UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

2015年7月15日 加賀屋ディナーショー

人生、最良の日でした!

ちゃんとレポにして残したい内容ですが、取り急ぎ感情を抑えて(できるか?)ご報告。

SEが終わり、夜桜お七のイントロで冬美ちゃん登場!

初めて見る桜柄のちょーーーーかっこいい振り袖姿。

舞台が小さいからか、いつもより冬美ちゃんが大きく見えます。

まだ歌ってないけど、特別な日。と感じる立ち姿。

一声はっすれば絶好調の歌声。

もう、これだけで期待以上。

夜桜お七が終わるとご挨拶。

「一番のヒット曲で登場してしまって、だんだん尻つぼみになりますが(笑)」と笑わせます。

「次は知ってる人は知っている、知らない方は知らない歌を聞いてください(笑)」

といって、なんと「桜の如く」

久々に生で聴く桜の如くはいたずらっぽい笑顔も健在で、ホストか!って突っ込みたくなるかっこよさ。

惚れさせるなあ。もう♪

ニヤついていると、階段を降りて歌いながら客席へ。

握手をしながらも歌声は途切れることなく、目を閉じていれば舞台上で歌っているような完璧な歌。

すごいなあ。すごいなあ。

客席におりたまま「男の火祭り」

客席大興奮!

最後のソーレー!の前くらいに無事ステージへ生還。

バンド演奏で花はただ咲くのバンドさん紹介。

また君のイントロで登場した冬美ちゃんの姿が・・・

鼻血5リットルは出るピンクのドレスリニューアルバージョン!

きっとこれは神戸以降のコンサートでも見られるはずなので、詳細は控えますが、黒のメーテル、超えました!

冬美ちゃんの予期せぬ踏み切りの良さに男気すら感じる潔いドレス姿です。

その姿の冬美ちゃんの美しさたるや、この世に産まれたのはこの姿を見るためだったんだ。と確信する美しさです。
この世で一番美しいものに遭遇した感動で、見ているだけで有難くて涙がでる感動。

最高です!

秋桜の歌声に感動していると、私は泣いていますでは、階段に座り・・・
ああ、ぜったい描写ではムリ!

あの美しさは他にないから、例えられません。
とにかく幸せ( ; ; )

酒と泪と男と女では、ググッと歌に力が入り、歌を聴いているというより、心を聞いているよう。

これはなんだか、いつもと全く様子が違うぞ!なんで?なんで?なんで??不思議です。

三段飛びくらいで、美しさもかっこよさも歌力もズバ抜けて飛躍していました。

司会の冗さん登場。

御陣乗太鼓の方々を紹介してくれて、精鋭6名での真に迫るパフォーマンス!
超感動!!

何度か御陣乗太鼓見てるはずですが、今迄聞いたり見たりしてたのとは違います。
これも生じゃないと伝えられないです。

能登はいらんかいねで冬美ちゃん登場。

御陣乗太鼓を聴くときには、先日の番組のようにしゃがんでいました。

これか!(独り言)

3ポーズ目のお着物も超かっこいい!
冬美ちゃん便りにお着物姿出るといいのですが。
黒を基調とした金がいっぱいの(笑)着物詳しくないからわからない(笑)

とにかくビシッとしてて、超かっこいいやつです!

風うた、あばれ太鼓、火の国の女。

いやーーーー、全て素晴らしい!

ドレスコーナーでの気持ちが確信に変わりました。

確実に三段跳びなさいましたよ!また!姫が!!

どこがって、全部なんですよ。全部!

風うたも進化してるし、あばれ太鼓の堂々として更に優しく伝わる気持ちも、火の国の女の女っぷりも全部です。

おそらく、しばらくコンサートを見ない間に何事かたくさんのものを吸収して、こんな短期間に何事か掴まれて、こんなに進化したんだと思います!!

簡単に努力し続けるって言っちゃいますけど、間違いなくこうして進化し続ける方なんです!(鼻息荒すぎ)

最後の風に立つ。

もう。わかりますよね。

その通りです(感涙)

そんなことがありまして、今日は私の人生最良の日となりました。

この記事を読んで感想を選んでください。
  • だよね! (0)
  • やるね! (0)
  • さすがだね! (11)
The following two tabs change content below.
りん
管理人の「りん」です。 サイト内のことなどで困ったことはご相談くださいね
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Brayden McNabb Jersey