UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

「白いかおりの島へ」歌碑除幕式 旧中島町(愛媛県) 2014年10月19日

坂本冬美『白いかおりの島へ』~memory~《歌碑除幕式&ふれあいイベント》

いやぁ~、とにかく「冬美愛」に溢れる中島の島民の方々があたたかくて・・・

「冬美愛」の強いところに行くと自分も幸せになれるのですが、島中に「おかえりなさい」ののぼりがはためいて、みんなが冬美ちゃんの帰りを楽しみにしていて、最上級のおもてなしで冬美ちゃんを迎えてくれる素敵な素敵な島でした。

冬美ちゃん初めての歌碑ができて、なお一層中島と冬美ちゃんの絆が深まって、白浜という素敵な故郷はあるけれど、本当に第二の故郷は中島なんだなぁ。と感動しました。

冬美ちゃんも作詞家の池田先生もとてもうれしそうで、ほっこりした気持ちになりました。

フェリーでは昔から「白いかおりの島へ」が冬美ちゃんの歌声で流れていて、時報もこの歌。

保育園ではアジアの海賊が毎年踊られているとのことで園児ちゃんたちのかわいい踊り。

小学校でも毎年この「白いかおりの島へ」で運動会の踊りがあるらしく、あばれ太鼓より、夜桜お七より、また君に恋してるよりも身近に全員が口ずさめていて・・・

校歌のように当たり前に冬美ちゃんの歌を故郷の歌として愛していて、中島への郷土愛と冬美ちゃんへの冬美愛がイコールで結ばれていて・・・

とにかく暖かくて感動する「聖地」でした。

今回のイベントに行かれなかった方々も、ぜひ愛媛の松山から高速船で30分の中島に行ってみてほしいです。

海も山も人も素敵で、冬美ちゃん一色。
こんなに素敵な聖地が白浜以外にもあることに、冬美ちゃんファミリーとしては極上の喜びを感じました。

ちょっとご機嫌になって、東京に帰ってからも飲んじゃったので支離滅裂ですが、落ち着いたら詳細レポしますね。

facebookに動画や写真もアップしますね。

でも、とりあえず寝ます(笑)

あ~~~~~~、幸せな一日でした。

とりあえず、ざっくり写真と動画をアップしました♪
iPhoneってすごいね(笑)

すべてiPhone撮影、iPhone編集でーす!

言葉では伝わらない雰囲気を感じてください!

https://www.facebook.com/underfuyumi?ref=hl#!/video.php?v=786937844705416&set=vb.142496785816195&type=2&theater

 

中島の皆様は控え目な方が多くて、ふれあいイベントの会場も2時間以上も並んでいたのに会場後方から席が埋まっていくという珍しい光景がありました。

280番台の私でも1列目、2列目の真ん中あたりが空いていました(笑)

島に到着したときと除幕式では冬美ちゃんにマイクが渡され「ご挨拶」があったのですが、何も見ずにスラスラと感謝の言葉を伝える冬美ちゃんがかっこよかったです。

同行されていた池田充男先生を常に気遣っている姿も印象的でした。

ふれあいイベントは2時間ほどで、お着物でした。

今までの中島との絆を写真や動画で振り返りつつ、合間で歌う感じでした。

あばれ太鼓で登場し、祝い酒、風に立つ、夜桜お七、また君に恋してる、男の火祭り、最後に白いかおりの島へを全員で合唱。

だったと思います。

ふれあいイベントに先駆けて行われた除幕式ではハッピ姿でしたが、私服がステキで、黒い日傘をさしてフェリーに乗り込む姿は大女優光臨。といった大物感が漂っていました。

私は愛媛に行くのがはじめて。

中島はもちろんはじめてだったのですが、こうして追っかけをしていると全国のステキな場所に行かれるので楽しいです。

松山には千と千尋の神隠しのモデルになった道後温泉があって、銭湯のように入浴できたので行ってきました。

空港から市内までも近く、道後温泉も路面電車で10分くらい。

中島はじめ島々をめぐるには「白いかおりの島へ」が流れるフェリーに乗るので、冬美ちゃんの聖地巡礼ツアーとしてもワクワク度がかなり高いスポットでした。

歌碑の隣には冬美ちゃん直筆の「中島万歳」の石碑も建てられ、周りには冬美ちゃんの故郷、和歌山にちなんだ梅や、冬美ちゃんのイメージのサクラ、歌詞に出てくるレモン、いよかん、みかんなどが植えられていました。

イベントが行われた中島総合文化センターにも、7年前に記念植樹された瀬戸内の再会桜があったり、冬美ちゃん第二のふるさと巡りはファミリーにとってもお勧めです。

松山での夕食には鯛を中心とした新鮮な魚介類の船盛りを食べましたが、おいしかった~~~♪

中島の新名物「みかんうどん」はファミリーにはお馴染みの八生さんが作ったものです。
もっちりした食感で、パスタにして食べてもおいしいですよ♪

フェリーで一緒になった中島の方は10年前に冬美ちゃんが島にやってきたときに孫を抱っこしてもらった写真を見せてくれて、家にはその写真が大きなパネルになって飾られているとおっしゃっていました。

冬美ちゃんファミリーにはたまらない聖地ですので、ぜひ皆さんも行ってみてください。

冬美ちゃんの歌碑が出来て観光客が増えた!なんてなったらかっこいいですもん♪

 

 

 

 

この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね! (3)
  • やるね! (0)
  • さすがだね! (0)
The following two tabs change content below.
りん
管理人の「りん」です。 サイト内のことなどで困ったことはご相談くださいね
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Brayden McNabb Jersey