一ノ宮コンサート。

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 一ノ宮コンサート。

このトピックには6件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。5 ヶ月前りん りん さんが最後の更新を行いました。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #57547 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    なんといっても「大志」

    セットリストに変更があり、夜桜終えてのオープニングトークのあとに、なんと「祝い酒」「大志」んで「熊野路へ」

    「大志」は私にとっては偉大でなくてはならない歌。

    ♪人に頼るな 愚痴るな 泣くな♪

    これだけあれば、いつかデッカいやまになれるはず。

    当時、冬美ちゃんが私に(笑)託してくれたメッセージに私はご恩を返したいよぉ。

    生で聴く機会も少ない「大志」だけど、名古屋に向かう新幹線で、冬美ちゃんの歌をランダム再生にしてて、心に引っかかったのが「大志」

    この度、華麗に復活してて嬉しすぎる♪

    んで、新曲「俺でいいのか」も理想的な柔らかさと優しさを携えての男歌。

    絶対に冬美ちゃんを愛してまーーーーっす!!!

    #57548 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あらま。
    乱暴なレポ(笑)

    大志かっこよかったぁ♪

    グッと唸ってくれちゃったりとか、キメのポーズとか死ぬかと思ったし、以前歌われていたときとはまた違った、なんつーの?大きさってゆーか。

    「ね。わかるでしょ」

    なんつーか、悟すような。

    で、

    「ほら。こうよ」

    つーか。

    ♪道は一筋 のぞみはひとつ
    はるか大地に根をはって
    明日は実りある華になれ
    あーあー華になれ♪

    これって、ほんとに冬美ちゃんが辿ってきた道じゃーん。

    演歌の詞を地で行く人いる??

    どーよこの説得力。

    んで、フリつけも、やだマジかっこいーから!!

    さらに最後のキメポーズとチラっと

    「やったった!!」

    てゆー確信犯的なこの表情。

    縦に斬ったり斜めに斬られるのが大好きだった人は、防弾チョッキくらいは着込んでかないと、心臓を滅多撃ちされますよ。ほんとに。

    アニキ全開!!

    んで、「俺でいいのか」なんだけど、この「大志」を入れたことって、「俺でいいのか」に連動してるのかな。と思えちゃって。

    大志が完全完璧な「アニキ」なんですよ。

    んで、「俺でいいのか」は「姐さん」

    大志聴いたから尚更に「姐さん」

    美しさもしなやかさも優しさも少しの照れもあり。
    それは主人公の男性の照れね。
    んで主人公が想う人の女性ね。その女性の美しさや甲斐甲斐しい感じとか、儚くて守ってやりたい感じとか、でも想い続けてくれる強さもあるわけ。

    「俺でいいのか」の男性は、少し自信がないけど女性が支えてくれるから頑張れるらしいし、女性のほうは男性に頑張って欲しいから自信持たせるように芯の強さと接するときの優しさで支えてあげてるらしいのです。

    本格的な演歌だから、言葉数は少ないんだけど、それでも冬美ちゃんが歌えば二人の関係も感情も伝わってきました。

    両性具有で、なおかつ心に強さ、優しさ、さらに儚さ、危うさ、そして不安も持っているから歌える歌だし、ビジュアルが美しく、表情が豊かでこそ「姐さん」になれるわけで。

    歌う人が変われば
    ♪俺で いいのか♪
    ってときに「はぁ???」
    ってなっちゃうと思うんです。
    「いいわけねーだろ。」とか
    「そんな自信ないことまだ言うわけ?」とか
    「ここにいるんだから聞くんじゃないよ」とかの
    男らしくなくてイライラするパターンとか、

    「何勘違いしたんだ?」
    「いや、他の人の代わりだけど仕方ないと思ってる」
    「まあ、今はとりあえず」
    とかの
    本当は「俺でいいのか」に真正面から答えられないパターンとか(笑)

    それがね。冬美ちゃんが歌うと女性の気持ちも男性の気持ちもすれ違わずにピタっときて、
    ♪俺で いいのか♪

    「本当にあなたしかダメなのよ」
    と寄り添う女性が見える。
    てゆーか目の前にいるし。理想の女性像。

    ああ、こーゆー女性がいるんだな。
    で、この女性に言うなら、どんな男性でも
    ♪俺について来い♪
    じゃなくて
    ♪俺で いいのか♪
    になるわ。

    そーゆー納得感で、この歌を表現できるのは「坂本冬美」ただ一人です。

    そーゆーことで「坂本冬美にしか歌えない男歌」なのかぁ。と。

    こんなに王道演歌を、坂本冬美ただ一人しか表現しきれない。
    なんとも、かっこいい話しだよなぁ。。。

    「眩しすぎ笑顔」や「うなじの細さ」からくる儚さや、お酒二人で飲むところや、正確に歌詞は思い出せないんだけど情景というか、少しの言葉が「冬美ちゃん」に似合う言葉というか単語になっていて。

    冬美ちゃんに合わせて替えた部分とかあるのかな?吉田先生ってこんなに冬美ちゃんのことよく知ってるのかな?とか思っちゃいます。

    どんなオファーで作詞するのかわかりませんが、「風うた」も冬美ちゃんのイメージというか実物にぴったりだったのに、「俺でいいのか」もぴったりなんです。

    熊野路へもぴったりだったんだけど(笑)

    坂本冬美さん本人に多面性があり、魅力的なので歌詞のひとつひとつが活きて表現されるわけです。

    眩しすぎる笑顔で♪まぶしすぎるぜ オマエの笑顔♪って歌うんですよ!!!

    そりゃ貴女様だーーー!!!ってなります。

    こんなにスターなのに、新曲披露にドキドキしたり、観客の大拍手に大喜びしたりするんですよ!
    その冬美ちゃんが

    ♪俺で いいのか♪

    って訊いてくる!!(←私にじゃないことはどーでもいいw)

    「当たり前じゃないの!惚れたアンタのためなら死ねるってすがりつきますってば。

    なにこの「坂本冬美」と「冬美ちゃん」と歌の中の女性と男性のシンクロ度。

    ああ、相当に話しがあっちゃこっちゃ行ってるんですけど「大志」からは女性であっても男気持たなきゃやっていかれないから、そーゆー男気感じて頑張れるんです。

    で、「俺でいいのか」からは女性も男性も感じるし、それが男気のある女性、でもそれを女性らしい優しさでくるんで男性に男気を持たせてあげる女性。で、男性もかっこよくしっかり受け止めて「俺でいいのか」と言いながらも「お前のためなら死ねるのは俺だ」と逆に覚悟を決めてる。と思う(笑)

    1番から3番までで、劇的なストーリー展開するわけじゃないんです。
    それなのにこの伝わり度。

    こんなに男女それぞれの、そして共通の心を伝えておいて
    「カラオケでも歌いやすい歌を作っていただきました」
    とか本気で言う冬美ちゃん♪

    歌詞からメロディーから貴女が伝えてくる気持ちって、一生分にもなるほど多いんですよ。
    こうやってたくさんの人に当てはまるような人物像というより感情の数々。

    受け取る人によって、無限だろうなぁ。。。

    で、それぞれの想いや心に寄り添うんだろうなぁ。

    昼の部で初披露するときに、
    「一ノ宮のお客様が良くないと言えば発売を中止したいと思います。だから良くないと思ったら拍手しないでください」
    といつもの新曲判定会(笑)

    一番が終わると大拍手。

    これに冬美ちゃんが最高の笑顔で振袖なのに両手でガッツポーズ!!

    さらに2番が終わると、冬美ちゃんもほっとしたのか、グイグイ!グイグイ!ってあり得ないキレでヨッシャ!!のポーズ。

    アンジェリーナちゃんが絵を描いてくんないと言葉では伝えられないんだけど、「野球の人がホームラン打ってベンチに返ってきたときのような」ガッツポーズ(笑)

    腰のあたりで肘を曲げて手前に引く感じで、それが両手。
    ああ、カラテの押忍のポーズ。

    とにかく、振袖の美人演歌歌手が取るポーズではないやつ(笑)

    もう、こーゆー喜びの表現とかが眩しすぎるし、愛おしいんだってばぁー!知ってるくせにぃ!!でも大好きーーー♪♪♪

    んで、こんなにこんなにやっといて
    「私もウカウカしていられない。
    立場が危うい」
    とか言うんですよぉ!!!

    貴女の笑顔が見たいから。

    それだけで頑張れちゃうのが男ってもじゃないですかぁ!

    私、一応オンナだけど(笑)

    でもそーゆー気持ちに間違いなくなっちゃうわけです。

    で、昨夜のあのテンションなわけです。

    冬美ちゃんのお願いに「俺でいいのか?」と思いながらも、もう、腹は決まってる。そんな感じ。

    ここはひとつ「俺がやらなきゃ 誰がやる」と行動しなくちゃ男がすたる。

    だから、私、一応オンナなんだけども(笑)

    ♪おーれで♪(フユミ!)
    ♪いーのかー♪(フユミ!)
    ♪いーのかーおーれで♪(冬美が最高!!)

    坂本冬美至上主義の歌です。

    そして、たのしぃーー!!!!

    冬美ちゃんが笑顔で歌える歌が好き♪
    だって笑顔が見られるから♪♪
    最後のキメ顔が眩しい笑顔で、それを自分で指指すんですよぉ!!!

    かわいいか!!!!
    ワッシャワシャワシャワシャ!!

    あ。久々のワシャゴロウさん出現!!

    ♪なんで〜こん〜な〜に〜 かわいいのぉかぁよぉ〜〜♪

    孫も出たぁ!!!!

    ああああああ、もう!!!!

    かわいいなぁ!!!チクショーーーー!!!かわいいなぁ!!!

    #57550 返信

    アンジェリーナ

    いやぁ、、、来て良かった。
    サイコー!やっぱりコンサートがサイコー…!

    セトリ
    1.夜桜お七

    2.祝い酒
    3.大志
    4.熊野路へ

    5.また君に恋してる

    6.君こそわが命
    7.津軽海峡冬景色
    8.帰ってこいよ

    9.明治一代女

    10.あばれ太鼓

    11.男の火祭り

    12.俺でいいのか
    13.百夜行
    14.火の国の女

    15.風に立つ

    久々だったので夜桜からテンション爆上がり。
    貸切なのにファミリーいすぎ(笑)
    思いっきり掛け声も出来て嬉しいです。

    幕開きトークで
    「この一宮には7年ぶりでございます。でもいつもとは違います。何が違うってお客様が違う(笑)たくさんお買い物なさって…(笑)」

    夜の部は前の席からの冬美ちゃんコールに
    「なんだかこの辺だけ盛り上がってますけど(笑)」
    ええ、冬美さんが目の前にいるんですもの。盛り上がりますとも。

    最前列のお客さんとのトークでは
    お昼の奥さまが、
    もう10回見てる、明治座も行ったと話をされて握手をしてもらい
    「まぁ〜ありがとうございます。え?もう死んでもいい?(笑)ここで死なれても困るんですけど(笑)」
    可愛すぎる塩対応(笑)

    下手のお客さんとも握手をして
    「あ、隣がご主人ですか?あれ?一つ挟んで隣がご主人?あら、じゃあこちらのご主人は?ああ〜こちらの方が奥様。通路を挟んで(笑)紛らわしいですね(笑)こちらのご主人は?あッ、お一人ですか(笑)いいですね(笑)」

    最後の言葉、もっと面白い言葉のチョイスだった気がするけど思い出せない。
    ご夫婦チェクが面白すぎました。

    あと、トークは…
    昼のプレゼントコーナーで91歳のおじいちゃんだったでしょうか。
    ステージに走ってきます(笑)
    冬美さん「あー!まって!あぶない!走らないで!歩いていいから!」
    付き添いの息子さんを振り払い走るおじいちゃん(笑)
    無事握手(笑)
    冬美さん「もう!あぶないですから走らないで下さいねぇ、もう。あら、イケメンじゃないですか。カッコいい。皆さんにお顔みせてあげて下さい。」
    おじいちゃん「近くで(冬美さんの)顔見たら綺麗になった(笑)」
    冬美さん「も〜上手いことおっしゃって!若い時はモテたでしょう!!まぁ〜!」
    その後何を言ってたか忘れましたが、おじいちゃん話が止まらない(笑)
    息子さんに強制送還(笑)
    まじ危ないから走らないでほしいのですがすごく面白かったです。

    そしてなんといっても、びっくりしたのが大志!!
    嬉しい!!!

    youtubeで当時のを見てたときはもっと振りが大きかったような気がしましたが、
    ちょっと落ち着いてて、なんというかドッシリ感。
    細いのにドッシリ感。
    ここ数年で強くアップしたように感じる大物感オーラ。

    そう、ほんとに根がはってるかんじの歌い姿。
    かっこよすぎるッ!!!!!!!

    その、りんさんのいう悟すような感じとか、ほんと何て言えばいいかわからないんですけど、滲み出るオーラというか雰囲気は本当にあんな人いない…。

    一生ついて行きます!!!!

    歌の途中の振りもカッコいいけど、最後のね!!!
    両手で胸をポッンってやって、こっちにニッって。
    ほんと惚れる(笑)何回惚れ直させんのでしょう?
    もうあの顔の傾けて具合とかも好きです(笑)

    家だったら「ンナーーーーーーーーーー!!!!!」って絶対叫んでるやつ。
    めっちゃ聴けて嬉しかったです!!!

    ドレスコーナーもやっぱり大好き!!!
    あんなドレス似合っちゃうの冬美さんくらいです(T-T)
    細いぃ!!!綺麗すぎ!!!

    そして、ENKAコーナーの選曲がやはり最高。
    毎回同じこと言っちゃうなぁ。
    でもやっぱり良い。
    久々に感じる津軽海峡と帰ってこいよがたまらなく好き!!!

    特に津軽海峡の切なさと悲しさと、でもそれだけじゃなくて中にグッと熱いものがあって、
    それはきっと歌自体の意味でもだし、冬美さんの想いもだしで、とても好きです。
    ♪ああ〜からだけでもそれが感じられる。
    ずっと大好きな特別な歌として、何回歌っても決して慣れることなく特別な感情が溢れていて、こっちも本当に何回聴いても感動します。

    して、また綺麗なんですよね(笑)階段に座るの大好き(笑)
    あそこに座ったビジュアルの時点で、いや…登場したときからなんだけれども、
    でもあの座ったシルエットよ…まじで同じ次元で生きてることが不思議。
    目からの情報だけでも好きが溢れてるのに、あんな声で歌ってくれちゃったらもう大変です…。
    そのあと立ってこっちに歩いてくるところも良い。ライティングもかっこよくて好きです。

    明治一代女…めちゃくちゃ良かった!!!
    巳之吉さんのセリフからお梅さんが刺されるところまで掛け合いが全然違うように聴こえました。
    お芝居効果でしょうか?
    これはちょっと、どうこうと説明できないんで早く観て欲しいです←ひどい(笑)

    新曲!俺でいいのか!!
    歌ってくれるかぁとほのかに期待していたので嬉しかったです。

    まず「新曲、タイトルは俺でいいのかです」っておっしゃったときに
    「いいーーーーー!!!!」って言っちゃう(笑)

    夜の部はお客さんに俺でいいのか?っていってもらうことになり
    「じゃあ、そちらのお父さん」と下手側のお父さんに言ってもらう。
    「俺でいいのか」
    「いいですねぇ!!」
    盛り上がる(笑)

    そしたら前のファミリーが挙手(笑)
    「あら、言ってみますか、はい!」

    そこで渾身の
    「俺で…いいのか…!!」

    冬美さん「なんだか気取ってますね(笑)さっきのお父さんのほうが渋くて良かった(笑)」
    却下される(笑)爆笑(笑)

    そして本題の歌…
    男の艶歌って言ってもカッコいい系かと思ったら
    私的にはどちらかと言うと相手の女性が可愛くてキュンとする系(笑)でした。

    やっぱり、youtubeで聴いてたときからですが
    ♪眩しすぎるぜお前の笑顔〜で
    冬美さんのことじゃーーーん!!!まぶしー!!まぶいよぉーーー!!!!!ってなっちゃって、そこから相手の女性に冬美さん投影してしまう…。

    二番が細いうなじにグッとくるみたいな話で(←ひどい覚え方)これもうんうんわかるよ、なんて頷いてたら
    最後が♪いとしすぎるぜお前の寝顔〜
    っておおおおマジっすかーーー!!!ってなるし(笑)

    三番は…確か…背中にくっついて来て可愛いなぁ!みたいな話で…(←雑な上間違ってたらスミマセン)
    ああああそういうことしちゃうの!マジかよ〜可愛いな!!って…(笑)

    惚気話かよ〜(笑)とか思ってたら
    ♪お〜れでいいのぉか〜い〜のか俺〜で〜〜♪

    いいいいーーーーーよッッつつつ!!!!
    心の大絶叫!!!!
    こりゃ楽しい歌だ(笑)

    んで。可愛かったっすね…あれ。
    昼の部、一番を歌い終えた間奏で大拍手。

    すると、あ、ほんと?ほんと?いい?これいい?って表情をなさって
    正面を向いてヨッシャッ!!とガッツポーズ!!!!!

    んもぅ!!なに!かんわいいっっつつつ!!!!

    そして二番の後の大拍手では
    上手を向いてイッヨッシャァァァ!!グイグイ
    下手を向いてイッヨッシャァァァ!!グイグイ
    の大ガッツポーズ(笑)

    ひぇーーー!!可愛すぎるッ!!!なにしてんのぉ!!!

    あまりの可愛さにさらに大きくなる拍手(笑)
    振袖姿であんなことしちゃって…可愛いんだから…もう…!!まぶしい!眩しすぎるぜ!!!!!
    描く描く(笑)絵にして永久に脳みそに保存しておきたい光景でした。

    火の国が終わる頃には久々のコンサートの刺激をくらいすぎて骨抜きにされていて、
    すっかり風に立つがあることを忘れていまして(笑)
    ああ!コンサートって風に立つ歌ってくれるんだ!!って初めてコンサートに来た人みたいな気持ちでした(笑)
    うれしぃー!!!!!

    途中で泣きそうになってらっしゃいましたが、でも泣いちゃらんない!!って感じの最後の力強い
    ♪それでも行かねばならぬ道 そうさ人生やるっきゃないさ

    カッコいい!!!
    大好きです!!!!!

    もーぅ!私も新曲応援頑張ります!!

    #57551 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    おお。詳細レポ!!
    色々と記憶が大志と俺でいいのかに塗り替えられて飛んでたみたい。

    夫婦神経衰弱ゲーム?では最後に男性が一人残り?
    「お父さんは、、、あ。お一人で(笑)お一人様もいいじゃないですか(笑)」
    とおっしゃったと思います。

    昼の部で死んでもいい。とおっしゃったお客様はファミリーで、私の分までお買い物して、チケット交換も朝からしてくださった天使でした。
    そして、夜の部にも同じファミリーをみつけると
    「あら?お母さん、昼もいらっしゃいましたよね。たくさんお買い物して頂いたんですね。」
    と冬美ちゃん。

    さらに、夜の部で「俺でいいのか」を却下されたファミリーも、徹夜でチケット引き換えて大量にファミリーを会場に送り込んでくれた修羅さん(笑)

    シンデレラさんご夫妻にもお世話になりましたが、冬美ちゃんはそんなこと知らないのに、功労者を自然に引き当てるあたり、神の選球眼だなぁ。なんて思います。

    夜の部最後の風に立つは、わたしには汗が右目に入ったようにみえました。

    久々のコンサートだったのと、新曲を歌い直したりで、どっと汗をかかれて、普段は首くらいですが珍しく額にも汗をかかれていました。

    それが右目に入って「イタッ!」ってなって。
    思わず右手のマイクを左手に持ち替えて右目を気にして、それでも歌の最中で。
    上手にいたから3番の♪騒がずに嘆かずに♪

    あたりだったと思います。

    目が痛い問題、全然解決してないのにすぐにまた右手にマイクを持ち替え、正面まで歌いながら戻り、右目は真っ赤でしたが真正面を見据えて
    ♪それでも行かねば ならぬ道♪
    を瞬きもせずに力強く歌われました。

    その後も右目を気にする素振りは全くなく、幕が降りるまでいつも通りで、その集中力が凄くてとてもとてもとてもカッコ良かったです。

    もしかしたら泣いていたのかもしれないですが、私にはハプニングと瞬時に歌の世界に舞い戻る集中力に見えました。

    ドレスコーナーの津軽海峡・冬景色!!!

    素晴らしかったですねぇ。。。

    「大切に歌わせて頂きます」がいつでもなんですもの。
    特別な歌だし、それをご自分のENKAアレンジにされて坂本冬美にしか歌えない歌にして、それでも立ち上がり最後の♪凍えそうな カモメみつめ♪のところでは冬美ちゃんの中にある津軽海峡・冬景色が溢れて重なる感じ。

    歌の内容もだけど、「坂本冬美の歌声」鑑賞としても最高の一曲です。

    オープニングからのセットリストが変更されてたし、このENKAからの3曲の曲順を一瞬もっと前の劇場のときだっけ?君こそわが命が最後だったのいつですっけ?
    まあ、思い出せないんだけども、なんか一瞬、君こそわが命のイントロ聴いたときに「え?津軽海峡なくなった??」って不安になっちゃって。

    イントロ聴いたときにちゃんとあったと確認できてとてもとても嬉しかったです。
    が、その時は「津軽海峡が素晴らしい」という記憶で、改めて歌声を聴き、ビジュアルを観て、「ああ。これだから絶対に観たくて聴きたかったんだぁ」と心から感動しました。

    お願いだから、津軽海峡・冬景色はずっと残して欲しい。。。。。。。

    男の火祭りのときには、ファミリーが一斉に赤いペンライトをつけると
    「なんだか急に工事現場みたいになりましたけど(笑)」
    って(笑)

    こ、これは明治座でピン子さんトークショーを毎日見守っていたから出た発言では?と哀恋蝶に想いを馳せました(笑)
    いや、実際にはコンサートのときには思わなかったんだけど、今思いました←記憶の改ざん(笑)そして告白。

    青のドレスのあの細身のシルエットと白肌♪
    背中も美しいし、ウエストも細いし、身体の厚みが薄くて、んまぁ、お久しぶりーーー♪って青のドレスにご挨拶したいくらいでした。

    んで、座ったときの美しさね!!

    ライトに照らされて肌がより白くてね。お顔が小さくて、どこにもタルミのない隙のないシルエットね。

    この世の中で一番の美しさでキューーーンとなってる上に、津軽海峡のあの歌声ですからね!!!

    アンジェリーナちゃんと、間違いなく同じものを観ましたね。当たり前ですけど(笑)だけど、やっぱり自分だけじゃなく確かにそれを観て感じた人がいたから、夢じゃなくてこの世に存在するんだ。って実感できますから。

    ほんとに「フワー」って、「これ、夢なんだっけ〜?」ってなっちゃうんですから。

    ちなみに「俺でいいのか」コンテストは冬美ちゃんの歌での「俺で いいのか」がダントツで一位ですから(笑)

    あ。3番は「むしゃぶりつく」みたいな、え??って歌詞だったと思います。

    2番の「寝顔」のところ、全く同意見(笑)

    え?あの??かわいい冬美ちゃんの寝顔見たの??うわぉ!!みたいな。(笑)

    あ、トークでは
    「俺でいいのか?俺でいいのか?ってそーゆー歌です。私は言われたことないですけどっ!」
    と言っていたと思います。

    なによりです♪(笑)
    今後もなきよう、願います(笑)

    ※個人の勝手な感想です。

    #57552 返信

    まりる
    参加者

    初めての貸切潜入でした!!

    そして、千秋楽以来の冬美さんでした!!!
    それはみんなそうでしたよね…。

    りんさんやアンジェリーナちゃんみたいに上手く感想は書けませんが…(笑)
    誤字脱字もありますがご了承ください…(笑)

    緞帳が上がった瞬間から、いや夜桜お七のイントロが始まった瞬間から体全身のアドレナリンが溢れる溢れる。
    カッピカピ、ガッバガバだったお肌たちが一気に潤いました!!!!

    そうだった、夜桜お七…相変わらず美しい、、。
    となりながら始まりまして……

    大志!!!?!!!
    え?大志を歌ってくださるの?!!、
    大志と聞いた瞬間、私の脳内が一瞬パニックになりました(笑)
    初めて、生で大志を聴けるなんて!!!!
    もう、感無量でしたね…
    唸りも、振りも、ラストの胸をポンっとたたくところも!
    あぁ、かっこいい…めっっっちゃかっこいいいいいい!!

    キリッとした表情、ドッシリとした佇まい

    ♪今日の苦労を積みあげて〜
    ♪明日はでっかい山になれ〜
    ♪あぁ〜あぁ〜山になれ〜

    わたしはここがすごく好きで
    今日の頑張りを明日に繋げるために1日1日大切に生きていこうと思えるようなメッセージを勝手にヒシヒシ感じてます!!!

    あとあと、トークの面白さと言ったら…
    お客さまの心を一瞬にしてわし掴みにしちゃう冬美さんほんとに凄いなあ!!!!
    わし掴みにしちゃうだけじゃなくて、会場中に笑いを響かせるのさすがだなあ〜

    ドレスコーナーでのENKAコーナー、最高な選曲すぎる!!!!
    くぅーーーーっ!!!

    津軽海峡冬景色の切なさに締めつけられ、冬美さんの想いに締め付けられるけへどグッとくる〜
    ♪あぁ〜…←ここ!!!ここの冬美さんの表情!!なんて言ったらいいんだろう!!ここ、すごくすき!!

    帰ってこいよ、痺れるぅ〜!!!!
    かっこいい!!!!あぁ笑顔が!!
    魂がすごい
    最後の♪帰ってこ〜いよ〜〜〜〜っ
    手をグルングルン、ドゥ〜ンッで拳を上にあげるあのポーズ!!!
    いつ見ても好き!!!その時の冬美さんの表情がたまらなく好きっ!!かっわいいいいい!!

    さっきから好きしか言ってない、、、だって好きなんだもん!!!!!←

    明治一代女、
    アンジェリーナちゃんと昼の部終わったあとにお話してたんだけど、すごく分かったのよ!!!!
    なんだろう、私もお芝居効果かなと夜の部の時に感じたな…。
    お梅から巳之吉さんへと繋がるセリフの掛け合いが流れるような感じで、やはりお芝居効果なのだろうかと…。
    あら、お月さまこの梅雨空の下で鬱陶しゅうござんしょ?

    あれも夢、これも夢、一寸先は闇の浮世なのね…
    ここもかなりグッと来ちゃいました。

    そしてそして、新曲!!!!
    俺でいいのか!!!!
    タイトルとジャケットを見た時から、
    俺でいい!!!あなたがいい!!!
    冬美さんがいいっ!!!!!
    と言い続けてまして(笑)

    YouTubeで1番だけ公開されてから、割と毎日のように聴いてました!!!!
    それがまさか、まさか!!!!!
    あの場で聴くことが出来るなんて、ほんとに幸せでした!!!!

    俺でいいのか♪
    ♪お〜れで〜いい〜の〜か〜
    ♪いい〜の〜か〜お〜れ〜で〜

    やばい、イントロ聴いた瞬間から
    頭の先から足の先まで皮膚から全てが全神経が
    いいっ!!!!!あぁやばい!!!!
    と鳥肌と興奮でした!!

    めっっっっちゃかっこいい!!の中に艶やかさもあって!!!!素敵でした!!!!
    まさに艶歌!!!!!

    でもなんて言うだろう…
    男の中の男、男歌の中の男歌というよりは、相手の女性を思う男歌なんだけどその中に女性の気持ちを感じさせるような、可愛さまでも秘めている、そんな感じで←語彙力

    2番はここしかほとんど覚えてないんだけど、
    ♪い〜とし〜すぎる〜ぜ〜お前の寝〜顔〜

    寝顔?!!!

    3番は、アンジェリーナちゃん同様に、背中をくっつけてきた!?!!!←なにかが違うと思うけど(笑)
    かわいいかよ、惚気だなこれ!!!!を感じてからの

    ♪お〜れで〜いい〜の〜か〜

    で痺れて、かっこいいかわいい艶やか痺れる〜な感じでした

    ほんっとにいいよ!!!
    俺でいい!!!俺がいい!!!!!
    となりました!!!

    しっとりと歌われているのにかっこいいし、冬美さんだからこそ歌える歌!!!冬美さんにしか歌えないぞこの歌!!と感じなから新曲をこの目この耳この身体で感じられたことが幸せでした!!

    お昼の部では、1番の歌唱が終わってそりゃもう大きな拍手が会場中に響き渡ったところで、間奏で「よしっ」と言わんばかりのガッツポーズを決めてて、思わずそこに拍手をさらに大きくしてしまった!!!!
    なにこの人めっちゃ可愛いんだけど!!!!となってしまって(笑)

    なのになのにさらに2番の歌唱が終わったあとにさらに「よしよしっ」と言わんばかりにエイッ、エイッと右に左にさらに大きくガッツポーズを決めていて、、、
    ガッツポーズ??!なんて言ったらいいんだろう、ハッスル???いや違うな、、、ガッツポーズか(笑)

    振袖着てあんなに大きくガッツポーズ、3番に入る前の間奏の時なんて足までグイッグイッと、、

    あぁ、、。かわいい……

    眩しすぎる笑顔でしたほんとに!!!!!!

    ♪な〜ん〜で〜こ〜ん〜な〜にかわいいのか〜よ〜
    (孫が出てしまいましたw)

    アンジェリーナ画伯、絵お願いします(笑)
    わたしの脳みそにも焼き付けたい(笑)

    俺でいいのか、

    からの

    百夜行、、…

    ンンン。。男歌からの女歌…。
    これも私は痺れた、、

    純粋に女性への思いが溢れるような気持ちから一転、
    可愛らしさと女の心に鬼がいるのような二面性を感じてしまうようで、、、震えてしまう感じ←やはり語彙が

    かっこいい艶やか艶やか、、簪で髪をおろす
    いや〜、色っぽい……
    眩しい笑顔から色っぽさ溢れて、、

    冬美さぁぁぁぁんんんんんんって1人で
    声を押し殺してました。。

    風に立つも久しぶりに聴き、あぁ。
    グッとくるなあ〜。

    夜の部で右目をピクピクさせていて、手で拭いながら
    歌われていて…涙だったようにも見えたり汗にも見えたり、、、
    それでも力強く歌われていて、冬美さんからまたたくさんパワーをいただけたようでした!!!!

    かっこいい!!!!!!
    冬美さんだいすき!!!!!

    またまたまた!!!
    冬美さんからたくさんの幸せをいただいたので!!

    新曲応援わたしもがんばります!!!

    こうしてファミリーさんたちと大好きな冬美さんを応援できている、これがほんとに幸せ、なんだなぁ〜!!!!!

    #57553 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    随所に恋桜のセリフが滲むレポート、ありがとう!!(笑)

    こうして、(冬美)おねーさんをファミレスで語るのが、幸せなんだなーって♪

    やっぱり冬美ちゃんのコンサート、もちろん一人で観ても最高なんだけど、反芻するにはファミリーとワイノワイノ話したり、書き込み読むと忘れてたこと思い出せるしサイコー♪

    幸せタイムが長くなる(笑)(笑)

    まりるちゃんもグリーンスタンプ並んでくれたんだもんね!ありがとう!!

    そうですよ。ファミリー仲間がいなかったら貸切潜入は不可能でしたから、この幸せなかったんだもん。
    大感謝だわぁ♪♪

    長野でも貸切あるらしいので、潜入可能ならぜひお声がけくださいませ(笑)←他力本願。

    盛り上げまっせー!!!

    明治一代女は、ここが、そこが、というよりも、なんというか滑らか。みたいな。

    私は出所してきたときのセリフが特にそう感じました。

    そして全体的に、やっぱり印象になっちゃうんだけど、セリフが歌のよう。

    珍しくというか、たぶん初めて?昼の部に巳之吉さんのセリフを噛んだんですけど、それでもリズムが変わらないというか。

    巳之吉さんて漢字で書くとこんな字だったんですね(笑)
    美濃吉(レストランチェーン)で頭に浮かんでました。もしくは峰吉。みねきち。あはは。何聞いてんだか。

    そうそう。あのポーズ、プロレスの「小川」っぽいけど、オーちゃんポーズは飛行機だしなんだっけ?と思ったら「せーの!ハッスルハッスル!」ですね(笑)
    ゼロワン。けっこう昔。今もあるのかは不明。
    そして、誰もわからないだろうし、冬美ちゃんが知っているわけない(笑)

    そうそう、そのハッスルハッスルだけじゃなく、かなり深く膝まで追ってましたね。アキレス腱伸ばす時くらい前後に脚をズラして。たぶん。
    ウサインボルトくらい。

    ああ、愛おしい。

    #57554 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あら?今更だけど、一ノ宮じゃなくて、一宮かぁ。

    まあ、いっか!

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
返信先: 一ノ宮コンサート。
あなたの情報:




スポンサーリンク