坂本冬美 火ざくら伝説    大下英治著

1996年4月6日発行の坂本冬美の半生記(四半生記か?)である。内容はこれまで色々なところで語られてきたものをまとめた内容である。冬美ファンとしては手元に置きたい一冊だ。第四章に「秘恋」として冬美のひとつ年下の男性との別れが書いてあるが、これはいまひとつ現実感が無いなぁ。他は具体的な記述になっているだけに、その差が歴然だ・・・この本では生まれてからデビュー10周年までが記されているが、ぜひBook2として、休業からまた君ヒットまでを出してほしいなぁ!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク