UNDERFUYUMI(坂本冬美さん応援サイト)
↑メニューは画面左上の「三」をクリック

大阪・ファンの集い

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 大阪・ファンの集い

このトピックには 11 返信 、 4 ボイス が含まれます。 最終更新 by りん りん 3 月 前.

Viewing 12 posts - 1 through 12 (of 12 total)
  • 著者
    投稿
  • #16058 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    おつかれさまでしたーーー!!

    全国の大雨で、ほとんどの人が来られないかと思ったら、私の知っている方で来られなかったのは鳥取のみほさんくらい。

    福岡、岡山、兵庫、岐阜など無理かと思っていたエリアからも、いつものメンバーがいつものように集っていて、本当にビックリしました。。。

    おそるべし冬美ちゃん愛!!

    皆さん口々に「昨日だったら無理だった」とのことなので、ギリギリオッケー。という感じでしょうか。

    空席もチラホラはありまして、1列に2席〜3席くらいでしょうか?
    何人くらい来られなかったのかわかりませんでしたが、泣く泣く我慢した方にも、きっといずれ何か良いことあります(ように。祈)

    冬美ちゃんも終始「この大変な中を、ようこそようこそおいでくださいました」ということで恐縮されており、底抜けに明るいかと言えば、やはり来られなかった方、かなりの無理をして駆けつけた方に申し訳ない。という気持ちがあるようで、それもこれも冬美ちゃんらしい心が伝わってきました。

    えーっと、順序立てて思い出すのは難しいので、思い出したことからポツポツ書きますが、その前に業務連絡。

    きみどりさん!水引ストラップありがとうございました!
    アンダーちゃんたちとわけわけしました♪
    金沢コンサートでまたお会いしましょう♪

    しんさん、大阪番組や見逃した番組のBlu-rayありがとう♪帰って観ます♪

    いっささん、先日ダビングしてもらった由紀さんの番組、先方で無事観られたとのこと。ありがとうございました♪

    アンダーちゃんたち、思い思いの名札、ウケたね(笑)

    忙しい姫に覚えてもらいたい!という気持ちより、ひとネタやってほっこりして貰いたい!という気持ちがヒシヒシと(笑)

    しばらくこのネタやりましょう(笑)

    盛り上げる会さんの打ち上げも参加させて頂き、年季の入った「風に立つ」の輪に入れてもらい、まだまだ「新参者」「ひよっこファミリー」だと痛感しております。
    応援活動頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします♪
    また遊んでくださーい♪←軽い!(笑)

    では、また。

    (新幹線で寝てたからカキコミ時間が無かったらしい。そして品川についたらしい。)

    #16059 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    微妙なニュアンスだから、ファミリー以外には誤解されそうだけど、冬美ちゃんらしかったお話しがふたつ。

    ファミリーとの関係についてと、いつまで歌ってくれるかのお話し。

    「事務所も大きくないし、こういった場を毎年設けたり、バスツアーとかにする方もいる中で、私のファンの方々は辛抱強く状況もわかってついてきてくださる。
    本当にありがたいことだと思っております。
    それが嫌だという方は離れていく(笑)
    でもそれで離れていく方を追おうとは思いません(笑笑)
    それでも良いという方が今日こうして集まってくださっていて本当に嬉しいです」

    ニュアンス伝えられないかもしれませんが、決して高飛車じゃなく、本音という感じでこの場に集っているファミリーに感謝を述べられていたのです。

    ファミリーのことを本当にファミリーと感じて頂けていること。
    囲い込むとか媚びるとかじゃなく、最大限に大切にしているけれども、それで嫌ならどうぞ他に。。。という強さも正直さも冬美ちゃんらしくてかっこいいし大好きです♪

    もちろん、それだけ本業は歌なんだ。作品なんだというプライド、矜持を持たれていることがカッコいいんです。
    その歌に対して手を抜いたことはないんだ。という自信が、このような発言に繋がるんじゃないかと感じますし、実際そうなので。

    ファンとしての私利私欲が出れば、目立ちたいとか覚えられたいとか、特別扱いして欲しいとか、こんだけやってんだからありがたがって欲しいとか、そーゆー邪念?一般的にはそれは当たり前の感情かもしれないですけど、やっぱり冬美ちゃんのファミリーはそうではないんです。

    こんなに素晴らしい歌手がいることを、こんなに素晴らしい歌を自分は知れて出会えて幸せだから、もっと多くの方に知ってもらいたい。
    とか、
    こんなに素晴らしい活動を一人で頑張る歌姫の、何かお役に立てないものか。
    というのが、ファミリーの感情だと思います。

    ただ好きだ。というファンと、冬美ちゃんに感謝の気持ちを抱き愛しているファミリーとは違う感情だと思っておりますし、それを冬美ちゃんがわかってくれていて、ファミリーが集う場で安心して言葉にしてくれる。

    なんて嬉しいことでしょう♪♪

    もう一つ、質問で「あと何年くらい歌ってくれますか」だっけかな?言葉は違うかもですがそのような質問に

    「これは、、、(難しい)。今、51歳でしょう。あと10年は現役感を持ってやらせて頂きたいと思っております。
    とはいえ、厳しい時代でしょ?
    CDは売れないし、、、あ、買ってください!ということではないですよ(笑)
    でも、無理にというか、販売しようということは。。。していないというか。
    握手会とか、販売するためにということをしていませんし。」

    冗さん「わかります。来て頂けるのがありがたいのに、さらに負担がかかることを申し訳ないと、冬美ちゃんは思う方なので」

    冬美ちゃん「もちろん1枚はね、聞いて頂きたいですから(笑)で、余裕があればご近所の方にも2.3枚。あ。買ってって言ってます?(笑)
    なんかこう、そういうんじゃなくて、もう、30年も越えましたでしょう。
    売れるとか競うとか。。。誰かと競ってとか、蹴落としてとか(笑)もう、そういう思いはないんです。
    社長にはありますよ(笑)とても負けず嫌いな人ですから、今もなんとか坂本冬美を良いポジションにと、そう頑張ってくれているんですけれども(笑)
    もちろん、私も良い歌を歌っていくことには、もちろん頑張っておりますけれども。
    また君のようなこともありますし、ヒット曲に繋がれば嬉しいですけれども、良い歌は自然と届くものだと。
    厳しい時代に求められる場があるかはわかりませんけれども、、、
    えっと、何年歌って行きますか?ということでしたっけ?(質問用紙を見直す)
    そういう想いでおります」

    こんな感じだったと思います。

    私的ポイントは「10年は現役感を持って」というところで、毎度この質問の答えはドキドキするのですが、現役感を持たない感じならもっと長く歌ってくれるのかな♪
    と良い方に捉えて喜んでおります(笑)

    あ、思い出した「私が生きている間は歌っていて欲しい」という質問で、ご本人がいなくて何才の方からかわからなかったんじゃないかな?

    それで答え方が難航したような。。。

    現役感を持って。がどーゆー認識なのかわかりませんが、冬美ちゃんが歌いたいときに歌って、しんどければ休憩して、それでもいいから歌っていて欲しい。
    きっと復帰後にファミリーが望んでることって、そうじゃないかなぁ。と思ってます。

    無理は若い頃からし続けてこられたわけだし、冬美ちゃんの決めることに異論はございません!

    万が一、今冬美ちゃんが歌いたくない。となっても今まで32年の作品は全て残りますからそれでも一生ファンやれます。

    でも、歌っていたい。と思ってくれて歌ってくれたら、1曲1曲に感謝しますし、コンサート1本、劇場1公演全てを本当にありがたく貴重なことだといつでも感じております(T_T)

    数年前から、ずっとそんな感情でして、売るための活動や、作品づくりよりも良い作品づくりや良い歌を届ける活動をしてくださってることは、ファミリーであれば充分わかっていて、とてもとてもとてもありがたく崇高なことだと思っております!!

    だからこそ、売る=買うことなら私たちにも手伝えますし、作品を広めることならお手伝いさせて頂きたいとマジに思ってるのが応援活動だと思っております。

    どうか、冬美ちゃんは売るとか売れるとか下世話なことに惑わされず、今のお考えのまま気高くいて頂きたい。今現在、そういうお気持ちで活動されているんだ。ということがわかって、とてもとても嬉しかったです!!

    ちなみに、実際に人気があって売れている。という認識はご本人にはありません(笑)
    これはいくら伝えてもご本人のハードルが棒高跳び並みに高いようで、なんの支えにもならないようです。。。(笑)
    そーゆーところも、もちろん大好きな天然伝説です♪

    あと、間違っちゃいけないのは、冬美ちゃんご本人がそーゆー考えなのは素晴らしいけど、周りのレコード会社の方々やスタッフの方々、そして我々ファミリーは、うちのスターがつまらない販売活動なんか手伝わなくたっていいように頑張るんです。
    結果的に冬美ちゃんが良い歌を歌うことに集中できれば、その恩恵は我々に巡ってきますので♪

    冬美ちゃんは歌手で、セールスマンじゃないですもの。

    ファンの集いだって、集まったファンに一人一枚CDを販売することだっていくらでもできるけど、そーじゃないんですもの。
    びっくりしちゃうくらい、そーゆーことにはファミリーを利用しない。
    良いとか悪いとかじゃなくて、冬美ちゃんはそーゆー人。

    商魂逞しい私には信じられない機会ロスに感じられる方(笑)それが冬美ちゃん♪

    色々もっとお話しはありましたが、冬美ちゃんらしくて面白くてカッコよくて大好きなお話しでした。

    #16060 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あと、質問
    「朝起きて必ずすること、寝る前に必ずすること」

    冬美ちゃん
    「朝起きて必ずすることでしょ?(イタズラっぽい表情で)目覚ましを止めること(ニヤリ)」

    お茶目すぎる(悶絶)

    「そうじゃなくてですよね(笑)えっと、起きてすぐには立ち上がらないんです。15分はお布団の中でストレッチとか。テレビでやっているような、こーゆーとこ(腕)マッサージすると血圧にいいとか(笑)そーゆーのを一通りやってから起きるんです。
    出掛ける前にまたストレッチとかして。
    だから出掛ける1時間前に起きるとかは無理です。2時間とか、そのくらいかけて出掛ける。」

    冗さん「お化粧は?」

    冬美ちゃん
    「それは10分くらい(笑)パパっとして、あとは車で(笑)」

    「寝る前は、、、、」

    あれ?なんて答えてくれたか忘れてしまいました。なんだっけなぁ?

    うっ。思い出せません。

    質問者のまりるちゃんが「ありがとうございました!」と大きな声でお礼を言うと、超絶美人姐さんのお顔で
    「いいえ。ありがとう」

    と。この表情が年下にしか見せないような、もう、なんとも優しくてかっこいい姐さんのお顔で、寝る前の答えの記憶を飛ばしました←言い訳。

    もうひとつ質問
    「生まれ変わっても歌手になりますか?」

    冬美ちゃん即答
    「歌手にはもうならないです(笑)もう、充分に歌わせてもらいました!だから、生まれ変わったらもう歌手にはならないです。」

    冗さんがいろいろと例を出してフォロー。

    冬美ちゃん
    「まだ、今の一生が終わってないですからこれからもたくさん好きな歌を歌っていきますけれども。この一生で好きなだけ歌わせてもらっていますので。来世では、、、男性になりたいですね。
    なんかこう、(殺陣の振りをして)ババっとこう、カッコよく。こーゆー殺陣とかする。そーゆーのを教える殺陣師とか(笑)男らしいじゃないですか。そーゆーのやりたい(笑)
    あ、あれでもいいですよ。紀州のドンファン(笑)
    大金持ちになって、50歳年下とかと結婚して(笑)」

    冗さん「あなた、そんなのには向かない(笑)殺陣師でいいじゃないですか」

    冬美ちゃん「じゃあ、それで」

    その他リップサービスありましたがあえて割愛。

    質問「子供の頃何になりたかったですか」
    「今までで一番感動したことはなんですか」

    別々の質問でしたが、どっちの答えかわからなくなりました。

    冬美ちゃん
    「物心ついたときから歌手になるのが夢でした。なれるんだ。と勝手に思っていました。

    「一番感動したこと。ひとつに絞るのは難しいですねぇ。歌手になれたことかな。。。あ、でも、それより勝ち抜き歌謡天国で、点数が出て、、、何点だか忘れましたが、、、」

    客席から「794点!(実際には正しい点数が叫ばれましたが私は忘れました)

    冬美ちゃん
    「凄い!点数を覚えていてくださったんですね?その頃から見て頂いて、、、ありがとうございます。
    その点数が出て優勝できたとき。
    嬉しすぎて猪俣先生に抱きついちゃって。
    デビューの時はすでにレコード会社や曲も何曲も候補を作っていただいていて、あばれ太鼓かぁ。苦手だなぁ。とかそんなこと思ってましたから、やっぱり一番の感動というと勝ち抜き歌謡天国ですかね」

    その後、ギター鳴らしてこんばんわ。(でしたっけ?)を軽く歌ったり、おじいちゃんや猪俣先生や色んなお話しを、普段テレビで話してくれるときより面白く話してくれました。

    「質問してくださったおかげで、いろんな忘れていた記憶を思い出すことができて楽しかったです。ありがとうございました」

    とお礼を言っていたと思います。

    話が脱線していくと、手元に置いた質問用紙をチラリと見ては軌道修正。でも直結ではなくなるべくたくさんのお話しをしてくれようと想いを巡らせていて。
    サービス精神とスマートさと天然の話し上手っぷりが炸裂しておりました。

    寝る前に何をするんだっけなぁ。。。思い出せない。。。

    #16061 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    歌のほうは、夜桜お七で登場。

    しばらくトークがあってから、羅生門の説明。
    そして次はのときに
    「リハーサルしてないんだけど、さっき聞いていたら今にピッタリの良い曲があって。阿久悠先生の。わかります?」

    客席から「蛍の提灯!」

    冬美ちゃん
    「さすがファミリー(笑)
    リサイタル以来なのでどうなるかわかりませんが(笑)歌わせて頂きます(笑)」

    で、桜の如くもあったので1曲多かったです♪

    羅生門では冒頭の
    ♪鬼がいるならとらねばならぬ♪

    ♪鬼がとはねば?????
    ちょっと!なし!なし!!もう一度最初から。♪

    と自ら音を止めての歌い直し♪

    こーゆーレアな場面大好きです。

    「ちなみに羅生門はリハーサルしてたんですけれども(笑)」

    とか、一言添える言葉が冴えてる!!

    羅生門大好きだし、蛍の提灯は新しいファミリーはあまり観てないかもなので、あのかわいさは格別だし、桜の如くはまたしてもラストの振りが合わず、お茶目な姿で。

    あ。歌詞もちょっと間違えて
    「楽に生きてく近道なんて」を「人生なんて」と歌い、歌い終えてから貼り付けを突っ込まれると「歌詞も間違えましたし(笑)」と。

    「皆さまわかりました?」

    に対して、けっこうみんな「うん。うん」となったので
    「あまり歌ってない曲でもみなさんよく聞いて頂いてるのですね(笑)」って。

    あと、書のプレゼントで「紀ノ川」と書いた掛け軸があり、冗さんに「あのセリフ言って下さい」と言われ、

    「急に言われても、、、、なんでしたっけ?え?え?」

    客席から全部は聞き取れず断念。

    そのしばらく後に掛け軸の当選者が決まり渡し終えてから、バックに紀ノ川が流れたのでそのまま流し、セリフまでみんなで聴きました。

    聴き終えて一言冬美ちゃんが

    「良い歌ですねぇ。。。(笑)また機会があれば歌わせて頂きます」

    って(笑)

    冗さんには「ご自分の歌でしょ」

    と突っ込まれていましたが、蛍の提灯といい、紀ノ川といい、ご自分の歌でも聴いて「良い歌だなぁ」って感じられるこの心!!

    冗談ぽくじゃなく、本当に聞き入って、楽曲に感動できる、その心!!

    ああ、冬美ちゃん、最高!!

    #16062 返信
    さちこ
    さちこ
    寄稿者

    あれっ? 寝る前はなんだったでしょうね?

    何があるかわからないから、お水を飲むっていうお話はされてましたね。
    結構ガブガブ飲むとか。
    で、ベッドの脇には、ペットボトルとヘルメットとくつが用意されていると。

    ヘルメットは泉ピン子さんから送っていただいたものだとか。
    ふたつ送られてきて、ひとつは二葉先生にと。

    折りたたみ式なので、何かあった時に急には無理だと思って広げたから、今はもうそのままになってるっておっしゃってましたね。

    ペットボトルと言えば、東京では水道のお水を飲むということは考えられないけど、和歌山でペットボトルのお水を飲んでいたら、お母さんも弟さんもビックリされて、和歌山では水道のお水がおいしいのにって言われたそうです。

    集いの途中で冬美ちゃんが思いつかれたようで、次回のファンの集いはイントロクイズをしましょう、誰か覚えておいてくださいね、っておっしゃってました。
    そして、私は絶対に答えられないけど…とも。

    始まってしばらくして、ドーンと突き上げるような揺れがありびっくりしましたが、何事もなくて本当に良かったです。
    残念ながら来られなかった方たちの分まで、しあわせな時間を過ごさせていただきました。

    #16063 返信

    バルボン

    りんさん、さちこさん ありがとうございます

    昨日は興奮状態で何も覚えておりませんでした。

    お二人のおかげできのうがよみがえりました。

    私がただただ覚えているのは、「蛍の提灯」の冬美ちゃんの綺麗さ、可愛さのみです。

    #16064 返信

    ジャボチンスキー

    りんさん
    いつもながらの詳細なレポート、ありがとうございます。
    勝ち抜き歌謡天国での得点は『764点』でしたね。私の記憶でもそうです。あの時猪俣先生が酩酊していて
    伴奏がちゃんとできなかったことも懐かしそうに披露されていました。
    泉ピン子さんからヘルメットを贈られたくだりでは、ピン子さんとの馴れ初めは双葉ゆり子先生であると。
    ピン子さんのお父さんが浪曲師で双葉ゆり子先生とは長い知り合いで、その縁で食事を一緒にしたりして
    仲良くなったとのこと。また今回の新歌舞伎座の座長公演では、ピン子さんの特別出演とするのが筋なのに
    ご本人が敢えて友情出演とすることにされた。またピン子さんの口利きで石井ふくこ先生が演出していただけ
    ることになり、大変ありがたいことだが台詞が多くてこれも大変。但し早めに台本を作っていただいたので
    この夏場に頑張って覚えます。内容はもともと美空ひばりさんがテレビドラマをやりたいと石井ふくこ先生に
    お話しをされたことで、そのために作られた作品。ひばりさんは体調が戻らず実際に演じられることはなかった
    か、他の女優さんて゛舞台て演じられたことはあります。こ今回はピン子さんが出られるので少し喜劇風に
    作りなおしていただいておりますと。
    本当に楽しみですね!

    #16065 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    そうだそうだ。
    お水のガブ飲みだ(ww

    新歌舞伎座のお話しをされて、そのときにピン子さんとのご縁を説明されて・・・

    二葉先生つながりで、泉ピン子さんのお父様が朗曲師だからピン子さんは子供の頃から二葉先生と親交があって、そのつながりで冬美ちゃんも交えてお食事とかする機会があって・・・舞台なども観に来ていただくようになり、今回の友情出演につながったとか。

    冬美ちゃんからは「友情出演」ではなく「特別出演」でお願いしたんだけれども、ピン子さんが「いーのいーの。特別出演はよくあるけど友情出演がいいの」とおっしゃられての「友情出演」なんだとか。

    私には違いがわかりませんが、何か違うんでしょうねぇ。。。

    で、ピン子さんのご縁で石井ふく子先生に演出していただくことになり、セリフが多い!!ってことだけではなく「恋桜」という演目に関しても詳しく紹介をしてくれました。

    内容は以前掲示板にリンクしたような内容なのでざっくり省略しちゃいますが、美空ひばりさんのために作られたテレビドラマがもともとで、残念ながらひばりさんが出演されることはなく他界され、その後舞台では女優さんたちが演じられてきた演目。今回は泉ピン子さんが出演されるのでちょっと面白いように変更されている。ちなみにピン子さんも舞台は10年ぶりとのことでした。

    で、そのピン子さんからいろいろと心配していただいていて、先日は地震があったということで折りたたみ式のヘルメットを二葉先生の分と一緒に贈られて。
    いざというときに使えないといけないので、組み立ててみたら意外と力がいる。と。
    なので、折りたたみ式ではあるんだけれども、組み立ててしまった状態でベッドの下に置いているとか。
    スニーカーと缶詰なども・・・
    防災意識、高い!!
    「みなさんもされてると思いますけど」で、「え?ぜんぜんしてないけど」と思ったのが、この防災のくだりと、起きるときの15分のストレッチです(w

    前回のスープ姫事件に続き、意外というか冬美ちゃんらしいというか、んまぁ♪かわいらしい♪というお話しでした。

    あれ?なんの話でしたっけ。

    ああ、それで、
    「寝る前は・・・何があるかわからないので、たくさんお水を飲んで寝ます。ガブガブというくらいに」

    冗さん「ペットボトルも枕もとに置いて?」

    冬美ちゃん「ええ。もちろん。さきほどのヘルメットと、スニーカーと(笑)」

    冗さん「缶詰やらと。スニーカーも釘を踏んでも大丈夫なようなものを」

    冬美ちゃん「ええ。みなさんもなさっていると思いますけれども」

    こんな感じだったと思います。

    さっちゃん、ありがとう、記憶甦りました♪

    #16067 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あれ?ごめんなさい。同時刻にジャボさんとカキコミしちゃってたみたいで、内容が丸かぶり寿司でしたね(笑)

    失礼致しました。今気づきました(笑)

    点数覚えられなかったので良かったです♪

    冬美ちゃん同様、「知りたいときには聞くので覚えておいてください」ということで(笑)

    私の記憶は正しいこともあれば、勝手な妄想が混ざってる場合もありますが同じ案件を書いたジャボさんのとほぼ一緒なので記憶は正しかったようです(笑)

    良かった良かった♪

    #16068 返信

    くるり
    寄稿者

    そうですか!

    冬美ちやん、無事に大阪の集いも⁉

    坂本冬美さん、お疲れ様でした。

    冬美ちやんの事務所は素晴らしい社長がついて

    います。大きな事務所です。

    此れからの冬美ちゃんの活躍!楽しみにしております。

    みんなで祝盃。酔ってます。

    坂本冬美さん貴女に乾杯!(涙)

    #16107 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    思い出しました!←今頃(笑)

    エンディングトークで冗さんに美しくなったと言われ、、、

    冬美ちゃん「いや、ほんとに整形してないんですよ」

    冗さん「わかってますよ。そーじゃなくて内面が出て美しいという話」

    冬美ちゃん「違うのよ。ヒドイのよさっき。写真(集合写真)撮る時ね、もうこれ以上目を大きくしなくていいから。って(笑)真面目にそう言われて。。。ご心配いただいてるようですけど、これ以上って。。。整形してないんですよ。
    何度も言わせていただきますけれど!(笑)
    一生懸命、つけまつ毛してもらったり、アイライナー引いてもらったりして頑張ってますから。それを真面目に、冬美ちゃん、もうそれ以上目を(整形で)大きくしないでいい。もう充分。って(笑)してませんって!(笑)」

    こんな感じだったと思います。

    握手のときにでも言ったのかなぁ。対面した状態で本人にそんなこと言うとは、、、冬美ちゃんの話ぶりから知ってるファミリーの年上の方ですかねぇ。

    ビルボードライブ観ながら、美しいなぁ♪と思ってて思い出しました(笑)

    #16108 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    NHKプレミアムで以前放送された「坂本冬美30周年スペシャルコンサート」を観てましたら、勝ち抜き歌謡天国の点数は762点でした(笑)

    ついつい点数チェックしちゃいますね。今まで気にしたことなかったのに(笑)

    この番組のインタビュー、とてもちょうどいい画角だなぁ。

    毎回膝上とバストアップもこのくらいが落ち着いて見られてる良いなぁ。

    アップすぎのインタビューとか、悪意しか感じない。。。

    目安は冬美ちゃんの顔が小さく見えてるかどうかですかね。

    寄り過ぎアングルだと「敵なの?」と思っちゃいます。

    ご本人はチェックできないことですから、ぜひスタッフの方々には、ほどよきアングルと禁止アングルを肝に銘じて厳しいチェックお願いしたいです。

    冬美ちゃんの魅力に頼り過ぎ。。。

    あ。また文句言ってしまった。
    まあ、いっか。

Viewing 12 posts - 1 through 12 (of 12 total)
返信先: 大阪・ファンの集い
あなたの情報:




スポンサーリンク