坂本冬美 「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星」にゲスト出演!

気心の知れた宮本さんとの楽しそうな会話記憶に残った話「夜桜お七」の発売には当時のレコード会社社長から斬新すぎてイメージが崩れると反対があったが、作曲者の三木たかしが30万枚売れなかったら頭を丸めると説得してくれたと・・・絶対売れるという作品に対する自信があったんだ!人気絶頂での休業、休業するまでは歌が売れていることが幸せな状態だということに気付けなかった宮本さんによると休業前後で冬美さんの歌い方に変化が・・・休業前に比べて口の開け方が大きくなったと!?今だに石川さゆりさ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク