さぶ  山本周五郎著

今年9月に行われた、坂本冬美と藤あや子ダブル座長による明治座創業140周年記念『坂本冬美 藤あや子特別公演』の第一部『おさんとおしの』の原作江戸下町の経師屋「芳古堂」に住み込み働くさぶと栄二愚鈍だが誠実なさぶ(冬美さん演じるおさん)、男前で器用な栄二(あや子さん演じるおしの)、二人の成長物語無実の罪を着せられ石川島の人足寄せ場に入れられてしまう栄二心を閉ざし復讐を誓う栄二の心が人足寄場の人との交流でしだいに癒されて行くという物語泣かせる物語だが、最後のどんでん返しは蛇足...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク