坂本冬美の“発情期”

「演歌というジャンルを広げ、歌謡曲、流行歌を歌い続けられるのは、坂本しかいない。」
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク