坂本冬美 「ありがとう浜村淳です」

13日に放送されたMBSラジオ「ありがとう浜村淳です」<br />ゲストは五木ひろしさんと坂本冬美さんでした<br /><br />新年早々の新歌舞伎座特別公演の話題<br /><br />五木さんが「沓掛時次郎」を演じるのは7回目だそうで、冬美さん演じるお絹は長谷川稀世さん、朝丘雪路さんという錚々たる女優陣が務めてきたそうです<br />やはり相手役によって気分は随分変わるという五木さん、浜村淳さんから「冬美さんの場合はいかがですか?」と聞かれ<br />「喜劇もやれますし、シリアスなお芝居の相手役もできます 座長をやってますからいろんなお芝居も経験してますから」<br /><br />新しいデュエットソング「グラスの氷がとけるまで」は五木さん作曲ということで「東京ナイト・クラブ」をイメージして作ったそう<br /><br />浜村さんからお芝居やデュエットの相手役として五木さんはどうですかと聞かれた冬美さんは<br />「それは包容力がありますから、ホントに胸を借りるという感じです!包み込んでくださる感じですね」と<br /><br />五木さんは<br />「何も言わなくてもわかってくれますから、曲を作っても、一緒に歌っていても、本当にあうんの呼吸で理解してくれるんです!」<br /><br />浜村さんから夫婦善哉で大変息のあったお芝居を見せましたからと言われ<br />「でしたでしょ!まさにそのとおりです!なかなかそこまで息のあった相手役はなかなか難しいもんですよ!それは冬美ちゃんバッチリですから!」<br /><br />五木さんに大絶賛された冬美さんは「ア、ハ、ハ」と照れ笑い ^^;<br /><br />会話のバックに「俺でいいのか」が流れてましたねヽ(^。^)ノ<br /><br /><a name="more"></a>
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク