坂本冬美 「元気はつらつ歌謡曲 浪花人情劇場」

1日にFMねむろで放送された「元気はつらつ歌謡曲 浪花人情劇場」に坂本冬美さんがゲスト出演<br />この番組はUSENで放送されるとともに全国のコミュニティラジオ局にネットされてます<br /><br />パーソナリティの山口ひろみさんと辰巳ゆうとさんが大阪出身ということで冬美さんも関西弁で(≧∀≦)<br /><br />辰巳ゆうとくんとは過去に「ふたりの大阪」をデュエットしたことがあると<br />昨年BS-TBSで放送された<a href="https://hiro-star.at.webry.info/201910/article_10.html" target="_blank">「未来へつなぐにっぽんの歌魂」</a>ですね<br /><br />冬美さん「イケメンでしょ ファンの方がちょっとでも触れたらねカミソリ送られてくるんちゃうかなと思てね、デュエットですからちょっと寄り添う雰囲気を作りたいところが、なんかおばちゃまがセクハラしてるみたいなそんなあかんと思いまして気ぃ使いましたよやっぱり!おっちゃんやったらね相手がね、おっちゃんやったらいくらでも触れるんですけど」<br />辰巳くん「大先輩とデュエットさせて頂く機会なんてなかなかないし 初めて女性とデュエットさせていただいたのが坂本冬美さんだったのでこんな嬉しいことないし豪華なことないし」<br />冬美さん「そんな初めてですか 嬉しいですね!忘れんといてね!」<br />辰巳くん「忘れないです!忘れないです!」<br />山口さん「すぐ言うてたもんね 今日入って 得意そうに言うてました」<br /><br />冬美さん「若くてかわいいイケメンの演歌歌手が増えましたでしょ!だからねぇだんだん見分けがつかなくなって、辰巳くんはわかりますよ」<br /><br />冬美さん「この間ねうたコン拝見しまして ちょっと痩せましたんでねぇ辰巳くん」<br />山口さん「みず菜生活がね」<br />辰巳くん「みず菜が大好きで」<br />冬美さん「大好きでもプラスなんかお肉つけなあかんわ!肉でもなんでもいいから!テレビであれだけ痩せてるってことは・・・心配ですねぇ!おばちゃんとしては! ちょっと食べてください!」<br /><br />北島事務所の入社試験では「あばれ太鼓」を歌ったという山口ひとみさん<br /><br />「俺でいいのかギターバージョン」について<br /><br />山口さん「我々がギター一本で歌ったら聴けないと思うんですよ だけどやっぱり味があって ホントに小さいときから私ファンクラブ入ろと思て事務所に電話かけてたくらいなんで」<br />冬美さん「ほんまですか?20年近く経って初めて聞くやんかそんな~」<br />山口さん「そんなそんな、そうなんですよ!ホントに!なのでこうやって喋れて泣きそうなんですけど」<br />冬美さん「いやいや」<br />山口さん「みゆちゃん焼き肉行ったって、なんでやねん誘ってくれへんのかってずっと言ってたんですけど(笑)」<a href="https://ameblo.jp/ayd-miyu/entry-12380083502.html" target="_blank">(もう2年位前の話ですね)</a><br />冬美さん「あぁ~みゆちゃん!こんど行きましょ行きましょ!ねぇ!」<br /><br />山口さん「(ギターバーションを聴いて)やっぱり冬美さんだからだなぁと思ってしみじみ」<br />冬美さん「私はどっちかと言ったら演歌歌手の人がいっぱいいる中でコブシも回らないしもうコンプレックスだらけなんですけど、でも34年目に入ってなんとなく年齢ってあると思うんですよね・・・ひろみちゃんいくつになったの?」<br />山口さん「私45になります」<br />冬美さん「(低い声のトーンで)若く見えるね」<br />山口さん「ありがとうございます(笑)」<br />冬美さん「若く見えるぅ!」<br />山口さん「デビューがすごく遅かったんで」<br />冬美さん「えーっ!得ですねぇ」<br />山口さん「ありがとうございます」<br />冬美さん「いやまだ30代くらいに見えちゃったけど もう4 あら~っ」<br />山口さん「もうゆうちゃんのお母さんに近いんです」<br />辰巳くん「そうです、うちのお母さんと3つ2つ違いくらいです」<br />冬美さん「はい・・・あのちょっと絶句ですもん(笑)」<br />山口さん「いつも親子でやってますって言ってるんですけど」<br />冬美さん「いやいやいや、そう!えっいくつ?」<br />辰巳くん「僕いま22です」<br />冬美さん「・・・・・・(笑)でもこれからのねぇ演歌を背負って立っていってくれる人ですからねぇ大事にしないといけないですねぇ」<br /><br />国家公務員志望だった山口ひとみさんが北島三郎さんとの出会いで演歌歌手になったというお話で<br /><br />冬美さん「私実は高校のときに北島先生の公演を見に行って先生の目の前で私歌わせていただいて、たぶん見込みがなかったからなのか高校を卒業したら連絡していらっしゃいって、連絡先教えてくれなかったんですよ(笑)」<br />山口さん「でもそれ声かけれるだけでもスゴイですよね!普通みんな断られるので、私も最初断られました!みんな全員なんで」<br />冬美さん「そうなの!?じゃよかったの?私やっぱりだめなんやなと思って」<br />山口さん「いや違うと思います!逆だなと思います」<br />冬美さん「ホントですか?それいいほうなんですか?」<br />山口さん「はい」<br />冬美さん「はーなんかよかった!言って」<br />山口さん「いや悠里さん聞いたら嫉妬しまくりかもしれないですよ」<br /><br />♪俺でいいのかギターバージョン<br /><br />YouTubeがよかったというお話で<br />冬美さん「コンサートがいつ再開できるかわからないのでそれまでもしかしたらまた何らかの形でやるかもしれませんけど」<br />山口さん「ほんとに楽しかったです!あっという間に時間が経って」<br />冬美さん「ほんと?あら嬉しい!そう言ってもらえたら嬉しいわ!」<br />山口さん「15分20分のような感じで」<br />冬美さん「わぁ~嬉しい!そんなこと言うたらまたやっちゃうよ!」<br /><br />♪風に立つ<br /><br /><a href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/651/23/N000/000/000/159418829808175345981.jpg" target="_blank"><img border="0" alt="o1080081014773173668.jpg" src="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/651/23/N000/000/000/159418829808175345981-thumbnail2.jpg" width="1024" height="768" onclick="location.href = 'https://hiro-star.at.webry.info/upload/detail/002/651/23/N000/000/000/159418829808175345981-thumbnail2.jpg.html'; return false;" style="cursor:pointer;" /></a><br /><br /><a name="more"></a>
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク