坂本冬美 「原田悠里のちょっと寄んなっせ♪」

2日にRKK熊本放送で放送された「原田悠里のちょっと寄んなっせ♪」のゲストは坂本冬美さん<br />普段から仲のいい二人なので会話が楽しいですね(≧∀≦)<br /><br />実は先週26日のゲストも冬美さんだったのですが残念ながら聞き逃してしまいました<br /> ( ̄▽ ̄;)<br /><br />悠里さん「1ヶ月公演とかやるときに私感心するんですよ!普段はノターっとしてますよね(笑)」<br />冬美さん「あっ!そ~ぉ?(笑)」<br />悠里さん「ところが1ヶ月公演とかスイッチが入るとこの1ヶ月ほんとすごい」<br />冬美さん「わたしもねホントにオンとオフがはっきりしてるなと思うんです!今日は半分オフみたいでしょ(笑)なんか悠里ねぇんちに遊びに来た感覚なんですけど」<br />悠里さん「ちょうどいいですよ」<br />冬美さん「あっ!いいですか!?でも自分であっ!舞台人間だなと思います」<br />悠里さん「ああやっぱりね!舞台でお客様にふゆみちゃんって言われるとこうちょっと」<br />冬美さん「頑張っちゃうんですね」<br />悠里さん「タイミングよく言われるとタイミング良く返す!あの言葉が痛快なんでございます」<br />冬美さん「普段はね、ほんとやる気のない感じのねぇ」<br />悠里さん「ちょっとそんな気もしますが、そんなこともないと思います(笑)」<br /><br />♪火の国の女(ENKA Version)<br /><br />新曲「俺でいいのか」について<br /><br />悠里さん「久々の演歌路線!本道といいますか、そういったものを念頭に置いて作られたということですけれど、こういう場合には冬美さんの方から久しぶりに演歌っぽいのを歌いたいとおっしゃるんですか?」<br />冬美さん「まったく!」<br />悠里さん「(驚いて)まったく言わないの!?」<br />冬美さん「だいたいもうプロデューサが、山口というものが、次はこういう作品で行こうとか、こういうのはどうだろうかって、詞をいただいたりして、もう少しこういう形のものもいいんじゃないかなっていう意見は言いますけどコンセプトはプロデューサまかせですね」<br />悠里さん「なんでも来いって感じなんですかね」<br />冬美さん「なんか自分じゃわからない部分ってあるじゃないですか」<br />悠里さん「なるほどね!自分があんまり口挟んでいくと自分の好きな路線に行き勝ちになるんでそれをうまく食い止めながら、ディレクターさんとかマネージャーさんの意見を聞いたりしながら、冬美さんはあんまり自己主張しないタイプ!?」<br />冬美さん「そう!ただ嫌な、歌いたくないっていうものは嫌だって言います!あっこれはちょっとっていうのは」<br />悠里さん「じゃ参考として何曲か聞くなかでこれはちょっとねぇみたいな~のはちょっと自己主張」<br />冬美さん「はい!でも最終判断はその山口っていうプロデューサが・・・」<br />悠里さん「そうなんですか!今回はジャケットも変わってまして、赤い傘がバックにあるんですかこれ?」<br />冬美さん「これは令和の時代になって日の丸を意識してみたんです、さり気なくね!」<br />悠里さん「なるほど!傘を日の丸に見立てて、その前に凛々しく立っている、で俺でいいのかとでっかく書いてありますけど」<br />冬美さん「そうなんです、これは私の字じゃないですからね」<br />悠里さん「いつもはね、カレンダーなんかは」<br />冬美さん「自分で書くんですけど、これはデザインの方が、でもなんとなくこう力強くない俺でいいのかだからいいと思いません?」<br />悠里さん「ですよね!男唄と言っても出だしの声がもうすごく色っぽい!なんかこうねぇ」<br />冬美さん「言葉がやっぱりこう女性の言葉で始まるんで、なのでどうしても、ただやっぱり太めの声にしてくださいって言われて、でもどう頑張ってもあれが精一杯ですよねぇ」<br />悠里さん「あんまりねぇ、それ以上に出しても冬美さんのいいところが、響きのいい声が」<br />冬美さん「ですからイメージとしては鏡五郎さんとか冠二郎さんをイメージしながら歌いました」<br />悠里さん「なぜですか?」<br />冬美さん「ほら、ピタッとハマりません?ああいう方がお歌いになられたら」<br />悠里さん「いやあたしこの歌を聞いたときもっと違う人をイメージしましたよ」<br />冬美さん「あっ!どなたですか?」<br />悠里さん「美空ひばりさんをイメージしましたけど」<br />冬美さん「あっ!嬉しい!!それは言わなかったんですわたし!」<br />悠里さん「まじですか!?」<br />冬美さん「あえて言わなかった!嬉しいなぁ!」<br />悠里さん「これ聞いたときキター!って、やられたーって思いましたよ!私にちょうだいって思ったくらいで」<br />冬美さん「わかりました?そうなんです ちょっとひばりさんのある歌を意識して作ったんです でもやはり美空ひばりさんですからあまり言わないほうがいいのかな あら!」<br />悠里さん「ごめんなさいね!言っちゃった!言っちゃった!」<br />冬美さん「さすがです!」<br />悠里さん「じゃこれからかけますのでみなさん聞かなかったことにして誰をイメージするか」<br />冬美さん「じゃぁごめんなさい!鏡五郎さんと冠二郎さんはこっち置いといてください!美空ひばりさんをイメージして聞いていただけたら」<br />悠里さん「そう?いいよ全部イメージしなくて(笑)」<br /><br />♪俺でいいのか<br /><br />お洋服について<br /><br />悠里さん「今日はさわやかな衣装で来てくださいまして」<br />冬美さん「衣装というか(笑)TシャツにGパンのスカートみたいなシンプルで」<br />悠里さん「何を着ても素敵なんですけど、最近ちょっとお洋服の好みが変わったような気もするんですけど」<br />冬美さん「(けげんそうに)どんなふうに?」<br />悠里さん「なんんかこうドレッシーな感じで」<br />冬美さん「あっ!ちょっとこうピン子さんに誘われてお食事に行く機会とかが多くなって、そういうときはちょっとちゃんとして行かないといけないので」<br />悠里さん「ちゃんとして(笑)」<br />冬美さん「すみません!だいたいこういうTシャツとかGパンとか、それかお着物しか持ってなかったんですけど(笑)その中間くらいのものを着ないといけない場面が多くなってきたんで、あんまりね、そういう方々とお食事するときにねぇ、ラフ過ぎてもいけないんで」<br />悠里さん「今日のかっこうはちょっとピン子さんの(笑)」<br />冬美さん「これはもうピン子さんのときには行けないですけども、今日は悠里ねぇだから」<br />悠里さん「いやいやだからね、衣装にもちょっと金をかけていらっしゃるんでちょっと大変だなと、私もね余計なことを思ったりしたわけですございます(笑)」<br /><br /><a href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/651/23/N000/000/000/156758943010358555275.jpg" target="_blank"><img border="0" alt="1565087920000.jpg" src="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/651/23/N000/000/000/156758943010358555275-thumbnail2.jpg" width="320" height="213" onclick="location.href = 'https://hiro-star.at.webry.info/upload/detail/002/651/23/N000/000/000/156758943010358555275-thumbnail2.jpg.html'; return false;" style="cursor:pointer;" /></a><br /><br /><br /><a name="more"></a>
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク