帯広コンサート

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 帯広コンサート

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 ヶ月、 2 週間前りん りん さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #46173 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    帯広ファミリーの激烈応募により夜の部潜入させてもらいました!

    1階の最後列で拝見しましたが、もう、ちょう。サイコーーーー!!!!

    前方で観るコンサートももちろん最高ですが、気兼ねなく頭の上まで手を上げて拍手できたり、ペンライト振れたり、前方のお客さんが拳を振り上げるのを見られたのも圧巻でした。
    気持ちイイ!!

    そして冬美ちゃんのシルエット、スタイルの素晴らしさが際立って、あの歌声、このシルエットは絶対に世界で唯一無二の素晴らしさで、今すぐ無形文化財として日本の誇りにすべき方だと確信しました。

    まずまぁ、この距離から観てのお顔が小さく全ての動きの美しさよ。

    以前、フィギュアスケートを観に行ったときに浅田真央さんと羽生結弦さんがずば抜けて手足が長く顔が小さく、同じ動きをしてもこれはトップになる方は神さまに選ばれた人なんだ。と思ったことを思い出しました。

    神に選ばれし歌姫にしか出せないあのシルエットは万国共通の芸術的な美しさです。

    振袖での立ち姿の素晴らしさ、桜ハラハラポーズの神々しさ、凛としての帯シュッ!前に出した足がつま先立ちになるあのポーズ。
    全てが芸術点の世界レコードです!

    そして、ドレスで登場したときの衝撃!!

    「どうなってるの???」
    と思わざるを得ない13頭身!
    未来永劫この姿より美しい姿を拝むことはないでしょう。人類最高峰!無形文化財決定!

    明治一代女のあのセットもバッキリとしていてカッコいい!

    絵の描いた布?にライトを当てているらしいですが、LEDパネルのように内側から発光しているように見えるんですよねぇ。

    豪華なセットに本物の歌声。
    一人で男女を演じ分け、歌い分け、物語の世界に引きこまれ、歌唱力に圧倒され。

    細かな表情が見えない分、より声色の変化がこんなにも物語を伝えてくれるんだと改めて感動です。

    ちょっと戻りますが、ドレスコーナーのカバー曲3曲の完璧度はカバーという枠では収まらないのが坂本冬美の世界。

    津軽海峡・冬景色では北国で聴いていることもあってか凍えそうな寒さや切なさ、そして真剣に丁寧に歌い上げる冬美さん自体にも感動し、涙がジワリ。

    歌に取り組む姿勢というか、こんなに丁寧に歌われる歌は幸せだろうなぁ。と。

    歌が上手い、音程がいい、声が大きい、そーゆーんじゃないんです。
    伝わる歌だから歌手なんです。
    そんなカッコよさで、ひとつの音も、ひとつの言葉も、隅々までどこを切り取っても「キャー!」です。
    その連続で曲になっていて、15曲も歌う1曲にこんなにも1曲入魂しちゃっていいのだろうか。と思う熱唱。

    津軽海峡・冬景色をスペシャルライブで聴いたときには、この1回しか聴けないのかな?という緊張感のもと1曲入魂を感じましたが、それと全く同じ力量で歌っちゃうんです。

    「心を込めて歌う」って言葉で言うのと本当にそうすることはかなり違いますが、冬美ちゃんの「大切に歌わせて頂きます」は本当に本当だからこんなに素晴らしい歌になるのでしょう。

    もう、この1曲を聴くために地の果てまでも追いかけてついていきたい。繰り返しそう思いました。

    歌うたびに鮮度を増すなんて、坂本冬美さんにしか無い現象だと思います。

    知ってる歌ばかり、何度も観たコンサートのはずなのに、なんでなんでなんでこんなにも新鮮にカッコいいんでしょう。

    ああ、色々あるけど、生きてて良かったし、ここに来たことは何を置いても後悔しない自信がある。
    この素晴らしいステージを観ることより優先することはない。そう気持ちよく言い切れる歌唱でした。

    ♪ごらんあれが 竜飛岬♪の♪ごらん♪のところで指差す振りが入っていたのですが、なんだか突然に島倉千代子さんが浮かびました。
    たぶん、東京だよおっかさん(そんな曲目ではない?)が浮かんできたのだと思います(笑)

    優しくて、この♪ごらん♪は主人公じゃない知らない人が指を指す。なので、なんちゅーか歌謡浪曲みたいに違う人出てきた!ってなんだか思いました。

    好きです♪

    表情見えないけど、きっとこの顔。ってゆー顔が脳内で見えました。

    津軽海峡・冬景色だけで5時間は語れますがすでにそれはファミリーとやってきたのでこの辺にしときます(笑)

    ストールをとっての「帰ってこいよ」になると、スタイルの良さが更に引き立ちます。

    んもぉ♪うまいんだから♪惚れるっつーの♪

    と勝手に照れます(笑)

    「君こそわが命」も大好きなんですけど、その後の2曲で記憶を消されちゃうようで、とても贅沢なことです。

    「君こそわが命」もこの後の2曲がなければこれだけで白飯5杯はいける感動なんですけども、更に違う角度から畳み掛けて来るんだもの。

    んもう!惚れさす気?

    照れが止まらない。。。

    ニヤニヤのドキドキのキュンキュンです。

    こんなにカッコいいって、ご本人知ってるのかなぁ??

    私たち、知ってて観てるのにこんなに撃たれちゃってるんだから、知らないで来た人が即死してるんじゃないかと心配になります。

    いつでも冬美ちゃんのコンサートが満員なのは、初めて観る方も多いけど、こーゆー魅力光線がテレビや歌から流れ出ちゃって人を惹きつけるからでしょうねぇ。

    浴びるというより撃たれるって感じ。

    また君からのこのドレスコーナーがやっぱり今回のコンサートの目玉だなぁ。と私は思います。
    今の冬美ちゃんの魅力全開!

    ENKAという坂本冬美さんにしか出来ない世界がここに確実に存在します。

    大好き!大好き大好き大好き!!

    あ。大好きが止まらない。。。

    安定のあばれ太鼓からの男の火祭り。

    チョコチョコ走りにキュンキュンしたり、文字通り日常の嫌なこととか吹き飛びます!

    「坂本冬美の世界へようこそ。幸せですか?」

    と聞かれているような、坂本冬美の世界に包み込まれるこの感覚。

    世界で一番幸せな空間♪

    終わらないで。と祈りつつ、また来るからねと誓うとき。

    この幸福感は観る場所と無関係。そこがまた冬美ちゃんコンサートの素晴らしいところです。

    ご長寿プレゼントコーナーでは売店が出ていなかったから「腐らないもの」を持ってきたとのことでエコバッグを20枚用意していたのが、昼の部に12人のご長寿さんに差し上げたので夜の部は残り8枚。
    そんな説明から始まりました(笑)

    このトーク自体がとても面白いことに、ご本人は気づいていらっしゃるのだろうか??

    冬美ちゃんにとっては通常運転的に人数を確認しながら8枚に対して8人のご長寿さんがちょうどよく見つかりました。

    でも、最後のお一人の分のエコバッグがない。

    冬美ちゃんたら
    「なんで数が合わないのでしょう?すみません。本当に申し訳ないのですがサイン色紙しかなくて、それでいいですか?」
    ご自分の直筆サイン色紙をそんな風に。。。

    しばらくするとエコバッグが無事に1枚見つかり、、、

    あれ?なんて言ったんだっけかな?

    ああ、

    「ほら。やっぱりあるじゃないですか。思わせぶりに。失礼いたしました!」

    だな。

    「お詫びにエコバッグと色紙を両方ともお持ちください」

    とのことで一件落着。

    あのね、購入できるエコバッグよりも、目の前であれだけのステージを繰り広げている歌姫の直筆のサイン色紙のほうがはるかに価値が高いんでございますよ。

    そう思わないで「年金手帳も入る使用可能なバッグ」のほうがお客様にとって価値あるものだという冬美ちゃんの思考。

    愛おしい。貴女が愛おしいです♪

    そーだ。その前に95歳?のおじいちゃんが花道付近で発見され、またもイバラ道のスピーカー前の細い細い通路じゃないところを
    「大丈夫!そちらまで行きますよぉ!」と綱渡り。

    帰りには勢いあまってツトトトト。ってなっちゃうくらいのイバラ道なのに。

    で、スタッフさんから一度ご自分がバッグを受け取り、おじいちゃんに自らバッグを渡すときに、出ました!!

    ♪にーんにーきにーんにん にきにきにんにんに〜ん♪

    東京のファンの集い以来お初のニンニキです!

    やったーーー!!超得した!!ニンニキ聴けちゃった♪

    んで、その前に一人目のおばあちゃんがなんと今日お誕生日とのことで、美声のハッピーバースデーも聴けちゃったんだ♪

    盆と正月がゴールデンウィーク前に一緒にやってきたラッキーさ加減(笑)

    んふふふふふふふ♪♪♪♪♪♪♪

    テレビ情報は、27日の旅サラダと、5月6日の徹子の部屋。そして5月8日には「ぴったんこカン・カン」ですって♪
    思ってたより放送早い!!

    29日だっけな?歌謡プレミアムの話はしていなかったけど、こちらも必見の曲目です!テレビ初の「望郷」と「女のブルース」そして「君こそわが命」ですって〜〜♪

    んで、あれ?何日だっけ?5月4日かな?マルシアさんのビルボードね!これも「君こそわが命」のマルシアさんと手と手を取って目と目を見つめ合いながらの感動バージョン。デュエットの「大阪ラプソディー」もですからね。

    ゴールデンウィークにも盆と正月が一緒に来たような豪華放送ラッシュですなぁ♪♪♪♪

    デレデレから抜け出せぬままに明治座に突入ですな。ぬわーっはっはっ!!

    心をかき乱されて高笑いしてる間に熊野路へ。

    やっぱり良い歌だなぁ。

    聴けば聴くほど良い歌で、新曲として出した頃よりシックリ感が増して、ますます大好き♪

    この歌を明治座でたくさん聴けると思うと本当に嬉しいです♪

    風うたも戻ってこないかなぁ。。。

    なんというか、何度も何度も聴いて馴染んでくる歌だと思うんです。この二曲。

    インパクトというより、全く無かった新しいものが次第に心に耳に馴染んで気持ちよくなる歌だと思います。

    本当に良い歌って、こーゆー歌なんじゃないかなぁ。。。

    私の好みとも言います(笑)

    百夜行も大好き♪

    これはこーゆーディープな女唄を歌う冬美ちゃんが観たいから。という不純な動機も兼ねて大好き♪←正直かっ!えへへ。

    火の国の女!!

    ENKAバージョンも超絶カッコいいけど、オリジナルもシビれるねぇ!!←何者?

    特に後方から見たあのスモークとバックの映像と照明とが最高!!!

    「ザ・坂本冬美の世界」

    この1曲だけで・・・・え?この表現飽きました?(笑)だって。。。好きなんだもん。

    大きな大きな大きな拍手に包まれてエンディングのご挨拶。

    もう、かなーり前の段階で貸切のコンサートであることも、後方座席に座っていることも、何もかも忘れちゃって冬美ちゃんに夢中。

    本当に「夢中」夢の中。

    ああ、醒めないで。もっといさせて。

    風に立つは力強さが最強で、こうなると現実世界の私も流石に頑張らねば。と喝を入れられ。

    何もかも捨ててもこの場所にいたい。という気持ちから、ここにいるには日常を頑張らねばいけなかったんだ。と。

    そして、この幸せな空間を作り出してくれているのが、実は神様ではなく、実在する一人の女性ということに気付かされ、その方の努力と才能と心に感謝が溢れて。。。。

    冬美ちゃん、ありがとう!!!!!

    ただその気持ちで満たされ満たされ満たされて。

    かっこよすぎる坂本冬美さんと、その中身の冬美ちゃんにただただ感謝でございます。

    あーーーーーー!幸せだぁ!!!!

    平成最後のコンサートは、「坂本冬美、満開」でございました♪

    #46239 返信
    ゆんころ
    ゆんころ
    参加者

    あ〜〜〜りんさんのすんばらしいレポ読んでたら、またフツフツと湧き上がる25日の想い出が!!!

    もうね、帯広で冬美ちゃんが歌ってくださったことが嬉しすぎて、興奮冷めやらないんですよねぇぇぇぇ。

    私はただ歌を聞かせていただいてるだけなのに

    帯広のみなさーーん!!!
    冬美ちゃんの歌声ってすごいでしょーーー!!!
    心に届いてますよねー!!!

    って会場で心の底から叫びたかった。

    そしたら、昼の部の「風に立つ」の前の冬美ちゃんの締めトークの最後に、会場の拍手が鳴り止まなくて……
    冬美ちゃん、振り袖をきれいに畳んで、土下座!!!

    帯広民の心に冬美ちゃんの歌はしっかり届きました!!!

    その後の「風に立つ」は、それはそれは力強い風に立つでした。
    平成31年間走りきりました!令和も皆さん頑張りましょうね、私もがんばります!!!っていう気合を感じられました。

    会場では、お隣に座っていた方から
    「本当にこのコンサートに来れてよかった」
    とお声をただきましたし

    今日、お仕事していたら会場にいらした方がお見えになって
    「冬美ちゃん(の歌)よかったねぇ〜〜」
    「行けてよかった タダ(抽選で招待でした)で聴けるなんてあり得ない」
    「本当に行けてよかった」
    「もっと近くでお顔も見たかった」

    などの声をいただきました。

    そりゃ〜そうですよねぇ、歌声は天下一品なのに、サービス精神まで最強なんですもの。
    みーんな冬美ちゃんのこと好きになっちゃうよぉ。

    昼の部の、90歳以上の方へプレゼントコーナーで
    最後の方に

    冬美ちゃん「もういませんかー?」

    お客様さん「はーーい!今日誕生日!(90代ではない様子w)」

    冬美ちゃん「え、誕生日?んふふ(笑)お名前は?」

    私心の声『名前聞いたーーーーー!!!』

    お客様さん「○○(苗字)です!」

    冬美ちゃん「んん??」

    私心の声「下の名前言ってーーーwww」

    お客様さん「○○ミツコです」

    冬美ちゃん「ミツコさんですね! ハッピバースデートゥーユー♪…………ハッピバースデーディア
    ミツコサーーーん♪ハッピバースデートゥーユー…♪」

    ふぅぅぅ〜〜〜〜!!!
    ハッピバースデーディアの「ディア」の部分がめっちゃ良いー!!←興奮のしどころの癖が強め?www

    そして夜の部は♪ニ〜ンニ〜キニーンニーン♪きけちゃったしねぇ\(^o^)/
    その瞬間「でたーーー!!!」て言っちゃった(笑)

    そして最後は幕が降りるギリギリまで笑顔で手を振ってくださる!!!これは、初めて冬美ちゃんのステージを見た人は胸キュンでしょう。

    全然話変わりますけど、ワタシ的に戻ってきてほしい歌は「風うた」と「男の劇場」と「羅生門」と「アジアの海賊」大好き。
    男唄多め(笑)

    「男の劇場」をコンサートで初めて聞いたとき、そのときは知らない歌で初めて聞いたんだけど、かっこよすぎて鼻血出るかと思いましたよ。
    忘れられないです。

    多分、今回の帯広の貸し切りでも、「この歌初めて聞いたけどハマった!!!」っていう人、多数だったと思います。

    母が、後日、帯広信金さんに電話で
    「冬美さんのコンサート素晴らしかったです!ありがとうございました!またぜひお願いします!」という内容のお電話をしたら
    母だけではなくたくさんの方から反響があったとのことです

    今日は地元紙の「十勝毎日新聞」にも、素敵な冬美ちゃんのお写真とともにコンサートの記事がとりあげられていました。

    『あの坂本冬美が帯広に来る!!!』

    ってザワザワしていた帯広(特に私の周りw)に、今朝ぱらりと少ーしだけ雪が降りました。天気予報では、コンサートの日が大雨で次の日が雪でした。でも、晴れ女の冬美ちゃんのおかげで、コンサートの日は晴れて、桜まで咲いちゃうし!!
    天気予報がずれて、よかった(^^)

    お疲れの中、旅サラダのお仕事をされていたかと思うと………。
    帯広と大阪では気温差もありそして長旅の中、疲れた顔一つ見せずスタジオにいらっしゃる冬美ちゃん。本当に頭が下がります。

    そして、お美しい…。

    また旅サラダの録画を見はじめる私(笑)

    #46401 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あ。ここに5月8日ぴったんこカンカンて書いちゃってますが、10日金曜日の間違いでした。

    冬美ちゃん便り見て焦りました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 帯広コンサート
あなたの情報:




スポンサーリンク