UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

新曲発表会「熊野路へ」

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 新曲発表会「熊野路へ」

このトピックには9件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 ヶ月、 1 週前りん りん さんが最後の更新を行いました。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #16656 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    行ってきました♪新曲発表会。

    開場が14時なので、余裕を持って13時30分に行ったら、なんだか「遅かったねぇ。」などと言われ。。。

    リハーサルでも見られたのかな?と思ったらなんと12時代にヨーロー堂の目の前の道路で冬美ちゃんが歌ったとのこと。。。

    なーーぬーー?

    ヨーロー堂さんの目の前の道路は観光客や道行く人でかなり人通りも多く、大きな道路に面してるので車もビュンビュン通る場所。

    ここで?冬美ちゃんが??マジかー。観たかったよぉ。。。

    そうとも知らず早くから店頭に来たファミリーや、もっとツワモノは「何かやるんじゃないか」と予想して早めに来たとのこと。。。

    くぅ。。。前日の冬美ちゃん便りでお天気を心配していたあたりで気付くべきだった。。。
    なぜにヨーロー堂さんでのインストアライブなんだろう?にもっと疑問を持つべきだった。。。
    まだまだ未熟なファンな自分にガッカリ。。。

    でも、隣の「寿司ざんまい」にいながら気づかなかったファミリーよりは悔しさは少ないぞ(笑)

    そんなことをキャーキャー言いながら、全国のツワモノファミリーたちと談笑しながら待つこと30分。

    整理番号順に店舗2階のライブスペースへ。

    テレビ「ぴったんこカンカン」では見たことあったけど、実際に入るのは初めての会場?だったのでどんな感じかわからなかったのですが、まず階段登りはじめたら上に人がいっぱい。

    あれ?私1番なのになんでこんなに人がいるんだ?と思ったら、マスコミの方々やレコード会社のスタッフさんなど、どうだろ?20名くらいはいたんじゃないかな?

    座席は舞台向かって右手はパイプ椅子。左はソファのようなチェアで、病院の待合室とかにあるやつ。

    係の方から「椅子は50人分ぴったりしかないですから、他の人の席取りなどしないようにお願いします」と言われていましたが、写真やテレビで見るよりもっと小さく感じました。

    一番前の左側のパイプ椅子をゲット。
    お隣には大御所様2名。三人並びの席なので、左側最前列は以上(笑)

    本当にこのステージに冬美ちゃん出てくるの?近いんだけど。で、ステージ小さいんだけど。。。

    まあ、過去には「銭湯♨️」という新曲発表会がありましたから、それに比べれば広いです。

    開演までに30分あったのでワイワイ過ごします。

    ステージまでは極細のレッドカーペットが敷かれていますが、幅30センチくらい。

    ステージの高さも50センチというところでしょうか。
    ステージの幅は、、、天井は、、、と見渡すんだけども、席がステージに近すぎて見渡せない(笑)

    冬美ちゃんが立った感じのサイズ感も想像できないし。。。

    徐々にとても近いステージにこれから冬美ちゃんが登場するんだと思ったらキンチョーしてきました。

    で、司会進行役の方の呼び込みで冬美ちゃん登場。

    あれ?音あったかな?

    トークがあって熊野路へかな?
    イントロで登場?

    記憶が、、、、ない。

    頭の中は「近い!近い近い近い!」とか、
    「実物?顔、顔、顔、肉眼で見てるけどなんか実物感ない。」とか、
    「あ。ジャケットのお着物だ。」
    などなど邪念で埋め尽くされ、熊野路へも聴いてるんだけど、ちゃんと聴いてはいるんだけども歌の世界というよりは、近くで拝む冬美ちゃんに夢中になってしまって。。。

    スターとファンの適切な距離感や、歌を聴くのに適切な距離や、スターが立つべきステージや会場のサイズなどを考え、出た答えは「ここではない」でした(笑)

    お話しでは「初心に帰るということで店頭でも歌わせて頂き、31年前は誰も足を止めてくれなかったけど、今日は有り難いことに坂本冬美だ!と言って聴いて下さる方もいて。31年やってきた成果も感じた」
    とのことでしたが、いやいやいやいや、もったいない。スターがというか、冬美ちゃんが1曲歌うなら、やはり然るべき場が用意されるべきで、もったいない!と思ってしまいました。

    嬉しいくせに、もったいない。と思うこの気持ちの複雑さよ。。。

    集まったのがハードコアファミリーということで、まあ、新曲発表会はファンの集い以上にファミリー濃度はエスプレッソなみの濃さなんですけど、なんたって数日前に平日の昼間に入れるか保証されない告知でも集まるファンを対象としてるので(笑)よほどのファミリーじゃないと来られないんです。

    あ、で、いわゆるいつもの面々て感じの客席を瞬時に見抜き、口調も内容もなかなかの辛口モードの冬美ちゃん。

    トークがたくさんあったから再現は難しいんだけど、雰囲気だけ。

    「デビュー当時はみかん箱の上で歌うキャンペーンとか、大型新人と言われているのに何故かやらせて頂いて(笑)その頃以来なわけですが。まあ、その頃のことを知っている方はいないと思いますが。あ、Y道さん!もしかしていました?(笑)あ、観てる(笑)じゃもしかして、初めてのファンの集いも。あ、来てる(笑)どこでしたっけね。そうそう。」

    「そんなわけで、道路で歌わせて頂いて。。。」

    客席(私)「観たかったー!」

    冬美ちゃん「観たかったでしょ(笑)これはね、告知していなかったので皆さんは観られなかったと思うのですが」

    客席「みたー!」

    冬美ちゃん「え?みたの?さすが、早起きして来てくれたから(笑)」

    解説(笑)路上ライブ?を見られたのは、いつも徹夜で並ぶ「並び隊ファミリー」の面々だったので、ハードコアファミリーには通じる言い方でした。

    熊野路への説明もはしょり気味で(笑)
    「みなさんもうご存知だと思いますが、吉幾三さんがBS日本のうたの企画で作ってくださって、、、、」
    という感じ。
    必要な話しはしつつも、「みなさんご存知」で省略すると部分は省略する。このスマートさが好き♪とか思ってたら突然、
    「あれ?もしかして、私を見るのが初めてだ。という方いらっしゃいますか?いないですよね?はーい!ってお父さんは何度も見てるから本当に初めての方は?あ、あら。はじめて?握手?どうぞどうぞ。じゃ、ちょっと前に出てきてください。あら。若い(笑)おいくつ?21歳!!まあ♪大切にしなくちゃねー。若い方は貴重ですから、これから応援して貰わなくちゃいせないし。あ。皆さんが大切じゃないってわけじゃないですよ(笑)デビューの頃からねぇ、(大御所様たちにアイコンタクトしながら)皆さんにも応援していただくんですが。でも若い方は貴重ですから(笑)
    ちょっと皆さんにもお顔をみせて。はいはい。あら。大粒の涙を。。。
    ちょっと皆さんにもこーゆー時があったはずですよ!!
    私と握手して涙を流してくれた、あの頃が(笑)
    あれから30年(笑)

    では、お席に戻って頂いて。何かわからないことがあれば、ここのおじさんやおばさんたちに聞いてね(笑)親切な人たちだから(笑)

    こうやってねぇ。若い方も。なんで好きになってくれたんだかわかりませんが(笑)最近はたくさん来てくださって(笑)」

    ってな感じで、本当にファミリー。って感じの雰囲気。

    「今日は短い時間ですから、そんなに歌えないんだけども、なるべく新しい歌をと思ってるんですけど。
    でも夜桜お七はね。名刺がわりですから(笑)
    ほんと名刺がわりなんで歌わせて頂きます」

    きっとこんな感じで夜桜お七。

    手拍子のところになると、客席の手拍子が早い!

