UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

2015年7月2日 木8~夏祭りにっぽんの歌 2日目 

二日目は「洋」ということで冬美ちゃん便りにある紫のドレスの他に赤のドレスと白のパンツスーツと3ポーズも洋装が拝めました♪

大プレッシャーの初日とは違い、観るこちら側の気分のせいかもしれませんが、「♪♪」と笑顔&ニヤニヤでした♪

司会の宮本さんに呼び込まれる形でオープニング。

「小林幸子さーん!坂本冬美さーん!」

「はーい!」

ってな感じで現れた冬美ちゃんは、紫のドレスで超お美しい!

小林幸子さんは安定の華やかさですが、幸子さんと2人きりで歌うドレスを選ぶのってなんだか難しそう(笑)

解禁された二の腕に、きっとストールでもしたい気持ちを、先輩幸子さんとのストールかぶりに配慮して・・・
など、いろいろと妄想しちゃいました(笑)

背中併せでポージングしてのスタート。だったと思います。
競演は多いですが、2人だけだと見た目にも新鮮で、幸子さんが冬美ちゃんを気遣ってくれる目配せなどもあって、緊張の仲にも楽しそうな雰囲気でした。

ドレスは写真より実物のほうが数倍素敵で、ぜひテレビを楽しみにしてもらいたいです♪

歌い終えたお二人に宮本さんが
「幸子さん、お衣装も素晴らしい!お衣装が素晴らしいというと大変なことになっちゃう。冬美さんも素晴らしくお似合いのお衣装で・・・」
と声をかけると、照れた冬美ちゃんが

「レンタルですから(笑)」

これには場内大爆笑!

二回目の登場は、新旧3人娘のロングコーナー後。
昭和を彩ったコミックソング特集ということで、ワサワサと一度にたくさんの歌手やテツトモなどが横一列に並びます。

冬美ちゃんは真っ赤なドレスで形容できませんが、鼻血級のお似合い度♪

またも二の腕を解禁されて、ハリのある生地でウエストが絞られて、スカート部分は膨らんでいて裾の長さは踝上まであってとピンヒール。

バランスも最高で、ありゃよっぽどスタイルのいい人しか着られないやつです。

3ポーズ洋装だからこそ見られたのでは?
個人的にはメーテルに続く冬美ちゃんシルエットの2バージョン目として推したい大好物的なお姿でした。

皆さんも8月20日の放送を楽しみにしてください♪超絶かわいいです♪

ずっと冬美ちゃんを見ていたので、どんな流れだったか忘れましたが、のど自慢のように曲ごとに控える歌手の方にも振り付けがあり、真面目に笑顔でこなす冬美ちゃん♪

冬美ちゃんの出番は城之内早苗さんと銀座カンカン娘です。

1番が終わってすぐに2番に入りましたが、早苗さんは歌わず、冬美ちゃんだけが歌い続けてしばらくすると早苗さんが合流。
冬美ちゃんが悲しそうなお顔になり、でもまた笑顔で歌いきり、明らかに何事かあった感じ。

1コーナー分がメドレーになっているので、一曲だけ撮り直すにしても途中では止められないので、お隣の幸子さんにも目でゴメンしながら自分の立ち位置まで戻り何事もなかったようにメドレー終了。

全てが終わり、宮本さんが話し始めるとすぐに冬美ちゃんが手を挙げ(笑)

「あのーーー。すいません。間違えてしまいました。皆さんすいません。お客様も申し訳ありません!」

と自己申告。

幸子さんから
「みなさんも二回聴けてラッキーですから」
とフォロー。

恐縮しまくりで二回目に♪

当然私たちは大ラッキー♪♪

舞台袖にはけるときも、「やっちゃったー(>_<)」の表情。 このかわいさこそ放送してほしかったけど、これは観に来ないと見られないのです。 最後はラストから二番目に安定のまた君に恋してる。 懐メロ番組だと、普段以上に冬美ちゃんの現役トップ。感を感じますねえ。 懐かし枠の方々の歌は冬美ちゃんのカバーを通して知っている曲も多いのですが、先日の由紀さんの番組は蘇る昭和の名曲でしたが、オリジナルの方々はその時代を知らない自分にはわからなくて。 次世代に歌い継ぐには、本当に歌い継ぐ冬美ちゃんや氷川くんのような存在が必要なんだなあ。と思いました。

この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね! (1)
  • やるね! (0)
  • さすがだね! (4)
The following two tabs change content below.
りん
管理人の「りん」です。 サイト内のことなどで困ったことはご相談くださいね
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です