【閲覧注意※ネタバレ満載】熱烈歓迎!新歌舞伎座冬の陣

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 【閲覧注意※ネタバレ満載】熱烈歓迎!新歌舞伎座冬の陣

このトピックには50件の返信が含まれ、4人の参加者がいます。2 週間前りん りん さんが最後の更新を行いました。

15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全51件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #60023 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    おお、ありがとう!
    そうだね。よこはま たそがれだね(笑)
    好きとか言いながら怪しいもんだね(笑)

    最後は俺でいいのかの後にトークがなくて、大量の役者さんたちと一緒に五木さんはせり上がってくるのです。

    んで、回り舞台だね(笑)思い出せなかった。。。

    今日の冬美ちゃん便りでドレスの説明が難しいのがわかって頂けたかと(笑)

    ああゆーのです(笑)

    そして、あのお写真の5万倍ほどステキです♪

    あの裾は誰かに持ってもらって移動するんですかね。。。
    3階から見たら結構な長さでケープ部分だけじゃなく本体のドレスも後ろの下が長いんです。

    白いし、汚れちゃわないかと勝手に心配しとります。

    向かって左側に五木さん、右側に冬美ちゃんなので、五木さん側の肩が裸でしょ?(笑)

    二人のトークが盛り上がって長くなるので、冬美ちゃんだけのトークはとても短いです。

    昨日はお三味線の話のときに
    「もし冬美ちゃんのお三味線が止まってしまっても、追分節をそのまま歌うから大丈夫だよ」
    と五木さんに言われていたそうです。
    いろいろな優しい言葉で、冬美ちゃんを助けてくれる五木さんは、本当に紳士です♪

    冬美ちゃんが惚れませんように(祈)

    #60029 返信

    ジャボさん

    細かいことですが、五木ひろしさんの歌の中で夜明けのブルースと振り向けば日本海の順番が逆になっています。

    冬美ちゃんの役者さんとしての進化には凄まじいものがありまして、極めて自然体で難しい役どころを見事に

    こなしておられます。70歳代のおじいさんでも何度見てもその都度涙がこぼれます。

    詳しくはすべてりんさんのレポートの通りです。

    劇の中で出てくる1両の価値なのですが、いろいろ説があるようで簡単には申し上げにくいのですが、10万円

    前後で当時の庶民にはあまり縁の無いものだったように思われます。

    #60030 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    ご指摘ありがとうございます!

    なんでこうも間違うのか(笑)
    あはは♪
    何回も観せて頂いてるのにねぇ。。。

    せっかく記憶を記録にしているので、皆さまも間違いを発見したら遠慮なくご指摘くださいませ。

    そして同じ感想でも、短くても、書いて頂けると嬉しいでーす。

    かなり偏った感想が私によって書かれてますから、観てない人の記憶がこれになるのは危険な香り(笑)

    あははははは。

    #60049 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    備忘録

    ・せんでいいです。せんでいいです。そりゃもうせんといてください。

    ・また君で紅白モコフワ着た時のお話し。

    ・聖火リレーに五木さんが参加されるお話し

    ・役者さんがローテーションで交代している

    #60103 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    備忘録

    ・ロングブレスダイエット

    #60114 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    前回遠征のレポをする暇もなく大阪に向かっております。。。

    観てるだけじゃみんなに伝えられないのにね。

    備忘録気になってますよね(笑)

    もはや、いつのことだったかわからなくなりましたが、伝えたかったことだけ補足しよっと。

    ・せんでいいです。せんでいいです。そりゃもうせんといてください。

    ちょっと違うかもしれないけど、ニュアンス的にコテコテ発言でした。

    なっちゃんがオタク体質でパソコンやってる話しから、じゃあ杉さんは何してるんだろってなって、冬美ちゃんが杉様は洗い物とかお料理とかしてくれるらしいですよ。と。

    んで、五木さんはお料理とか家事とかされるんですか?

    って聞いたら、
    「僕は何もやらない」
    と。
    「それじゃ、お茶!とか風呂!とか言うだけですか?」

    「それも言わない。言わなくても出てくる」

    「ははー。。。それは奥様が素晴らしい」

    「一番手のかかる大きな子供と言われてる。でも、昔はやりましたよ。売れない頃はお金がなくて、お米は実家から送ってもらってるけどおかずはない。フジテレビの食券があるから、電車賃もなくて歩いて行って食べて。。。帰りも歩くから家に着く頃にはまた腹が減る。。。」

    「うわぁ。。。それはご苦労なさって。。。せんでええ。せんでええ。そりゃもうせんといてください!」

    こんな感じでした。

    ・また君で紅白モコフワ着た時のお話し。

    紅白の衣装のお着物が高そうというお話しから

    冬美ちゃん「五木さんのお衣装も近くで見たら生地が違う!(笑)お高そうな(笑)もう生地が違いますもん!」

    五木さん「いやぁ、女性に比べればね、そんなにはかかりませんよ」

    冬美ちゃん「でも、こんなに張り切って紅白だぁ!って衣装作ってるの演歌歌手くらいじゃないですか?(笑)なんだかお若い方とかはお家にいるのかな?ってゆーような服の方もいらっしゃいますもんね(笑)」

    五木さん「紅白に出る。という意味が違うんでしょうね。演歌の方の若手は今でも夢は紅白に出ることです!って誰でも言うけれども」

    冬美ちゃん「そうですねぇ。出るとか出ないとか普通の番組みたいに選ぶ方とかも。ねぇ」

    もっと色々と話されてましたが再現できない。。。

    五木さん「冬美ちゃんもね、また君に恋してるのときにはドレスで。あれは覚えてますよ。とても。」

    冬美ちゃん「もう、急にお着物じゃなく出てください。って言われて一週間くらい探し回って。。。」

    五木さん「でもあれからだもんね。また君に火がついたのは」

    冬美ちゃん「何があるかわからないものですねぇ。。。」

    五木さん「ビリーバンバンが歌ってるときには売れなかったのに(笑)」

    冬美ちゃん「(しばし絶句)それは私からはなんとも言えませんよ(笑)たまたまお話しをいただいて(コメントしようがないというニヤニヤ=かわいい♪)」

    あれ?紅白出場の話しは着物のときの祝い酒のあとのトークで、また君の衣装の話しはドレスのときだったなぁ。

    別の日だったかも。

    あ。大阪着いた♪続きはまた今度。。。

    #60128 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    そうだ。
    先週の土曜日の昼、夜ともに、ふりむけば日本海が「おしどり」でした。

    何かご夫婦の記念日だったんでしょうか。。。
    だとしたら、ダンディーすぎ!!

    さて、今日は昼の部は3階でしたが、夜の部は花道横の1列目!

    もう、記憶がですねぇ。男の火祭りのときに手を伸ばせば届く距離の冬美ちゃんを後ろから振り向いて観る角度だったんですけど、その姿の美しさたるや。。。
    身体中の毛穴が開く感覚の大興奮!!

    薄い!!身体の厚みが薄い!!

    その前に、愛ちゃんが同じ位置からせり上がってきてて、おお。ってなったんですけど、うちの姫の薄さはもう、ほんと、ハンパないって!!

    どうしてあんなに薄くて細い身体からあの声が出るんでしょう。。。

    思わず間奏で「美しい!!美人!!美人!!」と連呼してしまいました(笑)

    女神ですよ。あのシルエットは本当に冬美ちゃんしかないっ!!!

    先週からパンダのペンライトにしてるのですが、舞台中央から花道に向かう冬美ちゃんにパンダペンライトで「あっぱれソーレ!」をしたら、軽く「うん。」てしてくれたと思う。

    「アホがまた変なことしてるぞ。」
    的な♪♪

    それにしても、本当に細い!!

    美しい!!素晴らしい!!!!

    今回はお二人で立ったときの立ち位置を考えて、上手側中心にチケットを取ったので、下手、花道方向からは初めて見たんですが、最後の全員お揃いの浴衣姿で冬美ちゃんを見ようとすると手前に冬美ちゃん以外の方も全部見えて。。。

    あ。いつもは冬美ちゃんにロックオンなので、周りが全く見えてなかったんです(笑)

    んで、改めて、お揃いの浴衣なのに、なんでまぁ、うちの姫だけが別のお着物着てるくらいに美しいんですね。。。
    その要因のひとつが着付けというか着こなし。

    帯の後ろのピタっと全てが直線であって、身体に美しく沿っていて、冬美ちゃん用にあしらえた感が満載。

    いつもいつもお着物姿がビシッと決まってますが、なんつーか几帳面というか1ミリの狂いもなく、、、隙がないっつーか。
    こーゆー美しさはやっぱり冬美ちゃんは別格!!

    動きや表情はかわいいのに、立ち姿はかっこよくて美しくて、絵ですよ。絵!!

    実在している人間であれほどまでにビシッとできるのは冬美ちゃんしかいない!!

    あーーーー!幸せ♪♪♪♪♪♪♪

    本当に好きだ!大好きだぁ!!!!!

    とまぁ、興奮が収まらないっす。

    お芝居で花道を通るときも、美しさ全開!

    後ろのお客さんが「かわいいなぁ!!」というので、「うんうんうん!!」と思ってたら「何才やろ。」って。。。
    思わず「52歳!」と思ったけど、「4歳か5歳くらいちゃうか?」って(笑)子役ちゃんの話しでした(笑)

    やっぱり、死んじゃう役いやだー!!←声が大きいぞ!

    ハッピーエンド希望。。。

    #60140 返信

    ジャボさん

    今日の夜の部の歌謡ショー、何故か五木ひろしさんの「麗しきボサノバ」が歌われませんでしたね。

    あれ!と思いました。調子が悪いのかと心配しましたが、その他の歌はすべて無難にこなしておられた

    ので、問題はなさそうです。二人の子役さんはいずれも素晴らしいですね。最後の場面で本当に綺麗な

    冬美お母さんに見守られながら踊るところもたまらなく可愛いです。りんさんも書いておられますが、

    あの浴衣姿は結果として冬美ちゃんの着こなしと身のこなしの素晴らしさをクローズアップするために

    作られたと思えてなりません。

    #60144 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    えー?歌ってたと思うけどなぁ。。。麗しきボサノヴァ。。。

    まあ、自信はないですけど。。。

    昨日は昼夜ともに五木マダム(五木さんファンの方の総称=勝手に=ここ以外では通じません)のお隣でした。

    昼は3階の右ウイング先端でしたので、そのお隣がマダム。
    左ウイング先端で叫ぶ姿を何度かお見かけしていたので、「あ、あの人だ(笑)」とすぐわかりました。

    こんな間近でマダムの絶叫を聞く機会はなかったので新鮮でお勉強になりました。

    柵を両手で掴んで「ひーーろしーーー!!」と叫ぶのですが、声だけ聞くよりその姿まで見たほうがより愛が感じられて
    「ああ、五木さんが大好きなんだなぁ。。。」とほっこりとした気持ちになりました。

    そして、五木さんが少し上を向くと
    「観てくれたわよね!今♪」
    と喜び姿も我々と同じで、、、、(笑)

    終演後には冬美ちゃんをべた褒めしてくれました♪

    「控えめでよい!五木さんを立てたくれるのが素晴らしい!女優としても演技がうまく、歌手のお芝居とはぜんぜん違う。女優でもやっていける。感動して何度も泣かされた。」などなど♪

    五木さんとの共演が増えるのは、マダムたちにも好評だからなのかもしれない。。。と思いました。

    私も五木さんが大きな愛で冬美ちゃんを誘ってくださってること、ダンディーで優しいことなど日頃の感謝の気持ちをマダムに伝えました(笑)

    夜の部はこのマダムは修羅さんのお隣でしたが、冬美ちゃんにもギャンギャンペンライトを両手で振ってくださってました♪

    あ、私の隣だったときも手拍子とか誰よりも強くやってくださっていて、本当に五木さんご本人のお人柄通り、マダムたちも公演を盛り上げよう!という気持ちに溢れていて、冬美ちゃんファミリーにも優しくしてくれるのでありがたい限りです。

    夜の部では1階一列の下手側でしたが、やはり隣は別の五木マダムで、少しお話しをしたところ、
    「冬美ちゃんが初出演された五木さんの舞台も観ていた。初々しくてあの当時からかわいらしかった!」
    と褒めてくれました。
    かれこれ30年前の話しです。。。

    マダムたちの歴史の深さを思い知り、今も変わらぬ熱量でキャーーーー!って応援できる五木さんを改めて尊敬した次第。
    現役で常に挑戦し続けて、体型も変わらず、歌にかける情熱を保ち、後輩の育成にも力を注ぐ。
    五木ひろしさん、凄い。。。と。

    いつも以上に五木さんの名曲が聴けるありがたみを噛みしめた日となりました。

    五木さんへの歌の応援もかなりビッチリと身にしみたので、♪ここま松山〜♪ヒロシー!とか、その他色々な応援も一緒にやらせて頂いております(笑)

    単独のヒーロシーー!!はやりませんが、というかできませんが、千秋楽までしっかりと応援させて頂きたいと思います!

    ヒロシライトも常備ですから安心です♪

    #60147 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    麗しきボサノヴァなかったですね(笑)

    #60148 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    ええっと。

    もう、記憶がグチャグチャなので、順不同で(笑)

    金曜日の昼かな。
    夢祭りのあとに、五木さんが出演者さんたちを紹介しているときに、子役のレイくんの草履が脱げてしまって、立ったまま履きなおそうとしてるのに気づいた冬美ママ♪

    ちゃんとしゃがんで、履かせてあげて、顔を見て「大丈夫?脱げない?」みたいに確認してて、かわいかった♪♪

    踊りのときも、いつも子役ちゃんを自分は一歩下がってちゃんと視界に入れていて、完全に保護者♪
    背中を触ってたり、両肩に手を置いていたり、お辞儀するときは頭をペコリってしてあげたり、最後のバイバイのときも自分もしゃがんで子役ちゃんの目線まで合わせてて。

    とにかく冬美ママの母性炸裂!

    その前が男歌3連発で、カッコいいアニキをやってるので、そことのギャップ萌えがたまりません♪

    お芝居中のおきぬは、回を追うごとに益々かわいそうで儚くて。。。

    二度と死んじゃう役はやらないで欲しいと思いつつも、ときさんが喧嘩場にいっちゃって、自分は倒れて暗転するところも物凄い迫力。

    由紀さおりさんが「おきぬ役が似合っていた」とおっしゃったようですが、かわいそうな役が似合いすぎて、本当にかわいそうになっちゃうから困るんです。。。

    歌でもかわいそうな歌いやなのに。。。

    悲しいよぉ。。。

    土日と花道脇で観ましたが、花道を引き上げていくシーンは2回。
    最初は三蔵さんを殺されて逃げていくところ。
    二回目は、太郎坊がナイスコメントしちゃって照れながらも時次郎に背中に手を回されて歩いて帰るところ。

    花魁道中と違って華やかなシーンではないのに、冬美ちゃんが美人すぎて美人、美人、美人。。。という邪念が。。。

    あの近さ、あの角度で、あんな美人観る機会は劇場公演しかないもんなぁ。。。

    ああ、美人浴びた♪

    備忘録に書いた五木さんが地元福井県の聖火ランナーとして走るお話しでは

    五木さん「冬美ちゃんは和歌山走らないの?」

    冬美ちゃん「今のところお声がけはないですねぇ。」

    五木さん「和歌山と言えば坂本冬美なんだから走るでしょう。スケジュールがあえば」

    冬美ちゃん「スケジュールはどうにでもなるんですけど、お誘いがないですから、近所でも走っときます(笑)」

    いろんなパターンがあるんですけど、五木マダムに囲まれている席のときに、どなたかマダムがなかなか大きい声で
    「自分で言わな!(お誘いを待つんじゃなく自分で走ります!と言わないと)」と言っていました。

    私も冬美ちゃん和歌山を走るとばかり思ってましたけど、名前が挙がってないようなら言わなくちゃですかね。。。走るイメージないのかな?
    五木さんは5月末頃のようですが、和歌山はいつですかねぇ。
    観に行かなくちゃ♪←走らないって言ってんのに。。。

    役者さんがローテーションなのは、三蔵の家に押しかける3人組です。
    なんか違う気がする。。。と思ってたらお一人は固定で、あと二人が入れ替わりでした。

    ふた幕目の酔っ払い2人も入れ替わってる気がするけど。。。パンフレット見てみなくちゃ。

    あとなんだっけ?と備忘録を見たら「ロングブレスダイエット」(笑)

    体型維持の話しからだっけかな?
    あ、その前に、「せんでええ」のときに、フジテレビの食券の話しと一緒に、五木さんがパチンコを遊びじゃなく生活のために必死でしていた。という話しがあったんでした。
    それでもパチンコに負けちゃったらフジテレビへ歩いていく。。。というような話しだったと思います。

    たぶん、2週目くらいまで五木さんと冬美ちゃんのトークが無制限て感じでとても長かったんですよ。

    終演時間がずっと押してて(笑)
    そしたら、一度35分休憩が30分に短縮されたんですけど、食堂利用のお客様からクレームが入ったのか、すぐに35分に戻って。
    それでトークが短くなりました。

    レポをサボってるのもあるんだけど、初日付近のトークのとれ高が多かったんです。という言い訳(笑)

    麗しきボサノヴァが1曲減ったとのことで、トークがまた長くなるといいな。

    今日は一回公演の日曜日ということで、五木マダムも冬美ちゃんファミリーも多く、愛ちゃんが明日お誕生日ということで愛ちゃんファミリーは大集結の日でした。

    なんとなく会場は複数回観てるお客さんの雰囲気が強かったように思います。

    冬美ちゃんのホーム感も強くて、コンサートみたい。

    五木さんもノリノリで楽しそう!

    やっぱりファミリー濃度が高い会場は気持ちいいです。

    とはいえ、ワンオペ覚悟で俺がやらねば誰がやる。的な使命感漂う掛け声隊の結束も固い気がします(笑)

    冬美ちゃんを一人で歌わせるもんか!とやっぱ思っちゃいます。

    もう、平日は行かれませんので、行ける皆様、後半戦で冬美ちゃんが寂しい思いをしないように、応援よろしくお願いします!

    お芝居は、とてもよい意味で変わらぬ緊張感と感動が続いております。

    これだけ公演回数があったら、ダレてきたり、変わっていってもおかしくないのに、初日から変わりません。

    お三味線とか、歌とかそーゆーことは安心感が増していますが、初日を観たときに「完璧だ」と思っていたので、あの忙しい年末年始でのお稽古で完璧にしちゃってあったことが素晴らしいと思っています。

    妊婦のときの、ちょっとトロンとしたような優しい母の顔がとても好きです♪♪

    今日も、千秋楽ではお願いだから時次郎さん間に合ってくれ!とか、おんぶのあたりでひょっこり実は生きていたってことで、親子3人にならないかな。とか、長谷川伸先生も真っ青のストーリーを捏造し、悲しさを紛らわしておりました。。。

    千秋楽には、出待ちボードを
    「祝千秋楽 もう死なないで」にしたいのですが、博多座があるからなぁ。。。

    ちなみに、さすがにもう何回もお芝居観てるから泣かないだろうと、ハンカチも出さなくしてたら、今日のおきぬさんたらいつもに増して悲しくお亡くなりになったので、泣いてしまいました。。。

    花道脇で太郎坊が「ちゃん!!!」て言う直前に大きな声で客席から
    「ほんまにかわいそやなー」と。。。

    笑うんじゃなく泣いちゃいましたよぉ。。。

    あ、そうだ。
    さすが大阪、フリーダム。って感じで100%おばちゃんたちのおしゃべりは止まりません。。。
    毎日、毎日、うるさいっ!!!
    まあ、大阪の劇場ですから仕方ないと諦めました。

    一番多いのが、誰か出てくるたびに
    「坂本冬美やな。太川陽介ちゃうか?」と隣のおばちゃんもしくはおとーちゃんに教えてあげてる人。
    名前が出るのはまだいい方で、「あのあのあの、ほれ、なんったっけか。。。(笑)」と思い出せないパターンもあります。

    次に多いのがストーリーを予測しては大きな声で言うパターン。さらにそれがとんでもなく間違っていても堂々と言います(笑)

    最初の三蔵、おきぬ、太郎坊のシーンで、あんなにこれから親子3人旅だっていってんのに、おきぬが涙ほろりしてるあたりで

    「子供置いてくんちゃうか」「そやな」「せやろ」

    いや、違うから。。。

    ヤカラにおきぬがお腹蹴られたら

    「流産したんちゃうか?」

    って。。。まだ身篭ってるって言ってないのに。。。

    おきぬがついたての向こうで寝てるシーンでは頭から
    「産まれたやろか?」
    って。。。
    雰囲気見ようか。真っ暗じゃないか。。。オギャー!って聞こえなかったでしょ?

    とまぁ、こんな感じで振り返ってツッコミたいのを我慢するのが大変。。。

    ついつい、こんなのピン子さんに見つかったら怒られるぞ。と心で念じる日々です。。。

    お芝居は黙ってみる。という習慣がないようです。これは1階席でも3階席でも一緒。。。

    でも、終わる頃には泣いてるし。。。

    観てるんだか観てないんだか。。。

    あ、歌のときも、お琴出てきたらイントロ始まってるのに「細雪やな」って(笑)
    歌い出してから「長良川艶歌やな。」と言い直してたけど(笑)

    賑やかな客席です。。。

    #60149 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あ。今日はUNIQLOの話ししてました。

    冬美ちゃんが五木さんのお洋服を褒めて、普段からおしゃれだと。

    五木さん「服は好きで、下手すると衣装より私服のほうが高い」

    冬美ちゃん「え?じゃあ、あのジーパンとかもお高いんですか?」

    五木さん「ジーパンというか、まあ、色々とそれなりに。。。」

    冬美ちゃん「そうですよねぇ。五木さんがユニクロってイメージないですもんね(笑)」

    五木さん「ユニクロはユニクロで下着とかいいんですよ(笑)」

    冬美ちゃん「え?ユニクロ?イメージない!」

    五木さん「ゴルフのときとか」

    冬美ちゃん「ヒートテック着るんですか?あの下に履くやつとかも(笑)」

    五木さん「着ますよ。寒いときなんか良いですよー」

    こんな感じでした。

    冬美ちゃん、名インタビュアーだから、五木さんファンもこの公演で知られざる五木さんの話しでてるんじゃないでしょうか。

    ちなみに、新歌舞伎座が入ってるビルの下には大きなUNIQLOがあります。
    五木さんの全包囲的な気遣い発言がすご。。。とか、考えすぎでしょうか。。。

    #60152 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あ、あと4Kの話しされてたなぁ。

    なんの話しからだったか、冬美ちゃんは4Kなんて演歌歌手にとっては迷惑だと(笑)

