《ネタバレ注意!!》恋桜リターンズ♪

ホーム 掲示板 誰でも書ける掲示板 《ネタバレ注意!!》恋桜リターンズ♪

このトピックには91件の返信が含まれ、5人の参加者がいます。2 週間、 5 日前りん りん さんが最後の更新を行いました。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全92件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #54981 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    おかえりなさーい!!!祝!初日!!

    ということで、我らが梅竜ちゃんと八重次ねーさんが明治座に帰ってきてくれました♪♪

    企画モノもろもろは置いといて、本編のレポでーす。

    まず「恋桜」

    幕も音楽も新歌舞伎座のときと全く一緒で、冬美ちゃん登場までは前回の完璧再現という感じ。

    それが一変するのが冬美ちゃんが人力車で登場して、車屋さんにお金を払う初ゼリフのところ!

    全然ちがう。

    セリフは一緒なのに、ごくナチュラル。

    久しぶりだからそう感じたのかな?と思ってると八重次ねーさんが登場。
    二人の会話もほぼセリフは一緒なんだけど、梅ちゃんの自然さが一気に330倍アップしてる!!

    どうして?何があったの?こんなに進化しちゃうものなんですかね?半年前あんなに観たのに、公演中じゃなくてこの半年の間に劇団にでも入って修行してきちゃったのかな?と思うほど「役者さん」になってて、マジでビックリ!!

    その後の第二場での八重次さんとのやりとりも、♪あし〜〜たがある♪の歌も、前回観た上に今回も観ないと違いはわからないでしょうが、ぜんぜん違う!

    「梅竜ちゃん」としても、本名の「まきちゃん」になっても、そのオンオフぶりも含めて坂本冬美消失。

    冬美ちゃんの変化、進化だけじゃなく、細かいセリフや大きな場面まで、かなり修正・進化していて「再演」じゃなく新しい作品として、、、という意味がわかります!

    冬美ちゃん一座で冬美ちゃん、いやいや梅竜を皆んなが愛してる空気と、それに見事に応えちゃう冬美ちゃんの努力と技量。

    すごいなぁ。

    そして一部のラスト近辺ではセリフで表していた感情を歌に乗せて吐露するようになってて、それはそれでさっすがの冬美ちゃんの歌唱ですから、グイグイ気持ちが伝わってきます。

    石井先生のお見通し力による恋桜の進化はすんごいです!!

    勝手な予想ですが、この調子だと日々このお芝居は進化し続けて千秋楽頃には今の印象とも違ったものになるのでは??

    ハードウォッチャーとして、こんなに楽しみなことはありません!

    詳しくはまた書くとして、大阪で観たから明治座には行かなくていっか。って思ってる人は同じじゃないから必ず見たほうがいい!!間違いない!

    あ。眠い。

    続きはまた。。。

    #54983 返信

    じゅんくん

    お久しぶりの書き込みです!
    初日のオンステージのセットリストまとめました♪

    【坂本冬美オンステージ2019~艶歌(うた)の桜道(はなみち)~】
    オープニング
    また君に恋してる
    トーク
    真赤な太陽
    喝采
    君こそわが命
    トーク

    雨の別れ道~ソロ・バージョン~

    会津追分〈森山愛子〉
    トーク〈森山愛子〉
    尾曳の渡し〈森山愛子〉

    哀恋蝶〈泉ピン子〉
    トーク〈泉ピン子〉

    岸壁の母~歌謡浪曲入り~

    ー和太鼓演奏ー
    あばれ太鼓
    熊野路へ
    トーク
    夜桜お七
    火の国の女
    エンディング

    #54986 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    わーーー!じゅんくんありがとう!!

    さて、思い出すか、、、と思ったら書いてある♪

    ラッキー♪

    サプライズ的にはドレスコーナーの曲目が変更になってて、真っ赤な太陽と喝采で毛穴全開になるほど大興奮したのと、雨の別れ道での衣装チェンジは反則なんてもんじゃなくて、いつまでも清純派だと信じていた我が娘が、いつのまにかこんなに大人の女性になっていたとは。。。的なサプライズ。。。

    そして、なんとピン子さんが哀恋蝶のイントロでステージ階段上からマイクを持って登場で、ま、まさか!まさか!!でたー!!!ってことで1番を歌ってくれました!!!

    アドレナタイム!!!

    自分も叫んでたから、どのくらいかはわからないけど、たぶん会場の声援「ピンちゃーーーーん!」とか「きゃーーー!」とか「うぉーーーー!」とかはアイドルなみだったと思います。
    私の心象風景なのか事実だったのかは不明(笑)

    そこからのトークと岸壁の母といったら(´;Д;`)

    特に岸壁の母のセリフが、石井ふく子先生演出?これもやってもらえたのかな?と思うほどに進化していました。
    マジでそーゆーアドバイス的なものが入ったんじゃないかと思いました。

    あばれ太鼓と熊野路へもきっちり聴かせて頂き、満開の夜桜お七と、琵琶登場の火の国の女。

    また君での登場から、言葉以上に一曲、一曲が全て違う意味を持ち、全て異なる世界観で、歌い方で、9つの感動があって。。。

    お芝居では恋桜の中の一人として輝き、歌では「坂本冬美」がそれぞれの楽曲の世界観を一人で現し、さらにビジュアルでは確信犯的にアドレナリン全開にさせられ、エンディングではもう全部見尽くした、浴び尽くしたという大きな大きな満足感と幸福感に包まれました。

    私も冬美ちゃん便りと全く同じで、千秋楽を終えたときのような感覚が間違いなくありました。

    それほどまでに完璧でした。

    初日付近のバタバタ、ザワザワ感がなく、とにかく冬美ちゃんが堂々と座長の名に相応しい貫禄を持ち、
    「さあ、観てください!」
    と言っている気がしました。

    それをただただ浴びまくる。

    こんな幸せな空間が瞬間があと37回も(笑)

    とにかく行かなきゃ始まらないから、

    「迷わず行けよ 行けばわかるさ」

    とアントニオ猪木も言ってることですし、皆さま早くこの最高の舞台を観て、一緒にきゃーきゃー言いましょう!

    #55000 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    うおおおおお。

    今日も二回も観ちゃった♪♪

    幸せ〜〜♪

    お芝居は多少のアクシデントがあっても、超安定の演技♪

    本筋が伝わればセリフをキッチリ再現しなくてもいいのよ。って言われてるのかなぁ。

    こーゆー感じが新歌舞伎座とはやっぱり違う。

    進化していく冬美ちゃんに合わせて周りの方々もお芝居を進化させていっているような。

    やっとプログラムを読みましたが、冬美ちゃんから溢れ出る座長感はご本人が目指してたものなのかぁ。。。と。
    初日からバリバリに出とりました。座長としての貫禄。

    これって、周りが錚々たるメンバーの中で凄いことだと思います。

    遠慮は信頼感に変わり、フォローしてあげようという気持ちは尊敬に変わっていって、座長が座長として周りを引っ張り、共演の方々はしっかりと持ち上げてくれる。

    変な言い方かもしれませんが、やっぱり人と人の間の「こころ」に積み上げられたからこその変化があったと思います。

    もうひとつ、プログラムの二葉先生のメッセージが(´;Д;`)

    号泣できます。

    何度か二葉先生から冬美ちゃんへのメッセージは読んだり聞いたりしていますが、その都度言葉を変え、そのときに感じていることを温かい表現で冬美ちゃんに伝えてくれます。

    本当に歌を愛し、歌に愛された冬美ちゃんのことを二葉先生がピン子さんが石井先生が、共演者の方々が愛してくださってるのが伝わってきて。。。

    それは冬美ちゃんが赤ちゃんのような無垢な存在で、日々できることが増えて、内側からキャラキャラ♪笑うだけで周りを幸せにする力があるからで、、、

    できることが増えていくだけで減らないのも、赤ちゃんの成長のよう。

    一か月の間にまたどれだけの進化をされるのか、本当に目が離せません。

    ってゆっか、ただただ観たい(笑)(笑)

    #55005 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あら?
    改めてセットリストみたら10曲でした。。。
    失礼いたしました。

    今日の感動ポイントは多すぎて書けないから、キュンキュンポイントを。

    昼の部での熊野路への後のMCでのこと。

    愛ちゃんの紹介をして、今頑張ってる「コビキの渡し」を応援してあげてください。と。

    ん?コビキ?聞き間違いかな?と思ってるともう一度、「コビキの渡し」と(笑)

    客席から「オビキの渡し」と修正が入ると、

    「オビキ?あ、愛ちゃん!」と袖方向を見て「愛ちゃん難しい名前の新曲にしないでー(笑)」って。

    それを受けての夜の部。

    同じ流れで愛ちゃんの紹介後に

    「オビキの渡し」「オビキの渡し」です。「矢切の渡し」ではなくて「オビキ」ですから、皆さん間違えないように。

    って。

    昼の部を観てたファミリーから笑いが起こると

    「何かおかしい?なんですか??(笑)」

    とトボけていました。。。

    かわいいかよぉお♪かわいいよぉ♪♪♪

    あと、オープニングのドレスがゴージャスなんですど、

    気合い入ってるでしょ?気合い入れて作ってもらいました。
    光り物(アクセサリー)も豪華なものをありったけつけてきましたから(笑)

    って。

    これがまた観ないとわからないでしょうが、外国の女王さまみたいドレスで、すまして歌っていたら王女の気品なのに、その姿でいつも通りの飾らぬ爆笑トークやっちゃうからなおさら面白い!!

    夜の部の隣のマダムたちも
    「冬美ちゃんのトークが面白い!!」
    と絶賛されてました。

    昨日参戦したウチのリアルねぇちゃんは
    「MCのお茶目な冬美さんもいいけど、ピン子さんのMCつけて安室ちゃん方式に歌に専念するてのも見たいです
    圧倒的に歌が素敵(≧∀≦)」
    とのこと。

    あと、「今日は初めてピン子さんの歌聞けた(笑)
    入り待ち芸じゃなく、本人の生歌の方
    ピン子さんお上手なのねー(≧∀≦)」

    とのこと。

    ピン子さんも「他の歌手の舞台には出ません!」ておっしゃってたけど、ピン子さんのあの圧倒的な存在感のあとに歌で客席を納得させられる方は冬美ちゃんしか考えられないですもの。
    冬美ちゃん以外の舞台にピン子さんがもし出演されたら、それはピン子さんの座長公演の脇役でしかない。。。

    お芝居もトークも歌も圧倒的にピン子さんの存在感凄いですもの。。。

    そのピン子さんのトークコーナーから真面目な紹介を受けての岸壁の母。

    冬美ちゃんの岸壁の母が素晴らしいことがわかっているから、全力でトークしても大丈夫。ピン子さんがそう仰ってくれている気がします。

    そうそう、ドレスの話しなくっちゃ。

    王女様からダンサーさんが雨の別れ道の前奏で踊っている間に中身の人に大変身!!

    王女様ドレスがかなり大きめシルエットなこともあって、その後紫のレースつきのスリップドレスのような衣装に変わったときの印象が、いつものさらに50倍細く感じるんですよ。。。

    この高低差は絶対に確信犯ですよぉ!!!

    やっちゃうよ、やっちゃうよ!度肝抜かれたいんでしょ!これが観たいんでしょ!!ほら、ご覧なさいな。

    そんな感じなんです。

    歌もトークもビジュアルも出し惜しみなし!

    1時間ちょいの間に、今の坂本冬美を凝縮した歌謡ショーです。

    誰にも真似なんかできないし、冬美ちゃんにしか出来ない構成ですなぁ。

    冬美ちゃん以外がこのメンバー、この衣装、この構成で演ったら大事故連発間違いなしです。

    それが冬美ちゃんの場合は控えめに表現しても魅力が減らないどころか大放出!!!

    愛ちゃんはいつも通りのコメントと歌なんだけど、冬美ちゃんからこの控えめな歌い方や面白いトークやファンが求めてるものを提供してくれるサービス精神を盗んでいただきたいなぁ。

    愛ちゃん歌もとびきり上手だし、かわいいし、頑張り屋さんなので、愛ちゃんに似合う、愛ちゃんにしか似合わないようなステキな楽曲に出会えるといいですねぇ。

    ハッキリ言って、今売れてるという2曲が好みじゃないので、せっかく冬美ちゃんを観に来ているほど目セレブ、耳セレブなこの場所では、本当の愛子節でかっさらって欲しいです。

    CD売らなきゃいけないから無理はわかってるけど、熊野路へも場所がテーマの歌であそこまで冬美ちゃんが深い表現しちゃうから「ご当地ソング」じゃ分が悪い。。。

    カバーだろうが、冬美ちゃんの歌だろうが、今の新曲じゃなかろうが、何を歌っても良いなら愛ちゃんのあの歌唱力が全開できる歌がいいのに。

    冬美ちゃん女歌が今回は多いし、広範囲にわたって深い表現力と美しいビジュアルを全開にしちゃってるから、愛ちゃんは持ち前の歌技とか声量とか何か冬美ちゃんが今回は出さないものを真剣に探せばいいのに。それが個性ってやつだし、今の冬美ちゃんとかぶらない個性が見つかったら、CD売れる売れないの世界から羽ばたける気がするのになぁ。

    完全に好みと独断だけど、「女節」とか「愛子のソーラン節」だったら、冬美ちゃんのかわいい後輩が力一杯頑張ってるからお願いを聞いて今の新曲のCD販売に協力しちゃうのになぁ。って思います。

    CD販売したいだけなら、買うから、その歌じゃない歌で愛ちゃんの魅力全開の歌を聴きたいです。

    少なくとも冬美ちゃんの熊野路へは、ご当地ソングやるからカラオケの皆さん歌ってくださーい。って歌じゃなくて、胸が熱くなる深みのある歌だから「ご当地ソング」とは言わないでしょう。。。

    売れてた前回の会津追分と、今の新曲の2曲って。。。
    当たり前にそれしか選択肢ないことはわかってるけど!とにかく毎度愛ちゃんは冬美ちゃんの公演で損にしかなっていないように思います。。。

    曲が変えられないなら、せめて自分のトークで「買って欲しい」でも「紅白出たい」でも「こーゆー歌い方が得意です」でもなんでもいいから1500人も集まってる人に自分の気持ちを伝えようとして欲しいなぁ。。。

    冬美ちゃんばかり観ているから、ステージ上の方は何かを心に届けてくれる人。と思っちゃうので。さらにピン子さんは言葉でどんどん伝えてくれるので。

    この共演者で座長を務める冬美ちゃんは大変だけど、愛ちゃんはもっと大変。

    歌も心も愛ちゃんそのままを出してくれたら、冬美ちゃんのファンも愛ちゃんを大好きになるはず。

    まる裸の心でも私たちは見慣れてるから大丈夫!
    ぜひ、一皮二皮脱皮した愛ちゃんのまる裸の心が伝わりますように。。。

    えっと、なんの話しだっけ。

    とりあえず、寝よう。。。

    #56993 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    ちょーーー最高!!!

    今日のお芝居も歌も土日よりさらに数段最高でした!!

    そう思うと、初日や初の二回公演は緊張があったんですかねぇ。

    まさか、あの最高をはるかに超えてくるとは思わなかったから、また度肝抜かれちゃいました!!!

    岸壁の母の出だしからの大迫力には、セリフ前に客席から拍手が沸いていました。

    ピン子さんも舌好調で爆笑!!!

    哀恋蝶の「ピンちゃーん」コールも慣れてきたので、まだ観てない方にはネタバレになるから教えないでね。
    2回目以降の方はぜひ掛け声お願いします!!!

    哀恋蝶をピン子さんが歌ってくれること自体が最大のサプライズだから、言っちゃダメですよぉ!!

    夜桜も良かったなぁ。

    いつにも増して本当にかっこいいんだけど、どうしよう♪♪

    昨日レポ書いて、今日愛ちゃん観たら、愛ちゃんが何か悪いんじゃなくて、冬美ちゃんが良すぎるんだわ。。。。間違いない!

    #56995 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    今日のおもしろポイントは、君こそわが命を感動的に歌い上げた直後のMCで

    「最後に♪わが〜 い〜の〜ち〜♪ってちょっと伸ばすじゃないですか、その♪わが〜〜♪の後に私が歌う前にこちらの一番前の席から♪い〜〜♪って聞こえてきたんです(笑)お母さん歌ってくれてたのかな?(笑)いーんですよ。いーんです。名曲で知っているから一緒に歌ってくださっていたんですよね(笑)(笑)」

    どんだけ熱唱してたんだろうか。。。その方(笑)(笑)

    黙ってはいられない冬美ちゃんの性格もかわいすぎ♪♪♪

    私はそのあたりの5列目でしたがもちろんお客さんの歌声は聞こえませんでしたから、冬美ちゃんとお隣の席の方ぐらいにしかわからなかったんじゃないかな?

    本当に感動的な歌だったので、

    「あ。あの人私より先に歌っちゃってる」と気付いても最後まで笑わずに歌ってくれてよかったー(笑)
    3曲連続の最後の最後ですから、もし笑って歌い直しになっていたら、それはそれでラッキーでしたけどね(笑)

    オビキの渡しの猛プッシュのあとに、ご自分の歌を「熊野古道」と間違えちゃうあたりも、冬美ちゃんの人の良さが出ていてステキでした♪

    今回、ドレスも素晴らしいんですけど、お着物がこれまた素晴らしい!!

    岸壁の母の時の水色の波のもビシッとかっこよくて、最後のあばれ太鼓のお着物と帯と帯留めと髪飾りと草履と。まあ、全身なわけですけど、それぞれに超かっこよくて、それらを合わせた全身がマジかっこよくて、「坂本冬美!!!」って感じです。

    正しい坂本冬美!って感じで(←なんだそれ?)黒の桜柄?刺繍?に色んな色が入った帯なんだけど、締め方もかっこいいの♪
    んで、「あばれ太鼓」「熊野路へ」「夜桜お七」「火の国の女」この4曲全部にピッタリと似合うわけですよ!!!

    ライト浴びて、髪も下ろしたりして変化はつくけど、それ以上にこの多面的な歌にどれもハマる着物ってのはそうそうないと思うんですよねぇ。。。

    勝手な妄想としては、この最後のお着物が黒の桜って決めてから、逆順にそのほかの衣装決めたのかなぁ。なんて。

    どの衣装もステキだし、通して全てをみてもステキだし、髪型も四種類かな?全部似合うし。

    いつもと言われてしまいそうだけど、何度でも言うんだけど、歌はもちろんビジュアルも構成もトークも全て全てパーフェクトに素晴らしいんですよ!!!

    ピン子さんの哀恋蝶からのくだけたトーク、からの二葉先生からのお手紙、からの岸壁の母(´;Д;`)

    お芝居もトークもピン子さんが全力でやってくれていて、座長の冬美ちゃんを食わないように。みたいな遠慮がないんです。
    それは、遠慮する必要がない。という意味で、座長の実力を完全に信じて認めてリスペクトして、その上でベストできてくれている。

    そーゆー風にピン子さんが冬美ちゃんを想ってくれているんだ。ということが伝わってくるんです。

    この力でピン子さんがきたら、冬美ちゃんじゃなきゃのまれちゃいますって。

    それほどピン子さんの本気が嬉しい!!!!

    愛なんです!!!本当に舞台が愛に溢れているんです!もちろん客席も愛でみっちり満たされています♪♪

    客席にいても客席の温度感は感じるので、冬美ちゃんの歌がグイグイと客席を惹きつけて、軽い気持ちで明治座に集まった不特定多数の方々からものすごい集中力を引き出しちゃうんです。

    全てが終わって客席を後にするときに、平日の昼間ということもあってかなりお客さんの年代が高いわけです。

    平均年齢でピン子さんくらい。

    その大御所世代の方々からあの集中力を引き出して感動させてしまう。大満足させてしまうことが、ホントにこーゆーところが冬美ちゃんのかっこよさだと思います。

    実力なんだもの。

    全て。

    出会う方々が冬美ちゃんの心に打たれて精一杯の力を出してくれて、それを間違いなく真正面から受け止めて期待に応え、それ以上の芸術にして披露しちゃう。

    お芝居が素晴らしくなって、更に歌が素晴らしくなる。なんでなんでの冬美ちゃん式相乗効果。

    あんなに魂を大放出させてしまって、千秋楽まで体力は持つのだろうかと心配になりますが、ラスト2曲の全力歌唱からは1ミリの逃げもないのです。

    一生に一度できればいい。というほどの歌唱を、どの日のどの公演のどの歌のどの部分もされているんです。

    こーゆーところ!!!!

    冬美ちゃんの「坂本冬美」に対するプライドというか期待というか理想というか、、、それこそを日常としている軌跡というか。。。

    年齢に関係なく、「坂本冬美」という方を尊敬せざるを得ない。

    そーゆー圧倒的なチカラが冬美ちゃんにはあるのです。

    冬美ちゃんにしかないのです。。。

    とにかく、何度見ても新鮮にカッコよくて、美しくて、素晴らしくて、感動的で、大好きで大好きで大好きで大好きで大好きで大好きで大好きで大好きなのです!!!

    ああ、こんなに素晴らしくて大好きなお方に、われわれはヅラをかぶりコスプレすることぐらいしかできませんが←バカ(笑)でもね、あのプレッシャーの中で、クスリとでも笑ってもらえれば、生まれてきた甲斐があるというもの。

    ふざけてるんですけど、大真面目なんです(笑)

    劇場に行けても行けなくても、愛してやまない冬美ちゃんのことをとにかく考えて感じること。

    毎日みっちりと集まるお客様のことを考えて、ご自分にできる全ての心を伝えようと演じ、歌ってくれる女神。。。

    こんな気持ちで座長やってる方、いるんだろうか?

    チケット高いけど、お金には変えられない幸せが、エンターテイメントって、芸術って、こーゆーことなんだな。って思います。

    「娯楽」ではないなぁ。「芸術」か「文化」だなぁ。

    それかかなり原始の宗教かも。

    全能の神は、生まれながらに全能ではなく、ひとつひとつの努力で全能になり得た神なのかな。それだから人々から尊敬され、敬愛されているのかな。

    私の女神様は人間として生まれてご自分の努力で神になられたお方♪♪♪

    だいぶ大袈裟だと思ってるでしょ?そこのあなた!
    明治座来て観てみたら、同じ感想になっちゃうからね!

    #57000 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    ああ。内緒にしていた哀恋蝶のサプライズ歌唱がバレてしまった(笑)(笑)

    明日には衣装やお芝居の様子も放送されそうですね。

    衣装はレポりようがないので、早くテレビで観たいですよね!

    #57002 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    そうだ。
    もろもろ冬美ちゃんグッズが新発売されています!

    なんといっても入手しておきたいのが、ピン子さんとのコラボ手拭い!!

    冬美ちゃんのイラストの周りを哀恋蝶の蝶々が飛んでいて守り神になっています。
    持っているだけでお守りになると、、、ピン子さんが仰っています(笑)

    ちなみに、フラフラ病ごっことか、明日があるさごっこにも最適です(笑)(笑)

    マグカップ2種とキーホルダー2種も新発売♪

    そして、白地にバラ柄のお着物バージョンのウチワも新発売!

    Tシャツは新しいのはありませんが、明治座を見た方なら感じる冬美ちゃんとピン子さんの「絆」

    ということで、「絆」Tシャツは今回のテーマかなぁ。なんて思ってます。

    「楽 楽 楽」や「楽」も健在なので、これはマストアイテムですね♪

    CDや手拭いやウチワを持っていないと販売部長のピン子さんから叱責される恐れありですからお気をつけ下さい(笑)

    特に今回はSPSが中央に移動しておりますので、最前列の真ん中あたりの方は各種グッズを購入してお膝の上に置き、販売部長のピン子さんがグッズの話をしだしたらすかさず差し出す。という大役がありますからね。

    持ってないとチコちゃんばりに

    「ボーッと生きてんじゃねーよ!CD30枚買うんだよぉ〜!」
    と怒られる可能性あります。

    実際には今のところそんなことは言われてませんが(笑)

    あと、愛ちゃんのオビキの!オビキの渡しはピン子さんからも冬美ちゃんからも強力プッシュされますから購入する場合は必ず熊野路へも買ってくださいね!←なんの義務?

    言われなくてもするのがファンですね♪

    明治座は休憩が30分2回と長いですから、売店じっくりご堪能ください。

    プログラムは1000円とリーズナブル♪
    お値段以上のインタビューや二葉先生の愛あるお言葉、そして冬美ちゃんの美しいステージ写真が掲載されているので超お買い得です♪

    ピン子さんが宣伝部長ではなく販売部長というかなり直球のお立場になられたようで、身の引き締まる思いです!(笑)

    我こそは「PIM(ピー・アイ・エム)」=泉ピン子さんを盛り上げる会という方々は、気合い入れて販売部長のお役に立つよう頑張ってください(笑)

    あ、ちなみに初日からピン子さんへの差し入れも多いようで

    「固いものは歯が丈夫じゃないんだから柔らかいものにしてよ」
    「柔らかいったってそればっかりじゃ飽きるからたまには固いものも欲しいわ」
    など、あーいえばこーいう方式で叱られ続けております♪

    どM心にグッと沁みますね♪

    哀恋蝶のピンちゃんコールは、、、

    ♪苦しいものですね恋は ピンちゃーん!

    振り向いてくださいどうか ピンちゃーん!

    諦められませんあなた ピンちゃーん!

    ふるえつづけてます♪

    という感じで、4回目はないので注意です。

    サビの♪蝶のようにやさしく♪
    にかからないよう注意でございます。

    怒られるようならやめます。。。

    イントロから歌い出しまでのところにも、適宜ピンちゃーん!でお願いします。

    ほんとにまぁ、冬美ちゃんには大きな声で掛け声できなくても、冬美ちゃん以外にはかけられる人の多きことよ。。。
    わからないでもないけど。。。

    ということで、もちろん冬美ちゃんへのあばれ太鼓や夜桜お七の定番のところはしっかりかけていきましょうね♪

    その他は登場時、また君の演奏終わり、自己紹介終わり、熊野路への本人の曲紹介終わりで歌より前のところ、ご挨拶終わりなどなど、良きタイミングでお願いします。

    今日はファミリーは少なかったのですが、ピン子さん含めてたくさん声がかかっていたのと、ものすごい迫力の歌が続いたことでファミリー以外からの掛け声が多くかかっていました。

    なんでファミリー以外からって、「ふゆみーー!」って女性の声とかで、きっと演歌以外を普段観ている人なのでしょうね。
    「ふゆーみちゃん!」は演歌ファンか冬美ちゃんファミリーならかけられますが、そうじゃないとなかなか難しいですもの。

    なんにせよ、盛り上がるのはいいですね!

    あ、日曜昼の部を二階席で観ていたのですが、夜桜の手拍子が裏打ちで何故か統一されてて(笑)それはそれでいい感じでした。

    まあ、もはや習性で私はいつもの手拍子でしたけどね(笑)

    あ、あと関係ないですけど、ファンクラブシートでチケット取ってるのに都合で行けなくなっちゃったとかで空席を前方に作るなら、後ろの方や二階、三階席のファミリーに座ってもらいますから連絡くださいね。

    一階後方や二階までビッシリお客さんいるのに前が空いてるのはとってももったいないですので。

    んで、ファンクラブで取ったチケットはオークションとかメルカリで売らないでくださいね。
    今後のファンクラブ席が廃止になったり良い席じゃなくなったりの危険がありますから、そんなことになったらブン殴りじゃ済まないですからね!!

    どうせ購入するのはファミリーでしょうから席番で誰が転売したかファンクラブに通報しますから除名になりますし。

    転売目的でのファンクラブ会員とか許さないタイプでございますのでガチファン以外の方はお気を付けください。

    あと、時々現れる最初から最後までペンライト振りっぱなしの人とかもちょー迷惑!
    ペンライト禁止になっちゃうから、冬美ちゃんの歌ではまた君以外ペンライトやめて欲しいけど、強制力ないので少なくともここ見てる方はやめてくださいね。

    日曜かな?我らがピン子さんが叱ってくれてましたけど(笑)

    あ、ちなみにピン子さんのピンクはやってます(笑)

    勝手だなぁ。もう。。。自分で言う。

    あーーーーー、明日は行けないからモヤモヤするぅ!!!

    あ、あと「掲示板見てます!」と言っていただけるのはとても嬉しいので是非声かけてください(笑)

    思ってる以上に私、嬉しいです♪

    あれ?冬美ちゃんの応援に関してが少ないかな?

    冬美ちゃんには是非、感想文をメールやお手紙で送ってください!!

    毎日、毎日、冬美ちゃんが届けてくれる心に、届いてますよぉ〜!ありがとうございました!!という気持ちをちゃんとお伝えしましょーね♪

    グッタリ疲れちゃうようなダメ出しとかは応援になりませんからねー!いないと思うけど。

    私も感想文まだ書いてないなぁ。。。。

    想いが新鮮なうちに書かなくちゃ♪

    明治座行けない人はイライラしながら読んでるのかなぁ。
    まあ、それはいつものことだもんね。
    ごめんなさいねぇ(心こもってない?)
    だって。。。観なくちゃわからないんだもの。この感動は。

    さあ、興奮がまだまだ収まらないけど寝ようっと。

    #57003 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    あ。

    この掲示板にも感想とか感動とかキャーーーー!!!って興奮のみでも欲しいので、ご遠慮なく短文でも長文でもお初でもどなたでも書いてくださいね♪

    私の長文は気にせずかぶる内容でももちろんオッケーでございます!

    よろしくお願いしまーす!

    #57005 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    まだ書くか?って(笑)

    書きたい(笑)

    お芝居なんだけど、今、明治座のチケット発売あたりで公開されてたYouTubeを見返していたら、新歌舞伎座のときの映像がチラリと映ってました。

    音はないんだけど、動きだけでもやっぱり今回の明治座は新歌舞伎座から猛スピードで進化したんだなぁ。ってわかります。

    観た人、そーですよね!!

    同じセリフ、同じ内容なのにこんなにも違うものかって。。。

    主演をしながらこんなに変われるんですねぇ。。。

    うまく書けないけど「お芝居をしなくっちゃ」という感じから「梅ちゃんを通して気持ちを伝えよう」って変わった感じです。

    自然になったっていう感じなんですけど、でも本当に自然に話したらお芝居じゃなくなっちゃうし坂本冬美になっちゃうでしょ?

    それが「自然に梅竜になってる」っていう自然さなんです。

    前は梅竜と冬美ちゃんの類似点が伝わってたんだけど、今回は梅竜と冬美ちゃんの相違点が伝わってきています。

    梅ちゃん、ちょっとイジワルになったんです(笑)

    先輩のピン子さんを慕っている冬美ちゃんから、お茶っぴき芸者の八重次を結構コケにするような悪い子でもある梅ちゃんになったんです。

    迷信好きなこともちょっとバカにしてるし、人の気も知らないでケチ!っていうことに心の中で腹を立てたり、いーんだもーん!とタカをくくってたり、芸者は腰掛けだと思ってたり、モテる自分を知っていたり。

    でもそんなちょっと悪い子が、実はまっすぐな恋を胸に秘めている意外性。
    それが徐々にわかってくる感じ。

    類似点で見ちゃうと、そりゃそーさ。冬美ちゃんは純愛だもの。って見えちゃうんだけど、相違点で見えてると、あら、梅ちゃんてら実は八重次ねーさんに隠れてこんなことして。。。ってなります。

    なんつーか、新歌舞伎座観てないで明治座観た人のほうが梅ちゃんは梅ちゃんらしいと早く気づけると思いました。

    だって、冬美ちゃんはイジワルな人の役なんてやらない。という先入観があるので、坂本冬美フィルターを持っていない人のほうがきっと梅ちゃんはイジワルに見えて、八重次ねーさんは底なしのお人好しに見えると思います。

    きっと八重次さんは底抜けのお人好しで、梅ちゃんを預かったときから!ワケありの梅ちゃんに礼儀作法含めて教育してくれてたんだろうなぁ。
    でもなかなか強情っぱりで言うこと聞かないし、人気者になったらバカにしてくるし。それでも何事も一生懸命にやる梅ちゃんを温かく大きな愛で見守ってくれてたんだろうなぁ。

    梅ちゃんはそんな八重次ねーさんのお小言をうるさいなぁ。と思いつつ、そんなことより心に決めた目標と隠しておかなければいけないワケを打ち明けられないから、心を固くしていたのかもなぁ。

    八重次ねーさんが一緒にいながら見抜けなかった梅ちゃんの秘密を、谷川さんは気づいてくれて、梅ちゃんちょっと心許しかけちゃったのかも。

    松乃家の玄関のカエルの置物のくだり、新歌舞伎座のときにはよくわからなかったシーンなんだけど、今回見て、八重次ねーさんの登場の迷信好きの話しから、カエルになって、無事カエルの話しと太吉さんが帰ってくる日をずーーーっと待ってた梅ちゃんは、おねーさんいないときにこっそりカエルさまに手を合わせてたのかもなぁ。とか。

    強がってる梅ちゃんと、弱い梅ちゃんがいて、太吉さんとお別れしたときはじめて八重次ねーさんの優しさ、大きさに気づいて「泣いてくれるの?」になったのかなぁ。って。

    お酒飲む飲まないのあたりが「ケンカ」に見えるか見えないかも、今回はやっぱりケンカなんだとわかるけど、歌舞伎座では楽しそうにやり合ってるのかと思ったもんなぁ。

    まだわからないのが、正子ちゃんとの犬に追いかけられた話し。
    あそこでなんで恩は返すことをまきちゃんに教わった。ってゆー例え話が成り立っているのかわからない。。。

    梅ちゃんだけど冬美ちゃんだから、ついつい冬美ちゃんベースで見ちゃうと、強がったり何か隠してる。という発想にならなかったんだよなぁ。。。

    石井先生から見る冬美ちゃんと私たちから見る冬美ちゃんて、きっと違く見えているんだろうなぁ。

    私たちファンだから、冬美ちゃんの真っ直ぐなオモテしか見てないけど、石井先生にはもっと芯の強さとか、冬美ちゃんがインタビューとかで言う、「歌手としてはこれ以上幸せな歌手はいないです。でも、その分プライベートは、、、、」のそっち側とオモテ側を表現できると見抜いたんだろうなぁ。。。

    冬美ちゃんの歌を聴いたのかなぁ。
    これだけいろんな主人公になれるなら、冬美ちゃんに役者としてのもっと大きな可能性を見てくれたのかなぁ。

    トップの演歌歌手の冬美ちゃんに二葉先生がゼロから歌謡浪曲を教えてくださったように、座長として主役を何度も務めている冬美ちゃんにゼロからお芝居とは。を教えてくださってるのかなぁ。

    ピン子さん、片想いでいい。を絶賛してたけど、確かにあの感情を歌で伝えられるなら、お芝居でも複雑な感情まで表現できるはず。と思ったのかなぁ。

    ついつい、歌のステージ見ちゃうといろいろ頭から消えてというか上書きされちゃうんだけど、お芝居のことだけ考えるとこんな感じです。

    なんたって、複雑な感情の谷川さんへの気持ちが2つの場面で歌で表現されてて。。。

    恋愛としてより、人として谷川さんのこと好きなのかもなぁ。

    歌でポーっ♪となりながらもお芝居もちゃんと観てるでしょ?(笑)

    渡鬼を前回のスペシャルしか見たことないけど、思いやり同士がぶつかっても上手くいかなくて誤解を生んだり、両方の気持ちがわかってる人が間でドギマギしたり。

    全てが完全解決するわけじゃないけど、ひとつの大きな問題には答えが出る。みたいな。

    梅ちゃんの恋の行方はわからないけど、八重次ねーさんとの絆は深まったみたいな。

    最後の谷川さんとのところは、お互いにそれぞれの届かなかった想いへの共感なのかなぁ。

    そう思うとしっくり。

    谷川さんへの気持ちなんだと思ってたから、そーなると、今の今まで太吉さんの手紙の内容に喜んでたのになぜ?気持ちの切り替え早くない?なんて(笑)

    前半の歌は太吉さんのことだもんなぁ。と思うと、きっとそこがわかりやすくなった気がする、、、、けど解釈が違うかも。

    歌と一緒で、別の解釈もあってよくて、恋愛はあるけど、友情の物語なんだなぁ。って。

    今日のラストは千秋楽かと思うほど感動的だったなぁ。。。

    自分と谷川さんの共感する想いを歌で昇華させて、さらに八重次ねーさんを励ましたのかなぁ。。。

    一度、何もかも忘れちゃって、改めて今のバージョンでお芝居観たいなぁ。

    来週日曜までお芝居観られないかもだけど、そうしたほうがわかるのかも。。。

    一度、ケロリと忘れてみよっと♪←単純。

    #57006 返信
    ゆんころ
    ゆんころ
    参加者

    やっとりんさんのレポ読ませていただきました。が、長すぎて明日酔がさめてからもう一度しっかり読ませていただきますね。←何宣言

    みなさまお察しの通り、りんさんがすべてを語ってくださっているのでもう何も言うことはないのですが、今日(3日)が遅ればせながら初日だった私の感想を書かせていただきますね。←結局書きたいんだね(笑)

    「恋桜」
    めっっっっっちゃ良い!!!
    新歌舞伎座のときの記憶がまだあるから、予習済みです!てな感じで見たら
    全然違うの…びっくりしました…ほんとすみません…私が馬鹿でした…
    内容はもちろんセリフも同じなんだけど
    なんて言ったらいいかわからないけど、もうもうもう自然なんです!
    自然にそこに梅竜さんが居た。
    坂本冬美さん演じる梅竜さんじゃなくて、「梅竜さん」だった。

    あ、愛ちゃん演じるひなまるちゃんもセリフが新歌舞伎座のときより自然になってました。

    そしてね、話は前後しますが花道から人力車に乗って出てくる梅竜ちゃんの顔が小さい可愛いキレイ美しい!!!!!!!
    ここがムツゴロウ王国だったら、即座にワシャワシャワシャーーーー!よしよしよしー!!!!
    ってやってる。心の声だだ漏れですみません(笑)

    でもほんとにそのくらい美しいのです。

    今日は5列目で見させていただいたのですが、あまりにも梅ちゃんが可愛くって、よーく見たくてお芝居の休憩中にオペラグラス購入してしまいました(小声。w)。

    普段ならそんな前列で双眼鏡とか使わないんですけど興奮しすぎて…やっちまった…(笑)

    そして、オペラグラス越しの梅ちゃんも、可愛いキレイ美しい!!!
    なんだあの顔の小ささは…

    すいませんめっちゃ見る専門なってしまってました。許して…

    でも私が見ていたのは冬美ちゃんじゃなくて梅竜ちゃんでした。

    あ、正子ちゃんの恩は死んでも忘れちゃいけない。の下り私けっこー好きなところ(笑)
    ああいうのが石井ふく子先生×橋田先生の作品の好きなところなのです。←渡鬼の見すぎ?w

    正子ちゃん「真っ赤な舌をベロベロ出したイヌに追いかけられたとき、おねえさん、おにぎりだして…」

    梅ちゃん「あの犬、お腹空いてたんだよぉ(ニコニコ優しい)」

    正子ちゃん「恩は死んでも忘れちゃいけないって……………」(好きなシーンなのにセリフ忘れたw)

    正子ちゃんは多分犬が苦手でそれなのに大きなイヌに追いかけられて、噛まれそうになって、そのときにマキちゃんが、おにぎりを犬に食べさせてあげて、犬は嬉しいからおとなしくするし、正子ちゃんは噛まれずに済んだ。

    西新井の長屋で正子ちゃんと太吉さんとまきちゃんがお隣さん同士で住んでいたときは調味料を貸し借りしていて、戦後?だから調味料ひとつも無駄遣いできず、みんなが裕福ではなくて、その頃のまきちゃんや正子ちゃんにとっておにぎりはけっこう高価?だったのでしょう…多分…。
    お米もお塩も海苔も高いだろうし。
    多分、具は入ってない。←なぜ決めつける(笑)

    正子ちゃんは、まきちゃんが自分のことを守るためにおにぎりを犬にくれてやるなんて…お姉さんってなんて正義感が強い!優しい!情に厚い!
    しかも私のことだけではなく、犬にも優しいし(T_T)
    あぁ、私もこういう女性になりたいわ(T_T)

    みたいな感じで、まきちゃんにすごく感謝しているから、人から助けていただいた恩は死んでも忘れちゃいけない!と、心に強く思っているのではないでしょうか。

    あれ、そういうことじゃなくててですかね?(笑)

    とりあえず今日は明日のために寝ておきます………

    なんのレポにもならずにすみせん。

    ほんとは歌謡ショーのことめっちゃ書きたいけど寝ます。

    #57007 返信
    ゆんころ
    ゆんころ
    参加者

    なんだか興奮していて眠れないから読みなおしさせていただきやした。
    ああ、感謝。りんさんいつもレポありがとうございまっす!

    めっちゃ色々思い出す。

    全然長すぎないですもっと書いてくださいお願いします。←欲しがり

    ああ、いたずらっ子的な、ちょいイジワル梅ちゃん、好きだ…大好きだ…
    きゃーーーー♪♪♪
    明日も楽しみ♪♪♪

    今日は歌謡ショーのドレスにびっくりしたけど、明日は見慣れているのかなぁ〜。
    ピン子さんの哀恋蝶で、「うわーーー!!うぉーー!!!まじかーー!!!」て、今日は叫んじゃったけど明日は「ピーンチャーーん!」ちゃんとできるかな。
    ドキドキ♪(笑)

    #57011 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    ほぉ。
    ワンコに追いかけられるくだりはそう読み解くのねー!
    スッキリしたぁ!!

    さすが生まれながらの渡鬼マニア!!!

    そうなると早くお芝居観たいぞ!!!(笑)

    #57013 返信
    りん
    りん
    キーマスター

    そうか。

    ケチだ守銭奴だと言われてちょっとイジワルな梅ちゃんだけど、本当は自分の一個しかない具なしのオニギリさえも正子ちゃんにあげちゃう、そんな優しいお姉さん。
    そのことを、きっと太吉さんのために頑張って貯めてるお金でも正子ちゃんにあげようとしてることで正子ちゃんは思い出したのか。

    そんで本当はケチなわけじゃなくて、何か深いワケがあることを知らせてくれているのか。

    もう、何度も観てることで「ケチ」じゃない梅ちゃん知っちゃってるからあのシーンがわからなくなっちゃってたんですね。

    妄想のつなぐ輪(笑)

    500円の大金さもわからないから、余計迷子になっちゃったのかも。

    「ありがとう」ってお金を受け取らないところも、正子ちゃんの気持ちなんですね。
    お姉さんがお世話になってるだろうオミネさんに石鹸あげるのも。

    いい兄妹だ!

    そうかそうか←何観てるんだか。。。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全92件中)
返信先: 《ネタバレ注意!!》恋桜リターンズ♪
あなたの情報:




スポンサーリンク