UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

真岡 BS日本のうた(T-T)

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 真岡 BS日本のうた(T-T)

このトピックには4件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 2 週間前りん りん さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #16810 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    行ってきましたBS日本のうたの収録!

    行ってよかった。本当に素晴らしかったです。

    何がって、冬美ちゃんの歌はもちろんなんだけど、冬美ちゃんの憧れの人、石川さゆりさんとの共演で同じテーマの三木たかし先生特集で冬美ちゃんが「夜桜お七」、さゆりさんが「津軽海峡・冬景色」

    「津軽海峡・冬景色」は冬美ちゃんが演歌歌手になりたいと思ったキッカケの曲で、「石川さゆりさんのような演歌歌手になりたい」と演歌歌手を目指した冬美ちゃんにとって特別な歌。そしてさゆりさんは特別な人。

    そのお二人が三木先生への感謝やその頃の想い、今の想いを乗せて歌ったこの二曲。

    それが同じステージで繰り広げられるこのストーリー(T-T)

    さらにお二人の磨きあげられた素晴らしい本気の本気の歌唱。。。

    鳥肌立ちすぎて、もはや鳥になったかもしれません。

    さらに、テレサテンさんのコーナーでは3人ほど冬美ちゃんの前に歌い、ちょっと、ちょっとなんか違うんだよなぁ。。。となっているところに冬美ちゃん登場で「時の流れに身をまかせ」

    (T-T)これーーー。(T-T)こーゆー表現!!!
    女ってそう。恋ってそう。愛ってそう。歌ってそうだと思うんです!!!

    大感動!!!

    さらに岩崎宏美さんの「思秋期」、最後は石川さゆりさんの「風の盆恋歌」

    この3曲連続は、演歌番組の公開収録ですよぉ。って集められたお客さんの度肝抜きまくりだったと思います。

    切れるような緊張感で真剣勝負をする冬美ちゃんは私たちには珍しくないですが、同じ緊張感で3人は正直見たことない!!

    冬美ちゃんの憧れの方が、今もなおカッコよく、歌の道に挑み続けるカッコよさと完成度を両立させて冬美ちゃんの前に立っていてくれることも、とてもとてもカッコいいと思いました。
    逆に、常に憧れの人と言われながら冬美ちゃんにピタっと追われる32年間、石川さゆりさんは気を抜くこともできなかったのでは?とも思ってしまいました。

    お二人が並んでお話しする場面もありましたし、珍しい2ショットではないし、コラボしたわけでもないけど、「共演」にとても深い意味と感動を覚えました。

    一緒に歌わなくても、同じステージに立つことで感じるものが、きっと冬美ちゃんにも強くあったんじゃないかなぁ。と思いました。

    とっても内容が濃くて、またたくさんの素晴らしい歌唱を冬美ちゃん以外にも聴かせて頂けて、冬美ちゃんのファンをやっていなければこの場にいなかったことを思うと、更に更に冬美ちゃんに感謝なのでした。。。

    熊野路へももちろん歌ってくれましたが、前奏が短かったのか、アナウンサーの口上が長すぎたのか、出だしが歌いにくそうでした。

    世界観のある歌なので、やーめーれー。と思いましたが放送で確認してみます。

    とにかく今日の収録はテレビ用。とか収録。とかって雰囲気じゃなく、芸術性の高い、娯楽ではない歌がいっぱいで大興奮いたしました!!!

    冬美ちゃんがさゆりさんの歌からどんなことを感じていたのか、いるのか、冬美ちゃんの歌からも伝わってきた気がします。

    ああああああ、興奮だよぉ!!!

    印象的だったのが、夜桜お七の発売までが難航したお話しを冬美ちゃんがして、それを三木先生が責任を取る。と言ってくれたと話した時、さゆりさんが「良かったね」と相槌を入れてくれました。

    ここ良かったなぁ♪♪

    あと、収録後に一言ずつコメントしたとき、冬美ちゃんが「子供の頃から憧れだった方々と、、、」と言うと、お隣のさゆりさんがお尻で冬美ちゃんを「ちょっと!」と突っ込み。冬美ちゃんも「うわぁん♪やだぉ♪」みたいな表情でめちゃめちゃかわいい笑顔でした♪

    お二人とも押しも押されぬ大物演歌歌手なのに、このかわいさはなんでしょう?マジ、なんなんでしょう?

    そして、歌えばあの完成された芸術!!

    なんでしょう。マジでどーゆーことでしょうか。。。

    ああああああ、興奮冷めやらぬ。冷めるわけないわっ!の素晴らしいステージでした♪

    #16813 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あと、エンディングも終わって、舞台上にいた地元の方々にアナウンサーさんが「今日はありがとうございました!」と言って引き上げてもらうとき、間違えてさゆりさんも帰ろうとして、、、

    冬美ちゃんが咄嗟にさゆりさんのことを制して止め、さゆりさんが照れ笑いを浮かべながら「わたしたちじゃないのね」とでも言う感じ。

    それを「はい!です!です!!」と笑顔でなんだか嬉しそうにしているお姿♪

    デビューして32年。
    その間、何度も共演しているのに、憧れのさゆりさんとの距離感を保つ冬美ちゃん。

    競おうとか抜こうとかじゃなく、いつでも変わらず「憧れの方」と言って緊張の面持ちでさゆりさんを見上げるこの距離感!

    実際に、「腰が低い」って言葉通りに腰からかがめてさゆりさんを見上げる冬美ちゃん♪

    しっかりと先輩として背中を見せ続けてくれるさゆりさん。

    いつか、、、今のタイミングじゃなくてもいいから、お二人だけの対談を見てみたいなぁ♪

    冬美ちゃんのさゆりさんに対する想いは何度となく聞かせて頂いてますが、さゆりさんが冬美ちゃんのデビューの頃から今に至るまで、どういった想いで冬美ちゃんをみてくれているのかにとてもとても興味があります。

    言葉では聞く機会がありませんが、今日のステージでのさゆりさんのカッコよさ、冬美ちゃんのいつもにも増してピリっ!キリっ!とした夜桜お七から感じるものは多かったです。

    さゆりさんが津軽海峡・冬景色の創作秘話を話されているときに、隣で大きく頷きながら緊張のときにするまばたきをたくさんしながらさゆりさんを見つめる目!!

    小学生の頃から変わらぬ尊敬の気持ちが現れていました。。。

    この真っ直ぐな気持ちがとてもとても冬美ちゃんらしくて、素晴らしいです。

    さゆりさんもエンディングでは
    「聴いている皆さんもその時の歌を聴いたときに、あの頃は何をしていたなぁ。と思うように私たちも当時の気持ちや、初めてその歌に出会ったときの感情が蘇って、こみあげる涙を抑えながら歌うことが大変でした。」
    とおっしゃっていました。

    これまたそのトークを聴きつつも、お隣にさゆりさんがいることで、冬美ちゃん自身も同じ気持ちを持って歌われているんだと思いました。

    覚悟というか潔さというか、決してダラっと仲良しになるんじゃなく、ENKAで津軽海峡・冬景色を歌われたときの緊張感をもって冬美ちゃんがステージに立っていることが。。。もう、涙腺崩壊!

    冬美ちゃんも、冬美ちゃんが大好きなさゆりさんも、歌に対して一直線に取り組み、一歩一歩歩んで来た方なんだと。

    もう、言葉では尽くせないんだけど、とにかくとにかく素晴らしかったです♪

    #16815 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    冬美ちゃん便りを何度も読み返しながら、昨日の感動が甦り・・・

    ファミリー仲間と冬美ちゃん便りに何が書かれるかを予想?するのが追っかけ帰りの楽しみになっているのですが、「永久保存版です」は書かれるだろうと(笑)

    歌やステージ上の冬美ちゃんを観て感じた感想と、丁寧にたっぷりと書いてくれた冬美ちゃん便りの内容がほぼ一緒で、答え合わせができたようで嬉しい限り♪♪

    冬美ちゃんとさゆりさんは隣同士で、三木先生や津軽海峡について語るさゆりさんのコメントを聞いていたのですが、心の中でニヤニヤではなく、双眼鏡で見ても目はハートでさゆりさんを見つめていましたよ(笑)
    「さりげなく受け止めてください」クール(に見える)なさゆりさんへの言葉選びもバツグンです♪

    ラスト3曲の衝撃で前半の記憶が薄れていましたが、「みちのくひとり旅」こちらも生で何度も聴く機会がありましたが、昨日の歌唱の気合いと丁寧さと本気度が素晴らしくて、「おおっ!」ってなりました。
    遅らせて歌われることもなく、ピタっ、ピタっと気持ちよく原曲。って感じで、おそらく私が初めて聴いた演歌は幼少期のこの歌だと思うのですが、そのときのこと、家などを思い出してしまいました。

    実力のあるトップの歌手の方々が出演されても、ワンコーラスとかコラボとかできっちり歌わせてもらえない番組や構成も多い中で、出演した冬美ちゃんが「聞き応えのある、歌いがいのある構成、演出に感謝感謝です!」とおっしゃってますし、実際に観た感想としても「もの凄い本気の方々の本気の歌を聴かせていただき感謝!感動!!」でした。

    新しい歌でも、何年、何十年経っている歌でも、歌手の方と楽曲の力が合わさるとこんなにも素晴らしい芸術になるんだ。と本当に感動だったのです。

    その中でも、その素晴らしい楽曲をオリジナル曲として持っている、いわゆる「ヒット曲を持つ歌手」の代表であるさゆりさん、岩崎宏美さん、冬美さんの素晴らしさ、山本譲二さんもだ。さらにテレサテンさんの世界観をご自分で吸収された上でリスペクトしカバーした冬美ちゃん♪

    最近、お笑い路線のBS日本のうたが2回続き、それもそれで見所いっぱいで大好きだったのですが、「3曲歌う」という情報から想像していた内容と、昨日魅せてもらった内容は想像なんて出来るわけもないような素晴らしい内容でした。

    羨ましがらせるために言ってるんじゃないですよ(w

    事実です!

    8月末からの収録・コンサートラッシュも明日のコンサートでひと段落ですが、この間1ヶ月ちょっとの間の冬美ちゃんの活動の濃さこそが、「坂本冬美」らしさだとも思ってしまいます。

    1つも手を抜けない、1つも手を抜こうなんて考えない全力投球。
    かっこいいよぉ・・・・

    ぜんっぜん興奮冷めないし、もっともっとずっと語っていたい内容で、ズシンと重たいものもあり、それでも「サインもらっちゃった~♪」なんてかわいいところもあり、冬美ちゃんの演歌の歌の魅力は尽きないですなぁ・・・

    #16896 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    もうすぐ放送でーす♪

    #16897 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    歌が盛りだくさんだったからトークはバッサリとカットでしたねぇ。。。

    せめて夜桜お七発売のお話のさゆりさんの「良かったわねぇ」だけでも残して欲しかった。。。

    さゆりさんの三木先生との秘話を目をハートにして聞く冬美ちゃんも見たかった←そこ?(笑)

    ラスト3曲の迫力はそのままだったので、まあ、そりゃそうか。歌番組ですもんね。。。

    もっとトークが聞きたくて、四人姫のゲストがさゆりさんの回で補填中(笑)

    さゆりさんと冬美ちゃんのサシトーク聞きたいなぁ♪

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: 真岡 BS日本のうた(T-T)
あなたの情報:




スポンサーリンク
Brayden McNabb Jersey