思いますが、大切なことは何度でも伝えたいので言わせてください!

    最高のお芝居と歌を、そして心をどうもありがとうございました!!!
    大好きです!!!

    2021.2.26 りん

    #70558 返信
    ゆんころ
    参加者

    ひっっっさしぶりに投稿。できるかな?
    今回の明治座は来るしかないやつでしたね。
    来てよかった。誕生をまたもや聞けたのはお宝でした。リサイタル以来?クリフマスライブで片想いでいいを聞いたときの気持ちを思い出したぁ。(放心状態ってことねw)
    ラストの夜桜が終わって幕が閉じたあとしばらく立ち上がれなかった。終わった瞬間に、癖で出待ち!!!って思ったけど、あ、ないんだよね、座っとこ。浸ろう。的な感じで。入待ち出待ちできなくなってから遠征したのが今回初で、なんとも不思議な気分。
    掛け声できないけど、冬美ちゃんがファミリーの心の声を受け取って『うんうん聞こえてるよ』ってうなずいてから次の歌詞を歌いだしてる姿を見て、掛け声がなくても冬美ちゃんとファミリーは心で繋がっているんだなぁって、幸せな気持ちになりました。
    とにかく私はブランク期間があったのでリハビリが必要(笑)
    んで、私もインスタに投稿したやつそのまま貼り付けておきます。コンサート部分まで書けなかった。パソコンほしい(笑)
    *
    *
    祝!!!🌸㊗️初日公演㊗️🌸
    *
    *
    #坂本冬美 さん芸能生活35周年記念公演 #かたき同士 🔥🤝💓
    *
    *
    とてもとても楽しく心温まるお芝居でした🥰
    *
    *
    ⚠以下ネタバレ注意⚠
    *
    *
    *
    まったく予習せず見に行ったので、冬美さんの役名が『つるさん』で #泉ピン子 さんの役名が『かめさん』ってことと、冬美さんの役柄がお姫様ではなくて、お母さん。ということくらいしか頭に入っていなかったので冒頭で森山愛子さん演じる女の子をビンタしてて(笑)かめさんはかめさんで自分の息子と間違えて通りすがりの男の子ビンタしてて(笑)こっわ!!!って思ったけど、その後のお二人の芝居から、あれっ?つるさんもかめさんも子供想いで子供のことが心配でどうしようもなくて、それでいてちょっとおっちょこちょいなお母さんなんだ!ってことに気付きました。
    *
    *
    橋の上でお二人揃って『失礼いたします』という部分から、このお芝居がワクワクして楽しそう!早く続きが見たい!って感情に切り替わりました🥰
    *
    *
    以前、お二人が明治座で演られた『恋桜』とはまた違った良さがあり、面白い場面が多く人情味?が溢れてました。さすが橋田壽賀子先生の作品だなぁって感じました。(ゆんころは幼少期からの渡鬼マニアですw)なんていうんですかねぇ、 #京野ことみ さん演じるおそでちゃんの気持ちが痛いほどわかるから、すごくすごく感情移入できました。
    *
    『好きな男くらいいるわよ!』だったかな?おそでちゃんのこのセリフねぇ。ほんとねぇ。
    おつるさん(お母さん)に『どこの泥棒猫にそそのかされた!!!』って言われると、もっともっと反抗したくなる気持ちもわかる。(笑)
    *
    心の中ではきっとおそでちゃんも、お母さんのことが大好きで大好きでお母さんが言うことに間違いないっていうのはわかってるはずなんだけどね。
    *
    おつるさんがおそでちゃんの結婚相手に選んでいたのは、#三田村邦彦 さん演じるげんのすけさん。いや〜色男!!笛が上手な器量よしの役です。つるさんかめさんの仲裁役。おそでちゃんはげんのすけさんのことを『仕事もしないでふらふらしてて、上手でもない笛をピーピー聞かされても。。。。(みたいなセリフ)』って言ってたけど、あとからおかめさんのセリフで『あの人は働きたくても働けないのよ(みたいなセリフ)』があって、生まれた家柄で辛いこともあるんだなぁって知りました。
    *
    げんのすけさんは『あそこ(越後屋)は願い下げだ。俺は働きたい。』と言っていました。
    *
    つるさんは『越後屋(呉服屋さん)をつぶすわけにはいかない!下手に商売をしていた人が婿にくるより、なーんにも仕事しない人がただ居てくれたほうがいいのよ。(というようなセリフ)』って言っていて、旦那さんに仕事をすべて任されて女で一つで越後屋を切り盛りしてきた根性から、そういう考えになったんだろうな〜って。口出しされるより自分でやったほうが早いし、おそでちゃんにも自分のように強い女性に育ってほしかったのでしょうね🥰
    *
    *
    かめさんは、居酒屋さんを女で一つできりもりしてて(渡鬼の幸楽を思い出させる場面も多々ありw)息子が3歳のときにご主人が若い女作って逃げちゃってから、それはそれは辛い思いをしていたようです。つるさんもかめさんも自分の力で人生を切り開いてきた『同士』ということですねぇ。深い。最初は『敵』だったのにね。
    *
    突然ですがスマホを打つ右手が腱鞘炎になりそうなので今日はこのへんで。。。(笑)
    *
    #坂本冬美 #泉ピン子 #明治座 #かたき同士 #京野ことみ#丹羽貞仁 #三田村邦彦 #森山愛子
    #夜桜お七 #また君に恋してる #誕生 #ブッダのように私は死んだ

    #70559 返信
    ゆんころ
    参加者

    そして、
    (りんさんのカキコミ見たら書きたいことでてきたらしいw)
    冬美ちゃんもピン子さんもお母さんじゃないのに、なんであんなにお母さん感出せるのか不思議!
    ピン子さんは長年お母さん役だからお母さんよりお母さんなんだけど。(どーゆー意味w)
    冬美ちゃんの声色がお母さんだった。
    今までのお芝居で、歌右衛門さんとかお姫様とか不倫相手とか芸者さんとか、それぞれキュンってくるとこあったけど、なんというか今までのはうまく言えないけど『舞台用の声』って感じで、今回のも舞台用なんだけどテレビで見ても聞いても違和感なさそうな感じ。
    橋田先生の脚本ってセリフが長いけど、主婦がキッチンで洗い物をしながら画面を見ずに聞くだけでわかるようになんですよね。ドラマだと録画だからテイク3!とかできるけど、それをそのまんま生の舞台でやるってすごいですよね。しかも演歌歌手が。女優が本業じゃないのに。冬美ちゃん凄すぎです!!!
    今回は特に出番が多くてずーーーーっと舞台の上にいてくれたから息つくひまもなく喋り通し。
    このお稽古をマスクとフェイスシールドの二重でやっていたとは。。。酸欠になったこともあるのではと思うほど。
    酔っぱらいのお芝居がめちゃくちゃ好き!
    女らしくほろっと酔う。とかじゃなくて、もうただの酔っぱらいね!(笑)
    おかめさん先に寝ちゃって、一人じゃさみしー!って言いながらまたコテッと自分も寝ちゃうとこは、可愛かった。
    あ、可愛いといえば薬飲むシーンね。 あれは悶絶。『あーーーん』って。可愛い。
    ちょっとすっとぼけた感じの芝居が随所にあって可愛かった。
    朝丘雪路さんみたいな天然っぽい感じって言ったらわかるかなぁ?(わかりませんよ多分w)

    • この返信は1ヶ月、 3週前にゆんころが編集しました。
    #70561 返信
    ゆんころ
    参加者

    なんか語弊を生みそうだから補足(笑)
    『舞台用の声』大好きなんですよ、冬美ちゃんの色んな声が大好き。でも今回のお芝居は、声作りました感がないってのかな。なんか普通なの。普通に聞かせるのが、一番難しそうじゃないですか。なんて言えばいいのーーー!!!(笑)冬美ちゃんに対して敬意を表して書きたいのに、語彙力なさすぎてただの上から目線の人になってる!(笑)

    コンサートのこともちょっと書きたくなってきた。(笑)
    あばれ太鼓から(最初からじゃんw)泣いててしばらく泣いてたけど、『俺でいいのか』は、マスクの中の自分がしっかり笑顔になっていました。
    俺でいいのかも久しぶりに生で聞いたから、やっぱりいい歌だなぁって思いました。
    緊張していた肩が、ほぐれる感じ。冬美ちゃんの笑顔がそうさせてくれます。

    そうだ、今回明治座に来よう!って思ったのは、もちろんピン子さんとの再演を見たかったからももちろん大きな理由だけど、ブッダを生でどうしても聞きたかったから。聞きたくて聞きたくて聞きたくて辛いよぉぉぉ〜〜おおお!!!って感じで。(金爆の女々しくて風に)

    やっと聞けた(T_T)涙×330
    でも私は成長した。泣かないで聞いた。(それが多分普通w)
    今回は3回しか見ないから、冬美ちゃんの歌声を噛みしめて聞いた。
    最高でした(T_T)涙×3300
    冬美ちゃんの声ってなんであんなに幅が広いんでしょうか。太いっていうのか?
    最高だぁあああああ(T_T)
    『でも、ほんとは髪の毛おろした洋装バージョンで聞きたかった(わがままwww)』
    って言ったらなっちゃんに『その姿の冬美ちゃんでブッダ聞いたらゆんころちゃん(久しぶりだし)死ぬよ。』って言われて、そうか、徐々にリハビリしなきゃねって思ったんです(笑)
    土の中にはまだ埋まりたくないからね。(笑)
    しっかし今回のお着物も、どれも素敵でしたぁ。
    一曲の紫に金と白の刺繍?のやつも、色白の冬美ちゃんだからこそ、とても映える。
    ブッダのときの白地に腰から下から両袖にお釈迦様的な絵が描かれていて赤の模様のやつもステキ!
    何を着ても冬美ちゃんなら素敵!なんだけど、やっぱり毎回の着物がそれぞれセンス抜群にステキ。

    ピン子さんがブッダで、出てきてくださったときは、ほんとは声出しちゃいけないのに『えー!!!!! (歓喜)』って言っちゃった。
    ごめんなさい。明日はもうわかってるから声出さないよ。
    『冬美ちゃんに今回も出てくださいって言われて(本当は出たくないのにねw)、わかった。なんか考えとく。って言って、このようにしました』的なことを、仰っていて(T_T)ありがたいです(T_T)←どの立ち位置の人目線w
    ピン子さん男前!!!
    出てくださってありがとうピン子さん(T_T)
    しかもでっかいみたらし団子持ってて(笑)
    ブッダ聞いたことない一般のお客様からしたら『???』だと思った(笑)
    完全にファミリー喜ばせに来てる感じが最高!
    でも、あのみたらし団子を見たら『ブッダ』聞いたことないお客様も、どんな歌なんだろ?!なになに?!って、よーく耳を澄まして聞いていたことでしょう。
    さすが冬美ちゃんの応援団長ピン子さん!
    お二人の間柄が伝わりました今回も。

    #70588 返信
    りん
    キーマスター

    zoomでのリモート飲み会たのしーーー!!

