UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

みなさんのはじめての冬美ちゃん体験

掲示板で「みなさんのはじめての生冬美ちゃん体験」の書き込みを募集したところ、たくさんの方々の貴重な初体験のお話が出たので、記事としてこちらに転記させていただきます。

コンサートに行くのをためらっている方々、こちらを参考にして、生冬美ちゃん体験の第一歩を踏み出してみてください♪

(748) りん

Thu, 8 April 2010 22:22:12 +0900


やっぱり黙っていられないので、私から。

初めて生冬美ちゃんを見たのは18歳の春だったと思います。
進路の件で絶望しモヤモヤとした毎日を送っていたときに、親戚が明治座で働いていたこともあり、冬美ちゃんのお芝居のチケットをもらいました。
HISが好きでしたが、演歌だけの冬美ちゃんのオリジナルアルバムは持っていなかったと思います。

二階か三階の後ろの席でしたが、お芝居ではうっかり泣いてしまい、その後にあったコンサートでは1曲目から歌が上手すぎて衝撃を受けました。

ロックのライブにしかいったことがなかったので、コールアンドレスポンス的なものがないコンサートも初めてで「全部自分で歌っちゃうんだ・・・」と思いました。

確か1曲目が男の情話で、「義理を通せば 情けが枯れる 夢にすがれば 突き当たる」という歌を始めて聞いたのに、歌詞も歌もすごく心に真っ直ぐ入ってきて感動しました。

帰りにはファンクラブに入会して、単独コンサートにも行くようになりました。

ファンクラブのチケットで最前列でコンサートを始めて見たときには、その顔の小ささと美しさ、スタイルの良さに打ちのめされ、たくさんのアルバムを聴くようになりました。

チケットが高いのと、ネットを見ていなかったので情報がなかなか来ないこと、公開収録に一人で行くのは怖かったこともあって、CDやDVDなどを鑑賞するに留まりましたが、かなり熱い想いで応援していました。

パンツスーツでツイストの「銃爪」をシャウトしているコンサートのかっこよさは、ものすごかったです。

今ブレイクしているジャケット&デニム姿の冬美ちゃんが、振り返ってみると私の理想の冬美ちゃんなのかもしれません・・・

(750) A31
Fri, 9 April 2010 03:17:48 +0900

明治座の後のオフ会のお知らせがありましたが、僕も黙っていられないので・・

時は1990年。僕は10歳でした。
何かのご褒美でCDラジカセを買ってもらえることに。合わせてCDも一枚許してもらい、テレビで見て(綺麗なお姉さんだ)と惚れていた冬美さんの「能登はいらんかいね」のアルバムが人生で初めて買ってもらったCDです!

1994年の夜桜お七は正直衝撃でした!!今では好きな曲だけど、僕の好きな坂本冬美じゃない・・なんて生意気にも感じてました!(みんな怒らないでね)

ネットもない、御前崎の田舎の小、中学生の情報なんて知れてるもんで、たまにテレビに出てる冬美さんを見てはとろけてました!!

初コンサートは2000年4月22日!従兄弟の嫁さんの会社の招待コンサートを1列目ど真ん中で見て、余りの綺麗さ、トークの面白さにど肝を抜かれました!

次が復帰後の2004年1月22日の静岡コンサートをテレビのCMで見て一般購入!この少し前ネットをGETして掲示板デビュー!

ファンクラブもこの頃入会したのかな?

また静岡県内に来たら見に行こう!!と思っていたけど、愛知県位なら、埼玉位なら、と段々追っかけ街道に突入していきました!!

(752) マイルス

Fri, 9 April 2010 21:33:42 +0900
     


アンダーではないんですが、おじさんも我慢できないので失礼。
私は平成16年、復帰後の(当時単身赴任先の)広島コンサートを見て、(感動を通り越して)衝撃を受け、冬美さん一筋のファンになってしまいました。特に「岸壁の母」には完全にまいりました。(今は名古屋に住んでいます。)
それまではジャズ・ファンで(特にマイルス・デイビスのファンで)、女性ボーカルでは高橋真梨子さんのファンでしたが、一瞬にして全部吹っ飛びました。
こんなにも歌のうまい、声のきれいな、説得力のある、ものすごい歌手がいたんだと、声も出ませんでした。
それからは、冬美さんのCD、DVDを買いあさり、テレビ出演を録画しまくりました。一体自分は冬美さんの何を見てきたんだろう、って15年間の自分の不明を恥じ入りました。
そして、見れば見るほど、聴けば聴くほど、冬美さんのすごさ、偉大さが身にしみてわかってきました。
さらに冬美さんの人間性、美しさ等、今では冬美さんのすべてのとりこになってしましました。
私の例でいえば「演歌だから冬美さんのファンになったのではなく、大好きになったらたまたま演歌だった」のです。
つまり、「好きになるのにジャンルは関係ない」んだと思います。
だって、ジャズ・ファンが演歌歌手を好きになるなんて普通ないでしょう。これがまさに「歌の力」なんだなと思います。
本当の演歌ファンの方には申し訳ないんですが、「冬美さんを演歌ファンだけのものにしておくにはあまりに惜しい、あまりに偉大なんです」と思ってしまうんです。
「また君に恋してる」の大ブレイクがそれをまさに証明して下さってますよね。本心は「これを待ってました」と密かにほくそ笑んでいます
「ふだん演歌を聴かない若い世代まで、これほどまでに魅了する冬美さんのファンであることを、心から誇りに思います。
これからもご一緒に冬美さんを応援していきましょう。よろしくお願いします。
 

 

 

 

 

 

 (751) ゆかり

Fri, 9 April 2010 15:38:51 +090

私もお話してよろしいでしょうか?
私が初めて生の冬美さんを拝見したのは19歳の時、昨年の藤あや子さんとの「なんば新歌舞伎座公演」でした。
結構最近なんですよね(汗)
以前から生のステージが見たいと思ってはいたものの、なかなか良いきっかけを掴むことが出来ずに月日が過ぎてしまいました。そんな中、あや子さんとの特別公演は、私にとって見に行く良いきっかけとなりました。

幕が開き、しばらくしてお姫様の格好をされた冬美さんが登場されたとき、「冬美さんだ!」と思ったら嬉しくて泣きそうになりました(笑)
お芝居が本当に面白くて、あっという間に感じました。
楽し過ぎてドーパミンが大量に分泌されていたものと思われます。
普段あまりテンションの高くない私が、有り得ないほどテンションが高くなってしまい、自分でも止めることが出来ませんでした。
せな様のファンクラブがあったら絶対に即入会していたと思います。

歌やトークはあや子さんと仲が良い雰囲気がにじみ出ていて、自然と笑顔になりました。
ですがただ仲良しな雰囲気だけではなく、お互いが支え合い、お互いを引き立てているステージで、何倍もお二人が魅力的に見えました。
「夜桜お七」で冬美さんのファンになった私といたしましては、生で「夜桜お七」を聴いたとき、今まで聴いてきた時が浮かんで来るようで、思いが込み上げて参りました。お七間奏中、真っ赤なスポットライトの中ステージに立つ冬美さんの艶やかなお姿を見て、来て良かったと心の底から思いました。

バイト先でも、冬美さんが好きですと公言しているのですが、先日バイト先の方が今度冬美さんのコンサートに来てくださると言ってくださいました。
嬉しいです。
「また君に恋してる/アジアの海賊」のCDをお貸ししたところ、コンサートに行ってみたくなったそうです。これも冬美さんの歌力ですね。

(754) なおゆき

Sat, 10 April 2010 11:22:26 +0900
     


みなさん、こんにちは。

みなさんが書かれているので、僕も便乗して・・・。
演歌・歌謡曲を好きになるキッカケは、最近ご懐妊を発表された長山洋子さんだったのですが、
長山さんとよく一緒に出演されていたのが冬美さんでした。
冬美さんを好きになったキッカケは「夜桜お七」の斬新さだったような気がします。
当時、5歳くらいだったと記憶しています。

さくらのお姉ちゃんを生で観れるよ~と、
明治座で行われていた座長公演へ両親が連れて行ってくれました。
2階席だったのですが、簡潔にまとめられないくらい色々なことを感じ、
とにかく感動して、この人すごい!!と思ったのをよく覚えています。
その時がキッカケで、演歌歌手になりたい!と夢を持たせてくださいました。

敢えてあげるとするなら、一番好きな歌は「大志」
小学校にあがり、共働きの両親が帰ってくるまで
いつもこの歌が淋しさを忘れさせてくれました。

基本的に、演歌・歌謡曲が大好き人間の20歳です。
でも、冬美さんが大好きな気持ちは変わりません。
どうぞ、みなさん仲良くしてくださいね♪

(755) ウシオ

Sun, 11 April 2010 00:20:07 +0900
  url   


みなさんが書いておられる生冬美ちゃん体験。

私はわりと最近なんです。
冬美ちゃん、なぜかうちの県にはコンサートに来てくれない!
(悲)
テレビの公開放送などではたまに来てくれても、
コンサートは本当に開催されません。
で、およそ6年前、地元で冬美ちゃんのコンサートがあり、
(それがうちの県での最新コンサートです)
やっと見る事が出来ました。

まず最初からヤラれました。
冬美ちゃん舞台に登場するだけでパっと明るく華やかな雰囲気になって
私も含め、会場のお客さんのテンションが上がる空気が伝わります。
歌を聴く前に、その様子に「おおっ」と思わされました。

そして、歌。
冬美ちゃんの声って決して太くはない声だと思うんですけど、
芯が通っていて、心地いいんですね。
会場ではそれを改めて感じました。
だから男歌も女歌も、応援歌もニューミュージックもロックも
似合うんだと思います。

『勝ち抜き歌謡天国』でデビュー前の冬美ちゃんを見て、
デビューしてからもずっと気になりつつも、初めて買ったCDは「うずしお」。
ずいぶんあとになってからでした。でも、その後は一気にいっちゃってます(笑)。
今後はタイミングを見て、足を伸ばせるところまで遠征するのも
いいかなあと思っています。

(757) 蘭

Mon, 12 April 2010 23:03:11 +0900
     


みなさん、こんばんはー

私の体験談もお話しまーす。(^_^)/

私が初めて冬美さんを好きになったのは1993年の紅白歌合戦。こんなカッコいい歌手が居るんだ!と子供ながら感激しました。
日本の友人が遊びに来ては冬美さんのCDをお願いしました。10代の頃からずっと風に立つを聞いて人生の励みにしています。

で、海外に居るからファンクラブに入るメリットはないと思いつつも入会。それが生冬美さんとの出会いに繋がりました。
それは大学を卒業してすぐ。日本での生活を夢見てバイトして貯金して生活資金を溜めて・・・やっとこさ2ヶ月間日本に遊びに来ていた時、なんと偶然ファンの集いがあってラッキー!!
都内のホテルだったのですが食事が終わったあと冬美さんの登場。綺麗なお着物でステージから一番遠い場所からの登場でした。ファン一人一人大事に声をかける優しい姿と美しさに心臓が爆発寸前!その後の歌唱力は最高で、おしゃべりも面白くって。本当に夢のような時間でした。(@_@)

それからは一時帰国の度にコンサートに足を運ぶように♪
初対面からもう虜です。(^_^)v

この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね! (0)
  • やるね! (0)
  • さすがだね! (2)
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『みなさんのはじめての冬美ちゃん体験』へのコメント

  1. 名前:冬美&彩 投稿日:2010/07/30(金) 06:40:11 ID:f55f3fec4

    私の冬美ちゃんファンになったきっかけは、ラジオです(^^♪
    ラジオで「あばれ太鼓」を聴いて変わった声だな!歌唱(冬美節)が気に入って直ぐにレコード屋さんへ行ってラジオで聞いたことを話したら多分この子!じゃないのと言われて例の問題?!のジャケットのレコードを見せてくれました。
    直ぐお店で聞いて購入しました。
    そのお店にキャンペーンに来るよと云われましたがその当時は仕事一筋!でしたのでキャンペーンには行って居ませんでした(*_*;今思うとあの時会社休んで冬美ちゃんのキャンペーン行けば良かったかなと悔やんでいます(*_*;
    レコードやCDは何時も買って居ましたがファンクラブ入会はだいぶ後でした(*^^)v
    冬美ちゃんに関しては新参者です!現在も自称アンダーです(*^^)v

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です