    歌いながら右手でマイク持っているので、左手を開いてリズムを取るように手拍子をこれに合わせて。という合図。

    数回のサビのたびに同じ合図。

    歌い終えると

    「あのね、手拍子の音を小さくという合図じゃなく、手拍子が早いから。の意味でした。
    コンサートだとテンポを上げているので、みなさんコンサートにいつも来ているテンポで手拍子するから(笑)今日はカラオケなのでオリジナルだからテンポがコンサートより遅いんです。

    手拍子といえば思い出しましたけど花はただ咲くのキャンペーンで。同じ浅草でサンバのリズムで手拍子が合わなくて(笑)

    何度練習してもT川さんが合わなくて(笑)
    でも一生懸命してくれて(笑)
    そのT川さんも、最近体調がねぇ、あれなんでなかなか来られなかったりしますけど」

    この会話が普通に通じるファミリー。。。
    あったかいのぉ♪

    「もう9月も終わりで、、、10月、11月、12月。ああ、もうすぐ1年も終わり。と思ったら11月には劇場公演ですから。もう私の頭の中は大変。ほんとに大変(笑)昨日までENKAⅢのレコーディングで、終わったと思ったらキッチリ今日からこうして新曲キャンペーン(笑)
    それが終わったらすぐ劇場に切り替えて。。。

    そうかと思ったら、今年前半には、みなさん覚えてます?明治座で五木さんと劇場公演してたんですよ?(笑)

    デュエットも発売しました。あれが2月です。

    そのうちの雨の別れ道は一人でも歌えるということで、、、みなさんもカラオケで歌ったりしてくださってますか?」

    客席「そこそこ」

    冬美ちゃん「そこそこって(笑)ずいぶんと偉そうに(爆笑)」

    ニュアンス伝わらないかもですが、もう、普通すぎるツッコミの冬美ちゃんが見どころでした。

    雨の別れ道をお着物で歌うのもいいなぁ。とニヤニヤと聴かせて頂きました。

    しっとりと歌い終えると突如その雰囲気を打ち破り、

    「ちょっと!ガン見しないでください(笑)
    もう、良い歳なのでそんなにガン見されたら照れる(笑)
    まさか双眼鏡持ってる方いないでしょうね?
    また、客席が近い!それで明るいでしょ。コンサートは客席が暗いからまだいいですけど、こんなに近くて明るくてそんなにガン見されたら集中できないですよ」

    き、厳しい粗塩モード♪見るなったって、見ちゃうよぉ。。。

    客席「きれいよ。大丈夫」

    冬美ちゃん「お母さんよりはまだ若いんですけども(笑)」

    まあ♪粗塩♪

    「4月だっけ?あれは4月??歌碑が町政60年を記念して作って頂きまして。
    そうだ、それもね、この前台風来たでしょ?あれでスイッチがおかしくなったようで、歌が流れないと。
    行った方からお手紙頂いたんですけれども。
    で、その方がわざわざ、スイッチが壊れてますよ。と役場まで行って頂いたんだそうです。
    でも、ほら、うちの故郷はのんびりしてるでしょ?だから、ほう、そーけー。って言ってたらしいけど、まだ直してないかもしれませんけれども」

    客席「直ってたよ!」

    冬美ちゃん「え?そうなの?いつ?」

    客席「この前」

    冬美ちゃん「この前って?」

    客席「ロケのとき」

    冬美ちゃん「ロケのとき、ああ、この前の。あ!ダメこれ言っちゃダメじゃない」

    客席「・・・」

    冬美ちゃん「(その客席の人がロケを見に行ったことがファミリーのみんなに)内緒だったんだ。あ、ゴメン。言っちゃった。いいじゃない(笑)わかったって(笑)ほら、みんなそうだと思ってたって(笑)」

    そんなこんなで、「ただいま故郷」

    あれ?歌い終わってからこのトークだったなぁ。まあ、いっか。

    ただいま故郷の「ただいま」の発音が歌碑イベントのときから気になっていて、「ただいま」が「只今」なのか「おかえりー、ただいまー、」の「ただいま」なのか微妙で。

    「只今故郷にいてその良さを歌う」なのか、都会にいて帰ってきて「ただいまーやっぱ故郷いいね」って歌なのか微妙でした。

    というのも、東京の発音で聞いちゃうと冬美ちゃんの言う「ただいま」は「只今」です。

    ずっとどっちなんだろ?と思っていたのでせっかくの機会だからと聞いてみました。

    冬美ちゃん「え?ただいまって言わない?何これ関東は違うの?ほら、和歌山の人はわかるって言ってるもの。大阪もわかりますよね。」
    ということで、I’m homeのほうのただいまでした。

    がしかし、冬美ちゃんの塩魂に火をつけたか
    「いいじゃないの。細かいことは!そんなに歌うこともない歌だし、今日限りかもしれないんだから。そんなこと言っちゃいけないか。」
    と粗塩頂きました。。。

    「とうとう最後の一曲になりました」

    と冬美ちゃんが言うと会場みんなで

    「えーーーーー!!」

    冬美ちゃん「通販番組かっ!」

    お客様なのに全力でツッコまれました(笑)

    これなー、テレビに映らないかなぁ。超可愛かったなぁ♪♪♪♪

    で、再び熊野路へのお話。

    「熊野路へをカラオケで歌いたい。という方いらっしゃいます?」

    「アドバイスというか、吉幾三さんの作品は猪俣先生の作品もそうなんですけども、抑えて抑えてどんどんこう、感情が昂まって、後半にいくに従ってこう、感情が昂まってくるといいますか。だから、前半は抑えて抑えて。と。」

    「ちょっと、歌う気あります?(笑)」

    「とっても良い歌なので、長く歌っていきたいと。」

    会場大拍手。

    「そう、長く歌っていきたいと思っていて、レコード会社さんにも言っているんですけども。
    そうは言ってもみなさんに応援していただかないとですので。。。
    無理にいっぺんに買ってとは言いませんので、御負担にならないくらい。月に1枚とか。」

    場内(笑)

    控えめだなぁ。もう♪買うちゃる♪買うちゃる♪買い占めたるでぇ♪(あ。私の心の声です)

    二度目の熊野路へは、最初より落ち着いて聞けて。
    やっぱり、良い歌♪
    たった50人で聴くにはもったいない。
    コンサートホールで、テレビで、ラジオで、有線で、たくさんの人にこの歌が届きますように。。。

    わたしには買うことしかできませんが、買うことがこの歌が広がることに1ミリでも役立つなら、いや、役立たなかったとしても買う!それしかできないから買います!!

    そんな決意で胸は熱く、財布の紐はゆるゆるになりました。

    最後に、会場の出口で一人一人に握手をらしてくれて解散になりました。

    振り返って考えると、マスコミ用には店頭で1曲歌って囲み取材を受ければ良いだけだったのに、こうしてファミリーにサービスでイベントをしてくれたのかなぁ。と思えて、あんなに間近であんなに忙しいスターが50人しかお客さんが入らない場所で歌ってくれたことに深い感謝なのです。

    新曲キャンペーン、嬉しいけど、もっともっとたくさんの、何万人、何百万人、何億人のために冬美ちゃんの歌はあるから、きっとファミリーとしては私と一緒で「届け!届け!この歌がたくさんの人に届け!!」という気持ちで満たされたんではないでしょうか。

    ということで、買いましょう(笑)

    #16661 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    http://www.news24.jp/articles/2018/09/26/08405004.htmlhttp://www.news24.jp/articles/2018/09/26/08405004.html

    こちらは動画が見られます♪

    ただ、店頭で歌われたのと、この囲み取材も見られなかったので、ノーカットてみたいよぉ。
    二階での限定ライブももちろんトーク部分だけでもいいから公開してぇ!
    ユニバーサルさーーーん!!

    #16667 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    備忘録。

    飴出すくだり(笑)

    #16680 返信

    りえちゃま

    かなり遅くなりましたが、
    帰りの新幹線で書いて保存したままだったレポを
    今更ながら投稿させてください。

    ヨーロー堂さんの店先は、熊野路へのポスターでいっぱい♪♪
    歌も流してくださってました!
    それだけでテンションあがりまくり
    写真撮りまくり!!!
    時間になり、整理券の番号順に会場に入りました。
    二階に上がると
    ほんとにステージと客席が近っ!て感じで
    始まる前からド緊張。。。
    ただでさえ記憶力が悪いのに
    記憶する余裕すら与えない会場(笑)
    始まる前の会場内は、撮影OKでしたので、撮りまくりパート2(笑)

    通路側のお席に座らせてもらってたんですが
    司会の方の紹介で熊野路へのイントロが流れて(曖昧)
    冬美さんがその通路を通ってステージへ
    微笑みといい匂いを振りまきながら♪
    ド緊張して身体は、固まってても
    いい匂いは、しっかり感知(笑)

    ふるさとの空へのジャケット写真のお着物でした♪
    まるでCDジャケットから飛び出て来たかのように綺麗でお写真そのもの!!
    いや、実際の冬美さんは、それ以上に美しい!!!

    歌って下さったのは
    熊野路へ
    夜桜お七
    雨の別れ道
    ただいま故郷
    もう一度 熊野路へ
    でした!!

    トークもたくさんして下さいました
    が、、いろいろ記憶から溢れ出てる。。

    ジャケット写真の貼り絵のお話しもしてくださいましたし、
    デビュー曲のキャンペーンをされた時のお話しや
    大御所ファミリーの方との思い出も(T_T)
    今回、初めて冬美さんのステージを生で見るというダブルアンダーファミリーの方とお話しされて握手を♡
    全てが温かくて素敵すぎる(T_T)

    冬美さんの粗塩もツッコミも絶好調で(笑)
    冬美さんと大先輩ファミリーとの掛け合いがナイスコンビネーション!!
    冬美さんが時間をスタッフの方に尋ねて
    もう終わらないといけない時間だと言われ
    ファミリー『え”ー!!』
    冬美さん「通販番組か!」
    のツッコミが可愛くて可愛くて!

    雨の別れ道を歌ってる?(そんな言い方しない。笑)の問いかけに対して
    追っかけ大先輩の『そこそこ。』の言葉に
    「そこそこって…」 と言ってくしゃっと笑った最強の笑顔も
    熊野路へのCDを出そうと一列目でカバンの中をゴソゴソさがす追っかけ大先輩に
    「まさか飴ちゃんが出てくるんじゃないでしょう」と、おっしゃって笑う冬美さん
    全部が可愛い!×330
    普段のコンサートとは、また違う冬美さんを見れて♡
    幸せ極上空間♪♪

    たった50人しか見れないなんて本当にもったいないの極み。
    NHKホールで、東京ドーム規模でやってもおかしくない!というよりも絶対そっちでしょう!!
    大御所歌手なのに初心に戻って。とおっしゃる冬美さん。
    本当に凄い偉大な方だ。

    最後に一人一人握手をしてくださったのですが
    幸せです。ありがとうございます。しか言えなかったけど(笑)
    本当にありがとうございます。なのです。

    全然レポになっとらんが!ってつっこまれそうな感じのレポですみません(~_~;)
    本当は、冬美さんがお話してくださったことも覚えてる限り書き起こしたい。って思ったんですが
    なんせバリバリの岡山弁が邪魔をしまして
    なにかが違う。。(笑)
    標準語の冬美さん語録は、りんさんに全任せです♪(笑)
    いつも完璧なレポありがとうございます!

    必死に書いてそのままでした。
    50人枠に入れたからには、何か伝えねばと思い書きましたが、非常に伝わりずらいですねぇ。(笑)
    素晴らしかった!とゆうことだけでも伝われ!!!
    (無理やり。笑)

    以上、終わりです。

    #16681 返信

    りえちゃま

    りんさんのレポ読んで
    あ、そうだった!そうじゃが!
    いろいろ蘇って来て幸せ再来♪(笑)

    それにしてもものすごい記憶力!!!
    前世は、遣唐使だったんですか?!?!
    派遣されて技術を持ち帰る人ですよね。知らんけど。
    国を発展させれるレベルの記憶力!
    本当に凄い!!ありがとうございます!
    幸せの再来に興奮が止まない♪(笑)

    #16682 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    遣唐使って(笑)(笑)

    はじめて言われたじゃが!

    関西弁や和歌山弁のときの冬美ちゃんを再現できないのと一緒で、標準語を話す冬美ちゃんの言葉がじゃがには岡山弁に自動変換されてるんですねぇ。なるほどなるほど。

    飴のくだりは、「ふるさとの空へ」のコンセプトシングルについて一生懸命冬美ちゃんが説明してくれてるのに、最前列で大御所ファミリーがガサガサゴソゴソ。

    冬美ちゃん「ちょっと!聴いてます?まさか飴とか出すんじゃないでしょーね。」

    大御所様「まさかっ!CD見ようと思って。」←それも自由すぎるじゃが。

    冬美ちゃん「よかった。よくこーゆー方いらっしゃるんですよ。コンサートでも。ガサゴソしてねぇ(笑)」

    こんな感じでした。
    皆さまもコンサート中にガサゴソして姫の気を散らさないよう、飴舐めたいなら握りしめて臨んでください(笑)

    それにしても、客席が明るいし近いとはいえ、冬美ちゃんのチェック力が凄くて、
    「ん?ん?」てあの独特な聞き返しをしながら小さな呟きまで拾っては塩を(笑)

    「こう」
    「ん?」
    「あら」
    「んもう。」
    「でしょ?」

    このへんの言い方が、テレビとは違うバージョンの冬美ちゃんのたまらなくかわいい粗塩トークワードですかねぇ( ̄▽ ̄)

    「通販番組かっ!」は出待ちする間にそこかしこから聞こえてきて(笑)みんな真似してたからですね(笑)

    いやー、かわいかったなぁ♪

    #16683 返信

    りえちゃま

    冬美さんが、〜って言ってた。
    標準語で。
    ってなります(笑)
    そりゃニュアンスが伝わらない伝わらない(笑)
    すんごい可愛いから伝えたいのに(T . T)

    そうでした!
    コンセプトシングル!
    ふるさとの空へが新曲かと思われるから
    紛らわしいからやめた方がいいって言ったのに
    レコード会社が新しいことをしたがるんです。
    的なことをおっしゃってましたね!(笑)
    それも、でーれー可愛かったが♪♪

    #16684 返信

    りえちゃま

    イベントとは、無関係じゃけど。
    りんさんの使うじゃが活用が面白い(笑)
    語尾が全部じゃがな訳じゃねんよなー(笑)

    最近、初めましてのファミリーさんに
    じゃがです。と名乗ってる私でした。(笑)

    #16691 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    コンサートのレポも書きたいと思いつつ、新曲発表会の誤字を直そうと読み始めると書き込み長くて寝落ち(笑)これ、繰り返すこと330回の週末でした。。。

    書いて以来、やっと全部読みきった(笑)

    #16730 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    https://mobile.twitter.com/yorodo/status/1047471961138323457

    見られるかな?
    ヨーロー堂さんのTwitterで、冬美ちゃんから新曲発表会後に手書きのお礼状届いたとのこと。

    以前、ぴったんこカンカンで訪れたときにも同様のお礼状が届いたと(´;Д;`)

    なんて素晴らしすぎる方なのでしょう
    (´;Д;`)

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
返信先: 新曲発表会「熊野路へ」
あなたの情報:




スポンサーリンク
Brayden McNabb Jersey