    幕が下りるときに冬美ちゃんが
    「どこにも寄らずに帰ってくださいねー」
    っておっしゃるし、もちろん我々は華の舞い飲み会などせず真っ直ぐにお家やホテルに帰ってリモート飲み会してるでやんすー!

    おつるちゃんくらい気持ちよく酔ったー!!

    今日のお鶴ちゃんも可愛くて可愛くてかわいかったの♪

    夜の部ではかめちゃんと抱き合うところで両手広げて
    「カメちゃーーーーん!」って言ったのに、かめちゃんがいなくて、
    「あ。いない(笑)」
    って言ったのかわいかったよぉ!

    冬美ちゃんもつるちゃんも、ピン子さんもカメちゃんも、お芝居中もセリフめちゃくちゃになっても2人ともとっても楽しそうで、お二人が仲良くお芝居してくれてる姿をみて、こちらもたのしく嬉しく幸せな気持ちで満たされます♪

    ほんっっっとーーーに、明治座ができて良かった!!幸せ絶好調!!

    歌も最高で、誕生のビリビリ伝わる感じがぜったいに泣いちゃうし、

    「こちらこそ冬美さんに出会えたこと、そしてここにいること、生まれてくれてウェルカムだよぉ!!!!!(号泣)」

    ってなる!!!

    また君も、なんだか含み笑い的な笑顔で歌ってくれて、かわいいし美人だし優しいしありがとうございます!!!なの!!

    今日のカメちゃんが追いつけないスピードで手ぬぐいをぐいぐい引っ張ってっちゃうところおかしかったーーー♪♪
    ピン子さんが相方さんで、本当によかったって何度も何度も思います!!!

    ブッダの紹介もたっぷりしてくれるし、ピン子さんも冬美ちゃんも言葉にウソがないもの。

    夜の部でステージのカーペット?敷いてあるところの養生テープが少しめくれてたのね。

    そしたらピン子さんが
    「ちょっと!!ここめくれてるじゃない!!坂本冬美がケガでもしたらただじゃおかないから!ちょっと!スタッフ!!」

    って呼びつけてくれて(古矢さんなんだけど)持ってるみたらし団子で古矢さんをつんつんして、刺してやるんだから!!とかも言ってくれて。。。

    昼の部も別の場所がちょっとめくれてて、最後のご挨拶を冬美ちゃんがするときに
    「皆さんも元気で気をつけてお帰りくださいねー!」
    って言いながらご自分がつまづいたので
    「気をつけなくちゃいけないのは私ですね♪」
    って。

    あと、トランペットがうまうまの人が入ってて、ブッダのトランペットが生演奏になってます♪ああ、カッコいい!!!

    お芝居の最後がカメちゃんはもう寝ちゃってるからお鶴さんの一人芝居になるんだけも、初日はかわいく、カメちゃん!!カメちゃん!!!寝ちゃダメーーー!からのしんみり寂しくなって、最後はまたかわいい!

    だったんだけど、今日の昼は切なく悲しい感じでフィニッシュ!!!
    夜の部は、かわいさを残しつつ寂しさもプラス。

    毎回変わっております。

    個人的には初日の底抜けにたのしいバージョンがだいすです♪

    お芝居gはピン子さんとお二人の掛け合いが多いからアドリブいっぱいで楽しいし、感動もあって、もちろん歌もてくさん歌って特にやっぱり誕生がいちばんビリビリ感強いなぁ。。。

    あと、今日の夜の部のブッダのように私はは死んだ最高の最高の最高!!!!

    ああああああ
    幸せ!!!!!

    #70589 返信
    りん
    キーマスター

    あああああああ、最後のMCで、
    「私はとっても嬉しくて楽しいんですけど、自己満足だったらいけないので、皆さんも楽しんでいただけましたかー?」
    っておっしゃったんです!!!

    大満足で幸せでありがとうの気持ちで満員ですから、「幸せでーーす!!!」って、ほんと叫びたい!!!

    今までの劇場公演から、お芝居も歌もまた大幅に記録を更新して最高です!!!

    ほんっとに、来なかったら観なかったら一生後悔することになりまっせー!!!

    しあわせ!!!!

    #70591 返信
    ゆんころ
    参加者

    たのしかった♪♪♪
    朝ジョナに行けなくても、公演終わりの華の舞に行けなくても、とーっても楽しい!!!
    ホテルで一人の時間も寂しくない(^^)
    ファミリーと冬美ちゃんのことについて喋る時間の幸せ度は、場所が違えと関係なかった!

    #70592 返信
    ゆんころ
    参加者

    初日、2日目と3回見た率直な感想。
    今日の夜の部、最高で最高×330♪♪♪♪♪♪
    だった!
    わたし今までの劇場公演に初日から行ったことが多分なくって
    緊張もほぐれてきてアドリブ満載になりつつある期間から行くことが多かったので
    今回初日を見て、初日ですらすごくすごく楽しかったんだけど
    今日の夜の部はやばかった!!!
    周りのファミリーも、2日目でこんなに楽しくなるのは珍しい!みたいなことを言ってた。
    来てよかった💓

    冬美ちゃんの酔っぱらいのあの感じが最高!
    『かめちゃぁぁああああああん(泥酔な感じw )』ッて。
    冬美ちゃんって酔っ払ったらあんな感じになるのかなぁ?って思わせるほど(笑)
    お酒は2杯までと決めていらっしゃるので、あんなに酔うことは私生活ではもちろん無いのでしょうけど、ジェロ君とかと飲んでたときはそんなふうになってたのかなぁ〜(ニヤニヤ勝手な妄想)って思っちゃった(笑)

    そーだ、トーク部分で必ずお話されてる部分。
    『私は親不孝なんです。歌手としてはこうして歌わせていただけてそこは母も喜んでくれているのかな?とは思うんですけどね。3月で54歳になるんですけど(会場クスクスする人ちらほら)、なんで笑うんですか(笑)、54歳なんですけど一度も結婚していなくて。戸籍がきれいなんです。(会場クスクス2回目)母からしたら普通に結婚して落ち着いてほしいと思ってるとおもうんです。父が亡くなってからは、お母ちゃんが心配で、和歌山の実家には毎月帰っていたのですが、コロナ禍になってからもう1年帰れていません。母は寝たきりで昼間はヘルパーさんに診てもらっていて、夜は弟が見てくれてるんですけど、「お母ちゃんはええなぁ。優しい息子がいて。私はどうしよう。一人だから誰も見てくれへん。」って言ったら「大丈夫や。お母ちゃんがみてやる。」って言われて、寝たきりなのに母はどんなときも母なんだなぁ。って泣き笑いだったんですけどね。。。』っていうエピソードは、心が揺さぶられます。

    冬美ちゃんのお母さんを思いやる気持ち。
    あんなにコロナ対策していても、お母さんには会えない気持ち。どんなに辛いでしょう。 そんな中、私達ファミリーに歌声を届けてくださってありがとう御座いますの気持ちでいっぱいです!!!
    しかも今日は夜の部の最後に投げキッスまでしてくれちゃって!!!悶絶!!!!!!

    今日、夜の部で、冬美ちゃんがトークされているときに
    これが現実なのか夢なのかわかんない時があったんです(ヤバい奴w)
    女神だった。真正面にいた冬美ちゃんは紛れもなく女神だった。女神なんだよ冬美ちゃんは。ほんとに来てよかった!
    仕事頑張れる!4月から! (笑)

    • この返信は1ヶ月、 3週前にゆんころが編集しました。
    #70594 返信
    ゆんころ
    参加者

    あ、あと
    昼の部でピン子さんが
    「徹子の部屋のときに出した映像で、冬美ちゃんのポスターをガムテープで貼ってたのを雑だってツッコまれたのよ!いいじゃない自分が見れればいいんだから。」的なこと言ってて
    やっぱりツッコまれますよねー!って思った(笑)
    我々ファミリー、あれ見て衝撃だったもんwww
    でもね、ピン子さんが一緒の劇場公演は本当に冬美ちゃんのことを愛して守って支えてくださってる感じが伝わるから、ピン子さん大好き。
    もともと好きなんだけどさぁ(笑)五月のときから(笑)
    でも生で感じる『泉ピン子』の心意気は、ドラマでのピン子さんからでは感じられないものがある!
    (ピン担よりw)

    #70605 返信
    ゆんころ
    参加者

    今日も最高でしたー!!!!!!!!!
    誕生は何度聞いても大号泣。。。
    今回『ありがとう』の冬美ちゃんグッズの手ぬぐいを、掛け声できないのでメッセージ用として持ってきてたんだけど、本当に手ぬぐい(涙拭いたw)として使用したのは初めてです(笑)帰ったら優しく押し洗いしようっと。(笑)

    今日のお芝居も可愛かったなァァァ。
    かめちゃんと抱き合うシーン(昨日は抱き合おうとしたらピン子さんが居なくて抱き合えなかったところw』)で、「一緒に!」のあと、セリフ飛んじゃって抱き合うところが、もうもうもう可愛かった!!

    ドタバタ感は昨日のほうが強くて、昨日の夜の部ほんとに最高だったけど、今日は「かめちゃん♪かめちゃん♪」を連呼してて可愛かった(^^)

    わたしも「つるちゃん♪つるちゃん♪」って心の中で連呼しております(笑)

    あと、今日はつるちゃんかめちゃんが喧嘩してるときに、げんのすけ様が仲裁に入ったらかめちゃんがテーブルのとこで本当によろけて転びそうになっちゃって、とっさにげんのすけ様(三田村邦彦さん)が支えていてカッコよかった。
    大事のな冬美ちゃんが怪我したら大変だ!ってピン子さん昨日仰ってたけど、ピン子さんこそ怪我したら大変!!!
    ドタバタなお芝居でこちらは面白いばっかりだけど、大変ですよね(汗)

    喧嘩の前につるさんがかめさんがやってる飲み屋さん『ひさご亭』に、うちの娘をたぶらかしやがってー!(的な勢いで)怒鳴り込むシーンの冬美ちゃんが、めちゃくちゃ気高い呉服屋の女将さん感が出まくってて似合う!!!
    そこからの、最後の酔っぱらいのつるちゃんとのギャップがこれまたいいんだよなぁぁぁ。

    「お金貯めますよぉぉぉぉぉ(泥酔状態)」
    からの
    「使いまーす♪♪♪」の可愛さたるや。。。
    なんなんだよ可愛すぎかよー!!!!!!
    可愛すぎてわしゃわしゃしたくなる!ムツゴロウさんみたいに!(笑)

    あと、つるさんが娘のおそでちゃんに、越後屋を継いでほしいという話をしてるシーンの「ひいおばあちゃん、ひいひいおばあちゃん、ひいひいひいひいっ!」
    も、可愛すぎる〜!

