UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

春夏秋冬コンサート 国際フォーラム 2014年10月9日

テレビ放送されるので、レポの間違いがいっぱいあって恥ずかしいですが、普段のレポがどれほど間違っているかもわかるので(笑)掲示板に書いたものを若干の(本当は大幅な)修正で残します。

最初の曲目はテレビ放映のBS朝日さんHPからの引用です。コンサート直後にも43zさんが完全正解を出してくれていました。

 

改めて、自分には冬美ちゃん専用の記憶装置しか搭載されていないことを認識しました・・・(苦笑)

他のお三方のファンの方が見たら怒られそうだけど、すいません・・・

 

 

 

M1 四季の歌…都はるみ&伍代夏子&八代亜紀&坂本冬美
M2 好きになった人…都はるみ
M3 忍ぶ雨…伍代夏子
M4 おんな港町…八代亜紀
M5 祝い酒…坂本冬美
M6 北の宿から…都はるみ
M7 ひとり酒…伍代夏子
M8 雨の慕情…八代亜紀
M9 夜桜お七…坂本冬美

 

M10 浪速恋しぐれ(都はるみ)…都はるみ&坂本冬美
M11 花水仙(伍代夏子)…八代亜紀&伍代夏子
M12 火の国の女(坂本冬美)…坂本冬美&八代亜紀
M13 夫婦坂(都はるみ)…都はるみ&伍代夏子
M14 満月(伍代夏子)…伍代夏子&坂本冬美
M15 もう一度逢いたい(八代亜紀)…八代亜紀&都はるみ

 

M16 リンゴ追分…坂本冬美
M17 みだれ髪…伍代夏子
M18 悲しき口笛…八代亜紀
M19 裏町酒場…都はるみ
M20 川の流れのように…都はるみ&伍代夏子&八代亜紀&坂本冬美

 

M21 居酒屋(五木ひろし&木の実ナナ)…五木ひろし w/都はるみ&伍代夏子&八代亜紀&坂本冬美
M22 冬の海峡…都はるみ
M23 矢車草…伍代夏子
M24 心をつなぐ10年玉…八代亜紀
M25 男の火祭り…坂本冬美

 

M26 アンコ椿は恋の花…都はるみ
M27 恋ざんげ…伍代夏子
M28 愛の終着駅…八代亜紀
M29 また君に恋してる…坂本冬美

 

M30 おんなの海峡…都はるみ
M31 鳴門海峡…伍代夏子
M32 舟唄…八代亜紀
M33 あばれ太鼓…坂本冬美

M34 春夏秋冬自惚れちゃって…都はるみ&伍代夏子&八代亜紀&坂本冬美

 

 

<以下掲示板より>

 

いやー、演歌界のレジェンドたちの共演は豪華で驚きと新鮮さに溢れて、楽しかったの一言です。

正に夢のような時だったので、夢と同じくぼーっとしか思い出せません(笑)

これは来ないとわからない。

今日、会場にいた10,000人の人生に幸せが訪れたことは確かです。

冬美ちゃんは酔っていても冬美ちゃん便りをちゃんと更新してくれてましたが、ちょっと私にレポはムリかな…

曲目覚えてる方がいたら、曲順に教えて欲しいなぁ。

とりあえず冬美ちゃんは、
祝い酒、夜桜お七、浪花恋しぐれをはるみさんと、火の国の女を八代さんと、満月をなっちゃんと、また君に恋してる、あばれ太鼓。でした。

最後には今日のために作られた春夏秋冬うぬぼれちゃって。だっけな?新曲を四人で歌ってくれて、これがまた最高でした♪

ぜんぜんわからないでしょ?(笑)
こーゆー見逃しちゃいけないコンサートはレポではわからないと思います。。。
空前絶後の出来事は説明しようがない…

とにかく楽しくて幸せでした♪

すいません……

[8257] りん (2014/10/10 Fri 01:34)

 

諦めずに思い出せるだけ書いてみますね(w
曲目が間違っていて失礼になるんだろうなぁ。フォローお願いします。記憶だけなので・・・

まずは春夏秋冬のテーマ?四季の歌ではじまり。

舞台中央にはなだらかな坂。
上のほうに4人が春夏秋冬順(都はるみさん・伍代夏子さん・八代亜紀さん・冬美ちゃん♪)の順に一直線に並んでいます。

その左右に豪華なバンドというか管弦楽団が左右後方にズラっと並んで豪華!

♪春を愛する人は~~~♪

とはじまると、はるみさん(以下春さん)だけが自分を指さし、それ以外の3人が春さんに向かって歌います。

♪夏を愛する~~~♪ではなっちゃん(以下夏さん)にみんなで。

♪秋を愛する~♪では亜紀さん(以下秋さん・・・亜紀さんでもいいじゃん・・・w)に。

最後は♪冬を愛する人は 心広きひと
雪を溶かす大地のような 僕の母親♪

とみんなが冬美ちゃんに歌ってくれます。(特別扱いの冬美ちゃんは冬さんと省略せず。いやいや、ここは平等に冬さんで・・・)

♪母親♪と歌われた冬美ちゃんは、ちょっとおどけて
(私が母親?一番遠そうな・・・)みたいな表情。

最後は♪ら~~らら♪を四人で合唱。

そうだ。コーラス隊もいました!

まずここまでで、とっても豪華!

あ。幕があいたら薄い幕があって、そこに「春夏秋冬」ってそれぞれの名前が映写されたんだ。

国際フォーラムは5000人収容の大ホールなので、舞台の左右にはスクリーンがあって、後ろのお客さんにはそのスクリーンがよく見えます。

昼の部は私の席は8列目の左端だったので、舞台をみたりスクリーンをみたりしていたので忙しかったです。

えっと、4人とも振袖で春さんのお着物が印象的。
たくさんの口紅柄で「PARIS」とか「HARUMI」とか「ROUGE」とかロゴのように入っていて・・・きっとどこかに画像が出るでしょうからみてみてください。

冬美ちゃんは黄色系統で鶴の柄かな?帯はレインボーみたいな光物だった気がします。一曲目が祝い酒なので、それっぽいめでたい感じでした。

オープニングトークから冬美ちゃんははにかんだ笑顔でずっとご機嫌♪♪

春夏秋冬順に自己紹介をして・・・
しっかりもののなっちゃんが司会進行かと思いきや、春さんも亜紀さんも先輩だから仕切らねば。って感じでグイグイお話を進めます。

冬さんはといえば・・・その様子をニコニコ眺めて幸せそう♪

いつもはしっかり者の冬美ちゃん、今日は完全に末っ子モードです(笑)

ひとしきりご挨拶が終わると歌へ。
全員舞台にいる状態で

春さん  好きになった人
夏さん  忍ぶ雨

亜紀さん おんな港町
冬美ちゃん祝い酒

春さん、イントロから飛ばして、キックポーズ!
私は初めて見ましたが、春さんの定番なのか春夏秋冬メンバーは大盛り上がり。客席もワッと沸きます。

舞台狭しと駆け回る春さんのパワーステージとその大きな振付けに、冬美ちゃん舞台上でも目がキラキラ。

振付けをみんなでマネしたり大騒ぎです。

夏さんの歌で少し落ち着きを取り戻したと思ったら、亜紀さんのおんな港町の
♪忘れたいのに 忘れられない♪
のところの振付けを三人でモノマネ!

モノマネ以上にオリジナルの亜紀さんの振付けが大きいので更に盛り上がり・・・冬美ちゃん、天国モード突入!

最後は冬美ちゃんの祝い酒。

気合いを入れて声を出すときに肩をゆする仕草がありますが、それが出たときになっちゃんが爆笑!
春さんと亜紀さんに、
「冬美ちゃん気合い入ってますよ。ああやって肩をゆするんですよ」とでも言っているのか何事か解説しています。

歌い終えると春さんの曲紹介をしてから春さんだけを残して退場。

春さん  北の宿から
夏さん  ひとり酒(違う?ちびり ちびり っていう歌。あれ?1曲目がそっちだったかな??)
亜紀さん 雨の慕情
冬美ちゃん夜桜お七

昼の部はここでハプニング。
冬美ちゃんが登場してキメキメの状態で歩いていたら、セットチェンジが間に合わなかったみたいで、セットの木が冬美ちゃんの頭上から降りてきて・・・

あれ?これ間に合わないんじゃない?と客席からは見えていましたが、冬美ちゃんは自分の頭に触れるくらいのところで気づき、驚いてちょっと下がると目の前に木が降りてきました。

二本の木の間を通れるようなセットなのですが、そのまんなかには細いロープのようなものが地面との接地面につくようになっていたので、危なく頭にセットが乗っちゃうところでした。

無事に木が降りてきてから改めてその二本の木の間を通ってから歌い始めました。

歌はしっかり歌い終え、全員がそろったところで冬美ちゃんが

「今、木が・・・頭の上に降りてきまして・・・危なく首つりになっちゃうとこでした(笑)」と話し始めました。

すると亜紀さんも

「私も、セットのわしゃわしゃっとしたのが、なかなか上がらないから、(のれんみたいにくぐって)♪長い月日の膝枕~♪って出ようかとハラハラしちゃった」

とかわいく便乗。

春さんと亜紀さんは、二人が何を言っているのかわからず、会話がかみ合いません(笑)

なっちゃんが
「私たちはそれどころじゃなくて、必死で着替えてました(笑)」
って。

歌には緊張感があるんだけど、春夏秋冬が揃ってトークをすると、なんともいえないほんわかした雰囲気で・・・

何があっても楽しくて仕方ない。って表情の冬美ちゃんが幸せそうすぎて♪

普段だったら大変なことだろうに、それさえも楽しいという様子。

さぁ、そんなことより。ってな感じでコラボコーナー。

春さん&冬美ちゃんで浪速恋しぐれ。

岡千秋さん(男役)をはるみさんが買って出て、冬美ちゃんは女役。

みんなに色っぽくしなきゃダメよ。と言われて、こんな感じかしら・・・なんておどけつつ・・・

春さんの男役、超かっこいい!

1番を歌って大拍手!
セリフを言って大拍手!

ほんとにスゴイんですよ。春さん。

自分のパートじゃないのにナリキリ方がすごくてかっこいい!惚れる!!

で・・・ちょっと不安になりましたよ。
普段ならはるみさんのパートを代わりに歌う上に、このかっこいい春さんに続いて・・・うちの冬美ちゃんは大丈夫かしら?って。

そしたら、大変失礼いたしました!っていうのが答え。

♪そばに私が ついてなければ~♪

ってこの歌声の女っぷりは日本一でした!!

2番を歌って大拍手!!

で、セリフ!

♪好きおうて一緒になった仲やない♪

おぉ~~。キュン死ですわ。なんて素敵な声なんでしょう・・・

時折、春さんの腕にすがるようなポーズでおどけてみたりするけれど、歌もセリフも日本一や!!

男役の春さんも男らしさ日本一!女役の冬美ちゃんも女らしさ日本一!!

ほんっとうに最高!!

この組み合わせ考えた人、天才!

そんな感じでした♪

亜紀さんとなっちゃんで・・・八代さんの・・・なんて歌だっけなぁ。
すごくいい歌だったんですよ。紫いろの花の名前のはず。そーゆー歌詞だったから。

しっとりした歌で・・・
つつましやかな女性がエプロンして男性を待っていて、そんなささやかな幸せでいい。っていうのが1番。
アパートを引っ越さないでもしかしてくるかもしれない男性を待っているのが2番(笑)

なんて歌だったでしょうねぇ・・・

なっちゃん、歌うまいなぁ・・・そんなことを思って聴いていました。

次は亜紀さんと冬美ちゃんで火の国の女。

熊本出身の亜紀さんですから・・・とふる冬美ちゃんに、亜紀さんは
「よかよ。よかよ!」と答えて和やかな雰囲気。

1番を冬美ちゃんが歌って、2番が亜紀さん。

亜紀さんの火の国の女もいいっ!

あの声と歌い方だと冬美ちゃんの火の国の女とはまた違った解釈で聞こえてきます。

冬美ちゃん以外の声で聴くのは初めてだったので新鮮で、更に、ただ持ち歌交換。って感じじゃなくてしっかりと八代節に置き換えてくれていて、本気度が高いというか大御所さんで居続けるにはこういう努力をするんだなぁ。さすがレジェンド!と思いました。

素晴らしかったです。

仲良くお手手つないで退場すると、春さんとなっちゃんが登場。
二人で夫婦坂。
これもよかったなぁ・・・
1番がご本人、2番がなっちゃんなんだけど、もちろんご本人もいいんですけど、そのあとって歌いにくいだろうなぁ。と思うのになっちゃんがスペシャル上手い!
丁寧で正しいというか、どんな技が演歌にあるのか知りませんけど、技巧派。って思っちゃいました。

次はなっちゃんと冬美ちゃんで満月。

私は初めて聴きましたが、なっちゃんのオリジナルでドラマチックな素敵な歌でした。

最後は亜紀ちゃんと春ちゃんで・・・

もう一度逢いたい。

祭り色が強いコーナーなのに、4人の上手さや表現力や勤勉さが伝わる本気度の高いものでした。

例えば歌コンとかモクハチとかでも持ち歌交換とか、1番本人、2番誰か。とかあるじゃないですか。

んで1番のご本人も普段よりは曲の世界に入らないでニコニコ。2番のだれかもニコニコ。みたいな。カラオケレベルみたいな。

今回のコラボコーナーはさすがレジェンドの皆様なので、そうじゃないんですよ。

一流のプロ中のプロがやるとこうなります!っていう本当の豪華コラボ。

全部が聴きどころ満載!

だから贅沢!!

名前とヒット曲でここまで来たんじゃないからね!これって実力だからね!!

そんな心が伝わってくるような素晴らしい歌唱でした。

ご本人たちも、楽しい♪楽しい♪とおっしゃっていましたが、その楽しい♪がふざけて楽しいとか、楽して楽しいじゃないんですよ。

本気でやってみたらいいものが出来て楽しい。みたいな楽しさなんだと思いました。見応え、聴き応えがあって、本当に最高でした♪

次は美空ひばりさんコーナー。

冬美ちゃん りんご追分
なっちゃん みだれ髪
亜紀さん  曲目思い出せない。浅草キッドじゃなくて・・・何キッドだっけ?そうじゃないっけ???東京キッド?違う???

春さん  裏町酒場(ちがう?)

ひばりさんコーナーではなっちゃんのみだれ髪が秀逸!

大ヒット曲には恵まれていなくても、このメンバーで遜色ないのはこの歌唱力なんだなぁ・・・と。
ちゃんとコンサートとか見たことないのですが、歌に対する努力と才能があるんだなぁ。と。
ちょっと前に同じみだれ髪を歌うなっちゃんを生で観たときにも同じ感想を持ちました。

美伽ちゃんの無法松、なっちゃんのみだれ髪って感じで、なんか同じ感情になります。

とにかく、歌い終えたなっちゃんに、「うまいっ!」ってつぶやいちゃう率100%ですね。隣の人も言ってたもん(笑)

衣装に触れてないですが、次々にみなさん着替えていて・・・

冬美ちゃんだけで言うと、黄色の鶴から夜桜のときは黒地の桜。で、緑のお着物の3ポーズ目です。

次はみんなの新曲。

春さん  冬の海峡
夏さん  ○○草
亜紀さん 10円の・・・なんだっけ?忘れてしまいました。
冬美ちゃん 男の火祭り

この曲紹介が自分たちで自己紹介するのですが、かなり面白かったのですが曲のタイトル忘れちゃったので再現できず・・・残念。

また衣装チェンジで冬美ちゃんは新歌舞伎座のときの赤のドレス♪♪

春さん アンコ椿は・・・(正式名称忘れた)
夏さん しゅるる しゅるるっていう猪俣先生の・・・タイトルわからず。
亜紀さん ぐっ・・・タイトル忘れ・・・
冬美ちゃん また君に恋してる

あ~~~~。全部知ってる歌なのに・・・タイトルが出てこないっ!!

最後は代表曲!

春さん  おんなの海峡
夏さん  鳴門海峡
亜紀さん 舟歌
冬美ちゃん あばれ太鼓

お気づきでしょうが、春夏秋冬の順で歌うと自然と冬美ちゃんがトリになります。
大御所さまもMIXされて美空ひばりさんのコーナー以外は春夏秋冬順なわけで、先輩方の素晴らしい歌唱に感動しつつも、常に冬美ちゃん大丈夫かしら・・・と思ってしまうわけです。

特に、この最後のたたみかけはすごいんです。

女の海峡、私、知らなかったんですけど春さんのパフォーマンスに度肝抜かれました!

反ったり走ったりしゃがんだり唸ったり、とにかく観なきゃわからないこの迫力!!
コンサート行ってみたくなるようなステージでした。

んでなっちゃんの歌唱もすごい迫力。

さらに舟歌の八代亜紀さんは安定の迫力。

大丈夫か?冬美ちゃん・・・・

あ、みなさん結果わかってました??

大丈夫どころか、冬美ちゃんの堂々としたトリっぷりにちょっとでも疑った私のバカバカバカ。って感じでした♪

あばれ太鼓、強いなぁ・・・

共演できただけじゃなく、もちろん同じ舞台に同じ実力で並べていることがうれしいわけで・・・

新人として憧れの人と同じ舞台に立てた♪ってのと違って、長い年月かけて横に並んでひけを取らない歌手になれたことがうれしい♪

謙虚な冬美ちゃんが言わないから私が勝手にそう言っておきましょう(笑)

で、本当の最後はこの日のために作ったという作詞 荒木とよひささん、作曲 弦哲也さん 編曲 若草恵さんの

春夏秋冬 うぬぼれちゃって。
か、うぬぼれちゃった。か。そういう感じのタイトルです。

曲調はドリフの早口言葉のテーマくらいのテンポ(笑)

面白い歌で四季の歌になっているんですが、今度は自分で自分の季節を歌います。

前半が季節の歌詞で後半は
「男だったら私を選ぶ。私ほど○○な女はいない うぬぼれちゃって うふ♪」
みたいな歌詞です。

歌詞も曲も4人の歌い方や聞いてる3人の反応とかも、本当に役者が揃っているといいますか・・・完成度高いですねぇ。何をやっても・・・

ということで、大満足なわけです。

さぁ、テレビで答え合わせをしたらいっぱい間違っているだろうなぁ・・・

まぁ、記憶ですから、ご勘弁!

思い出した!

なっちゃんの曲のタイトル、恋ざんげだ!

感想も感情ももっといっぱいなんですよ!もっと書きたい(笑)

まず、レジェンド二人がなっちゃんと冬美ちゃんにやさしくて…
ひばりさんのコーナーで、ひばりさんと直接関われなかった二人に、本当に残念って言ってたんですけど、その言い方がやさしくて。

歌を通して歌い手としての心が伝承されていることを喜んでくれていて…
それは自分たちが頑張ってきたのが報われたとも取れて。

冬美ちゃんやなっちゃんやあやちゃんが若手の頃に、よく、これからの歌謡界を担っていくのはあなたたち。と言ってくれていたことが、今日のコンサートでひとつ形になったように感じられました。

同期の桜のなっちゃんと一緒だったから尚更今日のコンサートが嬉しかったという冬美ちゃんの気持ちも、ここにあやちゃんが一緒にいて欲しかったと思う気持ちも伝わってきました。

レジェンドたちが、私達は純粋に歌が好きで、歌が好きで、こうして聴いてくれるお客様が大好きで…って言っていましたが、そーゆー想いで憧れの先輩でいつづけてくれたから今日の日があるわけで。

更にまた、同じく純粋に歌が好きで好きでしっかり歩んできた冬美ちゃんやなっちゃんやあやちゃんがいたから今日の日があるわけで…

冬美ちゃんにとっては、何かと一人で背負うことも多かったけど、なっちゃんやあやちゃんがいたから一緒にやってこられたと思う気持ちが強くあるだろうし。

なっちゃんにとっても、冬美ちゃんがいたから今日のコンサートがあるという気持ちもあるだろうし。

偶然とはいえ、二つの世代がバランスよく揃う春夏秋冬はとても意義深い括りになっていて、お互いの世代への感謝がやさしくほっこりとした、だけど甘えではない上質なエンターテイメントに昇華していて。
だから本当に最高の瞬間が今日のコンサートになったんだと思います。

早すぎず、遅すぎず、ベストなタイミングで今日があったのは、歌の神様がちゃんと頑張る人を見ていてくれたからでしょう。

今、まだ、頭の中におんな港町が流れ続けていて、目を閉じればはにかんで笑う冬美ちゃんが浮かびます。

こんな素晴らしいコンサートを、ありがとうございました(`◇´)ゞ

あーーー、楽しかったーーーヽ(´ー`)ノ

本当に出演の春夏秋冬のみなさんが楽しんでいらっしゃるのが客席に伝わっていましたよねぇ~~~^。

4人で並ぶたびに

「あ~~~、楽しい♪」

て言ってましたし(笑)

で、あっと思い出したように

「とても楽しいのですが、お客様も楽しんでいただけてますか??」

で、会場が大拍手。

そんな連続でした。

夜の部が終わり、幕が閉じてからも幕の中で大きな拍手が何度もしていました。

いいなぁ。幕の向こうは見えないけど、まだ盛り上がってるぅ・・・と思って聞いていました(笑)

都はるみさんのファンサイトを読んでいたら、ずいぶんレポが抜けていたみたい(笑)

そうそう、美空ひばりさんのコーナーの〆は4人で川の流れのようにを歌ってくれていました・・・・

そして、夜の部には五木ひろしさんがサプライズ登場!!

居酒屋をかわりばんこにデュエットしていました♪

演出なのか本当なのかわかりませんが、五木さんが登場するのを知っていたのは八代さんだけみたいで。

「おととい、モクハチの収録で五木さんにお会いしたのね。で、春夏秋冬コンサートの話をしたら観にいくからって。だからね、せっかく来るなら一曲歌ってってお願いしたの。五木さんどうぞ!」

ってゆー亜紀さんの紹介で五木さんが登場しました。

歌い終えて客席に戻ると言っていた五木さん。

冬美ちゃんはそれが心配だったようで、客席に向かって

「五木さんは本当に客席に戻られたのでしょうか・・・もし五木さんが近くを通られても触ったりしないでくださいね」って。

その流れで、昼はあやちゃんが来てくれていたと八代さんが言ってくれて。
差し入れももらったとか、なにかがおいしかったとか話していたなぁ。

あと、結婚してる組(なっちゃん、亜紀さん)とシングル組の話も出て、冬美ちゃんは
「はるみさんは1回いってるからいいじゃないですか!私は1回も行けてないんですから・・・(笑)」と。

都さんに
「そうねぇ。がんばって!!(笑)」とか。

で、その話のすぐあとに何の話からだったか都さんが
「でもやっぱりお嫁にもらうなら、この中だったらなっちゃんね。お裁縫もできるし、お料理も上手だし・・・青色申告とかもしてくれるんだから」

って(笑)

あ、引き抜きの衣装を自分でチクチク作るのが好きってなっちゃんが言ったからだ!

で、さっき頑張って!って言ったばかりのはるみさんにそんなことを言われたので冬美ちゃんは爆笑で

「ひどい!はるみさん、私は?私は??」

って(笑)

亜紀さんがフォローしてくれて

「ねぇ。冬美ちゃんは気遣いができてステキよねぇ」

って。

「お裁縫は?」

「で、できないものはぜんぜんできなくって・・・ダメですねぇ・・・」

って。

なっちゃんも
「本当はイチバン女性らしいのにねぇ」って。

この4人のトーク、完全再現したいくらい面白かったです。

↓↓ [8272] 由紀 (2014/10/10 Fri 23:41) ↓↓

夜の部に五木さん登場したんですね、夕方頃見たかったぁ~。昼の部で藤あや子さんサプサプライズで出ていただきたかったぁ。
本当にトーク盛り上がりましたよね。八代さんの天然振りが最高で冬美さんが突っ込んでいたのが楽しかったです。伍代夏子さんの「矢車草」の曲紹介の時、「矢車草は宿根草でありまして…」って言うのを八代さんが「しゅっぽん草?」と聞き間違えていてそれを冬美さんがツボにはまったらしくずっと突っ込んでいたらそのうち「すっぽん草」になり、「すっぽん草」をしばらく連呼してましたよね(笑)私もかなりツボにはまりました(笑)

↓↓ [8273] りん (2014/10/11 Sat 02:55) ↓↓

そうそうそう!

全ての草の名前がわからなくてレポできなかったのがその件です(笑)

あー、すっきり!

八代さんの10円玉の歌の会話もどんなんでしたっけ?

↓↓ [8274] 由紀 (2014/10/11 Sat 06:47) ↓↓

八代さんの曲は確か「心をつなぐ十円玉」で、高校?卒業式の日に先生がそっと十円玉をくれて「何かあったらこれで電話してこい、絶対死ぬなよ」って内容の曲です!って切ない感じだったのに、誰かが?冬美さん?お客さん?何か言われて?十円って公衆電話でですからね!十円で電話は買えませんからね!と爆笑されていて、いくら昭和でも…って言って春夏秋冬のみなさん、客席の皆さんも爆発していました。
私の記憶では、確かこんな感じです。違っていたらすみません(^-^;)

あと私的に冬美さんの「夜桜お七」を歌い終えた時、木のセットのハプニングを汗を拭き拭き話す冬美さんがとても可愛かったです( ´艸`)美空ひばりさんの「リンゴ追分」を歌い終えた後の表情も素敵でした。
二列目中央の辺りだったため始終春夏秋冬の皆さんの表情がよく見れて幸せでした( ´艸`)

↓↓ [8278] りん (2014/10/11 Sat 18:49) ↓↓

そうだった!

冬美ちゃんが、今では10円で何も買えませんもんね。

って言ったら、八代さんが、10円で買えるよ~。
いろいろ買えるもん。子供達とか、…と反論したので、冬美ちゃん焦ってました(笑)

必死に曲の良さを力説する八代さんをみんなでちゃかしていて可愛かったなあ♪

↓↓ [8266] こすもす (2014/10/10 Fri 18:14) ↓↓

こんにちは・・(お邪魔しますかな)
毎日冬美ちゃんだよりとアンダーを見るのが楽しみなおばちゃんです)^o^(

春夏秋冬コンサート 行きました~~
楽しかった~!(^^)!
りんさんのレポを見て{うん・うん私もそうそう!!!}って同感しながら
思い浮かべては・・心あったまって今日は1日冬美ちゃんのCD聴いてました♪

冬美ちゃん奥ゆかしくって、それでいて末っ子って感じで・・コーラスの人たちが下がるときに「右・左・右・左」って掛け声かけちゃって・・
ほんとに楽しんでて・・
真っ赤なドレス姿も素敵!!でしたね。
冬美ちゃんさいこ~~!!
はるみさんも初めて見ましたが凄い!!
来年の1月にBS朝日で放映でしたっけ? あ~~テレビで見るの楽しみだな~~

↓↓ [8269] りん (2014/10/10 Fri 22:47) ↓↓

こすもすさん

書き込みありがとうございます♪

そうそう、八代亜紀さんがコーラスの方々が両脇にいるのを見て、

「もっと真ん中にきたらいいじゃない♪」

と・・・・

全員に

「位置は決まっていますよ!」

と突っ込まれていましたね。

亜紀さんは

「センターが開いているからいいかと思ったのよぉ」

と天然ぶりを発揮したり・・・

で、そのコーラス隊がはけるときには春夏秋冬4人ともコーラス隊に

「暗いから足元気をつけて」

とか

「急がなくていいから、危ないからね」

とか声をかけて(笑)

で冬美ちゃんが

「イチ!ニ!イチ!ニ! 右!左!右!左!」

って号令かけたりして。

春夏秋冬4人とも誰に対してもあったかくて。

八代さんが天然でボケるんだけど、それを冬美ちゃんはうれしそうにウンウン聞いていて、はるみさんがあきれて、なっちゃんがうまいことまとめて進行していく。って感じでしたね。

全員で着物の着替えは大変だけど、八代さんはファスナーを上げるだけ(ドレスだから)。って話をしているときも、八代さんがみんなの髪を指して、

「その髪の毛も抜け変えるの???」

と。

全員爆笑。

「抜け変える???」

冬美ちゃん「抜けるといえば最近髪が薄くなったかも(笑)」

なっちゃん「前のほうの髪が薄くなるのは男性ホルモン強いんだって」

冬美ちゃん「夢のなくなるような話ししないでよ。で、抜け変える???って???」

と。やいやい言ってまとめてみたら、

「抜け変える」じゃなくて「のっけ変える」と八代さんは言っていたようで・・・

八代さんの聞き間違えシリーズはもっともっといっぱいありましたが、そのたびに冬美ちゃんも大爆笑していました。

おしゃべりではほんわかな亜紀さんが、歌ではビシっとしていたり、トークではクールだった春さんが、歌でははっちゃけたり・・・

レジェンドたちの引き出しの多さは、タンスをはるかに越えて、ウォークインクローゼットなみでした♪

忘れていたことも、こうやってきっかけもらえると思い出します(笑)

たすかりま~っす。

この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね! (0)
  • やるね! (0)
  • さすがだね! (1)
The following two tabs change content below.
りん
管理人の「りん」です。 サイト内のことなどで困ったことはご相談くださいね
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です