UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

2006.06.15 「羅生門」新曲発表会

羅生門の新曲発表会にいってきました。
大衆劇場ということで、舞台も小さく、すごく冬美さんが大きく見えました!
まず幕が開くと江守徹さんが椅子に座っていて、芥川龍之介?だっけ?の羅生門の冒頭部分を朗読しました。なんか読んだことあるなー。って思い出しましたがストーリーが思い出せなかったからきっと途中で挫折した本のひとつでしょう。
羅生門のハナシも知りたかったから、朗読をもっと聴いていたかったのですが、もうひとつこれはよくわからないもののけ?に腕をとられたからそれを退治するような??鬼退治の羅生門のハナシの朗読がありました。
それから皆さんご存じでしょうが羅生門といえば・・・(アホで全然ご存じじゃなかったので理解不可能)そして現代に立ち上がった女が坂本冬美!!みたいな煽りがあって冬美ちゃん登場!
雨音入りの羅生門を歌いはじめました。
間奏のとき突然客席から不審者が全速力で冬美ちゃんに向かって走り、舞台に駆け上がりました。
開場前から治安の悪い浅草で恐い思いをしていたので、「うわ!カチガイだ!冬美ちゃん逃げて!」と心臓が止まるくらいビックリしたのですが、男らしく冬美ちゃんが立ち回って成敗!

ちょーびっくりしたのに演出でした(^^ゞ
息も乱さず3番まで歌いきった冬美さんのかっこよさといったらもう!一生ついていきます!級でした。
歌が終わると冗さんが登場して、江守さんを呼び込んで3人でトーク。
羅生門はどしゃぶりの雨が合うから今日は雨でよかった。と江守さん。
この歌のどこがいいのかを聞かれた江守さんは「むーー、おーおー」のところ。と即答。
受けねらいかと思いきや、腕を組ながら、男はこうやって(無言で)「うーーん。おー!おーー。」って考えるからそれを表していて素晴らしい。と力説!
冬美さんはとても納得した様子で「確かに女性はうーん・・・って考えないですね!江守さんのおかげで歌詞の深さがわかりました」と素直に感心していました。
冬美さんからは、最近は女性が強くて男性が大切なものを守る本能を忘れてる。いざというときにはカラダを張って守ってくれる。守ってほしい(笑)だから本能を呼び覚ます歌です!そんな願望をこめて歌っています。とコメント。
江守さんがはけて、改めて冬美ちゃんから20周年のあいさつ。

「みなさまのおかげで20周年を迎えることができました。」「今までは頑張りすぎて辛くなることもあったけど、今、本当に幸せ」「決してなまけたり一生懸命やってないわけじゃないんですよ(笑)でも、あんまり張り詰めて頑張っていると見てる方も疲れるでしょ?がんばりすぎずに、いい仕事をして、遊び・・・といってもゴルフしかないんだけど、遊びもしつつ、肩の力を抜いて頑張ります。」「また婚期が遠退くような男歌ですが応援してください!」というような内容でした。
それから、あばれ太鼓と夜桜お七を歌ってくれました。
なんだか20周年で猪俣先生に対する感謝からなのか、最近のあばれ太鼓を歌う冬美さんは噛み締めるような丁寧な歌い方をしているように思います。
無法一代入りなしだからそう感じただけかもしれないし、ライトが目に入っただけかもしれないけど、眩しそうに客席に歌いかける冬美ちゃんに感動しました。
夜桜は振り付けや視線っていつも決まってるのに、変わった目線をするなぁ。と思ったら、歌い終わってから「急に煙(スモーク)が出たから火事かと思って心配しちゃいました!」ですって!
それからもう一度羅生門を歌ったのですがハプニング

かっこよく歌いはじめて、例の♪むーーむー♪の振りから♪おーおー♪に移るときに、一生懸命歌いすぎてクラッとしたのかバランスを崩し、かっこよく決めるはずの♪おーおー♪が「お!おうおう!」ってビックリマークつきになっちゃいました。
相当恥ずかしかったみたいで、眉間にシワポイントの♪この世に恐れる ものはない♪ のところも笑顔です。
それでも最後に声を伸ばすところまできっちり歌ってから間奏に入った瞬間に「すいません!」と謝っていました。
ヨロヨロってなったから、具合悪で倒れるのかと心配だったけど、足がもつれちゃっただけみたいなのでよかったです。
笑顔の羅生門をみられたのは貴重だからラッキー!
きっと神様が完璧主義の冬美ちゃんに20周年からは肩の力を抜くって言ったわりに、まだまだ頑張りすぎな冬美ちゃんに、「気合いはいりすぎだよー」ってイタズラしたんじゃないかな?
よろけたことは決して近所の方に言わないように。と言っていましたが、隙を見せちゃう冬美さんってのも、とても人間らしくて好きなので書いちゃいました。
近所の人はいないからいいよね?

それから、お酒の羅生門を鏡割り?開き?あの、樽酒をハンマーで割るやつを江守さんとやって、升に移して「うーん!おいしい!みなさんのもありますから是非飲んでください!」と振る舞い酒にご相伴。
これが不思議なことに家でコップで飲んだときは日本酒はムリ!って感じだったのに、升で飲んだらおいしくて、お隣の飲めない方の分までもらって飲んじゃいました(^^ゞ
あと、冬美ちゃんが書いた羅生門の原本が6メートルの掛け軸になっていてどどーんと公開!
でも縦が6メートルだから羅しか見えません。それでも勢いが飛び出るオーラとなって出ていました。
出口ではCD即売会が開かれ、買うと冬美ちゃんと握手ができるということだったので、購入!
握手をしてもらいました!
お酒で私の顔が赤かったようで、握手しながら「飲んだでしょ!」と笑ってくれました。つい、「すいません」と謝っちゃいました。
あと、東京中日スポーツのレポーターとして行く報告を前に並んだお友達がしたので、「私も行きます!」と便乗報告。たぶん何のことかわかんなかったんじゃないかな?

今、もらってきた升で羅生門を飲みながらながら書き込みしてたら小ビンが空きました(照)

この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね! (0)
  • やるね! (1)
  • さすがだね! (1)
The following two tabs change content below.
りん
管理人の「りん」です。 サイト内のことなどで困ったことはご相談くださいね
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です