    おそでちゃんがげんのすけさんに失礼なこと言ったあと、つるさんがおそでちゃんに怒ってるときに
    「このフキの煮物美味しい(^^)」って言われたら
    怒ってるの忘れて「そうかぁぃ♪」って言って、はっ!今私は怒ってるんだった!って顔に戻るとこもかわいいし♪
    おそでちゃんのほっぺについた米粒を食べる仕草も可愛い♪♪♪
    わたしもほっぺに米粒つけたい。(取ってくれないし食べてくれませんよw)

    可愛いしか言ってなくてすみませんが、はっきり言って控えめに言ってもとてもとてもとても可愛いです!!!

    泥酔シーンで、つるさんとかめさんが「エッササノエッササー♪」って踊るところも息ぴったりで面白い!
    あ、今日は二人で泣くのシーンの手ぬぐいが半分に折りたたまれてた(笑)
    そしてかめちゃんに奪い取られてた(笑)

    こういう日々変わるお芝居を見れるのも、生の舞台だからこそだなぁ〜来てよかったなぁ〜としみじみ。

    おっと、乗り換えだ。また書きまーす♪

    #70606 返信
    ゆんころ
    参加者

    あ、そーだ
    ★速報★
    今日も最後に投げキッスありました♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
    恒例になるのかな♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    #70620 返信
    りん
    キーマスター

    お!ゆんころちゃんがたくさん書いてくれてた♪

    んじゃ、歌のこと書こうっと♪

    まずはせりあがりからのあばれ太鼓!!

    くぅ、、、、、かっこいい!!

    昨日の夜の部は2列目の真ん中へんで観たのですが、後ろにおじさんが2人座っていて、せりあがってきた冬美ちゃんをみて
    「きれいだなぁ。。。ほんとに美人だなぁ」って。心の声が漏れちゃってるの!

    片方の人の誕生日プレゼントとして明治座に来たらしく、
    「こんないい席で見られてラッキー」みたいなこともおっしゃってました。

    そして歌謡ショー終了後には、プレゼントされた方の方が
    「こんなに最高な誕生日プレゼントありがとう。これ以上のお返しなんて、できないよ。。。」
    とおっしゃってました!!!

    わかる!!これ以上なんてないもんね!!

    と、思わず振り返って会話に入りたいくらいでしたが、それは我慢しつつもニヤニヤが止まりませんでした。

    あ、あばれ太鼓は紫のお着物で、んまぁ、ビシっとしててカッコいい!(大切なことは二度言う)

    うちわやプラカードで「ふゆーみちゃん!」コールも慣れたし、冬美ちゃんが「うんうん」てしてくれるからとても嬉しい!!

    やっぱり舞台のど真ん中から現れる冬美ちゃんには慣れることがなくて、何度観たって「ああ、カッコいい!」ってなります。

    お芝居で大満足したあとに、
    「さあ、これから歌手・坂本冬美のはじまりですよぉーーー!」
    って自信満々の表情でカッコいいんだぁ♪
    しっかりと客席を見回してさらに気合いを乗せてくるこの瞬間が大好き!!

    細胞活性化!免疫力アップ!!

    続くMCでは、
    「今まではお客様が7割ですとか、それ以下です。って伝えられるとガッカリしていたんです。正直な話し。でも今は違います!1人でもお客様がいらっしゃることがありがたいと本当にそう思います。
    だって、昨年からコンサートができなくなってしまったときには、壁に向かって歌っていたんですから(笑)こうしてお客様の前で歌わせて頂ける幸せを噛み締めながら、もしかしたら今日が最後かもしれない。そういう気持ちで歌わせて頂いております。

    ご家族には反対された方も多いと思います。なにも今行かなくったっていいじゃない。来年でもいいじゃない。そういった声を振り切って、命懸けでご来場いただきまして、本当にどうもありがとうございます。」

    このような感じでご挨拶されています。

    素晴らしいお芝居を観た後ですし、二重マスクにフェイスシールドであの動き、あのセリフ、あの表情をお稽古されていた冬美ちゃんたちの本気は充分に客席に伝わっていますから(この話しもされているので)大拍手です。

    今日は最前列に動きが騒がしいお客さんが約1名(笑)

    ひとりフェイスシールドをして、全曲にペンライトをして、何か冬美ちゃんが話すたびに1人拍手をするというタイプの騒がしさでした。

    そのお客さんに最初は
    「あ、パラパラっと拍手をありがとうございます(笑)」

    次には
    「いちいち拍手をありがとうございます(笑)いちいちってことないですね。すみません(笑)」

    さらに
    「こうやって反応があるというのはありがたいことです。ほんっとーに(笑)」

    このタイミングや言い方が絶妙で、その方以外の代弁者として、みんなの気持ちを伝えてくれつつ、ご本人にも失礼にはならない言い方。
    こーゆー客席の空気を捉えてトークに盛り込む冬美ちゃんの話術、大好きです!

    ちょっと飛びますが、ピン子さんもこの方気になっていたみたいで、ピン子さんの出番のときに
    「ちょっとあんた!さっきから一人でフェイスシールドしちゃって、芝居のときからあんたのフェイスシールドにライトが反射してピカピカ色んな色に変わってて、どんな顔なんだか気になってたのよ!」
    と大胆に突っ込まれていました(笑)

    これには会場大爆笑!
    よくぞ言ってくださった!!って感じ。

    話しを戻して、オープニングのご挨拶とお芝居の役者さんたちをご紹介のあとは、次に歌う歌を全て紹介してくれます。
    「デビュー2年目の祝い酒、そして昨年、カラオケファンの皆様に応援していただいた、、、、(昨日はタイトルが出てこなくって、)なんでしたっけ?あ、俺でいいのか(笑)←いつもはサラッと言えてますがタイトル出てこないバージョンかわいかったので挿入(笑)男の火祭りと続きます。

    男の火祭りには掛け声がありまして、、、今はお声を出せないので、心でソーレ!を言ってください。あっぱれあっぱれあっぱれソーレ!今、ここらへんで工事現場のような赤いのを振ってくださっていますが、ソーレ!のところで拳を突き上げてください」

    こんな感じの紹介と掛け声、、、じゃなくてジェスチャーのレクチャーをしてから祝い酒がはじまります。

    祝い酒では左右のお客様に手を振りながら笑顔、笑顔♪

    俺でいいのかでは咲顔♪咲顔♪

    やっぱ俺でいいのかには掛け声かけたいよぉ!!!

    男の火祭りもソーレ!は声は出せないけど赤のペンライトで参加できるのが嬉しい!!

    男の火祭りのあとで、大きなウチワを降ってくれた役者の皆様をご紹介。

    ゆんころちゃんも書いていたと思いますが、ニワサダヒトさんをサダ ニワ??ん?失礼しました!大川橋蔵さんご子息!ニワサダヒトさん!でーす!

    と間違えた後に最後のソーレ!!をして暗転になったときにマイクを通して「ごめんちゃい」って(笑)昨日の夜の部でしたがかわいかったー!あんなにキメッキメのビジュアルからの「ごめんちゃい」のギャップ萌え!!

    愛ちゃんが2曲入って、最後に階段の上でイントロはまた君になり、冬美ちゃん登場。

    「森山愛子ちゃんに大きな拍手〜!明日もぶつからね♪」とか、「明日も、、、殴るよ!」など一声かけます。
    これがたまらなくかわいい!
    すでにまた君用の白いドレスでこの口調!
    たまらん♪

    また君を歌いながら階段を降りてくるんですが、ピンヒールを履いているので、恐る恐る階段を降りつつ、その行動がご自分で面白いのか、毎回少し含み笑いの表情です。

    あ、また君でのペンライトやめましたー!
    次の曲が「誕生」だと知っているので、そこにペンライト被ったら嫌だなぁ。という気持ちと、冒頭から俺でいいのか、男の火祭り、そして愛ちゃんの会津追分とペンライトが続くので、また君以降はしっかり歌を聴きたいし聴いてほしいからやめました。

    この白いドレス姿がまたよく似合って♪

    最近は腕やお背中など肌露出が続いているので長袖で首も詰まっているドレスですから露出はナシですが(何を期待してるんだかw)気品に溢れた白のドレスは大人らしい清さと美しさがあって、さりげなくクルリと一回りして衣装の背中も見せてくれるしで、「きれい!!」のプラカード絶対出しちゃう!

    ああ、本当は掛け声したい!(うるっさい!)

    ここで今日も「きれい!」とか「白い!細い!」とかのプラカード出してたら、光るボードも数カ所で出ていて、冬美ちゃんが
    「光るボードは読みやすいですねぇ。」と。
    私たちのは光らないやつだから、ごめんなさいのポーズをしましたが、冬美ちゃんは
    「あ、光らせてくださいと催促したわけじゃないですよ(微笑み)」
    って楽しくしてくれました。

    3日目ですから、冬美ちゃんもボードやファミリーをイジリ倒す?余裕があります(笑)

    さて、そこから誕生に続くお母様(おかぁちゃんって冬美ちゃんはおっしゃいます)とのお話し。これはゆんころちゃんが書いてくれている通り。

    そして「誕生」

    初日にも書いてますが、やっぱりこの歌をまず選んでくださったことが嬉しい。
    この歌を通して、生きていることを全肯定して頂けることが嬉しい。
    中島みゆきさんバージョンでも、本当に大好きでガチで死にたいときでも励まされた歌ですし、まだ生きることに迷いがある若い頃にガッツリ影響を受けた歌でもあり、その「誕生」を冬美ちゃんの歌で聴けるのが嬉しい。

    今、この状況で、この歌でお客様に元気を与えようとしてくれる冬美ちゃんの心が嬉しい。

    「ブッダのように私は死んだ」で初めて冬美ちゃんに興味を持って来てくれた人に、冬美ちゃんの表現力、心を伝える歌唱を演歌ではないジャンルの歌でも伝えてくれることが嬉しい。

    ♪リメンバー 出会ったこと
    リメンバー 一緒に生きてたこと
    そして覚えていること♪

    のところが、客席を指してくれるんですけど、こちらこそなんですよー!!って嬉しくなる。

    冬美ちゃんに出会えてなかったら、どんな寂しい人生だったろう。生きていただろうか?とか、冬美ちゃんに出会えて、冬美ちゃんの歌と出会えて、冬美ちゃんと一緒に生きてこられて、同じ時代を生きていられること、節目の歌をシーンを表情を心を覚えていることの幸せを、ここでは毎回想います。

    ♪すがりたい誰かを失うたびに
    誰かを守りたい私になるの♪

    年を重ねながら、歌詞の意味が体験として理解できてきて、その上で歌う冬美ちゃん。聴く自分。

    置かれている環境は違うけど、同じ気持ちは歌を通して共感できて、同じ時代を共に過ごさせてもらって、乗り越える力を冬美ちゃんにもらって。。。とか、歌詞全部書くことになっちゃうから、とにかく冬美ちゃんのあの歌で、ぜひ今、本当にみんな聴いて欲しい。

    人生が変わるから。

    こんなにも力強く、人を励ませる歌が、明治座で毎日歌われているんだから、聴いて欲しい。

    それぞれ、思い浮かべることは違うと思いますが、とにかく魂が震えて涙が出る。

    悲しいんじゃなくて、嬉しいんです。

    全てが、本当に全てが救われて、これからも冬美ちゃんの歌さえあれば生きられる。そう感じさせて、改めて気づかせてくれる歌。

    歌詞だけじゃなく、これは冬美ちゃんを通して、冬美ちゃんが今、ご自分で選んで、この舞台で歌ってくださっていることに意味があるんです。

    本当にこの歌を選んでくれて、歌ってくれて、ありがとうございます!!!

    寝落ちするといけないから、一旦ここまで。

    #70621 返信
    りん
    キーマスター

    誕生で大感動して魂が抜けているところに、ブッダのイントロ。。。から後ろ向きにせりあがってきたお方は、、、振り向けばピン子さん(笑)

    かなりのなりきりで、カツラまでおかっぱのを借りちゃって(笑)お着物は風うたと風に立つが2曲でラストだったときのツアーのお着物。。。

    このピン子さんの登場やのちに続く毒舌おもしろトーク、そしてブッダの話しをたっぷりとしてくれてからのブッダのように私は死んだ。になるんですが、「誕生」を入れる時点で、誕生の後はピン子さん以外無理ですわ!!

    この空気の変え方ができるのはピン子さんだけ!!

    だから、その後のブッダもスッとその世界観に入れるし、あれだけ揺さぶられた魂をクールダウンするのにもってこいの演出!!天才ですわよー!!!

    今回は大団扇太鼓の宝さんで始まり、前半に愛ちゃんが歌っているので、また君以降の歌唱が特に際立ちます!

    曲目とか曲順とか決めた人、天才ですわよー!さくらななさま、ありがとうございます!!

    ピン子さんの面白トークも書きたいけど、それはまた今度にして

    「ブッダのように私は死んだ」

    これがまた、あのお着物にポニーテールのあのかんざしを抜くところからはじまるもんだから、んもう、それはそれは、そうでしょ?の素晴らしさ!!

    不思議なことに、すっかり「坂本冬美の歌」の世界にブッダがもう完全に溶け込んでいて違和感なし!

    一曲で発表されたときの衝撃とはまた違って、火の国の女や夜桜お七と同じレベルで坂本冬美さんの中の一曲として馴染んでる!!

    あのスケールごと「坂本冬美」にしちゃうなんてほんっとに冬美ちゃんは凄い!!

    そこから琵琶からの火の国の女(ショートバージョン)

    かっこいいよぉ。。。(泣)

    最後のMCがあって、なんとラストは夜桜お七ですもの。

    「春はもうすぐです!」

    の強いメッセージと、華々しいステージのラストということで、ラストに夜桜お七もってくるのかっこよすぎ!!!!

    全体的に、構成が最高!!!

    こんなに盛りだくさんなのに、何曲も全身全霊で集中して聴きたい曲が、まったくその曲の意味も変えずに伝わるのは曲順がいいんだよなぁ。。。ほんっと天才!!!

    ということで、ピン子さんと冬美ちゃんの話し、もっともっと、もっともっともっともっとあるのですが、今宵はこのへんで。。。

    #70642 返信
    ジャボさん
    ゲスト

    久し振りにミシガンさんとお目にかかりました。休み時間にロビーで少しお話をしました。初日の冬美便りでアメリカ在住のファミリーが、二週間の隔離期間を計算してわざわざ間に合うように来て頂いていると書いてありました。
    その時直感でこれはあるいはミシガンさんではないかと思っておりました。本日確認したところやはりそうでした。
    流石筋金入りのミシガンさん。新しいペンライトもりんさんからお借りしましたと持っていました。

    それから本日の夜公演の一列目の20番の席に長山洋子さんのご主人のフィールズさんが来られていました。
    2年前の恋桜の時にも来られていて、その時は拙い英語で少しお話をしましたが、今回は時節柄接触するのは
    ご遠慮しました。しかしお芝居も歌謡ショーも心から楽しんでおられる様子で、男の火祭りの右手の突き上げも
    堂にいったものでした。

    全てが素晴らしいですが、やはり私には歌謡ショーの「誕生」が一番心に刺さりますね。これからも応援に努め
    ます。

    #70649 返信
    ゆんころ
    参加者

    楽しいお芝居だから、忘れたくないし、思い出せる限り書いておきまーす!
    現在4回しか見てなくて、本当にうろ覚え。
    (3回しか見ないって言ってなかったっけ?w)
    ここ違うよとかこここうだよとかここ抜けてるよ!とかあったら誰か補足してほしいっすw
    (絶対抜けてるとこだらけだし、基本的に冬美ちゃんのセリフしか覚えてない疑惑w)
    書き起こし超得意なファミリーさんが、いつか見やすく投稿してくれたりしそうな気もするけど。。。
    忘れないうちに。(笑)

    橋のセットで幕開け。
    お袖(京野ことみさん、以下袖)と清太郎(丹羽貞仁さん、以下清)の会話から。
    内容:二人が結婚を前提に付き合ってることを両方の親にまだ話してなくて、先にどっちが話すかでいざこざ。
    お袖は少し気が強いおてんばな女の子。清太郎が母親に言い出せずにいることをいくじなしとけなす。
    じゃあお互い今夜、母親に打ち明けようと指切りする。
    「今夜!今夜!」と言って舞台からはける。

    おこと(森山愛子さん)と、男の子のカップル登場。
    お袖と清太郎のカップルと着物も同じでうり二つ。

    橋の両サイドから
    かめ(泉ピン子さん)お鶴(冬美ちゃん)が登場。
    二人は、遅くなっても帰ってこない我が子が心配で橋まで探しに来た。
    (お鶴の娘がお袖、かめの息子がせいたろう)
    おこと(愛ちゃん)と男の子のことを、二人は自分の子供だと勘違いし、思わずビンタ!
    よろけて転んだ二人の顔を見て他人だと気づく。
    間違えちゃったー!あらやだー!的な感じて
    お鶴とかめは話し出す。(鶴亀の出会い)
    お鶴さん(冬美ちゃん、以下鶴)
    かめ(ピン子さん、以下亀)

    鶴「年ごろの子供を持つと大変ですよねぇ。子供にあんなふしだらなことをさせておく親の顔が見てみたい!」

    〜ここらへんのやりとりまるっと抜けてる(笑)〜

    橋の上で二人揃って客席に向かい
    「それでは、失礼致します」
    (私達のことなんとなく分かったかな?お芝居始まりますよ〜これから始まる劇を楽しんでね♪的な感じ。)

    暗転

    舞台は越後屋(お鶴がきりもりする歴史ある呉服屋)
    源之介様(三田村邦彦さん、以下源)が、越後屋の縁側?で外を見ながら笛を吹いてる。
    どこか感慨深そうにお膳の前に座り、再度笛を吹く。
    お鶴が、源之介がいる部屋の外で、どうしましょ(汗)みたいな顔してる。部屋に入る。

    鶴「源之介様、笛お上手になられましたわねぇ。お袖がくるまで私がお相手します。(お酌する)」
    お袖が帰ってくる。
    袖「うわぁまたあいつが来てる。上手でもないピーヒャラ聞かせられると吐き気がする!」
    (一緒にいるおばさんにちょっと叱られる。声が大きめなので、お鶴が気付く)
    鶴「お袖!こんな時間まで何してたの?」
    袖「およしちゃんのとこに行ってたの♪」
    鶴「およしちゃんの家なら母さん探しに行きました!」
    袖「ああっ!およねちゃん!」
    鶴「およねちゃん?どこの人?」
    〜このあと忘れた〜
    鶴「さぁ、お袖、源之介様がお待ちかねよ。今日派たんとお相手してさしあげて。」
    袖「母さんが相手すればいいでしょ。私のお客様じゃないもの!」
    鶴「お袖!なんてことを言うの!」
    袖「私はねぇ、仕事もしないでフラフラ笛ばっかり吹いてる人には用事はないの。あ〜おなかすいた!何か食べさせて!(おのぶさん←越後屋のお手伝いさん的な人?と、裏に行く)」
    鶴「お袖!!!なんてことを!!!(お袖追いかけるが逃げられる)」
    鶴「源之介様、申し訳ありません。お袖はまだ子供で、何も知らなくて。。。」
    源「ははは。お袖ちゃんのいうとおりだ。俺は能無し。それでは、ちそう!(ごちそうさまのことかな?)」
    鶴「げんのすけさま。。。」
    (げんのすけ、なんか歌いながら帰る。桜はまだかーみたいな歌)
    (お袖、ご飯のお膳もって戻ってくる。源之介が座ってた座布団裏返して座る。お鶴それ見て「まぁ(なんてことを!)見舞いな感じ」っていう)
    袖「いただきまーす!(ご飯に味噌汁かける)」
    鶴「そんな食べ方しないの!源之介様に見られたら、なんと思われるか。母さんが馬鹿にされるのよ。」
    袖「あの人の前で食べなきゃいいだけでしょ〜」
    鶴「お袖!あなた何もわからないのかい?源之介様がなぜここ(越後屋)へ通ってきているのか。」
    袖「母さんのことが好きだからでしょ?」
    鶴「お袖!言っていいことと悪いことがあります!(お上品な叱り方)」

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全120件中)
返信先: 【ネタバレあり】つるちゃん♪かめちゃん♪冬美ちゃん♪
あなたの情報:




スポンサーリンク