UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

2015年7月1日 木8~夏祭りにっぽんの歌 1日目 「岸壁の母」 収録

いやーーーー!
冬美ちゃん!本当におつかれさまでした!

様々な期待と重圧に、真っ直ぐ立ち向かう
姿が、もうもう、かっこよかったです!

歌う前からただならぬ表情で、今にも泣き出しそう。

大丈夫かな?ととても心配になりましたが、冬美ちゃん便りを読まなくても、その歌う姿勢や歌声から冬美ちゃんの覚悟が伝わってきて「本気」のかっこよさに感動しました。

いつでも真剣勝負の冬美ちゃんですが、切れるような鋭い緊張感に、岸壁の母に込められた想いが乗って、会場にも娯楽の歌、懐かしの歌ではなく、今聴くべき歌として伝わりました。

想いを歌い継ぐ使命を全力で果たした冬美ちゃんは、歌い終えると抜け殻のような放心状態に。

こんなに真剣に物事に立ち向かう大人がいること。本当にかっこいいと思います!

エンディングではやっと緊張から解放された笑顔が確認できて、ほっとしました。

私を見て!聴いて!という歌ではなく、この歌に込められた想いを伝えたい。
そう思って歌う方は、そしてそれができる方は冬美ちゃんしかいない!

大人の本気はかっこいい!

歌い継ぐ。というのは、こーゆーことなんだ。

坂本冬美さん。改めてかっこいい人だとシビレました。

終わってから、20歳、21歳の公則さん(ハンドルネームね。かわいらしか女性です)ピン子ちゃん交えて飲みましたが、うら若き乙女たちも全く同じ感動を共有していたことがわかって、冬美ちゃんが歌い継いだ岸壁の母が間違いなく次世代に届いていたと実感しました。

真剣勝負の冬美ちゃん。ご本人は心臓に悪かったと思いますが、テレビを通してもこの想いは伝わると思いますので、見事に使命を果たしてくれたと感じました。

この方を知れて、こんなにも真剣な方に出会えて、とても幸せです。

ゆっくり休む間も無く、明日も同じ番組ですので、本当にご本人様には申し訳ないですがファンとしてはとっても楽しみです♪

ああ、坂本冬美さんのファンでよかった。

うまく書けませんが、放送は8月13日ですので絶対にこの勇姿をみなさんも見届けてください!

この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね! (1)
  • やるね! (0)
  • さすがだね! (3)
The following two tabs change content below.
りん
管理人の「りん」です。 サイト内のことなどで困ったことはご相談くださいね
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Brayden McNabb Jersey