    あ、時代劇の話しかな?
    4Kとか8Kとかで、昔はフィルムのころはぼんやりしてた部分もカツラの境目とかまで気をつけなくちゃいけなくて、床山さんも大変だ。ってお話しを五木さんがされてて。

    で、冬美ちゃんがなんでも映っちゃうなんて困るとか。

    そしたら、五木さんが4Kは医療のために作られたんだよ。遠隔でも手術とか細かいものまで見えるように。って。

    んで、冬美ちゃんが、ああ、よくこうドラマとかでも画面みながら手術したりとか、してますもんね。最近は。

    でも、演歌歌手には迷惑ですね。。。

    こんな感じだったかな。

    天海さんのトップナイフ観てるのかなぁ。ドクターXとかも観てるのかなぁ。とか思いました。

    うまく思い出せませんが、五木さんはテレビで観たんですけど。ってお話しをいくつかされていて。
    冬美ちゃんもニュースの話しとかを入れ込んで話すことがありますが、お二人ともお忙しいのに、浮世離れせずに普通な部分があって、でも体力維持やメンテナンスはしっかりされる努力を惜しまず。
    とにかく尊敬すべきスター様なのです。

    デュエットを歌う前に、前作のラストダンスを若い人に作ってもらったから言葉数が多くて、とうとう最後まで歌詞を覚えられませんでした。

    というお話しがあるんですが、やっぱりそれでもそーゆー歌を冬美ちゃんとなら歌ってみよう。という五木さんが凄いですし、同じく歌いこなす冬美ちゃんが凄いですし。。。

    そして、今回の「グラスの氷が溶けるまで」を簡単な歌を作りました。って五木さんは言うけど、、、、難しいんですけど(笑)

    冬美ちゃんの♪あつい♪の♪あ♪のところって、どうなってんの???

    「あ」だけ吐息法←勝手に名付けた。

    これ、何度聴いても凄いんですけどぉ。。。

    自然にできるの?練習するの?何かの応用??こーゆーのが私を狂わすんだと思うんだけど。。。

    って、こーゆー感情が渦巻いてるから歌自体が入ってこないのかも。

    とにかく「あ」が最高です♪

    お隣であの「あ」を聴いても顔色ひとつ変えないなんて五木さん凄いなぁ←そこ?

    帰ってきたばっかりだけど、もう大阪行きたいな。

    明日はお休みでやってないけど。。。

    #60173 返信

    ジャボさん

    休演日明けの本日はファミリーの数も僅かで、頑張って声を掛けましたがいささか寂しい一日でした。

    ただし冬美商店の橋本佳子さんからお聞きしたところ、昼の部を観るために石井ふく子先生が泉ピン子

    さんと一緒に来られたとのことでした。それで冬美ちゃんの演技を激賞されたというお話しでした。

    また子役さん、昼の部はとおちゃんでしたが、これもまた本当に素晴らしいと褒めておられたよし、

    やはりプロの目から見ても素晴らしいものは素晴らしいのだなと納得いたしました。

    以上報告させていただきます。

    #60174 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    ありがとうございます!!
    石井先生にもピン子さんにも観て頂けたのですね♪

    来年の恋桜2が楽しみです←勝手に決めてる(笑)

    きっとたくさん褒めて貰えたに違いない!

    とおちゃんもれいくんも毎日熱演、本当に4歳と6歳であんなにできるなんて驚きです!!

    何度でも「ちゃーーーーん!」に泣かされちゃう。。。

    来年の恋桜2←しつこい(笑)には、お三味線の場面が追加されることでしょう♪

15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全51件中)
返信先: 【閲覧注意※ネタバレ満載】熱烈歓迎!新歌舞伎座冬の陣
あなたの情報:




スポンサーリンク