琴線に触れる

弦哲也さんによるギター弾き語りがYouTubeにアップされている。炉ばたトーク&歌 弦哲也 水上勉 筑紫哲也 石川さゆり 1992年この中の2曲目「親父」 弦哲也さんの弾き語りを聞いているとグッときてしまう。こんな経験があるわけでもないし、自分が親父という呼び方をしているわけでもないのだが、何回聞いてもこみ上げてくるものがある。冬美さんの歌では、「名作歌つづり」の最後に収録されている「梅川忠兵衛」おやじさんの「気ぃつけぇやぁ」のセリフにぐっとくる。これも何回聞いても同じ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク